築地みさえ
やんちゃな娘と気弱な息子の育児に追われつつ、日々楽しいOL生活を送っております♪

佐津間みう
何でもとりあえずは食べてみたくなる隠れ食いしん坊。食べ歩きが趣味のOLです♪

芝本ゆか
幼馴染みとルームシェアをしながら、楽しく暮らしてます。読書が趣味のインドア派♪

≪練り製品≫に目がない私たちと一緒に、フィッシュケーキクラブで楽しい食生活を広げましょう!!


久々の山形出張!




Face_misae先日、出張で山形大石田に行って参りました bullettrain



山形へは今までも何回か行ったことはあったのですが、大石田は初めてshine そして、駅に着いた途端、目に入って来たこの、よくある「ようこそ」の看板を見てまず感動したのは・・・大石田 とある横の小さい文字がご覧いただけますでしょうか。201311_ooishida1そう、「~紀文創業者生誕の地~」と書いてあったのです sign01

何を隠そう、大石田は紀文の先代、創業者の出身地。そのことはもちろん知っていましたが、こんな風に表現されていることにすごく感激 heart02

以降、どこに寄らせていただいても、何やらほかほかと温かいものを感じて、感謝、感謝の気持ちでいっぱいになった出張でございました。



一泊の出張でしたが、一日目は一日中しとしと、時にはザーザーと雨が降り続いていたのですが、二日目は打って変わって快晴sun もしかしてもうコートが必要なんじゃないかしら・・・と思っていたのですが、ホント持って行かなくて良かった、という位日差しの強い日となりました。

201311_ooishida2

 downwardleftこれがかの有名な最上川。前日の雨で川は濁ってしまっていましたが、普段はとっても透明度が高く、また流れの速い川なのだとか。


私が行った頃はまだちょっと早かったのですが、かなり紅葉も美しいらしく、もしかしたら今頃見ごろかもしれませんねmaple





そして、何といってもお楽しみは食べることrestaurant
今回は地元でも有名なお蕎麦屋さんにお邪魔しました。バスで乗り付けて来られた方も多く、すごい混み具合でしたよ。

201311_ooishida4
私は初めてだったのですが、板そば といって、大きなお盆のようなものに盛られてきました。今まで私が食べてきたおそばに比べ、かなりもちもちとした食べ応えのある口あたり。もちもちが大好きな私としてはすごくおいしく感じられました。

向こうにあるげそ天ぷらも、これが一人前sign02 という位量があって、完食致しましたが、すごくお腹がいっぱいにhappy01

今日はあんまり食欲がないからそばで軽めに・・・といった今までの感覚とは全く異なる、食べ応えのあるおそばランチでございました。またいつか食べに来たいなぁ、とすごく思いましたよ♪





そしてお土産present  ついつい目新しいものをあれこれ買い込んでしまう私ですが、今回これだけは買って来て、と子供達に念を押されたのがこれ、からからdownwardright201311ooishida3

瓦せんべいを折りたたんだ様な中に、何ともかわいらしいおもちゃがいろいろ入っているお菓子です。

以前山形出張の時に買って帰って、子供達がすごく気に入ったものだったのですが、さすがに大きくなった子供達にはどうかな・・・と思いつつ持ち帰ると、やはり大喜び、きっちり二人で分けていました。



地元の方に、「値段が高いのと安いのがあるでしょ、高い方買わなきゃだめよ。」 と前回も言われていたので、迷うことなくちょっとお高めの方を選択。中に入っているおもちゃがちょっと違ってくるらしいですchick





何はともあれ、感動あり、寒さも暑さも経験でき、最上川も見られ、美味しいものも食べ、お土産も子供達に喜ばれ・・・良い体験のできた出張でございました。
もちろん、仕事もちゃんとして参りましたよ、念のため confident



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


お誕生会♪



Face_misae 先日、我が部の浜崎橋部長の誕生日birthday ということが判明、日頃私達のお誕生日にはケーキを調達してくれる浜崎橋部長にもケーキを用意しようsign01 ということになりました。

何せ、他の誰よりもケーキが大好きなのは当の浜崎橋部長ですのでcoldsweats01



ビジネス街ゆえ、なかなかスイーツのおいしいお店が見当たらないこの浜松町界隈ですが、我らがみうちゃんが必死で探して買って来てくれました。やはりこのあたりで大量にケーキを買う方は少ないのか、「8個下さいcake」 と言ったら 驚かれてしまったのだとか・・・。

でも、ちょっと遠くまで足を延ばした甲斐もあり、みうちゃんがいろいろ探し、苦労して買って来てくれたsign01 ということもあり、浜崎橋部長もとっても喜んでくれましたよ happy01

(その喜びをこの 『おしゃべりBLOG』 で表現してくれるといいんですけれど・・・。)

2013122hamazakibashibucho_birthday

いろいろある中から、やっぱり定番のショートケーキを選んだ浜崎橋部長、これ本人ですdownwardleft

一応、ローソクも灯してお祝いしましたshine





甘党であるがゆえに(?)、あんまり糖分を摂ってはいけない体質&体型の部長ですが、まぁ年に一回(ではすみませんが・・・think )のお誕生日のお祝いは、やっぱりbirthday がなくっちゃね! の Happy Birthday でございました happy01



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


My birthday♪



Face_misae 真夏が誕生日の私、築地みさえですが、なんと!sweat01
あの浜崎橋部長が御自らケーキを買って来てくれちゃいましたcake

shineshine じゃーん shineshine201282cake




フルーツタルト 、モンブラン、ショートケーキ、レアチーズケーキの4種類、さすが 超甘党の浜崎橋部長のチョイスだけあって、どれにしようか選ぶのが大変 heart04



散々迷った挙句、もともと好き! と宣言していた フルーツタルトにて初志貫徹 happy01201282cake2





上に乗ったいろいろなフルーツも然ることながら、やっぱり下のタルトがおいしい・・・ delicious



5月にお誕生日を迎えた佐津間みうちゃんの、ほぼほぼお母さんにもなれる位の回数の誕生日を迎えてきた私ですがcoldsweats01 こうして一緒に働くメンバーに祝ってもらえるのはまた格別なうれしさ

うっかりフォークもスプーンもなく、割箸でいただく素敵なケーキの味もなかなか乙なもの(?)でございましたconfident



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで



浜崎橋部長は今日も忙しい・・・。



Face_misae週に1回はつぶやく・・・などと申し上げておきながら、2回ほどブログアップした後、とんと登場してこれない我らが上司、浜崎橋部長 think

私も、佐津間みうも、何度も発破をかけ・・・ではなくお願いしてはいるのですが、なかなか shadow



で、なんで書けないか、というと、それは部長のお仕事それなりに・・・いやいや、それはそれは忙しいということで、どれくらい忙しいかというと・・・downwardleft
2012523hamazakibashibucho

こんな風に窓際に飲んだ空きボトルや缶を貯めて貯めて捨てに行く時間もない程 coldsweats01

そして、何と驚きなのが、このドリンクの量、ほぼほぼ1日に飲んだ量だということ wobbly

(私が写真を撮っていたら、あちこちから手が出てきて2、3本は盛られていますが fuji



だいたい、甘いコーヒーを2本くらい飲んだ後、水で薄め(?)の繰り返し、そこに時々シュワッとしたものが入る、といったパターン (ここ1年位の観察の結果です eye



というわけで、なかなかブログを書く時間がなく(だいたい席に座っておりません!)、こうして私が浜崎橋部長の近況をアップした次第でございます。

また新ネタが見つかりましたらご紹介致しますので、お楽しみにsign02



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


今日は鏡開き(^-^)

Face_miu
今日1月11日は鏡開きですねup

社内でも鏡開きが行われて、社員におしるこがふるまわられ、私たちもいただいてきましたhappy01

Dsc02931_2
柔らかいお餅でおいしかったですnote

我が家でも鏡開きしなきゃなぁsmile …って、また食べ過ぎちゃいそうだな~sweat02お正月ってどうしても体重が増えちゃうんですよねぇdespairどうにかならないかしらsweat01

Dsc02930


ちゃんと7日には七草粥を食べて胃を休めたんだけどなぁthink

でも休めたから余計に食欲がでちゃったのかしらsign02



話は変わりますが、『本日の我が家メニュー』にお正月の食卓写真やおせち料理のアレンジメニューなど、たくさんご投稿いただきありがとうございますsign03sign03

各ご家庭によって、食卓風景やお料理など様々で、見ていても楽しませてもらっていますwink

実は我が家のお雑煮は関西風だったりするんですよねぇdelicious

近いうちに我が家のお正月食卓写真もアップしますねflair(皆さまのようにお披露目できるほど美しくないのですがsweat02

※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで

『おうちで楽ちん ちゃんとごはん』 撮影風景


Face_misae フィッシュケーキクラブがご紹介する、紀文商品を使った簡単レシピのご紹介コーナー 『おうちで楽ちん ちゃんごごはん』  もう、ご覧いただけましたでしょうか?

このコーナーは、紀文商品にこんな使い方があったんだsign01 簡単、すぐ作れそうsign01 そんな風に感じていただきたいなぁ、と思って月2回(月初と月中頃)新メニューを更新しております book




さて、先日その撮影に行って参りました camera2011610kaosan

downwardleft こちらが今回、全体を通じて料理レシピをお考えいただき、料理の調整をして下さっている加王さん。

長~く紀文にいるとついつい 「この商品はこんな使い方」 という固定観念に陥ってしまいがちなのを、いい感じで驚かして下さっています。





2011610kaosannagagawasann downwardrightそしてカメラマンの中西さん。

材料の切り方や作り方、どうしたらわかりやすく皆様にお伝えできるか、を真剣に考えて写真を撮って下さっています。

2011610nakagawasan_22011610nakagawasanmaedasan_3









upwardleftそして、こちらが全体をコーディネートして下さっている前多さん。

撮った写真をすぐチェック。

料理がおいしそうに見えるか、調理工程がわかりやすいか、もれはないか、全て取り仕切って下さっています。



この様な素敵な方々のご協力を得て 『おうちで楽ちん ちゃんとごはん』 は皆様にメニューをご紹介しておりますheart04

ちょっとでも 「このメニューおいしそうnote」 「作ってみたいなnote」 というものがありましたらぜひ作ってみて、ぜひぜひご感想をお寄せ下さいね mail

次の活動に役立てて参りますshine



◇ この6月の最初のメニューは

   * あんかけかた焼きそば
   * 竹笛のエスニック風サラダ

の2品、ぜひこのお休みにでもお試し下さいませ restaurant



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで



築地の年末!

