築地みさえ
やんちゃな娘と気弱な息子の育児に追われつつ、日々楽しいOL生活を送っております♪

佐津間みう
何でもとりあえずは食べてみたくなる隠れ食いしん坊。食べ歩きが趣味のOLです♪

芝本ゆか
幼馴染みとルームシェアをしながら、楽しく暮らしてます。読書が趣味のインドア派♪

≪練り製品≫に目がない私たちと一緒に、フィッシュケーキクラブで楽しい食生活を広げましょう!!


どんぐりいろいろ




Face_misaeこの浜松町のオフィスの周りには何故かどんぐりの木が多く、今頃の時期は今年のどんぐりがたくさん落ちていますconfident

どんぐりというと素通りできない私ですが、今日はよりによって、おもしろそうな形の子を5個だけ拾ってきましたnote

20171116donguri
拾いながら歩いていると、だんだん形が変わってくるのを発見eye




去年まで全然気づかなかったのが不思議なくらいどんぐりといっても違う種類の木があった様子。

特に右のふたつ、こんなひょろひょろしたどんぐりは初めて見たのですが、皆さん、ご存知でしたか?


友人に見せたら、「顔を描きたいね」といわれ、確かにflairhappy01
うまくかわいい表情をつけて飾ってみたいな heart02



★コメントはこちらから↓↓↓


おでん作りました!



Face_misae昼間の日差しは暖かくても、朝晩はかなり冷え込んできましたねtyphoon

天気予報では、毎日のように 「この冬一番の冷え込み」 の更新情報が流され、それを見る度に、そろそろ厚いコートかなぁ、いやもう少し我慢するか・・・と葛藤していますcoldsweats01

そして、この休み中、我が家もおでんを作りました!
うちは寸胴鍋で作るので、食卓に出す時は器に盛り付けます。

おでんあるある、であれこれ入れていたら増えてしまって、器も3つになってしまいましたhappy01

20171114oden
我が家のおでんは、息子用に手羽元入りheart04
魚と肉の旨味の融合?ですhappy01

おでんの卵と大根が大好きな娘は、私が送った 「今日はおでんだ!」 に対し、

 「味のしみた大根と卵が食べたーいheart02

と送り返してきましたhappy02

それにしても、子どもの頃からおでんって、入っている具材を全種類食べないと気が済まなくなってしまって、お腹いっぱいにcoldsweats02

その日は怖くて体重計にのれませんでしたshock
あれ以来、今だに高め安定を維持しております・・・sweat01


★コメントはこちらから↓↓↓


お弁当を渡し間違えちゃいました!




Face_misae最近、娘も息子も、「お弁当箱小さくして~」というので、娘に息子が小学生くらいの時に使っていたお弁当箱、息子に娘が高校時代に使っていたお弁当箱を使っております。

ということで、娘がポケモン、息子が赤いうさぎの絵柄の二段のお弁当箱となっているのですが、そこらへんはもう子どもでもないのでからかわれることもないのか、平気な様子coldsweats01

で、昨日のお弁当なのですが、私と娘と息子はだいたい同じ時間にバタバタバタッと出て行くのですが、うっかり反対にお弁当をバッグに入れて渡してしまったよう・・・shock

 娘から 「お弁当箱、今日は二段なの?」とライン。

ギョッ、間違えたsign01とその時点で初めて気付き、息子に

 「お弁当、お姉のと間違えたsign01」と送ると

 息子から「だよね」 wobbly

2017119obento
こちらは本来息子に持たせようと思っていて、実際娘に持たせてしまったお弁当sweat01




ご飯の量というよりも、肉の量が違いますcoldsweats01

娘からは 「おいしかったheart04」(結局食べられるんじゃん!)
息子からは少々物足りなかったのか、帰りがけに「おやつ~」

仕方ない、たこ焼きを買って帰ると、夕食前にぺろりと平らげておりましたdelicious



こちらは本日のお弁当downwardleft
2017119obento1_22017119obento2_3










今日は慎重に、包んでバッグに入れて持たせましたconfident
今日は私が先に出たので、持って行くのを忘れていないといいのですが・・・。


★コメントはこちらから↓↓↓


お正月絵本原画展 が開催されました!




