築地みさえ
やんちゃな娘と気弱な息子の育児に追われつつ、日々楽しいOL生活を送っております♪

佐津間みう
何でもとりあえずは食べてみたくなる隠れ食いしん坊。食べ歩きが趣味のOLです♪

芝本ゆか
幼馴染みとルームシェアをしながら、楽しく暮らしてます。読書が趣味のインドア派♪

≪練り製品≫に目がない私たちと一緒に、フィッシュケーキクラブで楽しい食生活を広げましょう!!


お盆時期は人気ランチ店に行くチャンス!?




Face_misaeお盆の時期はどこも混んでいるんだろうなぁ、と思っておりましたら、先週普段行列のランチのお店が空いていた!という情報を得て、本日、佐津間みうちゃん、芝本ゆかちゃんと3人で、あの牛かつで有名なお店に行って参りましたrun

あいにくのrainではございましたが、早めに会社を出たこともあって、全く待つことなくすんなり席に着くことができましたgoodhappy01

前から気になってはいたものの、実は今日が初めてnotes うきうきですheart04

2017814gyuukatuミディアムレアに揚げられた牛かつを、こんな風にdownwardright石盤で炙りながら、わさび醤油でいただきます。





パン粉がものすごくきめ細かく、お肉も柔らかすぎずかたすぎず、ちょうどよい塩梅、本当においしかったですdelicious2017814gyuukatu2_2


病み付きになりそう・・・なおいしさではありましたが、普段は11時半に行っても長蛇の列とか。


今日もいただいて帰る頃には雨にもかかわらず、地下から一階につながる階段いっぱいに行列ができておりましたwobbly


電車も空いていたし、おいしいものもいつもよりすんなり食べられたし、この時期の出勤も悪くない、と思った本日のランチでございましたrestaurant


★コメントはこちらから↓↓↓


休日ランチ♡♪




Face_misae昨日の日曜日、友人とランチに出掛けましたrestaurant
久々に有楽町のお店ですnotehappy01

あいにくの雨模様ではございましたが、ゆったりとおしゃべり三昧、とっても楽しいひと時を過ごして参りましたよshineshinehappy01

2017326kyujitu2_32017326kyujitu1






2017326kyujitu3 





いただいたのはガレットのコース。私は豚肉のハムと温泉卵、チーズ、友人はスモークサーモンのガレットを選択heart04 これにオードブルと高貴なプリン(sign01)、コーヒーというコースですdelicious

意外にボリュームがあり、家に帰る頃になってもお腹がいっぱいcoldsweats02
どうも自分がお腹いっぱいだとなかなか夕飯を作る気が・・・。でも、昨日は私と息子だけの夕食、自分だけおいしいものを食べて来た、という後ろめたさもあり、息子の好きなものを集合させてみましたcoldsweats012017326kyujitu4_3

鯛のあら煮とあさりの味噌汁heart04
いつもより早い時間でしたので、商店街の魚屋さんであらの山盛りをゲットできましたpunch

案の定、骨を山盛りにしながら鯛と格闘しておりましたhappy02
「味噌汁おかわりないの?」

あっ、それは・・・sweat01
見事な食べっぷりで完食しておりましたconfident


私はといえば、腹十二分目までいっぱいいっぱい、いろいろ充実した休日の一日でございましたheart02heart02heart02


※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


大宮市場でランチ♪




Face_misae年末もこの時期になると紀文は全社をあげてお正月。私たちもあちこち応援隊としてかり出されますrun

昨日は大宮方面に行って参りましたpunch

いろいろ体力的には大変な時期ではございますが、そんな時期だからこそ、お昼はたまたま近くにあった大宮市場でランチrestaurant

メニュー写真を見ている時から

 「ボ、ボリュームがすごいsweat02

と食べ切れるか・・・と迷っていたら、一番手前のお店でガラッと勢い良くお店の戸が開いて、「いらっしゃい!限定メニューもまだあるよsign03」と元気良く声を掛けられ、引き込まれるように入ってしまいましたsign01

20161220lunch_2海鮮丼に、好きなフライを1品付けられて、さらにアサリの味噌汁、コーヒーが付くというゴージャスなセットに。
ちなみに私と同僚は有頭海老のフライに致しましたhappy02

さすが市場、お刺身もフライも大層おいしゅうございましたが、とにかくボリュームがすごいcoldsweats02

でも、すし飯って結構食べられちゃうから不思議shine

午後からの仕事に差し障るわぁ~とお腹をさすりつつ、仕事に戻った私達なのでしたrun


※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


男子ごはん な食卓♪




Face_misae普段は時間帯が合わず、なかなかお料理番組を見ることができないのですが、日曜日のお昼前頃にやっている 男子ごはん だけは家にいることが多い時間帯なので、よく見ていますeye


国分太一さんと栗原心平さんのやり取りも楽しく、作る料理もいつもおいしそうだなぁ、と思いながら見ておりますconfident

で、昨日のごはんは本当においしそうで、特に息子が喜びそうなガッツリ系の丼飯とスープ。

  ◇ 甘辛じょうゆのローストポーク丼
  ◇ 根菜としいたけのスープ


これはsign01 と思い、早速夕飯に試してみました punch

2016103dannsigohan本当は豚肩ロースのかたまり肉をそのまま焼いて、余熱で中まで火を通す、というのをぜひともやってみたかったのですが、あいにく豚ばら肉のかたまりにくしか手に入らず、脂が多すぎるので、最初からスライスして、カリカリめに焼く、という調理法にアレンジ。

スープも椎茸をしめじに変更して作りました。

サラダは先月 『おうちで楽ちん ちゃんとごはん』コーナーでご紹介した、今私の一番のお気に入りサラダ、豆苗のサラダ にはんぺんではなく竹笛を加えてnote

ピーナッツとガーリック入りのタレが結構ガツンと聞いて、息子も夫も とっても満足していた様子、食後のデザートも不要、という感じでございました。



今度は絶対に豚肩ロースのかたまりを探して、また作ってみたいと思いますconfident


この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


パンケーキで朝食♪




Face_misae友人からハワイでも人気だというパンケーキミックスをお土産にいただきましたhappy01heart04

ただし、作り方が英語での表記しかないというhappy02 ・・・まぁ牛乳か水を加えるだけ、ということは何となくわかりましたが、最初なので失敗しないようネットでこのミックスを使った作り方を見つけ、コツをしっかり確認した上で挑戦punch



この頃は休日でも順番に誰かしらが早く出掛けてしまって揃わないことが多かったのですが、久々に明日家族が揃うsign01 ということで、前夜のうちから、

  「明日の朝はパンケーキにするからねnote

宣言をしておきました。

が、やっぱり息子は同時には起きてこず、まずは3人分、2つのフライパンを駆使して作りましたよcoldsweats01

Pancake1
なるほど、コツといってもかき混ぜすぎない、途中生地ちょっと寝かせる、という何とも楽ちんなコツで、初めてではありましたが、結構ふんわり焼けて感動heart02

今時の女子である娘も 「おいしいsign01」と大満足の様子でございましたよ。



で、3人食べ終わってしばーらく経ってからのっそり起きてきた息子。それなのに、こっちの方が一人分に集中できたからか、より厚みのあるふっくらした感じに仕上がるという・・・thinkPancake2


ただし、気が付けばメイプルシロップでおぼれそうになっておりましたが・・・ケチャップだろうが、シロップだろうが、山程(海状か?)かけないと気が済まない息子ですcoldsweats01


でも、「これもうないの?」 と言っていましたから、今時の男子も大いに気に入ったのでしょうhappy01



本場のパンケーキを知らない我が家ですが、簡単でおいしく、ちょっと豊かな気持ちで休日の朝を迎えられましたsun

いつか現地でプロの焼く味を楽しみたいものですconfident


※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


アジアの練りもの♪


Face_yuka_3
食欲の秋到来ですね~delicious

先週末、横浜の山下公園で開催されたASEANフェスティバルに行ってきましたsign01
このイベントはASEAN諸国の文化を紹介するイベントらしいのですが、私たちの目当ては来日した本場のシェフが作る各国自慢の料理ですnoodle

午後から出勤するという同居人と行きましたので、朝一で行っても現地にいられるのは1時間10分clock
あらかじめホームページで食べたいものにあたりをつけ、いざ手分けして購入ですrock