Face_misae_2
いよいよ今年も残すところ明日の大晦日1日のみfuji

お正月の準備は順調にお進みですか?

私も主婦のはしくれとして、おせち料理の準備は万端! ・・・と言いたいところですが、何せお正月は紀文にとって最も大切な時期、31日までしっかり働かせていただきますので、明日の晩、一気におせち料理作りに取り組みたいと思いますpunch



さて、紀文発祥の地、築地が1年で最も活気づくのがこの時期。もう、朝も早い時期からお客様がいっぱい! 細い通路は行き違うのも難しい位ですsweat01

そして、私もこの年末は、いつもの職場である日の出オフィスを離れ、 築地『紀文総本店』 でおせち料理の販売応援に行って参りましたsun 20091230tukiji220091230tukiji1_3











普段はお昼過ぎにはほとんどのお店が閉まってしまう築地も、年末は朝の5時過ぎから夕方まで、休む暇もない程の大賑わいsign03

私も声を張り上げて店頭に立って参りましたnotes


明日はおせち販売最終日、 まだ買い忘れがあったsign01 という方、ぜひ築地に足を運んでみては?掘り出し物がいっぱい見つかるかもしれませんよhappy01



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで



『ムクさんのキャラ弁レッスン♪』の撮影をしてきました♪

Photo_3毎月1回更新している『ムクさんのキャラ弁レッスン♪』の撮影をしてきましたheart02

今回は9、10、11月の3ヶ月分を撮影camerashine

この日もムクさんのキャラ弁作りの裏技に感心しっぱなしconfident
日々のお弁当作りのお話を伺っていると、娘さんへの愛情がとっても感じられて、それがキャラ弁にも出ているんだなぁと思うこともしばしば。


Dscf1108_2長時間の撮影にも関わらず、ひとつひとつの作業をとっても楽しそうにされているムクさんhappy01 本当にキャラ弁作りがお好きなことがよ~くわかります。

作業の風景をパチリtulip

Dscf1073


私もそんなムクさんに触発されて(?)、この日は、なんと700枚もの写真を撮影していました。今回もちょっぴりだけアシスタントもさせていただき、キャラ弁の一部をお手伝いさせていただく場面もhappy02

ところでその内容はsign02という声も聞こえてきそうですが・・・ごめんなさいbearingdash 毎月一回の更新で皆さんにお楽しみいただく予定ですので、月初めの更新までお待ちくださいませsweat01

ちなみに、ムクさんと築地みさえの共通点は鳥とうさぎが好きなことchick なぜこんな話が出たかというと・・・なんとなく想像がつくかもしれませんねsmile

今回もステキなキャラ弁&キャラプレートを撮影できましたので、皆様ぜひ楽しみにしていてくださいねribbon


※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


今年も『ジャパン インターナショナル シーフードショー』に紀文のブースを出展!

Photo7月22日(水)~24日(金)、東京国際展示場「東京ビッグサイト」にて開催されていた『第11回 ジャパン・インターナショナル ・シーフードショー』に紀文が出展しており、私も初日に商品のご紹介をしてきましたshine


シーフードショーは、アジア最大級の水産商材の国際見本市・商談会で、流通業、外食産業、水産・冷凍食品加工業、小売業の皆様を対象としているものなので、業界関連以外の方はご存知ないかと思います。

Seafood0そこでsign03今日はそのときの様子をほんの少しですが、ご紹介をnotes

紀文は、『全国蒲鉾水産加工業共同組合連合会』のブースで、 『チーちく』 のご紹介をさせていただきました。


Seafood1Seafood2








この  『チーちく』 は、普通のチーズちくわとは異なり、 『チーズがちくわの間にリング状に巻き込まれている』 のが特長search
「おいしい!」「ちくわと切ってみないとチーズが出てこないなんて、すごい技術!」と皆様『チーちく』に興味を持っていただき、試食をお出しするやいなや、あっという間になくなってしまう大盛況ぶりでございましたhappy01upwardright


Seafood3Seafood11Seafood12Seafood13







全国蒲鉾水産加工業共同組合連合会には、全国の練り製品を紹介しているブースもあり、こう一同に各地の様々な練り製品がずらりと並んでいることはなかなかないので、私も興味津々で各ブースをまわってきましたfish

この芸術的な絵も蒲鉾で出来ているんですよwink すごい技術ですよねflairdownwardleft

Seafood5Seafood7








海外の方もいらっしゃるということで、アメリカから紀文USAの方にも応援で来ていただき、国内外の多くの方々に『チーちく』のおいしさと紀文の持つ技術を知っていただく機会となりました。


そしてsign03『チーちく』は、2009年6月、大変嬉しいことに“世界が認める輸出有望加工食品40選”に選出されたんですshineshine

こちらもぜひ、ご覧になってくださいねtulip★☆紀文リリース「“世界が認める輸出有望加工食品40選”に選出」☆★



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


日馬富士おめでとう! 大相撲五月場所見てきました♪

Face_misae
去る23日の土曜日、私、築地みさえ、初めて 【大相撲 五月場所】 を見て参りましたhappy02


今回は、横綱 白鵬、朝青龍 と、 大関 日馬富士 が大接戦の14日目、ということでもう行く前から大興奮 heart02 でございました♪




両国の駅を降りると、もう気分は大相撲一色。駅構内でも
こんな風に 『日本相撲甚句会』の方々の生甚句を聞く事ができましたsign01 2009523_3











しかも、こんな風に過去の優勝力士の絵が飾られていて、さすが両国、という感じです。
2009523eki12009523eki2











そして、いよいよ国技館に近づいて行きますと、力士の方々ののぼり旗がとっても彩り鮮やかに並んでおりました。
2009523kokugikan1_2











建物そのものの壁面にもこんな風にお相撲の絵が描かれていましたsign03
2009523lpligolam32009523kokugikan2_3











 




さて、いよいよ館内に潜入ですsign02











ジャーンscissors こんな風に国技館の中にはこんなに大きな紀文の広告がshine


紀文を代表する 『おせち料理』 と 『おでん』 の広告が皆様をお迎え致します♪
2009523kanban_3
















そして、いよいよお待たせ致しました、場内へ。
2009523sumou1











午後も早い時間だと、まだまだガラガラです。


大相撲って8時半から18時まで、いつ入ってもいいんですね。恥ずかしながら私、今回初めて知りましたcoldsweats02  3時頃から入る方が多いようですが、一方うんと早くから入って、お目当ての若手力士が勝つと、


「勝ち越しおめでとう!」


という老若男女の声が飛び交い、あらためてお相撲は国技だsign01 という思いを強くした次第です。




また、力士の活躍もさることながら、行司さんや呼び出しさんの姿や聞きほれる位の声を聞くのもすっごく楽しい経験でした。特に呼び出しさん達の袢纏(はんてん)に “紀文” の文字が見えた時には、何だかとっても誇らしい気持になりましたよ♪
2009523yobidasi1 2009523yobidasi2_2












さて、いよいよ肝心の大相撲!!


今回、私が座っていた席は、なんと正面、前から6番目位の素晴らしく良い席good もう、力士がぶつかり合う音や表情がリアルに伝わってくるところ。見ているだけで、どんどんテンションが上がってきてしまいますheart01



でも・・・、残念ながら、あまりに土俵に近すぎて、写真撮影はban というのが残念!


皆様にあの興奮をお伝えできないのが残念ですbearing



ただ、最後の大一番、


  琴欧州  vs 白鵬

  朝青龍 vs 日馬富士


の取り組みでの大どんでん返し、というのか、大勝負が決まったところではこんな風に座布団の嵐が・・・。
2009523zabuton











こんなもんじゃなくブンブン飛んでいたのですが、力士じゃなくこれなら撮ってもいいだろうと、カメラを構えていた私の後頭部にも2発ほど座布団が激突sweat01


いやいや、なかなか刺激的な経験でございました。








最後はやぐらの上からの太鼓に見送られ、国技館を後にしました。
2009523_4











三つ巴の戦いとなった千秋楽、私も昨日はしっかりテレビにかぶりついて見ておりました。


ホントにホントに、


  日馬富士 おめでとうございます!!



紀文はこれからも、大相撲を応援させていただきますhappy01scissors



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


 

『虹』 が出ています!!

Face_misae


皆様のお家やオフィスからはご覧になれましたでしょうか?





ほんの20分位前のこと、オフィスの海側の窓に、何やらわらわらと人が集まっていると思ったら、同僚が


  「みさえさんsign01 見て見てsign03


と呼んでくれたその先には、何と・・・200958niji1 happy02200958niji2

















こんなにきれな が・・・note


本当は、すごーくすごーくきれいに全景が見えていたんですけれど、とてもとてもカメラに納まり切らなかったんですshine




こんな素敵な情報をすぐ教えてくれる人あり、すぐブログにアップして! と応援してくれる人あり、『フィッシュケーキクラブ』 社内でもいろいろな方に支えられていますheart04 weep



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


なると巻は北海道の象徴!?

Face_misae
先日、会社で


  「みさえさん、みさえさんsign01 これ見てnotes


と見せてもらったのがこのパン。
浜松町駅側のパン屋さんで 『北海道なんちゃら?』 とかいう名前で売られていたとのこと。
2009410narutopan
















そう、かぼちゃやアスパラ、じゃが芋、コーンと一緒に、彩りを添えているのが、なんと 『なると巻』typhoon でございました!!




