築地みさえ
やんちゃな娘と気弱な息子の育児に追われつつ、日々楽しいOL生活を送っております♪

佐津間みう
何でもとりあえずは食べてみたくなる隠れ食いしん坊。食べ歩きが趣味のOLです♪

芝本ゆか
幼馴染みとルームシェアをしながら、楽しく暮らしてます。読書が趣味のインドア派♪

≪練り製品≫に目がない私たちと一緒に、フィッシュケーキクラブで楽しい食生活を広げましょう!!


侠飯 第二弾 カレーリゾット




Face_misae先週、宣言しました 侠飯おとこめし)第三話で紹介されました 塩辛カレーリゾット 、この土日ではチャンスがなかったので、昨夜作ってみましたrestaurant

なんと リゾットに塩辛 が入ります。アンチョビ替わりなのでしょうね、もちろん、紀文の いか塩辛 を使用致しましたsign01Ikashiokara_3


レトルトカレーを炒めてトマトジュースを加え、煮立ったらご飯を加えて、塩こしょう。最後に温泉卵をのせるのですが、この温泉卵の作り方についても説明されており、実践してみましたよnote

201689curryrizotto
今回はレトルトのカレーではなく、一昨日作った二日目カレーを使いましたsign01good

カレー大好き、カレーにはなかなかうるさい我が家の子ども達、



 「シーフードの感じがする。」(塩辛のせいでしょう。)
 「すごくおいしいけど、カレーという感じはちょっと弱いかも。」

と生意気なことを申してはおりましたが、それぞれ1人前以上の量を完食しておりましたから、確かにおいしかったのでしょうheart04


レトルトカレーが1、2パックしかない時、作ったカレーが中途半端に残って争奪戦になりそうな時には手軽に作れるリゾットとしてはとっても便利かもhappy01
複雑な調味料を加えなくてもおいしくできますからgood

ごはん系のメニュー、カレーやリゾット、炒飯、ピラフ、丼もの等々が人気の我が家のレパートリーにぜひ、加えたいと思いますriceball


※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで




侠飯 ~ 枝豆とちくわのかき揚げ風 作ってみました!




Face_misae金曜日の0時12分からやっている 侠飯おとこめし) というドラマにはまっていますhappy01

もともと我が家は皆、生瀬勝久さんが 大好きで、誰かがテレビを見ていて出演されていると必ず 「矢部が出てるよ~。(トリックの中の役名ですcoldsweats01)」 と声がかかり、親子揃ってテレビの前に集まる、という流れができております。


そんな訳で、深夜ながらも金曜日だからいいかな、と見始めたのですが、なんとsign01 第一話の学生さんの冷蔵庫の中に 紀文の竹笛 が何気なく登場shine そして、生瀬さんがその竹笛と冷凍枝豆を使ってかき揚げ風の侠飯を作られたのですheart04Takebue



もう、早速作ってみましたよnote
ただし、せっかく旬なので枝豆は生の枝豆を使用。薄皮まで剥くのは少々手間ではありましたけれど、作ってみればとってもおいしく、あっという間に無くなってしまいましたhappy02

201685kakiageちくわと枝豆の歯ごたえも良いし、どっさり入った枝豆の風味と加熱したちくわの魚の風味も良く、作り甲斐のあるメニューでしたよdelicious


侠飯 ではその他にも簡単に手に入る材料、家にあるような材料で生瀬さんがいろいろ作ってくれるメニューがとってもおいしそうで、その点でも見逃せません。


特に私としては、先週の 塩辛カレーリゾット に興味津々eye  この土日に作ってみたいな、なんて思っております。


今日も忘れずに見なくてはpunch


※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


★クリスマス・キャロル★

Face_yuka_2
毎月1日は誰でも1000円で映画が見られるというなんとも嬉しい日、「映画の日」ですねmovie
ということで、先週ディズニー商品企画担当者とディズニー映画「クリスマス・キャロル」を見て来ましたxmas