Asean_2まず最初に、絶対持ち帰れない汁物を2種。
ラオスの「魚のスープヌードル」とシンガポールの「ココナツミルクカレーのビーフン」です。
どれも一皿500円なのにこの海老の量。麺もたっぷり入っていて、採算度返しぶりが伺えます。




こちらの2品、偶然ですが国が違うのにどちらの具にも練りものが使われていましたsign01
魚のスープヌードルにはイワシの団子、ココナッツミルクのカレービーフンには小ぶりなはんぺんみたいなものがトッピングされています。

どちらも日本の練りものとはだいぶ違い、イワシの団子はものすごい弾力で、魚と海老が溶け込んだ濃厚なスープととっても合いますshine
白くて平たい練りものは、はんぺんよりもさらにふわふわで、マイルドなココナツミルクのカレーと相性バッチリですgood

アジア諸国の人たちも、料理の味に合わせていろいろな練りものを使い分けてるんだーsign02とちょっとびっくりhappy02
そして、こんなにスパイスたっぷりで複雑な味のお料理にも形や食感が違うだけでこんなにも練りものが合うということを発見し、目からウロコの連続でしたconfident

この後も、カンボジアのフライドチキンや、ベトナムの揚げ春巻き、マレーシアの魚のフライ、タイの焼きそばやアイスなどなどたくさん買い込んだのですが、時間が迫っていたため写真を撮り忘れましたcoldsweats01

これだけ食べても、予定していた電車で同居人はきっちり出勤traindash
自分たちの食への執念に少々恐怖を感じるエクストリーム出社となりましたpig

 

※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


本当にお肉使ってないの!?

Face_miu
いったいつまで猛暑がつづくのかっ・・・と思って何日が経ったことでしょうgawk

4日連続の40度超え!なんてニュースを見ると、気候の変化に恐ろしくなってきますねsweat02


皆さまも体調を崩されないようお気を付けくださいねbearing

さて、先日みさえさん、ゆかさんとランチに行ってきましたnote

行ってきたお店は、

「肉・魚介類・卵・乳製品などの動物性食材不使用」

のお店だそうで、野菜や大豆ミートを使ったメニューを提供されているようなのですが、東京駅にあるこちらのお店は担担麺がメインのお店でしたnoodle

で、私は毎度のこと辛い物が少々苦手なのでcoldsweats01
「赤たんたん」というトマトが入ってマイルドになった担担麺を食べましたflair

Photo


うん!私でも食べれる辛さで(笑)美味しい!!

で、中に挽き肉とか入ってますけど、これお肉じゃないんですよね!?

お店のコンセプトを聞いてなかったら、普通にお肉だと思って食べてしまいそうなほど、食感はまさにお肉でした。恐るべし、大豆ミートsign03

で、恐るべし大豆ミートを使った唐揚げもメニューにあったので、こちらも食べてみたのですが、本当に鶏肉の唐揚げを食べているようで美味しかったですsmile

Photo_2
この、お肉のような繊維と食感はどのように作り出しているのでしょうかねsign02

この写真の右が唐揚げでございます。

ちなみに、左はゆかさんが食した夏限定の「冷やしたんたん」



私は特に食物アレルギーなどはないのですが、動物性食材を使っていないことを感じさせないくらいの完成度で美味しくいただけましたup


※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


バレンタインデー(*^-^*)

Face_miu_2

こんにちはup

昨日はバレンタインデーheart04でしたが、皆さまはいかがお過ごしでしたか?

私たちはというと、先日のメルマガでみさえさんが予告していたとおり、手作りスイーツを作りましたsign03

ちょうど良いタイミングで、「おうちで楽ちん ちゃんとごはん」にて、またまた伊達巻を使った『抹茶モンブラン』をご紹介しておりまして、こちらのスイーツを作りましたshine

20130214_


レシピの写真では少しわかりずらいのですが、
『抹茶モンブラン』→→https://fishcake.kibun.co.jp/ouchi/201302/index.php#a03 
後ろのいちごにはチョコペンで可愛らしい顔が描かれているのですが、それもちゃんと再現しようと私佐津間がすぐに固まってしまうチョコペンと格闘しながら色んな顔を作りましたflair

わが浜崎橋部長に、プレゼントしたところ驚いて喜んでくれましたよsmile

ということで、今年のバレンタインも私たちの愛情こもった(?)手作りスイーツでしたので、お返しに期待しちゃいますよdash浜崎橋部長happy01sign03



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで

「おうちで楽ちん ちゃんとごはん」撮影☆

Face_miu
8月も残り3日となりましたね~sun

連日の暑さもここ最近の朝晩は少しは和らいだようでしょうか?
今年の残暑はいつまで続くのでしょうかね?
早くおでんが美味しい季節になって欲しいものですcatface

さて、先日は『おうちで楽ちん ちゃんとごはん』の撮影日でしたhappy01
この日も日中が34℃という猛暑日で、汗だくになりながらスタジオに行ったのですが、今回の撮影は10月から1月のレシピで、皆さん汗だくになりながらホカホカメニューを作っておりましたsweat01

今回のレシピも、あっと驚くようなものや見た目に可愛らしいメニューなど、盛りだくさんなので楽しみにしていてくださいねwink

さてさて、毎回撮影は和気あいあいと進めているのですが、中でもこのおやつタイムも楽しみな私…smile

撮影スタジオに行く途中で、今年出来た渋谷のヒカリエに立ち寄り、旬なデザートを持ち寄りましたup

まずは、こちらflairPhoto_3


和菓子屋さんで見つけた「水まんじゅう」

中に金魚が浮かんでいて、まるで金魚鉢のようですよねsign01

水まんじゅうはつるんと一口でなくなってしまったのですが(笑)、甘すぎず休憩タイムにはぴったりな和菓子でございましたjapanesetea





そして、もう一つdeliciousPhoto_4

こちらは、様々なフルーツが入った炭酸ゼリーshine

柔らかいゼリーで、大きなストローで飲むゼリーにもなるんです。

炭酸が予想以上に効いていてこちらも美味でございましたup





どちらのデザートも涼しげなもので、少しでもこの暑さを紛らわそうと、ついつい目がいってしまったものだったのでしたが、どちらもつるんとのど越しさっぱりで美味しかったですheart04

と、仕事中のひと時の幸せなお時間でございましたconfident



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで

女子会ランチ


Face_misae相変わらず、息子からは母の日のカーネーションが届かぬまま、月日は流れております coldsweats01 (事情が分からぬ方は前回の【おしゃべりBLOG】にてご確認を。)

やっぱ、来年の母の日までお預け、ということですかねconfident



さて、話は変わりまして・・・。

我らが部署にはお料理の達人達がおりまして、そのクッキングコミュニケーターS が、先日試作したお料理を中心にランチに招待してくれました。

女子が大半を占める我が部署ゆえ、女子会風にわいわい楽しい昼食会となりました。

2012518josikai

献立は、 

 ◇ はんぺんとアボカドのサラダ
     バルサミコ酢とオリーブオイル、わさびのドレッシングが
     絶品でした!
 ◇なすのずんだ和え
     枝豆豆腐を使ったアイデアメニュー
 ◇ 野菜たっぷりおでん
    
蓮根、人参、里芋、といった根菜類がたっぷりのうれしい
     おでんです。




主食は各自用意、ということで、試食、というよりもほぼ、というか完全に普通のお食事、という感じで、皆でガツガツいただいたのでしたriceball delicious

あぁ、人が作ってくれたご飯って、なんでこんなにおいしいんでしょ。
こんなお料理上手なメンバーがいて、私達は身も心も満たされておりますheart04



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで




スコーン教室に参加してきました!