そういえば、以前


「これ(紀文の)北海道限定商品の 『なると巻』、食べてみて♪」


と渡され、家で使ってみたのがこのなると巻。

2009410naruto2



そうsign01 関東近辺で売られているのとピンクと白の位置が逆転しています。それに北海道にはこのピンクだけでなく、緑色のもの、またピンクと緑のラインが混ざったものもあるそうな・・・。



今度北海道に行ったら、ぜひ 『なると巻』 に注目してきたいと思いますeye


皆さまも機会がありましたら、ぜひhappy01



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


2009静岡おでんフェスタ!  リアルタイム実況中継♪

Face_misae
今日から3日間、紀文では 『静岡おでんフェスタ』 に参加致しますsign01


全国的にも有名な 静岡おでん のお店も屋台をずら~りと並べて出店。


地元の方々はもちろん、全国からこのおでんを食べに集まる方々で大盛り上がりのイベントですnote




そして、その中で紀文も 『青春おでん』 のご試食提供と販売を実施することになりましたhappy01 good
2009313odenfesta1_3 2009313odenfesta2












                      

これがまさに本日の紀文ブースの様子ですheart04



残念ながら現地は午後から雨模様のようですが、イベントは明日・明後日も続きますので、ぜひぜひ、 『静岡おでん』 はもちろん、『全国おでん』 『アジアおでん』 『駄菓子屋系・居酒屋系おでん』『新作・創作おでん』、そして、 『紀文の青春おでん』 を食べに来て下さいねbeer





それに、何と! 明日、明後日は、浜松えみ、築地みさえが日替わり(?)でお出迎えsign02 delicious


『静岡おでんフェスタ』 にお越しの際にはぜひ、紀文ブースにお立ちより下さいねheart02



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


毎年恒例!旧正月のお餅つき♪

Photo_2紀文では、旧正月に「お正月を祝う会」を開催しますsign03今年は1月26日が旧正月。
ということで、私も昨日餅つきのお手伝いをしましたwink

Mochituki0



蒸しあがったもち米はまずつぶし、つきやすい状態にします。ここはやはりきちんと腰が入っていないとなかなかつく状態までいきませんthink さすが毎年餅つきをしている方は腰のいれようが違うという感じですshine

音をお届けできないのが残念なのですが、杵と臼が当たって奏でているリズミカルな音の、なんとも心地よいことnotes「いい音だねぇnote」なんて言いながら、しばし聞き入ってしまいましたear


Mochituki1ある程度、粘り気が出てきたら、つく作業に。
杵を振り下ろすときにうまく力が伝わらなくて、これがなかなか難しいんですよねcoldsweats01
「腰が入ってないよ~」との応援の声を背に、先輩社員に負けじと若手社員も頑張りますrock

Sara



そして、つき上がったばかりのお餅は熱いうちに一口大にして味付け。味付けはあんこ、きなこ、醤油の3種類。オフィスにいる皆さんに配るので、計15臼分のお餅を準備しましたsmile(写真はほんの一部です。)

さて、このお餅を全部で5つも食べた私catface気持ちも新たに、今年も一年お餅のように粘り強く頑張っていきたいと思いますbud


※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


紀文お正月タイアップ企画♪ベネッセ『サンキュ』撮影現場に密着!!

Photo_3「も~いくつ寝ると~、お正月~notes」一年が経つのは、本当にあっという間coldsweats02ですよね。。。

お正月やおでんの時期が一番忙しい紀文社員としましては、体力勝負のこの時期dash新年を迎えるための準備といえば、大掃除や年賀状書き、おせち料理の準備など大忙しですrun


さて、去年に続き、ベネッセさんとのタイアップ企画が『サンキュ1月号』にて掲載されますbook今年は、お正月の準備をする12月からお正月を迎える1月にかけての開運術を、皆様ご存知!風水開運術の第一人者 Dr.コパ先生に教えていただきますhappy01

09その撮影現場の中でも、私たちが力を入れる場面というと・・・そう、おせち料理の撮影camerashine

撮影で使ったのは、キティちゃんの顔になったかまぼこ、ミニ伊達巻、ミニ厚焼玉子、
栗きんとん、黒豆がセットになっている『はろうきてぃ開運膳セット』
spade商品の詳細はこちらから↓↓
http://www.kibun.co.jp/profile/news/20081010327.html


tulipまずは商品選び
080912_034_1商品にはそれぞれ“顔”がありますが(たとえば、ちくわであれば焼き目の色が濃かったり薄かったり)、今回の撮影ではキティちゃんの顔のバランスが良いものや伊達巻の“の”の字がキレイなものなど、美人さん探しが第一の作業flair
紀文スタッフの表情は真剣そのものですeye


tulipそして盛り付け
080912_069_1スタイリストさんの手にかかれば、こんなに豪華な皿盛りおせちが完成sign03
ちなみに来年のラッキーカラーは、Dr.コパ先生いわく「黄色」「ゴールド」「ピンク」だそうですよgood




tulip撮影&画像チェック
カメラの画面から見て一番美しいところで、シャッターを押す。その瞬間は、やはり張り詰めた空気が感じられるもの。
スタッフ全員がこのショットが一番いい!という一枚をおさえるまで撮影は続きますrecycle
(写真は、黒豆の盛り方を直して下さっている一場面。しかもカメラマンさん自ら、盛り付けを直して下さいましたwink

080912_074_1_2080912_078_1








そして!たくさんの方々の手によって撮影が無事終了sign03

私自身、撮影現場に行ったのは初めてだったのですが、行くまではさぞかし静かに撮影が進んでいくのかと思いきや、抑えるところを除いては、終始笑顔も見られる和やかな雰囲気で撮影が行われていたのが印象的でしたよconfident


さて、今回ご紹介した撮影現場は、ベネッセ「サンキュ1月号」に掲載されております book 
発売はなんと本日、12月2日happy02 「こうすれば運がよくなるお正月の迎え方が出来るんだ♪」「これなら私にでも出来るかも!!」とさっそく実践したいお正月準備の内容が盛りだくさんですheart04 
お近くの書店やコンビニで、ぜひお手に取ってご覧下さいねwink

また、ウェブで展開されている「サンキュ学園」では、サンキュ学園の読者ブロガーさんが、実際にDr.コパ先生の「風水で運がよくなるお正月準備」を実践している様子も毎週更新されております。こちらも合わせてご覧下さいませpc↓↓
spadeサンキュ学園へhttp://39.benesse.ne.jp/cmp/tu/081201kibun/index.html   


※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


哲学する漫画家『川原泉先生』の書き下ろし漫画が紀文サイトに!?

Face_misae
鹿児島の地から、素晴らしい作品を送り出し続け、  “哲学する漫画家” との異名を持つ、あの川原泉先生が、なんとsign01 紀文のために、書き下ろし漫画を描いて下さいました book

http://www.kibun.co.jp/product/vol18/manga.html



そう、川原先生は、何を隠そう 『紀文の魚河岸あげ』 を、その作品の中でも度々登場させて下さっている程愛して下さっているのですheart04


※ ご参考までに、『魚河岸あげ』 が登場する漫画はこちらdownwardleft


  club メイプル戦記 第2巻 61ページ

  club 小人たちが騒ぐので 48、51、142ページ

           (ともに白泉社文庫)




こんな風に、素晴らしい作品の数々を出され、私もその作品を読ませていただいていた、川原先生に書き下ろし漫画を描いていただけるなんてhappy02

本当に、本当に夢のようです♪


ぜひ、皆さんもご覧下さいね。

http://www.kibun.co.jp/product/vol18/manga.html



また、今回の紀文商品特集サイトのテーマも 『魚河岸あげ』

こちらも必見sign03



http://www.kibun.co.jp/product/vol18/index.html



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


鳥茶屋さん! うどんすきの竹輪は“紀文”ですか!?

Face_misae
紀文の女子が集まって、神楽坂の 『鳥茶屋』 といううどんすきのお店に行って参りましたsign01  正確にいうと、関西料理、うどん会席のお店、ということらしいのですが・・・confident


このお店、私も前々から地元の友人に勧められていて、一度行ってみたいなぁ、と思っていたのです。

そんな時、いち早く行く機会を得た同僚から、



 「 『鳥茶屋』 さんで使っている竹輪は、紀文の『竹笛』らしい・・・。」

 

という何とも魅力的な情報を get したのですgood


もう、こうなっては行くしかありませんっsweat01


早速、予約を取って大集合sign03 200898torijaya1_7

 

 さて、お店はこんな感じ。


  雰囲気ありますよねぇ。


  この『鳥茶屋』さん、すぐ近くに別邸もあるのですが、今回はまずは本店でお食事してみることにしてみました。


入ってみると、ちゃんと一組一組個室でしかも雰囲気もなかなか、そして何より、仲居さん達の気取りすぎず、かといってくだけすぎずのなんとも言えないバランスが心地良いのです♪



◇ そして肝心のお料理、 200898torijaya2 200898torijaya3_2 200898torijaya7  200898torijaya8




 


 

久々にきちんとした和食をいただいた、という感じでなんとも優雅な気持ちに。



◇ で、いよいよメインの 『うどんすき』note200898torijaya4_2












この鍋がすごいボリューム、こんなに浅くて平たい鍋ですが、かなりの量が入るんですねぇ。ちょっと1つ欲しくなってしまいましたhappy01


200898torijaya6_2



して、これが取り分けたところ。


一番手前にあるのが、例の 『竹輪』 でございます。






うーん、残念ながら、同僚が前に行った時に目撃したeye sign01 という、 “紀文” の焼印部分は、今回は見つかりませんでした。


でも、その同僚がお店の方に、材料はいつも同じものを利用しているのか、と伺ったところ、「いつも同じものを利用しています!」 とのお言葉が返って来たとのことですから、私達、そう信じておりますconfident



ところで、どうです、このうどん、見て下さい! 幅3cm、厚み5㎜はあろうかという迫力あるうどん。ほとんど ちくわぶ と言った方が正しいような食べ応え。モチモチ好きの私にはたまらない食感でございましたshine



◇ 最後のデザート。200898torijaya5


シャーベットとメロン、クラッシュゼリーの盛り合わせ。


最後まで大満足! で過ごすことができました。








それにしても、控え目な私達、なかなかストレートには


 「この竹輪、紀文のですか?」


とは聞けなかったのですが、再度このお店に行って、 『紀文の焼印』 をぜひとも確認したいものしてみたいものですthink



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで



『ジャパン インターナショナル シーフードショー』に出展!