Face_misae2017116soramachi1_2文化の日である11月3日から4日にかけて、東京ソラマチで、今年、紀文がお正月絵本募集を初めて10年目、という節目を迎えるにあたり、これまでの最優秀賞、優秀賞を取られた作品をいっせいにご紹介する、お正月絵本原画展 を開催いたしましたsign01

2017116iriguchi_4
どれも力作揃いの作品ばかり。もう市販されていてもおかしくない!という声もたくさん聞かれましたhappy01


2017116ehon12017116ehon2








2017116ehon3最優秀賞については原画を展示、優秀賞については手に取ってご覧いただけるように展示しましたsign01








作品の展示の他にも水引を使っての祝箸袋作り教室や絵本の読み聞かせ、クイズラリーや顔ハメ看板、サンリオさんのキャラクターかまぼこちゃんのかぶりものを被っての写真撮影等々、2日間で2,000名以上の方にご来場、お楽しみいただきましたconfident

2017116mizuhiki_22017116yomikikase






2017116shasin









今年も既に

 子どもたちに伝えたい
     「お正月絵本作品募集」


の募集をスタートしておりますheart04
  
 ◇応募期間 2017年10月日 ~2018年1月9日

また、
 ◇絵本つくりの手引き、応募用紙、応募要項
 ◇「お正月のいわれ」を楽しみながら学べるコーナー
 ◇過去の作品のご紹介
はこちらからご覧いただけますnote
   <https://www.kibun.co.jp/knowledge/shogatsu/ehon/>


入賞された方には素敵な賞品をご用意しております。
ぜひ、お話を考えるのが好きな方、絵を描くのがお得意の方、奮ってご応募、お待ちしておりますheart04heart04heart04


★コメントはこちらから↓↓↓


昨日のお弁当♪



Face_misae試験休みで家にいた息子と、娘のお弁当。

お弁当箱を洗うのは面倒とのことで、息子の分は皿盛りですcoldsweats01
確かに、お弁当箱ってどうしてあんなに洗いにくいのか・・・いつまでも油がすっきり落ちない気がします。

せっかく本人たちが洗っておいても、朝、いざ使おうとすると何となくギトつく気がして洗い直すこともthink
これが結構時間のロスですが、本人達もわかっていてゴシゴシ洗ってくれているのを知っているので、まあ仕方ありませんsad

そんなわけで、本日のお弁当がこちらdownwardleft
2017112obento22017112obento1_2









子ども達の好きな炒飯、じゃが芋のチーズ焼き、豚肉の竜田揚げ。

以前にも書きましたが、最近ダイエット中の息子。そして、今日はゼミがあるから眠くならないように小さいお弁当箱で、と言う娘。

何だか少々おもしろくありませんが、希望とあっては仕方ありません。
いつもよりグッと減らしてみましたthink

帰って息子に「どうだった?」と聞くと、

 「超おいしかったsign01

という返事は良かったのですが、ゴミ箱を見るとカップうどん大サイズの残骸が・・・shock

 「やっぱ、足りなかったんジャンsign01
 「家にいるからつい、学校だとお腹空かないんだ。」

とか何とか・・・。


それにしても、どーして証拠をこんなにもはっきり残すんでしょうかねぇcoldsweats02
まっ、隠れて食べられても困りますけど。アホですよねぇcoldsweats01


★コメントはこちらから↓↓↓


「しめかざり」展覧会&講座に行ってきました!




Face_misae 紀文ももちろんそうですが、世の中そろそろおせち料理の予約がスタートするなど、年末・お正月を感じる事柄が増えて参りましたねconfident

そんな折、以前にも弊社でご講演をお願いしたことがある、しめかざり研究家の森須磨子先生よりご案内をいただき、武蔵野美術大学で行われている展覧会と講座に参加して参りましたrun

20171028simekazari1そもそも「しめかざり」とは、正月に年神様(新しい年の福を授ける神様)を迎える準備として、家の内外に飾り付けるわらでできたお飾り。