Face_yuka_2
4月は入社、入学と何かと新しいことが始まる月ですよねcherryblossom
社会人生活が長くなると、なかなかそのような大きな節目もなく、私も何かフレッシュな気持ちで新しいことにチャレンジしたいsign01と思い、近所のお菓子屋さんで開かれているスコーン教室に参加してきました。

いろいろなコースがあるのですが、まずは定番からマスターしていこうとプレーンなスコーンを教えてもらえる回に申し込みました。
ここのお菓子教室は単発なので、なかなかお稽古事を続けられない私にもピッタリ(笑)


先生がお手本を見せてくれた後に、私たち生徒が実践します。
プロの手さばきを見た後ですと、やはり今までとは動きもスピードも違ってきます。

_


プロの手早さやコツ、材料の選び方など、本だけでは分からなかったことを知ることができ直接教えてもらうことの大切さをあらためて感じたのでしたhappy01

しばらくは、練習のためスコーンをひたすら作り続けます。
バターたっぷりですから食べすぎないように気をつけなくてはsweat01



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


撮影のおやつに♪

Face_miu

昨日は、2月以降のおうちで楽ちん ちゃんとごはんの撮影をしてきましたup
またまた新しいメニューがたくさんあって、この商品がこんなメニューにsign02といったものもたくさんあるので、今後のレシピを楽しみにしていてくださいねhappy01



ところで、昨日の撮影スタジオの近くに芝本ゆかさんがまだ行ったことのない美味しいと評判のチーズケーキ屋さんがあると聞き、さっそく撮影のおやつにwinkと思い、お店にいってみたのですが…


知らない人はきっと通りすぎてしまうのではないかと思うくらい、住宅街の中の普通のお宅でやられていて、ここでいいのかしらと思ってしまうくらいcoldsweats01

外から見ると今日はやってないのかなと不安に思ってしまうのですが、恐る恐る戸を空けてみると中から、ごく普通の恰好をしたおじさまが登場dash

「はい、(商品は)こちらです。」と言って、チーズケーキのサンプルを出してくれました。

全部で5種類あったのですが、4種類のカットケーキを購入しましたheart04

Dsc02950味が、バナナ(左上)、チーズ&チーズ(右上)、カフェオレ(左下)、ライチ(右下)となっているのですが、私は一番気になっていたライチを食べてみましたsign01

口に入れた瞬間ライチのいい香りがして、チーズケーキなのにとてもさっぱりとしていて凄く食べやすかったですsign01

他の味を食べた皆さんも美味しいと言っておりましたnote



ゆかさんチーズケーキ美味しかったですよdelicious



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


近場の韓国へ♪

Face_miu_4アニョハセヨ~paper

ここ最近(?結構前から?)韓国にハマっている私catface

けれども実は韓国には一度も行ったことがありませんsweat02

なんせ、辛い食べ物が苦手なんですwobbly

韓国に行っても食べ物に困ってしまうなんて、旅の楽しみを半分損しているような気がしてまだ行けてないんですdown

なので、まずは近場からということで、電車で30分trainで行ける韓国へ行ってきましたnote

今日食べてきたのは、「サムギョプサル」と「チヂミ」と「トッポギ」happy01

Dsc02863 Dsc02866








サムギョプサルはそれ自体には味付けがほとんどされていないので、自分でサンチュでお肉を巻いて、お好みでキムチを巻いたりつけるタレを調節できるので辛さは十分に防げますdash

そして、その隣の写真は「チヂミ」なのですが、あまり見慣れない「チヂミ」ですよね。私たちも出てきたとき「あれっ!?」って思いました。

これは、カキのチヂミなのですが、一粒がとっても大きいカキ丸ごとなんですsign01

カキがジューシーで美味しかったですdelicious「チヂミ」もつけるタレで自分で辛さを調節できるのでいいですよね。私は韓国料理の中で「チヂミ」一番好きですup

Dsc02865 そしてこちらが「トッポギ」sign01

まさに辛いものが苦手な人には打ってつけの「カルボナーラトッポギ」shine

こんなトッポギはきっと日本にしかないのでしょうね~。

見た目は、パスタのカルボナーラそっくりですが、味もそっくりですdash

韓国ブームで最近の新大久保は大賑わいで行列のお店も多いのですが、また新しい発見があったらご紹介しますねnote



おっと、前回のブログで正月の写真をアップすると言いましたのでsweat01

社員でありながら、あまり綺麗でないお重詰めですみませんsweat02

お雑煮は京人参が入った白味噌仕立てですflair



Dsc02926 Dsc02927









※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで

おでん女子会♪~番外編


Face_yuka
先日、おでん女子会の模様を佐津間みうがご紹介しましたが、まだまだご紹介しきれていないおでん七変化のおすすめ(?)の食べ方がありますので、追加でお話しさせていただきます。

Dsc02878

まずは、私の一押しの食べ方2パターンですpunch

Dsc02885_2 1つめは、本格おでんつゆで煮込んだ魚河岸あげ かぼちゃとろけるチーズ+カレー粉
カレーとチーズという鉄板の組み合わせにかぼちゃの甘みがよく合って、間違いないおいしさですgood



Dscf0098_32つめはは野菜がおいしくなる 海鮮塩味で煮込んだ揚ボールスイートチリソース+パクチー
和風の味付けがスイートチリソースとパクチーでアジア風に大変身ですsign01



Dscf0102_6 海鮮塩味で春雨を煮込んでスイートチリソース+パクチーもいけましたよdelicious







そして、こんな組み合わせではまだまだ甘いと思っている、チャレンジ精神溢れるあなたにおすすめしたいのがりんごジャムsign01sign01sign01

Dscf0108 私が挑戦したのは、某有名カレールー「バーモ〇ト」をイメージして、本格おでんつゆで煮込んだはんぺんりんごジャム+カレー粉、そこに食感のアクセントとしてクラッシュアーモンドのトッピング。


味の方はというと…ご想像にお任せしますcoldsweats01気になる方は是非試してみてくださいsign01

自分オリジナルの組み合わせを考えるのも、人が考えた組み合わせを試すのも楽しく、とても盛り上がりましたnotes

スタンダードなおでんもちょっと変わったおでんも楽しめる、一粒で二度おいしいおでん七変化、ぜひお試しくださいね。



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


クリスマスの準備


Face_yuka
もうすぐクリスマスですねxmasそろそろみなさんもクリスマスに向けて何かしら準備を始めている頃でしょうか

昨年、ドイツでクリスマスに作られるパン、シュトーレンを初めて作りましたbread

パンは発酵するのに時間がかかるので結構な大仕事なのですが、出来たときの達成感と意外にも周りから高評価をいただいたことに気を良くし、毎年の恒例行事にしようと心に決めましたpunch

そして今年もなんとかクリスマスに食べられる時期にシュトーレンを焼き上げることができましたhappy01

Pc160248
今年一年お世話になった方々に贈るために、出来上がったシュトーレンを小分けしにラッピングしましたpresent

昨年、なかなか会えない友人がこのブログを見て、食べたかったと言ってくれたので、今年は内緒でその友人にも送りますnote

クリスマスの大仕事がつつがなく終わりましたので、これでお正月に向けてスパートがかけられますsign03


※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


毎年恒例のかぼちゃプリン


Face_yuka
毎年ハロウィンにはかぼちゃのお菓子を作りますdrama

今年は何を作ろうかと同居人に相談したところ、「かぼちゃプリンsign03という答えが返って来ました。

ほぼ毎年作っているので、たまには違うものが作りたいと主張したのですが、かぼちゃプリンを超えるいい案も浮かばず結局プリンを作ることに。


Pa310180 今年はちょっと無精をして、プリン型ではなくパウンドケーキの型に入れて作ってみました。
こうすると、カラメルソースを均等に分ける手間が省けるので楽ちんですnote
しかも、好きな大きさに切って食べられますdelicious




Pa200172 そう頻繁に作るものでもありませんし、私も同居人もかぼちゃプリンが大好きですから、毎年ハロウィンはかぼちゃプリンにしようと決めたのでしたclover





※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


秋の谷根千散策


Face_yuka
先週末、友人と谷中、根津、千駄木界隈を散策して来ましたsign01今回は小説『喋々喃々』に出てきたお店や場所を巡ることが目的です。

小川糸さんの小説『喋々喃々』には谷根千のおいしいものや素敵な場所がたくさん出てきますnote

この本を読んでいるうちに、友人と久しぶりに谷根千巡りをしたいねという話で盛り上がり、今回の運びとなりました。clover

まずは日暮里の駅で待ち合わせて、谷中霊園の中を通って根津方面へ。作中に出てきた桜並木やカフェ谷中ボッサを横目に、主人公が通ったであろう道を踏みしめますmaple

そして、千駄木方面に向けてさらに散策 foot

友人が前から行ってみたかったという雑貨屋さんなどを見つつぶらぶらと歩いていたところ、どこからともなくおいしそうな甘い匂いが漂って来ました。

その匂いを頼りに歩いて行ったところ、なんとアトリエ・ド・フロレンティーナという小さなフロランタン専門店を発見sign01すぐさまお店に入りました。いろいろな味のフロランタンがありましたが、私はシトロン、焼きりんご、マクロビの3種類を購入delicious