Face_misae
昨日、7月23日(水)より、25日(金)まで、東京国際展示場「東京ビッグサイト」にて開催されております、第10回 ジャパン インターナショナル  シーフードショー』 に紀文も出展しており、私も商品のご紹介隊の一人として行って参りました。


このシーフードショーは、流通業の皆様、外食産業の皆様、水産・冷凍食品加工業の皆様、小売業の皆様を対象としているものであるため、実際に行かれた方は少ないと思いますので、皆様にはここでちょっぴりですがご紹介したいと思いますhappy01

2008723zenkama










紀文は、 『全国蒲鉾水産加工業共同組合連合会』 のブースの中で『チーちく』をご紹介させていただきました。
2008723kibun_2



この 『チーちく』 実は、2001年度農林水産大臣賞を受賞した賞品。その際のトロフィーもしっかり飾らせていただきました。









さてさて、紀文の 『チーちく』 をご紹介しつつ、全国の練り製品が勢揃いしているこの機会を逃さじ、といろいろ見てきましたよ~。
2008723tokyo2008723odawara 

2008723niigata2008723yaidu

2008723kyoto2008723toyama 

2008723sikoku













ひとくちに練り製品と言っても、地域によって様々、どんな風に食卓に登場するんだろう?と、関東生まれの私にはとっても不思議なものもありました。


きっと、他の地域にお住まいの方にとって「はんぺんって何?」と感じるのと同じなのでしょうねconfident




★☆ さて、最後に昨年度の農林水産大臣賞受賞賞品をご紹介致します。2008723hinnpyoukai



来年はまた紀文商品を並べることができるよう、社員一丸となって頑張って行きたいと思いますpunch








※この日記に関するご感想・ご意見までは<tmisae@kibun.co.jp 


祝オリンピック出場! 渋井選手にはんぺんケーキ♪

Face_misae


もう既に、新聞やインターネットなどでご存知の方も多いと思いますが、去る7月18日、北京オリンピック1万mに選出された渋井陽子選手の壮行会にて、なんと!
2008718sibui1_2




紀文が総力を結集して造らせていただきました、

   ★ 『はんぺんケーキ』 ★


をご用意させていただいたのですbirthday



そもそものきっかけは、日頃から 『はんぺん』 をこよなく愛して下さっている渋井選手が所属する三井住友海上火災株式会社 様から、ケーキのようなはんぺんを造って欲しい、とのご依頼を受けたことから。


開発・製造のメンバーがああでもない、こうでもない、と試作を1週間繰り返し、ようやく完成させた自慢の 『はんぺんケーキ』 ですnotes



 ◇この 『はんぺんケーキ』


   直径30㎝、しかも上から、


    1.プレーンはんぺん(白)

    2.マーブル状の卵はんぺん(黄)

    3.四万十川の青のり入り磯はんぺん(緑)

    4.サーモン・カニ・ホタテ入りのはんぺん(ピンク)

    5.チーズサンドはんぺん


からなる5層構造。そして、上には【渋井選手 オリンピック出場おめでとう!】の文字と鮮やかな五輪マークを全て天然色素で書いてある華やかな仕上がり!(手前味噌ですが・・・) happy02



この 『はんぺんケーキ』 を、渋井選手の壮行会でのサプライズプレゼントとして、三井住友海上の社員の皆様、マスコミの方々の前でプレゼントさせていただきましたsign03

2008718sibui3_2 2008718sibui4  

   


2008718sibui5_3

いかがです? こ~んなにかわいらしい渋井選手が、こ~んなに大きなお口を開けて、おいしそうにパクついて下さいましたhappy01


しかも、一口食べて、「おいしい、はんぺん最高!」 のお言葉も頂戴いたしました。


本当に私ども紀文社員も、心から誇らしい気持ちでいっぱいですheart04



2008718sibui2



















『はんぺんケーキ』 を前に、紀文のはんぺん大判を持って、こんなに素敵な笑顔も見せて下さいました。


また、渋井選手は今回弊社に個別の取材の機会も下さり、ダイエット中でもお腹が膨れる 『はんぺん』 はよく召し上がっていらっしゃること、遠征で体調をくずした時の差し入れの 『チーちく』 がおいしかったことなど、紀文や紀文商品との関わりなどを温かくお話して下さいました。


「これからもおいしい商品を造り続けて下さい、応援しています。」 とのメッセージもいただき、今、紀文社内は、渋井選手に対する熱い応援の思いで沸きに沸いておりますshine

2008718sibui6_3






















渋井選手の出場は8月15日23時過ぎ、とのこと。

力いっぱい応援したいと思いますpunchsign01


皆様もぜひ、一緒に応援してゆきましょうねhappy01



※この日記に関するご感想・ご意見までは<tmisae@kibun.co.jp


ここは海外??箱根旅行♪

Photo先週の土日、同期5人で箱根旅行に行ってきましたhappy01
私の同期はイベント好きな人が多いので、お花見やバーベキューなどちょっとした集りも多いんです♪


関東圏に住む方はご存知でしょうが、埼玉に住む私としては、箱根はちょっと遠出してゆっくり過ごすのにちょうど良い場所と距離train
でも神奈川在住の同期にとっては同県内ということで、箱根に行くのは初めてだったということ!!
なにせ、家から2時間もかからない場所だそうなので、それはそれで驚きというより納得してしまいましたcatface



というわけで、久々の旅日記flair


Soba1_2お昼に箱根集合した私たちが真っ先に向かったのは・・・もちろん腹ごしらえの場所。
会社の人が薦めてくれたお蕎麦屋さん「はつ花」で、これまたその方オススメの「山かけそば」をいただきましたshine
自然薯がたっぷりかかったお蕎麦はツルツルッと口の中へ。卵をからめるとよりマイルドなお味に♪七味をかけてピリッと!ちょっとずつ味を変えては、あっという間にお腹の中に納まってしまいましたnoodle



Soba2写真右は冷たい山かけそば。一見汁なしのように見えますが、麺の下におつゆが隠れていて、自然薯がよく絡む絡む!


5人ともお腹いっぱいご満悦の様子で次なる目的地へdash



Oowakudani箱根登山鉄道とロープーウェイを乗り継いで到着したのは、大涌谷。
景色もさることながら、お目当ては1個食べると7年寿命が延びると言われている延命長寿の黒玉子happy02


大涌谷特有の酸性熱泥で茹でてあるので殻の周りはこんなに真っ黒ですが、中は普通のゆで卵を同じく真っ白です。

Tamago1_2Tamago2







一袋で6つ入っているので、5人で分けると1つ余ってしまい、残りの1個を半分いただくことにwink
つまり、私の寿命は黒玉子のおかげで10年半延びた計算になります♪


と言っても以前にもいくつもこの玉子を食べているので、一体何歳まで生きることが出来るように祈願できたのか自分自身でもその実態を把握できておりませんがcoldsweats01。。。



それにしても驚いたのは、観光客の多くが外国の方だということ!!
ヨーロッパ、アジア各国から来ている様子で、「ここは日本だよね??」と何度も質問してしまいたくなりました。


高尾山もミシュランで三ツ星を得ているということで、海外の観光客が多いそうですが、箱根もそれに負けてはいないかもしれませんねfuji



それでは、次回、箱根旅行part2もお楽しみに♪



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


恒例!           ≪築地≫ 春の半値市♪

Photo先週の土曜日5月10日、みさえさんと同僚の3人で築地恒例の『春の半値市』に行きました!

Souhonten2
この黄色の提灯が、半値市参加店の目印(^ー゜)σ



なんと、築地場外市場の約300店舗が、各店自慢の品が半値で用意されていたんですよhappy01



この日はあいにくの雨模様でしたが、さすが“半値”というだけあって、私が行ったお昼の時間でも思いのほか、たくさんの人で賑わっていましたよdash



Souhonten1Souhonten4_2







Souhonten3

紀文総本店でも、大相撲のチケットが当たるくじびきが行われたり、土日限定発売の焼さば鮨が売られていたり!
私もいかげそ揚を購入。このいかげそが、また大きいんですよhappy02




家に帰って「紀文総本店のいかげそがお土産だよ~♪おいしい今日中に食べないと!!」とお皿に出すと、父も「おっ!それにしても、大きな“げそ”だなぁ。食べ応え十分だなsign03」と関心しながら、ぱくぱく口に運んでいたぐらいです。



Ginnotou1はてさて、お昼のランチは「築地」ではなく「銀座」まで足を運び、みさえさんオススメのシチュー専門店に入ることに!
名前は『銀の塔』。このお店は歌舞伎座の裏にあり、内装も重厚な和風空間。歌舞伎役者さんもいらっしゃるらしいですflair
都会の喧騒を逃れた感じで、「ここは銀座だっけ?」と思ってしまうくらいの静かさ。いるだけでとてもリッチな気分になれてしまいますcatface



メニューは至ってシンプルで、シチュー(ミックス・ビーフ・野菜と三種類)とグラタン、そして両方味わえるセットのみ。
「ミックスって、何だろう?」と思い店員さんに質問すると、「ミックスには、牛肉と牛タンが入っている」とのことでしたのでshine・・・


これは、お得感のあるミックスを頼まなきゃ!ということで、3人揃ってミックスを注文♪




Ginnotou3_2












まず、お箸とレンゲが用意され、小鉢(切り干し大根、ひじき、こんにゃくとワラビの煮物)と香の物が出て参りました。


そして、待ちに待ったシチューは、土鍋に入ってあっつあつ!!テーブルに運ばれてきたシチューの表面もグツグツとして、見るからにおいしそうrestaurant


野菜は、形良くカットされた人参・じゃがいもと玉ねぎ・インゲンが入っていて、ゴロンと大きなお肉は箸で簡単に崩せるくらいに柔らかく、口の中でとろけんばかりlovelyとろけ具合は、もう最高ですgood
箸休めに小鉢をいただきつつ、シチューも見た目よりもあっさりしているので、案外ぺろりといけてしまいます♪



この日は小雨もパラついていたので、シチューのおかげで体も心もほっこりしながら、会社に戻った一行なのでしたconfident



いつかは、歌舞伎座で歌舞伎を見た後、このお店でランチを食べる!なんて贅沢もしてみたいものですbag



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


桜・さくら・サクラ♪

Photo今週、関東では満開の桜が見られましたcherryblossom

やっぱり桜は美しいですねぇhappy01見る者の心を奪ってしまうという表現がぴったり!
お花見日和の土日は、桜の下でお花見をする人、お散歩しながらのんびりお花見をする人など、たくさんの人が美しく咲き誇る桜の下に集っているのを、あちこちで見掛けましたriceballbottle



Sakura00先日、HPに載せる写真撮影のため目黒川沿いのスタジオにて撮影を行ったのですが…
なんと!満開の目黒川の桜にグッドタイミングで遭遇できたんですflair



Sakura_2







いかがですか?満開の桜cherryblossomcherryblossom
もう少しすると、桜の花びらがひらひらと舞って、水面も桜で覆われたりと、これまた美しい風景が見られそうですよねnotes



今年の入社式や大学の入学式では桜が見られそうですが、娘さんが中学入学を控えている築地みさえ同様、小中学校の入学式、幼稚園・保育園の入園式の頃まで桜が持てば良いなぁと思う浜松えみなのでしたconfident



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


さつま揚でヘルシーバーガー??撮影現場に密着!!