お正月に準備されるおせち料理や鏡餅、門松、祝箸も全て年神様をお迎えするための目印であったり、一緒にいただくものであり、次の一年の幸せを願う大切なものなのですよねclub



森先生は大学の卒業制作をけっかけに始められた「しめかざり」研究を、途中からこのように素晴らしい職人さん達の技術が受け継がれないうちに無くなってしまうという危機感から、今に至るまで毎年末・年始、全国各地を巡り、取材、収集を続けられていらしたとのこと。

20171028simekazari220171028simekazari3













そもそものわら作りから、わらを綯い、その地方独特の、またはオリジナル形を作る技術が絶えてしまうのは本当に残念なことだと心から感じさせてくれる美しい「しめかざり」の数々の展示も見て参りました。

20171028simekazari4
こんな風に地域による特徴もあるようですが、皆さん口を揃えて、「うちのは普通だから・・・」とおっしゃる、というのがとても印象的でしたheart01








20171028simekazari5
また、今まで研究・収集されてきた情報をこのような一冊にまとめられたのだとか。

講演会はもう終わってしまいましたが、展覧会のほうは11月18日まで開催されているとのこと。

ご興味のある方はぜひ、一度足をお運びくださいませ。シンプルなものから、何故こんな形が生まれてきたのか、といった複雑な美しさを持つものまで全国各地の「しめかざり」に出会えるのはおそらくここだけですconfident


★コメントはこちらから↓↓↓


出汁料理(おでん)の店 『楽でん』に行って来ました!




Face_misae新橋にあります、弊社のグループ会社がやっております

出汁料理(おでん)のお店 『楽でん』

に行って参りましたsign01

その名の通り、“だし”にこだわったおでんのお店でございますhappy01
私も初めてだったのですが、席に着くとすぐ出されるのが、ガラスのおちょこに入った“だし”。空きっ腹に染み渡りますconfident

お通しは撮り忘れましたが、お造り三種、焼き魚、本日はのどくろの塩焼きでございました。北陸旅行に行った際の懐かしい味でございましたheart04

20171026rakuden120171026rakuden2






そしていよいよおでんshine
料理長お任せの4品。季節を演出する野菜の飾り切りも美しいおでんです。
20171026rakuden3








楽でんサラダ。
旬の国産野菜と海老、アボカド、モッツァレラチーズに人参と玉葱を使った秘伝のオリジナルドレッシングでいただきます。カリカリのガーリックが効いておりましたdelicious
20171026rakuden4







最後におでん茶漬けと香の物。もちろん、おでんだしのお茶漬けですnote
20171026rakuden5








今回はコース料理を頼みましたが、他にもこんな一品料理が味わえますhappy01

皆が気になった「天恵菇(てんけいこ)」(巨大な椎茸)のバター焼き、本当に軸の部分まで、大層おいしゅうございましたheart04heart04
20171026rakuden7



20171026rakuden6









他にもおでんに合う、おいしいお酒や伊達巻を使ったデザートなど、興味深いメニューがいろいろheart04

皆さま、おいしいおでんと和食が食べたくなったらぜひ、一度お立ち寄りくださいませheart02confident


★コメントはこちらから↓↓↓


簡単おやつ、 スモア 作ってみました!



Face_misae超大型の台風が日本列島を北上しておりますbearing
関東は夜中中ひどい雨と風、今朝ほど雨は止みましたが、風は相変わらず強く吹いておりますtyphoon

まだまだ北日本は暴風域に入っているとのことですから、皆さま外に出られる際には充分お気をつけくださいませthink


さて、そんなこんなでこの土日も雨、大物の洗濯もできないし、外出するのも買い物程度で遠出ははばかられる・・・ということで、先日テレビで見た簡単なお菓子を作ってみることにしました。

スモア (S'more=some more)というお菓子で、食べた後にもっともっと!と言いたくなるくらいおいしから、ということだそうhappy01

作ると言っても、焼いたマシュマロをチョコレートとともにクッキーやクラッカーに挟むだけのもの。材料を揃えたらすぐできちゃう簡単さなのですが、マシュマロの焼き加減だけが、ちょっと難しい・・・coldsweats01