お店を出るとその横にもかわいらしい雑貨やお洋服のお店が ribbon
そしてそのお隣にはベーグル屋さんもありましたheart04このベーグル屋さん、旅ベーグルというお店で名前は聞いたことがあったのですが、ここにあるとは知りませんでした。

偶然の出会いを喜びながら、ここでもレーズン、デュカ、オレンジとアールグレイのベーグルを購入しましたnotes

そして、老舗のおせんべい屋さん菊見せんべいでおせんべいも購入。この辺りにはおいしそうなものがひしめいていて困ってしまいますhappy02

こちらがこの日の戦利品たちdownwardrightdownwardrightPa240174

その後、町屋にオープンした知人のカフェでランチを食べ、再び谷中へsubway
谷中銀座でお惣菜を物色し、最後に作中に出てきてどうしても食べてみたかったすし乃池の穴子寿司の折詰を買って帰りました。



Pa240170 その夜、さっそく穴子寿司を食べてみることにrestaurant
小説の中で、穴子寿司と一緒におでんを汁物の代わりとして食べていましたので、私も真似して買い置きしてあったおでん1人前を温めて一緒に食べました。


お寿司は穴子の身がふっくらととしていて、つめの甘さもちょうど良く、おいしさがふわっと口の中に広がります。穴子が甘いのでおでんとの相性も抜群でしたgood

秋の夜長に読書とおでんはいかがですか心も体も温まりますspa


※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


ポテトサラダの秘密


Face_yuka
地元に祖母の代から通っているお肉屋さんがあります。そこのおばあちゃんがお店に出ていると、いつも袋の中にこっそりとおまけを入れてくれましたpresentその時々によって、から揚げだったり、ハムカツだったり、ポテトサラダだったり。買ってないはずのものが袋に入っているという驚きは、いつも嬉しいものでしたclover

さて、ここのお肉屋さんのポテトサラダはうちの母が作るものとは違ってとても甘かったので、子供ながらにお砂糖が入っているんだろうなと思っていました。

ところが先日、母からこのお肉屋さんのポテトサラダにはお砂糖は入っていなかったという衝撃の事実が伝えられたのですimpact

お肉屋さんからじゃがいもをもらって食べたところ、あまりにも甘くおいしかったのでポテトサラダの甘さは、おいもそのものの甘さだったんだsign02と気づいたそうです。

蒸かすだけでとてもおいしいからと、離れて暮らす私にまで送ってくれましたnotes

一昨日、レンジで蒸かして食べたところ、その甘さにびっくりsign01
さつまいものように甘いので、母の言うことにも納得ですconfident

Pa200168 この甘さを活かすためには、どのようなお料理にしたらいいのか迷いましたが、とりあえずオーソドックスにカレーにしてみましたrestaurant






おいしい素材があると、どういう風にお料理しようか考えるだけでわくわくしますhappy02まだまだたくさんあるので、ポテトサラダはもちろんのこと、塩辛じゃがバターにもしようかと思案中ですnote


※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


秋の味覚でお菓子作り


Face_yuka
先日、知人から栗をいただきましたhappy01
家に持ち帰ると、奇遇なことに同居人も旅先の道の駅で栗を購入していたのですclover

そんなわけで、二人で栗のお菓子を作ることにしましたnotes

同居人が購入したものの方が大ぶりだったので渋皮煮に、私がもらったものは焼き菓子にすることにflair

渋皮煮は栗を茹でてから、渋皮を残しつつ硬い皮を剥いた後、重曹で茹でて一晩置き、産毛やすじをきれいに取り除き、重曹で茹でる洗うを3回繰り返してから、甘く煮ます。なんとも手間のかかるお菓子ですdash途中、渋皮に少しでも傷がついてしまった栗は、崩れてしまいますbearingですから、全ての工程が終わる頃には、大分数が少なくなってしまいましたsweat02

崩れてしまった栗はもったいないので、あんにしました。渋皮の色が移って、きれいな茶色の栗あんが出来ましたshine

焼き菓子は、小麦粉を使わず、茹でた栗を裏ごししたものと玉子、お砂糖を混ぜて、オーブンで焼くというシンプルなもの。『暮らしの手帖』の「素敵なあなたに」に載っていたレシピで作りましたbook

P9290140
全て盛り合わせてみたところ、秋らしい茶色のグラデーションになりましたmaple

渋皮煮はねっとり、あんこはしっとり、焼き菓子はホロホロ、同じ素材でも加工の仕方で、こんなにもいろいろな食感が楽しめるんですねnote

栗だけでなく、おいもやかぼちゃもおいしい季節となってきましたheart04
お菓子作りを趣味とするものにとって、この時期は素材もたくさんありますし、オーブンも使いやすい気温ですし、作りたいものが後を絶たず困ってしまいますsweat01

天高く馬肥ゆる秋horsedash私も食べ過ぎには気をつけつつ、お菓子作りを楽しみたいと思いますpigdanger


※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで

奄美大島で夏休みを満喫(^^♪ ~番外編~


Face_yuka_4
以前にもこちらのブログで紹介させていただきましたが、私と同居人は奄美の健康飲料“みき”が大好きheart04みきとは、お米とさつまいもに砂糖を加えて発酵させた奄美大島の伝統的な飲み物です。みきが好きだと言うと、最近は島の人でも飲まない人が増えてるのにと、地元の方に珍しがられます。

初日のバーべーキューでもそんな話で盛り上がっていたところ、知人の親戚の一人が、笠利町に珍しいみきがあるらしいという話をし始めました。私たちはその未知の味に興味をそそられましたが、そんな貴重なものが手に入るはずもなく、ただただ感心して話を聞いていました。

すると、そこに居合わせた別の親戚の方がおもむろに勤め先の部下の方に電話をかけだしたのですmobilephoneなんと、夜も更けているというのに、どこで売っているかも判然としない代物を私たちのために探してくれというお願いをし始めたではないですかsign02

次の日、部下の方から、その珍しいみきが見つかったと連絡があったとき、電話をした本人はすっかり電話したことを忘れていたそうですcoldsweats01恐るべし島の酔っ払いsign03

P8190041 その方のおかげでなんと島の人でも飲んだことがないという珍しいみきをいただいてしまいましたhappy02
笠利町の方が個人で作っているものらしく、ほんのちょっとのお店にしか出回らないとか。買えるのは笠利町の小さなスーパーや商店だけのようです。
この「赤木名みき」は、粘り気が強く、甘さ控えめで、スーパーでよく売っているものとはまた一味違ったおいしさでしたよdelicious



P8190203
それからもう一つ、珍しいものをおみやげにいただきましたpresent
これは、奄美の方の自家菜園でとれたいう“中間バナナ”banana

なぜ中間バナナかというと、モンキーバナナと普通のバナナをかけ合せたもので、味も大きさもちょうど中間だからだそうですsmileこの呼び名は、栽培者の方がそう呼んでるだけで正式な名称ではないらしいですが、なんともとぼけたかわいらしい名前で愛着を感じずにはいられませんheart

吊るしておいて、色づいてきたら食べごろだということですので、さっそくキッチンのカーテンレールに吊るしました。
おいしく熟す日がいまから待ち遠しいかぎりですnote

愛すべき酔っ払いたちのいる島、奄美大島がやっぱり好きだなあと思うのでしたhappy01heart04

※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで

奄美大島で夏休みを満喫(^^♪ ~後編~


Face_yuka_3
「奄美大島に旅行する」と人に言うと、必ず聞かれるのが経由地はどこ?ということと、何があるの?ということです。
奄美へは、羽田から1日1本ですが直行便がありますairplaneそして、海がありますmist


ということで、滞在中の4日間、毎日海で泳ぎました。
着いたその日は、ホームステイさせていただいたお宅から歩いて5分の海で、次の日は大浜で、その次の日は加計呂麻島に渡ってスリ浜で、最終日はまた初日泳いだ海と船で連れて行ってもらった外洋で。

