築地みさえ
やんちゃな娘と気弱な息子の育児に追われつつ、日々楽しいOL生活を送っております♪

佐津間みう
何でもとりあえずは食べてみたくなる隠れ食いしん坊。食べ歩きが趣味のOLです♪

芝本ゆか
幼馴染みとルームシェアをしながら、楽しく暮らしてます。読書が趣味のインドア派♪

≪練り製品≫に目がない私たちと一緒に、フィッシュケーキクラブで楽しい食生活を広げましょう!!


珍しい野菜達♪


Face_misae 前回、ご紹介しました、青山 Farmer's Market で買ってきた変わり種 野菜達を早速、食べてみましたsign01

まずはこれdownwardright2011914dokkini 『ドッキーニ』


ズッキーニの大きいサイズのものを品種改良したものらしく、ズッキーニの、縦は1.5倍、太さは2倍位ありますsign03

ステーキの様に焼いて食べるとおいしい、とのお店のおじさんの言葉に従い、さっと焼いて塩コショウし、鶏肉のソテーの付合せに。2011914dokkini2

隣にあるトマトも一緒に買ってきた 『アイコ』 。皮も実もしっかりしていて、あまり酸味はなく、身質も味も濃縮されたような味です。

そして、見た目にもとってもきれいshine




もう一つ、私も家族も初めて体験する味がこれですdownwardleft
ほおずきチェリーなでしこ】』 2011914hoozuki

ほおずき、と言っても日本の観賞用の物とは違って、甘くて、少し青臭さがあるんだけれども、なんともいえないおいしさhappy02

子供達も 「おいしい~」「これ買ってきて良かったねぇ~。うま~いheart04」 と叫ぶ程。2011914hoozuki2

カラカラに乾燥したような薄皮を開くと、こんなにかわいらしい実が現れますheart

そして、食べてみると、本当においしくて、感動の味。1粒100円、6個入りを2ケース買ってきたので、毎日家族で1粒ずつ楽しみましたhappy01

なんと! ギフト用だと思うのですが、30粒桐箱入りなんて言うのも売られていましたよ。


どこかで見かけるチャンスがあった方、ぜひぜひ 召しあがってみて下さいね。


※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで



かわいらしい金魚の和菓子♪


Face_misae今日から9月、まだまだ猛暑続きですけれど、なんとなく9月と言うと “秋” を感じますよねconfident

そんなことを言いながら、とってもかわいらしい夏の和菓子を見つけて、思わず買ってしまいましたfishpisces

201091wagasi1

小さな金魚鉢に紅い金魚が1匹、ゼリー状の部分はブルーハワイをつ使っているそう。
(もちろん、アルコール分は飛んでいます。)

本当は金魚の方を4つ欲しかったのですが、時間が遅かったのか最後の3つ。

1つはお星様にしてみました。近くで見るとこんな感じです♪201091wagasi2


和菓子好きの我が家、案の定、ふたを開けた途端、歓声があがりましたhappy02notes

お味の方も、ほんのりした甘味がとっても good でしたgood





秋も素敵な和菓子が出てきそうですよね。
味覚の秋、 またまた太らないように気をつけなくっちゃcoldsweats01


※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで



ムクドリ?

Face_misae

そろそろ花粉が飛び交っているとかいないとか・・・typhoon
薬を飲み始めて何となく常にボーッとした状態が続いておりますwobbly


そんな中、今朝、浜松町駅から会社に向かう途中でこんなにかわいらしい鳥さんと出会いましたheart04

Dscf9329


一気に目覚めた私、大半の紀文社員が通る道にも関わらず、その場でバッグの中をゴソゴソ camera を取り出してパチリshine

 「何やってんだ~sign02

といった視線を背中にヒシヒシと感じてはおりましたが、トコトコ歩きながらも飛び立とうとしない鳥さんの写真をいっぱい撮れて、朝からすっごくうれしくなってしまいましたconfident


人間、ちっちゃのことで幸せな気分になれるものですね clover



ところで、この鳥さん、ムクドリのひな ・・・かなぁ。

写真を見ておわかりの方、ぜひ私に教えて下さいませchickchickchick


※この日記に関するご感想・ご意見までは<tmisae@kibun.co.jp

紀文社員は“食”専攻?

Face_misae
私のまわりには、類友というか何というか・・・本好きが集まっておりまして、会社でもしょっ中、本の貸し借りをしております。(もちろん、小説もあれば、漫画もあり、ですbleah


おととい、『ステーキみたいな焼き魚』 の写真を撮って来てくれた彼女もやっぱり無類の本好き、そんな彼女に最近 『食堂かたつむり』 という本を借りました。


詳しいストーリーはここでは申し上げられませんが、傷心を抱えて田舎に帰った女性が、一日一組のお客様にだけお料理を作る食堂を作っていくお話。そして、その食堂を作っていく過程、お店ができて一組のお客様とじっくりお話をして、料理を決め、作り上げていく過程がとってもわくわくするのですconfident


とてもとてもそんな素晴らしいお料理を作る腕はありませんが、こんな風なお店なら作ってみたいなぁ・・・なんて思わず夢見てしまいそうでしたrestaurant



また、同じ彼女から、もう少し前に 『かもめ食堂』 のDVDも借りたのですが・・・。


こちらもまた、料理を作っている場面、食べている場面にわくわくnote


「あの場面おいしそうだったよねぇ」「思わず、見てすぐ買ってきて食べました!」みたいな会話で盛り上がるのも恒例riceball


他にも、食べる場面や食事場面が多い話や映画は、そうでないものと比べ、はるかに盛リ上がるような・・・。



ここでハタと気づきましたflair


もしかして、紀文の社員って、本や映画好き、の前に大前提として・・・やっぱり食べ物好きsign02


そういえば、この間、部署の歓迎会で、「なぜこの会社に入ったのか?」 という話題になった時、理由はいろいろあれど、ほとんどの人の理由の根底に <食べることが好きだから> というのがありましたっけ。


何でもおいしくいただける、ってとっても素敵でありがたいことですよねdelicious




さてさて、もうすぐ夏休み、ご旅行・レジャーの計画はお進みですか?


我が家も計画進行中、もちろん、まずは行った先のおいしいお店情報、ご当地名産品情報を探索。


我が家もやっぱり “食” 第一専攻でございますhappy02



※この日記に関するご感想・ご意見までは<tmisae@kibun.co.jp


2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フィッシュケーキ自慢のレシピコーナーはこちら
おうちで楽ちん ちゃんとごはん
アイデア広がるレシピがいっぱい! フィッシュケーキクラブ自慢のレシピコーナーはこちら。
本日の我が家のメニュー
あなたの自慢のメニューをこのサイトでご紹介ください。