Photo「さつま揚ってパンに合うのsweat01??」そんな疑問をお持ちになる方や、「いやいやおいしく食べれそうbleah!」と思って下さる方もいらっしゃるかもしれません。



しかし、意外や意外!紀文の玉ねぎ天を使えば、玉ねぎのシャキシャキ感がおいしいヘルシーバーガーがご家庭で簡単に作れてしまうんですよfastfood



そこで!以前から社内でも好評の玉ねぎ天バーガーのHP用撮影を行った模様を、今回は特別に(?)一部だけお伝えしようと思います。

Satsuei4

写真はロールパンで作った『玉ねぎ天ロール』。これは素人の浜松えみ撮影ですが、本番はこんなものではありません!




Satsuei1
写真映りの良さや、被写体の位置など、プロの皆さんが入念にチェックを入れて、いざ本番。
様々なカットで何枚も撮影を重ねていきますcamerashine

Satsuei2

カメラマンのアングルから見ると、こんな感じ(^ー゜)σ

よりおいしそうに見えるよう調理をする、紀文が誇る「クッキングコミュニケーター」なしでも撮影はできません!

Satsuei3








この日は一日がかりで、何百枚という写真撮影を行いました♪その中からよりイメージに合う写真を選び抜かれて、HPに掲載されます。


皆様のお目にかかるHPのサイトアップは約1ヵ月後を予定しています。一体どんなページが見られるのか、皆様楽しみにしていて下さいねhappy01



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


静岡おでんフェスタに参加!!

Face_misae
去る2月8~11日、静岡の青葉公園と静岡名店街を中心に 『静岡(しぞ~か)おでんフェスタ』 が開催され、紀文も出展して参りました!!



静岡の人気おでん店をはじめ、小田原、姫路などのおでんもその場で販売され、すごい盛り上がりでした!!




☆ 紀文は青葉シンボルロードに出展! 『おでん汁の素』のサンプリングを実施致しました♪

2008213odenfesta_2
 

2008213miyasita_4

2008213kibun

 



お客様にこんなに並んでいただいて、あっという間に完売! でございました♪






☆ 地元静岡で有名なおでんやさんのブース、『おがわ』さんと『五鉄』さん♪

2008213ogawa 2008213gotetu 







すご~い行列でございましたよ♪ さすがです。 happy02 




☆ その他、 『焼津おでん』 や 『小田原おでん』 、 『姫路おでん』 も大人気!

2008213odawara 2008213yaidu 2008213himeji_2













こんな人気おでん投票箱も用意されていて、今注目の 『静岡(しぞ~か)おでん』 を生んだ土地柄ならではのイベントでございました!!
2008213odenbatoru













今回、『紀文おでん汁の素』 のサンプリングに並んで下さいました方々ありがとうございます!!


また、今回チャンスを逃してしまった方、ぜひぜひ来年おいで下さいましね\(^0^*



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


【紀文築地総本店】ラジオ生番組に、またまた出演!!

Photo本日12/28お昼の13:40~文化放送『とれたて大竹タブロイド』に、【紀文築地総本店】が出演いたしました(*^▽^*)


2

天気予報は雨にも関わらず、年末年始のよりよい食材をより安くお買い求めになる方々で、築地は大賑わい♪

0
紀文築地総本店でも、お正月商品がズラリ!おせち料理や練製品が所せましと並んでおりましたよ\(‘∇‘ *) 


1







12
本番前の準備を入念にしている出演者の皆さんも、スタンバイO.K!!

本番では、お買い物をされているお客様も参加され、終始にぎやかな中継となりました♪♪~~




今年も残すところ、あと3日!!紀文のCMをご覧になられた方もいらっしゃいますでしょうか (-^〇^-) ??
大賑わいの年末の築地場外市場の活気はすごいものですが、築地にお出かけの際は、紀文築地総本店にもぜひお立ち寄り下さいませ o(*^▽^*)o~♪



※この日記に関するご感想・ご意見までは<tmisae@kibun.co.jp


【築地 紀文総本店】 改装2周年記念♪

Photo本日は、9月の第2土曜日に行われた
「築地 紀文総本店 改装2周年記念」のご報告をしたいと思います\(^-^(*^^* )ゝ1kibunsouhonten_2





1_1omote_3





こちらが築地にある紀文総本店。 なんとも重厚な面持ち!!


こちらで揚がったばかりのさつまあげは絶品そのものd(-_^)good!!オススメ商品がズラリ♪♪
目移りしちゃいます(*^m^*)

3tana_26komatuna

5geso







この日は『小松菜天』、『いかげそ』を筆頭として、出来立てあっつあつの商品のご試食いただきました(=^~^)o∀
お客様も皆さん「おいし~い(^~^)゛♪」 と仰って下さり、試食の手もどんどん伸びていらっしゃいましたよ(*^ー^)/


4_1oden4sabasushi_2そのほか、紀文といえば!という定番の『おでん』から、『焼きさば鮨』まで、この総本店だからこそ手に入れられる
多岐に富んだラインナップ商品をお届けしております >゜))彡☆




0tukiji_2 この日は土曜日ということもあり、築地は新鮮な魚を求める人、おいしい“食”を求める人、人、人で大賑わいo(^^o)(o^^)o




そんな築地の通りの奥から、何やら「みこし」のようなものを担ぎ、力士の名前が入った半纏に身をくるんだ触太鼓ご一行が参りました!!



0_0mikoshi12ushirosugata








相撲を見たことがある方はご存知かもしれませんが、呼び出しの方々が「紀文」と書かれた半纏を着ていらっしゃるのは、紀文とお相撲は深~い関わりがあるからなんです(*^▽^*)


この触太鼓ご一行の皆様は、店頭で番付け表を読み上げて下さいました!私は大相撲をこの目で実際には見たことの無いのですが、なんだかちょっとだけ相撲観戦をしているキブンになってしまいましたo(´~`;)o



21chuusenそして、そして!!1000円以上お買い上げの方は、このお相撲観戦ペアチケットが当たるかもしれない抽選が待っていましたよ(^ー゜)σ

さすがに社員の私に、そのビッグチャンスを引く権利は与えられなかったのですが、「うなぎや」「青森風田楽味噌おでん」などの商品のほか、なんと「大相撲の番付け表」が当たる可能性もあるという抽選会☆彡
当たりくじを引くかは、天に任せるといった感じでしょうか(-^〇^-)

活気あふれる築地の近くにいらしたら、ぜひ築地の
【紀文総本店】へいらして下さいねo(*^▽^*)o~♪



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


早くも 『秋冬商談会』 スタート♪

東京は、まさに “梅雨” というお天気です。

真夏に向かって、蒸し暑い日が続いておりますね

皆様お健やかにお過ごしですか?(’-’*)



そんな暑さ真っ盛りの中、紀文はもう “冬”の準備スタート♪


今日から営業を中心とする 『秋冬商談会』 が開催されております!!



★おでんにぴったりの商品や、定番の練り製品達はもちろん!


Odensozai Neri











★自慢の鍋セット達♪


 特に今年は、『青森風田楽おでん』や『名古屋風味噌煮込みおでん』など、地方のおでんを味わっていただけるおでんセットも充実!


Oden_3

Kanntannnabe






   








★『みんなのおでんセット』 も、なんと「おでんくん」の餅巾着入りでさらにかわいく♪


Odenkun












★また、練り製品・鍋だけでなく、『中華』『惣菜類』や『変わり豆腐』なども充実。


 惣菜はこんなかわいい娘たちが担当、お客様に笑顔でおいしい商品を提供させていただきます!!


GyouzamusumeToufu 












★土用の丑の日前、ということもあって、ご存知 『うなぎや』 のご紹介も♪

なんと、こんな巨大うなぎが応援に来てくれました(*^0^*)v


Unagi_1





















★山下くんファン必見! 『ラクベジ』 や 『豆乳仕立てのコーンスープ』コーナーも充実!!


Rakubeji













店頭でこの商品達が実際に皆様のお目に触れるのは8月末頃でしょうか。


ぜひぜひ、練り製品コーナー、中華コーナー、惣菜コーナー、飲料コーナーなどなど、チェックしておいて下さいね d(-_^)check!


応援の程、よろしくお願い致しまーす!!\(^0^*)



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


“北海道”に行ってきました!!

といっても、お仕事です(^ ^;)ゞ  残念ながら・・・。


ですから、唯一の自由時間である食事だけはうんっと楽しんで参りましたy(^ー^)y



☆まずは行った日のランチ♪


20070618usura 『山桜桃』と書いて『ゆすら』と読むラーメン屋さんの琴似店に行って参りました!