泳げる場所がたくさんあって、しかも一つ一つ海の表情が全く違うので、毎日泳いでも飽きることがありません。奄美の海はきれいで、浜からちょっと泳いだだけでも、魚がたくさんいるのでシュノーケルだけでも十分楽しめますfishなので、運動音痴の私にはうってつけ(笑)


P8180165 最後の日は、お昼ごはんを海辺でいただきましたrestaurant
おばあちゃん特製のカレーとサラダ。付け合せに、パパイヤと島きゅうりの漬物と酢玉子。サラダはなんとマンゴー入りでしたeye市販のごまドレッシングをかけていただきましたが、これが意外と好相性good

奄美はフルーツもおいしくて、マンゴーだけでなくパッションフルーツグァバタンカンなども特産品です。マンゴーをサラダに入れてしまうなんて考えもつきませんでしたが、さすがたくさん取れるところはマンゴーの使い方が違うなぁなんて感じ入りましたconfident


P8180175_2お昼を食べた後、知人の知り合いの漁師さんに船で外洋に連れて行ってもらい、足の全くつかない海で泳がせてもらいましたship






P8180176自分ではなかなか泳いで行けない場所は、今まで泳いだどの海よりも青く、怖かったけれども魚がたくさんいてすごくキレイで感動しましたshine






楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいましたが、日々インドアな私が思いっきり体を動かして遊び、おいしいものをいっぱい食べて、大分気力を充電出来ましたhappy01
これでしばらくは、頑張れそうな気がしますclover


※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで

奄美大島で夏休みを満喫(^^♪ ~前編~


Face_yuka_3
先日、お休みをいただいて奄美大島に行ってきましたsign01奄美の静かできれいな海とおいしいごはん、おいしいお酒に魅せられてこれで3度目の奄美旅行ですairplaneP8180023

今回は、奄美大島出身の知人のご実家にホームステイさせていただきましたhouseその家のお孫さんたちと一緒に、川でエビをとったり、海でウニをとってその場で食べたり、船で外洋へ連れて行ってもらったりと、旅行者だけではなかなか出来ないようなことをたくさん経験させてもらいましたconfident

もちろん、おいしいごはんもいっぱい食べて来ましたよsmile
泊まらせていただいたおうちのおばあちゃんは料理上手restaurant
調理師免許を持っていて、以前は学校の給食を作っていたとか。そんなわけで、奄美ならではのお料理をたくさん作っていただきましたnote


P8150044 着いた途端に出していただいたのがこちらの“鶏飯”。前にも書きましたが、鶏飯とは、奄美の郷土料理で、鶏肉、錦糸玉子、しいたけ、パパイヤの漬物、タンカンの皮などの具を熱いご飯の上にのせ、鶏スープをたっぷりとかけていただくお料理です。


私たちが食べたいと事前にリクエストしていたので、鶏を丸ごと3日間煮込んでスープをとってくれたそうですhappy02shine
具もたっぷりきれいに揃えてくれましたよupup

鶏飯に欠かせないのが、“タンカン”という柑橘類の皮を乾燥させた薬味。これが東京では揃えられないので、なかなか鶏飯を自宅で作ることが出来なかったのですが、地元の方はタンカンに拘らず柑橘系の果物であればなんでも良いようです。
そんなおおらかなところも島ならではcloverこの薬味になっている皮もグレープフルーツの皮を乾燥させたものだそうです。

P8150003_2 P8150005_3







そして、初日の夕ご飯はお庭でバーベキュー。
お肉やお野菜の他に、私たちがとってきた“タナガ”という川エビを素揚げにしたものや、“なぶにゃ”という貝を煮たものなどを出していただきました。“タナガ”も“なぶにゃ”も素材の味がしっかりして、とてもおいしかったですheart04

バーベキューをしていると、ご近所に住む親戚のおじちゃんたちが黒糖焼酎を片手にぞくぞくと集まってきます。みんな方言で話すので何を言っているのか8割方分かりませんでしたがcoldsweats01楽しい雰囲気は十分に伝わってくるのでしたnotes →後編へつづく


※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで

南の島ごはん

Face_yuka
昨晩のごはんは、同居人が前日から仕込んでくれていた“鶏飯”restaurant
“鶏飯”とは、奄美の郷土料理で、鶏肉、錦糸玉子、しいたけ、パパイヤの漬物、タンカンの皮などの具を熱いご飯の上にのせ、鶏スープをたっぷりとかけていただくお料理です。

P6170246_4
いろいろな具と鶏スープが混然一体となって、これがとってもおいしいのですdeliciousheart04スープをご飯にかけるので、お茶漬けのようにさらさらといくらでも食べられますgood

同居人がせっかく手間をかけてメインとなるお料理を作ってくれたので、私は副菜を用意することに。
南の島のお料理に合わせて、ゴーヤチャンプルーを作りました。彩りに赤い姫かまも入れてみましたよnote

P6170243_5








Item18fd_2








かまぼこは断然白派だったのですが、最近赤いかまぼこが醸し出すノスタルジックなかわいさにハマり、いろいろなお料理に使っていますheart

特に炒めものは、どんなものにも合いますので、ちょっと加えるといい彩りになりますよclover

※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで

アボカドのおいしい食べ方


Face_yuka
私はアボカドが大好きで、日々あらゆる食べ方でアボカドを食べていますrestaurant

そのまま、薄く切ってマヨネーズわさび醤油につけて食べるのも好きですが、チェダーチーズと一緒に食パンにのせてトーストしたり、なめ茸と和えたり、納豆と和えてごはんに乗せたり、エビと一緒にマヨネーズで和えてサラダにしたり。

角切りにしたクリームチーズと一緒におかか醤油で和えてもおいしいです。その他にもいろいろ、挙げればきりがありませんcoldsweats01

そこで先日ふと思いました。アボカドは、納豆やなめ茸のようなネバネバしたものと相性がよく、南米生まれのクセしてお醤油の味にもよく合い、エビなどの海産物系と合わせてもおいしい。。。


なんとその条件全てに合う食品がうちの商品にあるではないですかflair


Item1rocそれは、あったかごはんにsign01シリーズです。
たまたま家の冷蔵庫にいかと昆布入りのだし仕立てがありましたので、これとアボカドを和えてみたら、意外な組み合わせですがすごくおいしかったのですsign03

P4180218 作り方は、簡単note
まず、よく熟れたアボカド一つと昆布入りのだし仕立て、あればレモン汁を用意して下さい。
二つに切って種を取ったアボカドをスプーンでくりぬいて、レモン汁で和えます。

最後にいかと昆布入りのだし仕立ての3分の一程度をアボカドがくずれないように大きく混ぜれば出来あがりshine

レモン汁はお好みでどうぞ。そのまま和えるだけでもおいしいですが、レモン汁を加えると変色防止にもなりますし、さっぱりしておいしく食べられます。

まだ、やってみたことはないですが、ホタテと昆布入りのわさび醤油仕立てでもおいしく出来そうな気がしますhappy01

アボカド好きの方、ぜひ騙されたと思ってチャレンジをpunch

※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで

奄美のみき


Face_yuka
みなさんは“みき”という飲み物をご存知でしょうか

“みき”とは、お米とさつまいもに砂糖を加えて発酵させた奄美大島の伝統的な飲み物です。


味はというと、甘くてちょっと酸味のある重湯といった感じなのですが、冷やして飲むとやさしい甘みとほのかな酸味、トロリとした喉ごしがなんとも絶妙でおいしいんですdelicious

奄美大島に旅行したとき飲んで以来、忘れられない味として、いつも頭の片隅に居座るようになりました。

東京で買えないものなどないと言ってもいいくらいなのに、残念ながらこの“みき”だけはなかなか出会うことが出来ませんdowndown


P5180230ところが、先日、同居人が都内で開催された奄美大島の音楽イベントに行き、なんと“みき”を買ってきてくれたのですsign03





久しぶりに飲む“みき”は、とてもおいしくてガブガブ飲んでしまいたいのですが、滅多に手に入らない貴重なものなので、毎日少しずつ楽しんでいますnote

奄美大島ではどこのスーパーに行っても置いてあるので羨ましいかぎりlovelyいつか、こちらでも奄美大島のように、スーパーに“みき”が牛乳と一緒に並んでいるのが当たり前になるといいなぁ、なんて日々夢見ていますshine

奄美大島にご旅行の際は、ぜひ伝統の味“みき”を飲んでみてくださいねclover

いろいろなメーカーが出していて、それぞれ味が微妙に違うので、飲み比べてお気に入りの一品を探すのも楽しいですよnotes


※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで

初恋レモン餃子!?