すぐとろけちゃうし、溶け出すと手やクラッカーにくっついてべたべたと悲惨な状況にsign01

途中でちょっとひらめいてflair、だいぶ反則ですが、クラッカーにチョコとマシュマロをそのまま挟んでほんのちょっとレンジでチン。これが思いのほかうまくいってもっと簡単にできてしまいましたheart04

20171023smoreチョコもマシュマロもとろけていい感じheart04

これは子ども達も絶対気に入るsign03 と思ったのですが、娘は喜んでくれたものの、息子は 「おいしいけど、口の中の水分が取られる」 とか言って、お茶をガブガブ飲んでおりましたcoldsweats02

次回はもう少ししっとりしたクッキーで作ってみたいと思いますsweat01


★コメントはこちらから↓↓↓



紅葉 一歩手前の京都、嵯峨野 その2



Face_misae_32日目の研修が終了した後の午後、前日の夏の陽気から一気に秋、というか初冬のような曇り空の中、再びの嵯峨野散策run

桂川を横目に竹林の小径やお寺を回って参りましたよhappy02



Kyoto_chikurinnomichi_2
downwardleftこちらが竹林の小径。

曇り空でさえ、何か荘厳な感じと、向こうに透ける光がとっても美しく、晴れていたらさらに美しかったことでしょうねぇconfident










Tenryuji_2
downwardrightこちらが世界遺産の天龍寺。館内、庭園と広々ゆったり、やはり静かな美しさ。

世界遺産にあやかりたいと、家族にひとつずつお守りを買って参りましたhappy01



そして、一回り散策した後はやはり!欠かせないティータイムcafe
Yakidango_2Katuragawa_2




Rollcake_2





こちらも事前におすすめされていた店。

焼き団子を自分で焼いて食べたり、和の素材や盛り付けを活かした、竹炭入り黒いロールケーキ。私は右上の写真「桂川パフェ」なるものをいただきましたheart04

白玉団子やわらび餅、紫芋と黒蜜きなこアイス、八橋がぎゅぎゅっと詰まったパフェをぺろりといただいてしまいましたdelicious

Saganosen_2
さて、そんなところでそろそろ時間切れ。

最後はこんなにかわいらしい嵯峨野線に乗って、京都に戻ったのでしたtrain





後で聞くと、今週あたりからグッと冷えて、紅葉もちらほら・・・とのこと。
惜しいsign01残念sign03

いつか紅葉の時期にもう一度訪れてみたいと思いますconfident

★コメントはこちらから↓↓↓


紅葉 一歩手前の京都、嵯峨野 その1




Face_misae旅行、というわけではないのですが、先週、京都で研修があり、研修前後で嵯峨野あたりを駆け足で散策して参りましたrun

たまたま、同期の女子3名も一緒でしたので、行く前から研修とはいえ半分くらい旅行気分note happy01

まずは京都に着いて早速腹ごしらえdelicious
最初に目論んでいたお店は11時前から大行列、13時の集合時間までに嵯峨野に行かねばならない私たちは泣く泣く断念weep

それでも京都と言ったらやっぱりお豆腐、湯葉、ということで、事前に教えていただいた別の候補のお店でランチrestaurant



Kyoto1_2高校の修学旅行以来の京都heart04

ただ、その時の記憶はと言えば、宿での友達との夜の語らいや多少お寺めぐりをした記憶がある程度coldsweats01

食の記憶はほぼゼロcoldsweats01coldsweats01


Kyoto2_3









あらためて京都のおいしいお豆腐を味わうことができました。

Kyoto3

最後は豆腐を使ったデザート。
私は豆腐のバームクーヘンをいただきました。コーヒーも黒豆のコーヒーと徹底したもの。



あっという間に集合時間となり、一日目の旅行気分は終わり。
まじめに研修に取り組んだ私たちなのでしたconfidentpencil


★コメントはこちらから↓↓↓


2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フィッシュケーキ自慢のレシピコーナーはこちら
おうちで楽ちん ちゃんとごはん
アイデア広がるレシピがいっぱい! フィッシュケーキクラブ自慢のレシピコーナーはこちら。
本日の我が家のメニュー
あなたの自慢のメニューをこのサイトでご紹介ください。