この映画は3D対応の映画館で3Dメガネを借りて見ると映像が飛び出すという趣向の映画ですが、私たちが会社帰りに辿り着ける映画館は3D対応ではなかったため普通の映像で観賞しました。

3Dでなくとも、とても立体感のある映像で十分に楽しめましたよnotes
ストーリーや芸術性だけでなく、現代の技術の素晴らしさも楽しめる映画となっていましたshine

Dsc015252 人間が絶対に見ることの出来ないアングルを体験出来るのもCGならではのこと。
古き良きロンドンの美しい街を主人公たちとともに縦横無尽に飛び回っているような錯覚に陥るほどですhappy02
まるでディズニーランドのアトラクションに乗っているような、そんな感覚が味わえましたcarouselpony

(←この写真は映画とは関係ありませんが、昨年撮影したディズニーランドのクリスマスツリーです。)

ストーリーは些かキリスト教的な教訓を含み過ぎている感はありますが、やはり最後は感動weepshine
人間、いつからでもやり直せるんだなぁ、と素直に思うことが出来ましたclover

ディズニーには夢があっていいですよねnote
ディズニー映画を見ると、いつも心が洗われますtyphoon

クリスマスも近づいてきたこの時期「クリスマス・キャロル」で心の洗濯をしてみてはいかがですか?おすすめですhappy01


※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで



お鍋でおもてなし

Face_yuka
ここのところ気温も下がり、お鍋がおいしい季節になってきましたねhappy01
そこで、昨日は同居人の友人を我が家に招き3人でお鍋をしましたnotes

折しもバレーボールの国際大会が開かれており、昨日は日本対タイ戦。
ということで、この日のお料理のテーマは『タイ』に決定ですsign01

タイと言って私たちが思い出したのは、先月見た映画『プール』のことでしたflair
『プール』は日本の映画ですが、タイが舞台となっているからですmovie
しかも、フードコーディネーターの飯島奈美さんがお料理を担当しているので、おいしそうなものがたくさん出てくるんですheart04
(以前、みさえさんが飯島奈美さんの『シネマ食堂』という本をここでご紹介したのですが、みなさま覚えてらっしゃいますでしょうか?)

劇中、加瀬亮さん扮する「市尾」が主人公親子に鍋をふるまうシーンがありました。そのお鍋がとてもおいしそうだったので、『市尾鍋』を作ってみることに。
パンフレットにレシピが載っていましたので、それを参考に同居人が腕をふるってくれましたhappy02


Pb120410_4 『市尾鍋』は鶏の手羽先やモモ肉から出たダシに塩で味付けするシンプルなものです。そこに、プチトマトや鶏団子、厚揚げやきのこなどと好きな野菜を加えます。
薬味に、小ねぎ、パクチー、ライム、ゆずこしょうなどを入れるとさっぱりと食べられてとてもおいしかったですhappy02




Pb120414_3私はデザートを担当し、タイとは全く関係ありませんがcoldsweats01コーヒーゼリーを作りましたcafe






食べてみたいと思っていたものを食べられると、達成感があって楽しいですよねnote
しかも、『市尾鍋』はおいしくてお客様にも喜んでいただけましたup

映画や本の中に出てくるお料理って、どうしてこんなにも食べたくなるんでしょうね?
私は食い意地がはっているので、おいしそうなものでもまずそうなものでも食べてみたくなってしまいますcoldsweats01

ちなみに私の映画観賞史上まずそうだけど食べてみたいもの№1はヤン・シュバンクマイエルの『オテサーネク』に出てくる、黄土色のどろっどろのスープですrestaurant

※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フィッシュケーキ自慢のレシピコーナーはこちら
おうちで楽ちん ちゃんとごはん
アイデア広がるレシピがいっぱい! フィッシュケーキクラブ自慢のレシピコーナーはこちら。
本日の我が家のメニュー
あなたの自慢のメニューをこのサイトでご紹介ください。