Face_yuka
私も同居人も栃木県出身clover
餃子購入額日本一の宇都宮ではないのですが、餃子には並々ならぬ関心がありますsearch

紀文の旨皮餃子シリーズももちろん大好きですが、先日、同居人が買ってきた雑誌をしげしげと眺めていたところ、気になる餃子を発見してしまいましたsign03その名も“初恋レモン餃子”。なんてあまずっぱい素敵なネーミングheart04

ということで、すぐにホームページをチェックpc
初恋レモン餃子は、無農薬レモンを皮ごとペーストにし、具に練り込んであるとのことflair

その他にも気になるおいしそうな餃子がいろいろあり、まずは「初回限定!お試しセット」を注文することにしました。
4種類の餃子が10個づつセットになっていて、初回のみ、なんと送料も代引き手数料も無料というとってもお得なセットなのですgoodshine

愛知県のメーカーの商品なのですが、注文後すぐに届き、早速、同居人と二人揃った夕食で、初恋レモン餃子を焼いてみました。

P4030188 皮にもレモンが練りこんであるのか、ほんのり黄色に色づいています。

焼いてしまうので酸味はあまり感じませんが、爽やかなレモンの風味が口に広がって、あと引くおいしさdelicious


にんにくもニラも使わない上、ベースが淡白な鶏肉なのにジューシーで十分な食べ応えですpunchおいしくて、あっという間に完食してしまいましたrestaurant

かわいい名前のついている商品って気になっちゃいますよねnotes
商品のネーミングの大切さを改めて感じたのでしたconfident

※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで

韓国料理にも紀文のさつま揚(^^)/


Face_yuka
先日、家でトッポキを作りました。

トッポキとは、韓国屋台料理の一つで、おもちをネギやお肉、さつま揚と一緒にコチュジャンなどで甘辛く煮たものです。


P2150613おもちが好きな私は、このトッポキもまた好きなのですが、韓国料理屋さんに行っても、なかなかお目にかかれませんdespair
ならば自分で作ってしまえpunchと思い、最近ではたまに家で作りますhouse



Item1ew9_2 未だ韓国に足を踏み入れたことがないので、本場のトッポキにどんなさつま揚が入っているのか知りませんが、私はいつも紀文のさつま揚6枚を使います。
紀文のさつま揚6枚はとてもシンプルなさつま揚なので、トッポキにもよく合いますgood

最近は、輸入食材屋さんなどで、トッポキ用のおもちも簡単に手に入れることが出来ますので、ぜひお試し下さいhappy01

カプサイシンたっぷりな上に、体を温めるネギも入っているので寒さが厳しいこの時期におすすめですclover


※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


建長寺でけんちん汁をいただく♪


Face_yuka_3
もう大分前の話になってしまいましたがcoldsweats01
先月、鎌倉の建長寺で行われた「かまくら 菜食シンポジウム」に参加して来ましたsign01
このイベントは、4人の方の講演を伺うとともに、実際に菜食を食べて、知って、楽しもう、というものですnote

興味深いお話を伺えるということはもちろんですが、このイベントに参加した目的の一つはランチなんですnotesけんちん汁付きの精進料理を、けんちん汁の名前の由来にもなっている建長寺でいただけるということで、とても楽しみにしていましたupup


P1230596_2 けんちん汁の材料は、「地産地消」をテーマになるべく鎌倉で生産されたものを、集まらないものは神奈川県内で、それでもダメなら関東圏内で、という風にボランティアの方が苦労して国産のものを集めて下さったそうですshine



伝統的なお料理を作るのにも、なかなか近場で材料を揃えられなくなっていることを知り、日本の食料自給率の低さを実感しましたsad
また、けんちん汁は残り物の野菜を全部入れて作っていたという、非常にエコなお料理でもあるとのことgood

そんなお話を聞きながらいただくと、早く食べてしまうのがもったいなくて、必然とゆっくり味わって食べるようになり、噛む回数も増えます。手間をかけて丁寧に作られた食事は心にも体にも優しいんだな、ということをあらためて感じましたconfident

このシンポジウムに参加して、いろいろなことを学びましたpencil
ショックだったことは、日本のフードマイレージの総量が世界で1番だということ、CO2の約40%が食に関係するところから排出されているということ、畜肉を育てるのに必要な穀物を食料用に回せば、多くの飢えた人たちが助かるということ。

このシンポジウムに参加してからというもの、自分には何が出来るだろう?と日々考えるようになりましたthink

一度知ってしまった便利な生活やおいしいものはなかなか捨てられませんが、出来ることから少しずつ始めようと思いますclover


※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


父の「ペンネ・アラビアータ」


Face_yuka_2
明けましておめでとうございますsign01

皆様、お正月はどのように過ごされましたか?
私は大晦日から実家に帰り、のんびりとお正月を堪能してきましたfuji


のんびりとはいえ、うちの母は3日から出勤なので、3日になると我が家の正月気分は一気に吹っ飛び、食事もおせちから普段のごはんに戻ります。
家に取り残された私と父は毎年3日のお昼ごはんから路頭に迷うわけですが、今年はなんと父が作ると言いだしましたsign03

しかもなぜか「ペンネ・アラビアータ」sign02

たまに料理をしては、母にけなされ、私にけなされていた父ですが、さらっと「ペンネ・アラビアータ」という料理名が出てくるあたりに、そこはかとない自信が感じられるではありませんかshine
おもしろいので、手は全く出さずに、高みの見物を決め込むことにbleah

P1030567 手早いとは言い難いですが、小1時間後に出来あがりました。
早速食べようとしたところ、父が手にしているのは乾燥パセリclub
緑まで添えるという気の遣いように、父の主夫としての成長を感じずにはいられません(笑)upup


味のほうはというと、ちょっと薄かったですが、塩を足せばなかなかの出来栄えgoodshine
虎の巻はどうやら、ネットで見つけた「ラ・ベットラ」の落合シェフのレシピのようですrestaurant

定年退職後、暇を持て余しているであろう父も、新しい趣味を見つけて楽しんでいるようで何よりですnote

私もまたいろいろなことにチャレンジして行きたいと思いますので、今年もよろしくお願いいたしますclover


※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


◆栗きんとんのマフィン◆

Face_yuka
先週、我が家も築地家同様、ごちそうを作って、同居人と毎年恒例のささやかなクリスマスパーティーをしましたxmas
パーティーといっても、いつもより時間をかけて作ったお料理を食べて、プレゼント交換をするだけなのですがcoldsweats01

そんなクリスマスの恒例行事もつつがなく終わり、いよいよ気持はお正月へと向かって来ましたfuji
そろそろ、みなさんもおせち料理の準備で忙しくなる頃でしょうか?