ラーメンの写真はちょっと撮ってこれなかったんですけれど、ゆったりとしながらも無駄のない動きでラーメンを作っていくお兄さん(大将というのか・・・?)の手さばきを見ながら待っていると、ようやく私の前に注文した『しょうゆラーメン』が♪





ご自慢の「天然素材のスープ」というだけあって、何ともいえない深い味わい、いくら飲んでも飽きないというか、全部飲んでもこれなら後で喉が渇かないんじゃないか?という、決して濃い味ではなくあっさりしているのにコクがある、複雑においしい味でした。



そしてさらにびっくりしたのが『チャーシュー』。普通のチャーシューのイメージと全く違って、むしろ角煮かと思うようにとろとろに柔らかいチャーシュー♪


ほんっとにおいしゅうございました(*^0^) =3



このラーメン屋さん『山桜桃』、琴似の他には発寒、すすきの、そして京都にもあるらしいです。ぜひお近い所の『山桜桃』の味、一度お試し下さいまし(^^)b



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


2007年 紀文のお正月♪

昨日は旧正月、毎年恒例の『紀文のお正月』のイベントが社内で行われました(*^^*)


年末年始は紀文社員にとっての正念場、ゆっくりお正月を祝うことので きない社員が多い、ということで、あらためて『紀文のお正月』としてお祝いする行事なのです。なかなかホットで素敵な会社でしょ♪


夕方5時からのスタート、この時を待って、社員はみんなワクワクですo(^-^)o



Photo_21Photo_20 







総務部長の元気な掛け声で、みんな気合充分!



Photo_22

Photo_23Photo_24 
2つの臼で、各階ごとに代表選手が出てきて、どっちが早く搗き上がるが競争です♪







Photo_27   Photo_28










搗き上がったお餅は、待機していた女子社員がせっせと丸め、あんこと黄粉を添えてパック詰め。


その頃にはお餅を取りに来た社員が行列♪




Photo_29

具だくさんのお雑煮もあるんですよ!

搗き立てのお餅で食べるお雑煮もおいしい!!




Photo_31
最後は飛び入り参加で、お餅をつきたい人大歓迎!!


日頃のストレス発散!! っとばかりに、勢いよく杵を振りおろします♪



さてさて、そんなこんなで大盛況のうちに 『紀文のお正月』&『お餅つき大会』は閉幕。


また、新たな気持でお仕事に取り組んで参ります!!

これからも応援の程、よろしくお願い致します\(*^ ^*)/



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


パパが作る!?シリーズ 第二弾

以前、「パパが作るお弁当♪」というタイトルでご紹介したことがある、料理の達人的腕前のご主人を持つ同僚の家でも、 『節分にぴったりの紀文商品セット』 を試してもらいました♪d(-_^)


ジャーン!!
Hattori1_1


やっぱり、一味も二味も違いますねぇ・・・(’’;)ウーン


うっかり、昨日掲載してしまった我が家の食卓が恥ずかしくなってしまいます。(もっと取り繕っておくんだった!!(^ ^;)ゞハハッ )



特に気張った様子もなくこのメニューですものねぇ・・・。


「海老のフリッター」に「焼豚」、いずれも手作り! こんなメニューを日常的に、普通に毎日出していただけるなんて・・・。


しかも、巻き寿司はあまり作らないとかで、その場で「こんな感じだっけ?」とか言いながら作ってくれたとか・・・もう、スバラシイ!! 

:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*: の一言ですよね♪



ところで、この同僚のお宅では、この2本分をご家族3人で召し上がったとか。


昨日の築地家は、約5本分(2合以上?)を家族4人で平らげて・・・食べ過ぎか!?く(*´ー`)



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


『紀文春夏商談会』week♪

まだまだ寒い日が続いており、うちの子らの学校でも風邪で休む子が増えて参りました今日この頃、皆様お健やかにお過ごしですか?(’-’*)


そんな寒~い中でも、紀文はもう “春”♪


今週は営業を中心とする 『春夏商談会』 week が開催されております!!



★練り製品はもちろん!


Shoudan6

Shoudan2

Shoudan4

Shoudan5









★卵加工品、豆腐と鶏肉のハンバーグ♪


Shoudan3   








★イベント時にピッタリの商品たち & 豆乳・飲料♪


Sehoudan4

Shoudan7














こんなにかわいい娘たちが、お客様を笑顔でお迎え致します♪


Shoudan1









店頭でこの商品達が皆様のお目に触れるのは3月頭位でしょうか。


ぜひぜひ、練り製品コーナー、中華コーナー、惣菜コーナー、飲料コーナーなどなど、チェックしておいて下さいね d(-_^)check!


応援の程、よろしくお願い致しまーす!!\(^0^*)



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


福ふくプレゼントキャンペーン抽選会♪

先月、メルマガでもご案内致しました、


 ★紀文のおせちで福をもらおう!

         『福ふくプレゼントキャンペーン』


    「とらふぐ刺身&ちりセット」1000名様にプレゼント♪


の抽選会に参加して参りました!!\(^0^*)



Chusenkai1Chusenkai2










たくさんのご応募、本当にありがとうございました!!

厳選なる抽選により、1000名様を選ばせていただきました。


そう・・・厳選なる抽選ゆえ、どうにもならないとはいえ、私としては内心、フィッシュケーキクラブ会員の方に当たるといいなぁ~( ><)//と願いつつ、参加してまいりました。


ご応募下さった方、ありがとうございました!

そして、ご当選なさることを心からお祈りしております♪



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで



幼稚園でお正月イベント♪

昨日、千葉県馬込沢にあります「健伸幼稚園」のお餅つき大会の場をお借りして、紀文のお正月をご紹介するイベントを実施、私も参加して参りました♪


現在、この幼稚園に通っていらっしゃるお子さんやその親御さんだけでなく、ご兄弟、おじいちゃん、おばあちゃん、また卒園生やこれから入園を考えていらっしゃる方々、たくさんの方々が集まっての大変盛況なイベントでした。


そんな中、紀文がご紹介させていただいたのは、お正月にまつわるあれこれ。



★まずはお正月飾りの作り方。


Kazari2_1Kazari1 









猪のお人形や松葉を差し込んでいくだけですが、とっても素敵なお正月飾りが完成d(-_^)good!!



★そして、『蒲鉾の飾り切り』


Kama1Kama2 









包丁で切る部分はお母さん、お父さんに。

最後の仕上げはお子さんに、力を合わせて「うさぎ」と「ちょうちょ」を完成!

中には包丁部分に挑戦するお子さんも♪


*ちなみに私もこのコーナーにて『蒲鉾の飾り切り』をご紹介(^^)v


*『蒲鉾の飾り切り』のご紹介はこちらからも♪

http://www.kibun.co.jp/enter/osechi/shogatu/kazari.html



★ご試食コーナー


Sishoku1 お正月用の蒲鉾、伊達巻のお味をご紹介♪


お子さん達には特に「伊達巻」が大人気!

切っても切っても間に合わないほど、私達もうれしい悲鳴\(^0^)



★この他、皆様ももうご存知? 

  http://www.kibun.co.jp/osechi/hyakka/song/index.html


祝月が歌う「紀文お正月ソング」の生演奏もあり、大盛況!


Zen1_1 試食会場のホールも満員。







   Moti2Moti1









ひと段落して、私達もおいしい搗き立てのお餅のお雑煮をご馳走になりました♪

お汁粉やからみ餅、きなこ餅などいろいろ、どれもとってもおいしそう!でしたよ♪



当日ご参加下さった皆様、健伸幼稚園の先生方、本当にありがとうございました!


これからも、紀文はお正月を次の世代に伝えてゆくために、いろいろな活動に取り組んでゆきたいと考えております。どうぞよろしくお願いします!!



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


久々の外ランチ♪

私たちが居ります紀文のビルの中には、グループ会社がやっております食堂が入っているので、普段はたいていそこで食事をしています。


でも今日はお天気も上々、先週あたりのバタバタからちょっぴり開放され、心にも余裕があったので、女子4名で外にランチを食べに行きました♪


行き先は、以前にもご紹介したことのある、銀座8丁目 『adLib』。


久々、ということもあり、ちょっと贅沢にデザートランチ(*^m^*)



◇スープ仕立てのジューシーハンバーグ&ひとくちブーダンノワール
 Adlib1_1   Adlib3










こちらが私の食べましたメニュー。


このブーダンノワールというのは、「温かいうちに・・・」というオススメに従い、正体もわからぬまま口に入れたのですが、後で聞いてみれば豚の血の入ったソーセージだとか・・・りんごのソースが下に添えてありました。濃厚で、おいしかったですよ。


そして、熱々のハンバーグ。なかなかジュースィーでございました。



◇いわしとトマトソースのブカティーニ&洋野菜のマリネ・ギリシャ風


Adlib2Adlib4









こちらが、友人達が食べたメニュー。


マリネのどこら辺がギリシャ風かは???でしたが、友人達は「おいしぃ!」と申しておりました♪


そして、スパゲティに見えるこちらのパスタはなんとマカロニ風なのだとか。


鰯&トマトの組合せもちょっと魅力、なかなかおいしそうでしたよ。



◇これに、デザートの、なんと!『柿のタルト』とコーヒーor紅茶がつきました。


Adlib5

これがまた、甘味が抑えられていて、とっても美味でした('-'*)


どちらかというと、ふわふわのケーキより、しっかりしたタルトが好みなので、私にはとってもd(-_^)good!!でした。




さて、ランチから帰ってきたところ、紀文のビルの警備員のおじさんが、


「どこ行って来たの~?」


と話しかけてきて下さったのをきっかけに、ランチ談義が始まりました。


おじさんもなかなかの食通さんのようで、銀座のあの店この店、さらには新宿のあの店この店、をあれこれ教えてくれました。


とっても覚えきれないので、慌てていると、


「今度お店の名前も地図も書いといてあげるよ♪」


とのこと(^―^) ニコリッ。



さすが食品会社、素敵でしょ♪(’-’*) フフッ・・


紀文に関係する人って、なぜかこんな風に食べるのが大好き!!という人が集まっているんですよねぇ・・・


おじさんにもらったメモを持って、また銀座のランチを開拓して来ます!!\(゜O゜)☆



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


今までに切った蒲鉾の本数は?