また、おせち用の栗きんとんをいただいたので、今度はマフィンに入れてみましたnote
前回のパウンドケーキ同様、手持ちのレシピ本を参考に、栗きんとんとお砂糖の量は適当ですのであしからずcoldsweats01

今回はきっちり配合を覚えているのでレシピと作り方を簡単にご紹介しますねhappy01

* 無塩バター 100g(室温で柔らかくしておく)
* グラニュー糖 70g
* 玉子 2個(室温に戻しておく)
* 栗きんとん 200g
* 塩少々
* 薄力粉 200g(ベーキングパウダーと合せてふるっておく)
* ベーキングパウダー 小さじ2
* 豆乳 50cc
* けしの実 適宜


1.室温で柔らかくしたバターとグラニュー糖を泡立て器でしっかり混ぜます。

2.よく混ざったら、常温に戻しておいた玉子を溶き、3回に分けてよく混ぜます。

3.次に栗きんとんを泡立て器で潰しながら混ぜ、塩を加えます。
まるごと入っている栗は、もったいないですが粗く潰して混ぜ込みました。

4.そこに、ふるっておいた薄力粉とベーキングパウダーをもう一度ふるいながら加え、さっくり混ぜます。最後に豆乳を加えてよく混ぜれば生地は出来あがりgood

Pb1004055.これを型に入れてけしの実をパラパラとかけ、210度のオーブンで22~25分程度焼けば完成ですshine

ほっくりとやさしい味に仕上がったので、部署の女子たちにもおすそ分けしましたpresent


なかなか好評でしたので、栗きんとんが手に入り易いこの時期に作ってみてはいかがでしょうか。


※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


*゚*☆お誕生日会☆*゚*

Face_yuka
先日、我が家で12月生まれの友人2人のお誕生日パーティーを催しましたwine

我が家でパーティーとなれば、もちろん料理担当は同居人、デザート担当は私good


主役のたっての希望で、この日のメインメニューはチーズフォンデュです。具には、たくさんの蒸し野菜とバゲット、ウインナーを用意しました。
サイドメニューには、ロメインレタスのレバーサラダ魚貝のバスク風煮込み。それから、友人の一人が作って来てくれた色とりどりの野菜のピクルス

このお誕生日パーティーには、私たちを含め総勢6名が参加しました。二人暮らしの我が家に、もちろん6脚も椅子はないので、床に毛布やブランケットを敷いて座るというピクニック形式にclover
そして、チーズフォンデュを食べるのに必要な大きなフォークも人数分ないので、マイフォーク持参をお願いしましたrestaurant

みなさんに写真でお見せしたかったのですが、仕事の都合で少々遅れて帰ったところ、すでにすごい勢いでお料理は減っており、いまいちフォトジェニックでない状況になっていたのでお料理の写真は割愛させていただきますsweat01

そして、パーティーのメインイベントは「U字工事の大好きとちぎかるたsign03「かるた」をするにはちょっと早いですが、お正月を待ちきれずやってしまいましたcoldsweats01

なにしろこの「かるた」、私と同居人の故郷である栃木にまつわることばかりが札になっているのですsign03しかもお笑いコンビのU字工事さんが札を読みあげてくれているCD付きというものcd

私たちの郷土愛(?)とローカルな内容に、みんな多少あきれつつも、久しぶりの「かるた」遊びが楽しかったのか大いに盛り上がりましたup

最後にみんなで、ハッピーバースデイを歌って、ろうそくを消し、ケーキを食べましたbirthday
私がこの日のために作ったケーキはこちらdownwardleftdownwardleftBirthday_cake_4

お誕生日らしく、苺のショートケーキを作ってみましたcake
もちろんは栃木県産の「とちおとめ」です(笑)

メインがチーズフォンデュでしたので、生クリームは少し軽めのものにして作りましたtaurus


いっぱい食べて、飲んで、笑って、やっぱり大勢でごはんを食べるのって楽しいっnoteと思えた一夜でしたhappy01

機会があれば、ぜひお正月に「とちぎかるた」やってみてください。無駄に栃木に詳しくなれます(笑)

※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


器とお料理のコラボレーション!?

Face_yuka
もう大分前の話になってしまいましたが、今年の夏、初めて陶芸に挑戦しましたnote

とは言っても、初心者向けの単発の教室で、ほとんど先生が作ってくれるようなものなのですが…coldsweats01

それでも、土台になる形と最終的なデザイン、釉薬の色は自分次第。

私たちは「体験コース」という成形だけを体験できるコースに参加しました。そこで、少し深さのあるお皿とコップの作り方を教えていただき、残った土でおまけの箸置きも作らせてもらいました。

一日だけの教室なので、形を作って釉薬の色を指定するところまでで終了。後の作業は先生にお任せです。
焼きあがったら送っていただけるとのことでしたので、完成を楽しみに教室を後にしましたtraindash

待つこと3ヶ月、ようやく出来あがった器たちが送られてきましたpresent
友人2人と参加したのですが、三者三様なかなか素敵に仕上がりましたよnotes

こちらが私の作った器たちですdownwardrightdownwardrightPb220486_3 Pb220477_3 Pb220483_4









お皿は緑の織部釉、コップは透明、箸置きには白の釉薬を選びました。
見えないかもしれませんが、箸置きは一応猫の形のつもりですcat

せっかくのお皿なのでぴったりのお料理を盛りつけたいsign01と思い、手元に届いてからも使わずにしばし温存。
先日、同居人がはたはたで南蛮漬けを作ってくれたときに「これだsign03impact」と思い、初めて自作のお皿を使ってみましたfish

Pb110407_5思った通り人参のオレンジの器に映えました。
もちろん味の方もおいしく、「これぞまさに、共同作業だねぇshine」と二人して満悦happy01





器もごはんを引き立ててくれる大事な要素なんだなと再認識しましたconfidentいつものごはんも器を変えるだけで、ぐんとおいしそうになるかもしれませんよflair

おいしいごはんをもっとおいしくしてくれる器探しにハマりそうですsearch

※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


ドイツ流クリスマスまでの過ごし方

Face_yuka
明日からは12月。だんだんと街はクリスマスの雰囲気を帯びてきましたねxmas

そんな気分に乗っかって、今年初めて「シュトーレン」を作ってみました。


「シュトーレン」とは、たっぷりのフルーツとバターを練りこんで作るドイツの伝統的なパンです。
とても重たく日持ちがするのでドイツの人たちはこれぐらいの時期に用意して、クリスマスを待つ4週間の期間であるアドヴェントに毎日少しづつ食べるそうですrestaurant

学生時代、ドイツの文化や文学を学んだこともあり、このドイツの伝統的な習慣にずっと憧れを抱いていましたclover
一月も前からクリスマスに思いを馳せ、心待ちにしながら準備し食べる「シュトーレン」。
それだけキリスト教圏の人にとって、クリスマスは大切なものなんですねconfident

パンはお菓子と違って、発酵を繰り返すので作るのにとても時間がかかりますclock
軽い気持ちで夜9時から作り始めたところ、2本分焼きあがったのはなんと午前3時半coldsweats01

しかも、これだけではまだ出来あがりではないのですsign01
それから後2日間、オーブンで温めては溶かしバターをはけで塗って浸み込ませるという作業を繰り返し、1週間熟成させ、粉砂糖でコーティングしてやっと出来あがるのですdash

そうしてやっと出来あがりましたのがこちらdownwardleftdownwardleft

Pb150430









手をかけた分、出来あがったときの感動もひとしおですshine

とても同居人と二人だけでは食べきれない量出来てしまったので、両親や友人、日頃お世話になっている方々に贈って共ににクリスマスを待ちわびようと思いますpresent


※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


栗きんとんのパウンドケーキ

Face_yuka_2
最近大分涼しくなってきたので、お菓子を焼くのにオーブンを使うのが苦にならなくなってきましたhappy01
そこで度々、何かしら焼き菓子を作っては友人や同僚におすそ分けしていますcake


先日、“栗きんとん”をいただいたので、パウンドケーキに入れてみました。
もちろんそのまま食べてもおいしいので半分はそのままで、残りの半分をケーキに。

思いつきで作ったので手持ちの本からパウンドケーキのレシピ探し、それを参考にして作りましたbook
お砂糖の量は、「栗きんとん」の量を考慮に入れて、あとは経験に基づいた(?)カンで適当にcoldsweats01
少し生地が固めになってしまったので紀文の「調整豆乳」で扱いやすいゆるさに調節しました。

我が家では「調整豆乳」の小さなパックを買い置きしてあります。
常温で比較的長く保存出来るので、常備しておくとお料理やお菓子にちょっと使いたいときに便利ですよgood

Pa180174出来あがった生地を型に流し込み、空気を抜いたらオーブンへ。
おいもの餡の素朴な味と、ときどき隠れている栗がなんとも嬉しいケーキに仕上がりましたnotes



栗に大分片寄りがあったようで、おすそ分けした友人の一人には
「栗が入ってなかったようsign03weep」とお叱りのメールをいただきましたが、それもご愛敬sweat01

初めての試みでしたのでまだまだ改善の余地はあるものの、周りの評判も上々でしたupup

お正月に栗きんとんが余ってしまったら、こんな風に食べるのも楽しいかもしれませんnote


※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


お鍋でおもてなし

Face_yuka
ここのところ気温も下がり、お鍋がおいしい季節になってきましたねhappy01
そこで、昨日は同居人の友人を我が家に招き3人でお鍋をしましたnotes

折しもバレーボールの国際大会が開かれており、昨日は日本対タイ戦。
ということで、この日のお料理のテーマは『タイ』に決定ですsign01

タイと言って私たちが思い出したのは、先月見た映画『プール』のことでしたflair
『プール』は日本の映画ですが、タイが舞台となっているからですmovie
しかも、フードコーディネーターの飯島奈美さんがお料理を担当しているので、おいしそうなものがたくさん出てくるんですheart04
(以前、みさえさんが飯島奈美さんの『シネマ食堂』という本をここでご紹介したのですが、みなさま覚えてらっしゃいますでしょうか?)

劇中、加瀬亮さん扮する「市尾」が主人公親子に鍋をふるまうシーンがありました。そのお鍋がとてもおいしそうだったので、『市尾鍋』を作ってみることに。
パンフレットにレシピが載っていましたので、それを参考に同居人が腕をふるってくれましたhappy02


Pb120410_4 『市尾鍋』は鶏の手羽先やモモ肉から出たダシに塩で味付けするシンプルなものです。そこに、プチトマトや鶏団子、厚揚げやきのこなどと好きな野菜を加えます。
薬味に、小ねぎ、パクチー、ライム、ゆずこしょうなどを入れるとさっぱりと食べられてとてもおいしかったですhappy02




Pb120414_3私はデザートを担当し、タイとは全く関係ありませんがcoldsweats01コーヒーゼリーを作りましたcafe






食べてみたいと思っていたものを食べられると、達成感があって楽しいですよねnote
しかも、『市尾鍋』はおいしくてお客様にも喜んでいただけましたup

映画や本の中に出てくるお料理って、どうしてこんなにも食べたくなるんでしょうね?
私は食い意地がはっているので、おいしそうなものでもまずそうなものでも食べてみたくなってしまいますcoldsweats01

ちなみに私の映画観賞史上まずそうだけど食べてみたいもの№1はヤン・シュバンクマイエルの『オテサーネク』に出てくる、黄土色のどろっどろのスープですrestaurant

※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


女の子であることの再確認

Face_yuka_2
先週末、友人に誘われフラワーアレンジ&お野菜フードイベント「hana cafe」に参加して来ましたtulip
このイベントは、フードクリエイターさんが作ってくれるおいしいごはんを食べられる上に、フラワーアレンジを教えてもらえるというもの。

紅葉し始めの木々が美しい目白庭園内にある「赤鳥庵」で行われましたmaple

今回のテーマは「marche(マルシェ)」。
ということで、飛騨高山の朝市で仕入れてきたというお野菜を使ったお料理をいただいてから、これまたお野菜を花材として取り入れたフラワーアレンジを教えてもらいました。

この日のメニューは
Pb080352_6* 彩り野菜のマフィン
* 自家製漬け込みフルーツのマフィン
* 朝採り葉付き人参とコーンの豆乳ポタージュ
* 飛騨の赤かぶとカラフル豆のハーブマリネ
* 伝統野菜・秋しまささげのジャーマンポテト~チーズ風味~
                     * 豆乳かぼちゃプリン~自家製
                     黒糖カラメルソース~

見た目もかわいい上においしくて感激ですhappy02shine
そして食べ終わったころあいに、フラワーアレンジ教室が始まりました。

Pb080370_3 なんと、今回のアレンジメントの花器は「かぼちゃ」。
「かぼちゃ」にオアシスを固定して、お花を生けるというなんとも斬新かつかわいいアイデアflair



フラワーアレンジメントに挑戦するのは初めての経験です。
しかも難易度の高そうなお野菜を使ったアレンジでしたので、大変緊張しましたheart02

まず、先生が市場で仕入れて来てくれたお花から5種類、お野菜から3種類好きなものを選びます。

お花系からは、バラ、ラナンキュラス、マリーゴールド、ワックスフラワー、アマランサス。
お野菜系からは、姫りんご、ラディッシュ、人参の葉っぱ。

Pb080372_3 下の方の葉っぱや長い茎を短く切りそろえ下準備が終わったら、さあいざオアシスへsign01

先生が実演して下さった作品を参考に、バランスを考えながらプスプスとオアシスにお花を挿します。

姫りんごやラディッシュはようじを刺してオアシスに固定しますapple

こんもりとまあるい感じをイメージしながら、ひたすらすき間を埋め、最後にアイビーや布と針金で作ったリボンで装飾を施しますribbon

Pb080375_2褒め上手な優しい先生に見守られながら、初心者の私もなんとか完成に至ることが出来ましたdash
その作品がこちらupwardright

初めての割には、形になったかなと大満足notes



そしてこちらが一緒に参加した友人2人の作品ですdownwardleft

Pb080386_3Pb080388_3







お花の選び方や、挿し方でこんなにも個性が出るんですねthunderthunderthunder
奥が深いフラワーアレンジの世界にすっかり魅了されてしまいましたconfident

なかなかおうちにお花を飾るゆとりがないですがsweat01やっぱりお花っていいですねhappy01heart04

そこにあるだけで、雰囲気がパッと明るくなるような気がしますsun

心もおなかも満たされた、秋の一日でしたshine
そして、また一つ新しい趣味を発見してしまいましたnote


※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


食欲の秋ですね。。。

Face_yuka
最近、お腹がすいて仕方ありませんdown
会社の席でもこそこそと日がな一日おやつを食べ続けていますcoldsweats01

おなかが空くからいっぱい食べたいsign01けど
カロリーは気になる。。。

食べるのが大好きとは言えどもそこは乙女の端くれ、やっぱり太りたくはないものですpig

そこで昨日は「はんぺんのふんわりハンバーグ」を作ってみましたrestaurant
カロリーの高いハンバーグもはんぺんを加えて作れば、ヘルシーにしかもふんわりnote

Pa310281体を温める生姜も使うので、寒がりな私にはぴったりの
メニューですheart04

レシピには「生姜汁」となっていますが、私は生姜の成分を少しでも多く摂取したいので、汁だけでなくすりおろしをそのまま入れて作りました。


大判はんぺんを使うと3人分作れるので、大きめのものを2つと小さめのものを3つ作り、大きい方は自分の夕食用と同居人へのおすそ分け用に、小さい方はお弁当用に焼いてから冷凍しておきました。

こうしておくと、お弁当のおかずがないときにとっても便利なんですhappy02good

食欲の秋に簡単でヘルシーな「はんぺんのふんわりハンバーグ」はいかがでしょうか?ぜひ作ってみてくださいねsign01


※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jpまで

♪♪ Halloween ♪♪

Face_yuka
今日はついにハロウィン当日ですねhappy02

毎年ハロウィンには、かぼちゃのお菓子を作るのが恒例となっています。
今年はかぼちゃのプリンとクッキーを作ることにしましたscissors

かぼちゃのプリンを作るときに毎回悩まされるのが裏ごしの工程。
これが力も時間もかかる優鬱な作業なんですよねdespair
ちゃんとした裏ごし器を持っていないので、
いつもはざるでこしていたのですが今年はフードプロセッサーを使う方法を試してみることに。

本来は裏ごしした後に入れる生クリームをかぼちゃと一緒にフードプロセッサーに入れたところ、あっという間になめらかなペースト状になりました。この方法かなりおススメですgoodshine

Pa300218_3










クッキーには、チョコペンでジャック・オー・ランタンの顔を書いたり、こうもりをピンクで囲んでみたりしました。
溶けたチョコで絵を描くのはなかなか難しいですが、慣れてくるとこれがとても楽しい作業なんですupup
焼きっぱなしのクッキーよりもハロウィンっぽさが出せたと大満足notes

Pa310273_5











猫にも目を入れてみたりしたのですが、同居人に不評でしたので公開は控えさせていただきますcoldsweats01

こういうイベントは、日頃食べないものを食べたりして季節を感じることが出来るので大好きですheart04

夕食にかぼちゃを使ったお料理を出すだけでも、ハロウィン気分がちょっと味わえて楽しいかもしれませんよflair

※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フィッシュケーキ自慢のレシピコーナーはこちら
おうちで楽ちん ちゃんとごはん
アイデア広がるレシピがいっぱい! フィッシュケーキクラブ自慢のレシピコーナーはこちら。
本日の我が家のメニュー
あなたの自慢のメニューをこのサイトでご紹介ください。