先日、テレビで、某有名料亭で早くもおせち料理の予約を開始、あっという間に完売!というニュースが流れておりましたが・・・そう!今紀文社内でも『おせち料理』は最大関心事の一つであります
d(-_^)


日々、商談やらいろいろなツール類の撮影、試食会などが社内のあちこちで進んでおります。



さて、入社以来長年、毎年この時期には、大量の『蒲鉾』『伊達巻』を切ってきた私ですが、この2品、特に『蒲鉾』の切り方にはとても神経を使います。社内の基準もとっても厳しいのです!!


たとえば、『蒲鉾』にもいろいろ種類がありますから、この蒲鉾なら8mm、この蒲鉾は1.2mm等々の厚さ、また蒲鉾は弾力がありますから、包丁の入れ方によっては波打ってしまいがちですが、そこを真っ直ぐ切らねばなりません(’’;)ちょっとでも幅に乱れがあったり、切り方がきれいでなかったりすると、試食からはずされてしまいます。


ですから、包丁の切れ味も大切で、よーく築地の包丁屋さんに研ぎに出しに行ったものです。包丁によってこんなに切れ方が違うんだ!とわかったのは蒲鉾をこんなに切るようになってから、といっても過言ではありません・・・


ふと考えてみると、私も入社以来ンン年、年に50本~100本の蒲鉾を切っているとしても、1000本以上の蒲鉾を切っているんですねぇ・・・感慨無量(’。’)


おかげ様で、蒲鉾を真っ直ぐに切る技術?だけは身につきました。


ま、実生活にどう役立つかは???ですが・・・ (^ ^;)ゞ



Yakikama

☆さて、本日の我が家の食卓には、紀文の『しなやか焼きかま』が登場♪


皮の香ばしさとしなやかな弾力が自慢の『蒲鉾』です。



お正月の『蒲鉾』とはだいぶ違いますが、切り方の評価は・・・いかが?(’-’*)



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


お正月商談会スタート!!

1年中お正月のことを大切に考え続けている紀文ですが、秋もいよいよ深まるこの季節、本格的にお正月に向かって、 商談会weekがスタートします!!


Shogatu2_1Shogatu3_1 

Shogatu5_1










赤い毛氈(もうせん)を敷いた上に、商品を並べ、お正月らしさを演出。会場の中は、もうすっかりお正月の雰囲気♪ (’-’*)




Shogatu1_3


こんな感じで売場のイメージも!!




Shogatu7_1Shogatu6_3   


お正月の食卓をイメージした盛り付けも展示しています。




Shogatu4_1Shogatu8_1


もうご存知、こんなにかわいい『はろーきてぃシリーズ』の商品も、お重セット、蒲鉾セット、蒲鉾・伊達巻セット、栗きんとん、黒豆、アーモンド田作り等々と、バラエティ豊富な品揃えとなりましたd(^0^)b!!




この他にも、お重詰めが楽しくなる「便利シリーズ」、何と温めておいしいおせち「温めるとシリーズ」、少人数のご家族にも楽しんでいただけるセットや「少量シリーズ」など取り揃え、皆様にお正月の食卓を楽しんでいただけるよう、紀文は商品だけでなく、お正月の素敵な過ごし方を提案してゆきます♪\(*^ ▽^*)/


今度のお正月はぜひ“紀文”をお選び下さいね♪


・・・ちょっと早い!?(’’;)



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


今月の山形出張!チェリーランド♪

昨日、今日と再び山形に行って参りました!!(^-^)V イエー


今回は、寒河江の道の駅 『チェリーランド』


Sagae5Sagae3 








さっと香ばしく焼いた紀文の『はんぺん』に、サラダを添えて召し上がっていただく、ヘルシーメニューを召し上がっていただきました!


2日間、お天気にも恵まれ、2,000名以上の方々にご試食いただき、お話を伺うことができました。お立ち寄りいただきました皆様、本当にありがとうございました\(*^▽^*)/



☆★☆ところで、この『チェリーランド』、地元ではおいしいアイスクリームが食べられる店がある!ということで有名だとか・・・“食”を追及する私、これを素通りするわけには参りません(’-’*) 早速、休憩時に駆けつけました!


Sagae1 Sagae2











さくらんぼ会館、という建物の中にある小さなお店なのですが、なんと行列。


ようやく手にしたのがこれ、私は、山形の味っぽい?『さくらんぼ&だだ茶豆』を注文してみました♪


こうして写真を撮っている間にもとろけてきそうに柔らかくて、期待を裏切らないおいしさでございました♪d(^0^)b グッ!



★☆★この土日、お世話になった『チェリーランド』の皆様、キッチンカーにお立ち寄りいただいた皆様、本当にありがとうございました!!


『はんぺん』メニューを、ご家庭でも定番メのニューとしてご利用いただけるまで、紀文は頑張ります!!\(^0^*)どうぞよろしくお願いしまーす♪



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


行って参りました!! 築地♪

行って参りましたよー!!


『築地紀文総本店 リニューアル1周年記念イベント』



Sou1_2Sou2_2 







いやー、私も土曜日の築地は久々。

すごい人でしたねぇ・・・(’-’*) フフ


子らにとっては、築地自体が初めて。

人の多さに圧倒されておりましたが、それでもせっせと試食には遠慮なく手を出す息子。


まったく、どこに出しても恥ずかしい・・・~\(_ _;)/~



Sou3_1Sou4







ふれ太鼓の実演に始まり、 紀文が誇る、のれん工房の職人達による、『蒲鉾の手付実演』もあり、お客様も立ち止まって見ていらっしゃいました。


何度見ても見事な手さばき!!でございましたよ♪



我が家も、大奮発して!? 『豪華おでん』種を購入!!\(^0^*)

明日は超リッチおでんを堪能しまーす!!



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


築地紀文総本店リニューアル1周年記念!!

メルマガでもお知らせしましたが、早いもので、<築地紀文総本店>がリニューアルオープンしてから1年が立ちました!!


フィッシュケーキクラブの会員の皆様の中にも、「築地に行ってきましたよ~」とメールを下さった方々もあり、本当にうれしく、感謝しておりますm(_ _)m



そして♪いよいよ今週土曜日、お客様への日頃の感謝の気持ちを込めまして、<築地紀文総本店>では、『 リニューアル一周年記念イベント 』 実施致しまーす!!!



☆詳細はこちら♪\(^0^*)

 ■日時 : 平成18年9月9日(土) 9:30~14:00

 ■イベント内容

   ◇大相撲ふれ太鼓の実演
   ◇紀文の誇るのれん工房の職人達による
         『 蒲鉾の板付け実演 』
   ◇手付け蒲鉾、記念商品詰合せの販売 数に限りあり!!
   ◇豪華景品が計500名様に当たるくじ引き
     特等 大相撲観戦ペアチケット      2名様
     1等 うなぎや 6入り            10名様
     2等 おでん一人前 5パック        30名様
     3等 豆菜食房スープセット 6パック   50名様
     4等 豆乳鍋の素(200ml×3連)  100名様
     5等 東京場所番付表          308名様



等々、もちろん、この他にも目玉商品をいろいろ取り揃えてお待ちしております!!



もちろん、私も親子で行くつもりでーす!!
ぜひぜひ、この機会に、築地に遊びにいらしてみて下さいね
ヾ(@^▽^@)/~~~


一同、お待ちしております!p(*^0^*)q



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


築地の朝 ☆

食品会社にいると、料理素材はもちろん、試食皿や割り箸、料理の盛り付けに使う葉物が必要だったり、しょっちゅう包丁を砥いでもらう必要があったりします。


そんな時に私達がよく行くのが、そう! 紀文の発祥の地でもある、 “築地” です。


私達が普通行くのは、鮮魚店の方や専門の方々の行かれる場内(じょうない)ではなく、場外(じょうがい)といって、一般のお客さんも入りやすい所です。


築地はおもしろいですよぉ~(’-’*)


鮮魚店はもちろん、海老専門店、青果・精肉の専門店、乾物屋さん、餃子・焼売だけを売っている店、珍味店、食器屋さん、等々・・・。最近はおすし屋さんがすごく増えましたが、有名なラーメン屋さん、カレーうどん屋さんなど、美味しいお店もいっぱい!!


ところで、私がぷらぷら見て歩くのが好きなのは、容器・パッケージ屋さん♪


今日行った店は、先にあげた様な、試食皿や割り箸の他、これからの季節にぴったりの、かわいい「かんざし串」や「おでん串」などの飾り串類、羽根つきの羽の形の箸置きなどの小物、捨てるのがもったいないような紙製のお弁当箱、さまざまなカップ類等、本当に、へぇ、こんなものも売っているんだー、こういうのってここに来れば買えたんだー♪なんて発見がいっぱいです(^0^)♪


一度、探険&探索に訪れてみてはいかがでしょう!?\(^0^)



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


今月の山形出張♪

皆様、もうご存知 『紀文のキッチンカー』、今回は山形・尾花沢のおまつり会場に行って参りました!!

http://www.kibun.co.jp/fishcake/ichiosi/back11.html


    Obana1_2Obana3_1Obana2_1








『紀文のはんぺん』の焼き立てのおいしさを、たくさんの方々に知っていただきたい!との思いから実施しておりますこの活動、今回も、「尾花沢まつり」に参加なさった大勢の地元の方々にご試食いただき、大好評いただきました!!\(^0^)



Obana4_2 Obana5Obana6








メインの踊りの方も、かわいい子供達の踊りから、こんな若者達の勇ましい踊り、そして花笠踊り、ととっても見ごたえのあるものでした♪〈( ^.^)ノヽ(^。^)ノ


踊り手の皆様にも、小休止の合間合間に『はんぺん』を召し上がっていただけたり、とすごい賑わいの中にも、とても和やかで楽しいお祭りでした♪


尾花沢の皆様、ありがとうございました!!\(*^▽^*)/



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


パパが作るお弁当♪

普通の会社員でありながら、お料理の達人的腕前を持つご主人を持つ同僚がいます。


私も何度となくお邪魔して、その腕前を堪能させていただいておりますが、出てくるお料理が並ではありません。どこでこんな料理の作り方を覚えたの?という感じの料理ばかり。
特に魚介料理がお得意で、「魚の丸蒸しあんかけ」や「カキのソテー」「ホタテのサラダ」等々、ソースや味付けにも毎回驚かされておりますw(°o°)w オオッ!!



ところで、そのご主人様、そうしたごちそう料理ばかりでなく、普段のお料理から、何と!お子さんの毎日のお弁当まで作っている、というからさらに驚き。早速、お願いして写真を撮ってきてもらいました。


Hattori1もちろん、お子さんのお弁当ですから、そんなに凝った料理ではありませんが、おにぎりのきっちりした形や、玉子焼をきれいに巻きすで巻いて仕上げる感じ、緑を欠かさない全体の彩りはやっぱり、並々ならぬものを感じます('-'*)


しかも、ちゃちゃっとあまり時間をかけずに作ってしまうというから、本当に素晴らしい!!


「カレー」と「チャーハン」と「そば飯チャーハン」を作れるだけで、胸を張っている築地家の夫とはレベルが違いますね(*^o^*)



最近、その同僚の家に加わった家族の写真も撮ってきてくれたのでご紹介します♪


Hattori2

話を聞いていると、このさくちゃん、性格や行動パターンがうちの息子にソツクリ。わんちゃんの方が成長が早いから、そのうち抜かされちゃうかも!?







※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


同僚、働く母のお弁当♪

毎日のお弁当作りのプレッシャー(掲載する為に、これでも多少?かなり? 気を使っておりますので・・・(^ ^;)ゞ)に、ぜいぜい言っている私を見かねて、同僚がお弁当の写真を撮ってきてくれました!!


ありがたいことです(-m-) 感謝、感謝♪



Sibmabarabento0682


彼女も一年生の女の子のお母さん。


私が忘れていた、かわいらしいお弁当が素敵です♪





 *某信玄○○に付いていたキティちゃんの楊枝


 *色つきのかわいらしいカップ



等々、そう言えば私も娘が一年生の時は、こんな風にかわいらしいお弁当を作っていたなぁ・・・(’-’*) フフ


今となっては、見た目よりがっつりボリュームを求める娘と、少食ながら息子(あんまり女の子っぽくかわいらしく作るのもどうかと・・・)のお弁当を作っている毎日、すっかり忘れていた事を思い出させてくれました!


やっぱり、たまには他の人が作るお弁当を見るのは勉強になりますね♪(^^) 特に、


『うなぎや』 と、そのタレとおかかで和えたオクラ。


goodなアイデアですね!ちっとも思いつきませんでした。そういえば、うちの子らもゆでたオクラが大好き! ブロッコリー以外の “緑” として、今度採用させていただきますっ!


さてさて今度、ちょっと特別デーには『うなぎや弁当』作ってみようっと(^^)b



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


秋冬商品商談会スタート!

まさに、これから夏本番! という今の季節ではありますが、紀文ではもう、着々と秋冬の準備を進めております。営業を中心に、商談会もスタート!!


Tenji3Tenji1_2Tenji2   

 








今年の秋冬新商品が、皆様のお手元に届くのは9月を過ぎた頃からでしょうか。


ぜひ、店頭で練り製品コーナー、中華コーナー、惣菜コーナー、などなど、チェックしておいて下さいね d(-_^)check!


Tenji4_1 Tenji5_3










今年も、『おでん』で、『野菜おでん』で、そして『鍋料理』で!
紀文は頑張りますv( ^ ^*)



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


山形出張 part4

山形出張2日目の日曜日は、寒河江市最上川ふるさと総合公園にて開催中の、『花咲かフェア』にて、はんぺんメニューのご紹介、ご試食提供を行ってきました♪


Hana1_1

Hana2_2 

グリリンちゃんも大人気♪



Hana5


お神輿のお兄様方にも、おいしく召し上がっていただけました!
感動ですd( ^▽ ^*)♪





さすが、『花咲かフェア』。  Hana6_1Hana4_1

とっても美しくお花が咲き乱れておりました。


そして!何と、さくらんぼうがたくさん木に生っているのですよ!!しかし、ご覧下さい、悲しい『観賞用』の文字を・・・。


「このさくらんぼは観賞用のため食べられません。」


これは、正しくは “食べられません” なのか、 “食べちゃいけません”なのか・・・(’’;)ウーン、散々迷った挙句、やはり良識のある私としては(^^;)ゞ 手を出せませんでしたっっ。(・・・というか、ちゃんと “食べられませんっ”と書いてありますよね、はは。)


ところで、今気がつきましたが、「さくらんぼう」「さくらんぼ」どちらが正しいのでしょう!?



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


山形出張 part3

土日と、再び、『紀文のはんぺんのキャンペーン』の為に、山形に出張に行って参りました。今回は、土・日とそれぞれ別の会場でのイベントです。


まず、初日、土曜日はJA山形おきたま 南陽直売センターでのイベント『さくらんぼうまつり』。


Okitama 餅つきあり、さくらんぼうの種飛ばし大会あり、カブトムシの幼虫プレゼントあり、さくらんぼう品評会あり、の盛りだくさんのイベント、ホント、できればうちの子らも連れてきてやりたい位の、ファミリーで楽しめるイベントでした( ^ ^ )


そして、この『さくらんぼうまつり』に、お集まりいただいたお客様に、私達は、さっと焼きたての、おいしい( ^^)v『紀文のはんぺん』を召し上がっていただきました。「おいしい!」との声に、感動の連続です!


Okitama2 さて、すぐ隣で開かれていた、さくらんぼう品評会の様子です。どれもこれも、色といい、つやといい、大きさといい、素晴らしくお見事!!という感じのさくらんぼうばかり♪


何と!その場にいた人、私達にも(!)、最優秀賞のさくらんぼうを2粒ずついただいてしまいました!!ヽ(´▽`)/~♪


何ともいえない、感動のお味でしたd(^0^)b グッ!



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


沖縄海洋食品

沖縄ネタが続いておりますが、本日は、沖縄にあります紀文のグループ会社『海洋食品』をご紹介します♪


Oki1_1 1975年に設立されたこの『海洋食品』。 1990年より、沖縄県浦添市西洲に新社屋を建て、今日に至っております。



この『海洋食品』は、沖縄固有の食文化をふまえつつ、一方で本土のあらゆる食品の普及を目的に設立されました。


 Oki4   Oki9      

沖縄の「豆腐よう」はもちろん、練り製品売場でもこんなに頑張っています!!




◇中でも『海洋食品』の練り製品トップ3はこれ!!


Oki2_2Oki3_2

 竹小町』

 ●『ふーちゃん揚げ』

 ●『野菜てんぷら』

※写真をクリックしてみて下さいね、大きくなります。



特に 『竹小町』は、食品を加熱して食べる習慣の多い沖縄では、あまり馴染みのなかった生竹輪、ということで沖縄の皆様の食卓にのせて頂ける様になるまでには、かなりの年月が必要でしたが、おかげ様で今では『海洋食品』1番の看板商品となっています♪


沖縄にお住まいの皆様、この『海洋食品』も紀文のグループだということ、ご存知でしたか?( ^ ^ )


また、これから沖縄に行かれる方、ぜひ地元のスーパーにて、
沖縄の練り製品、 『フィッシュケーキ』 をのぞいてみて下さいね
\( ^ 0 ^ )♪



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


土曜の築地はおもしろい!?


今日から4月♪ とはいえ、風邪が冷たく、ちょっと寒い感じでしたが、お天気はまずます、お花見日和でしたね( ^ ^ )


今日は築地の紀文総本店でのお仕事でした。


土曜日の築地は本当にすごい人で、通りを歩こうと思っても、なかなか前に進まないほど!

Souhon2

Souhon3







紀文総本店の前も 、揚げ立てのお惣菜やさつま揚をご紹介するコーナーは、この様にたくさんのお客様にお立ち寄りいただいておりましたよ。


そして、本日の紀文総本店、お買い得コーナーはこれ!!



Souhon4






何と!あの『紀文うなぎや』が500円


この他、『まん・あんまん・ピザまん』組合せ自由、
                   5個600円。


  『揚げ立てさつま揚げ詰め合わせ』1000円。


などなど、うれしいことに、お客様がいっぱいで写真が撮れなかったほど人気でしたよー\(^0^)


もちろん、私もたんまり、両手に抱えて買って参りました♪


ぜひぜひ、これからますます暖かくなる春の日の一日を、築地探索でお過ごしになってみてはいかが?


特に土曜日がお勧めでーす♪


紀文のお正月♪

2月3日は節分でしたね~ (^ ^)。
皆様、豆まきはなさいましたか?


我が家ももちろん、盛大に鬼退治を行いました。

おかげで靴の中やバッグの中、至る所から豆が発見されます・・・
f(^^;) ポリポリ


                                                       1                         さてさて、この季節の変わり目を意味する節分の日、紀文では、『紀文のお正月を祝う会』を行いました!!


年末年始は、紀文にとって最も忙しい時期。ゆっくりお正月を祝うことので きない社員が多い、ということで、2月のこの日を『紀文のお正月』としてお祝いします。なかなかアットホームでしょ♪


社員が食堂に集まって、まずは社長のご挨拶、そして乾杯♪
そしていよいよメインイベントのお餅つき! 

3                                                                

2  4

5


意外に難しいものですよねぇ・・うっかり臼をついてしまったり、危うく手をつかれそうになっ

てしまったり(^-^; ・・・・、何とかつき上がったお餅を今度は丸めます。

毎年、各部署から代表選手が集まって行われるんですよ♪ 
赤いハッピがなかなか素敵でしょ v(^▽^)


あんこ餅ときなこ餅、そしてお雑煮、長~い行列ができる程、今年も大盛況!

つき立てのお餅って、ホントおいしいですよねぇ~やっぱり!!

臼二つでついたお餅があっという間に、完売です!!



明日は立春、暦の上ではいよいよ“春”。


遅ればせながら、めでたく、社員揃って、お正月をお祝いすることができました紀文は、また、あらたな気持ちで頑張って参りますので、どうぞよろしくお願いしまーす(^ ^)!!

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フィッシュケーキ自慢のレシピコーナーはこちら
おうちで楽ちん ちゃんとごはん
アイデア広がるレシピがいっぱい! フィッシュケーキクラブ自慢のレシピコーナーはこちら。
本日の我が家のメニュー
あなたの自慢のメニューをこのサイトでご紹介ください。