築地みさえ
やんちゃな娘と気弱な息子の育児に追われつつ、日々楽しいOL生活を送っております♪

佐津間みう
何でもとりあえずは食べてみたくなる隠れ食いしん坊。食べ歩きが趣味のOLです♪

芝本ゆか
幼馴染みとルームシェアをしながら、楽しく暮らしてます。読書が趣味のインドア派♪

≪練り製品≫に目がない私たちと一緒に、フィッシュケーキクラブで楽しい食生活を広げましょう!!


世界三大炊き込みご飯の一つ ビリヤニ食してきました!




Face_misaeたまの休日出勤、日本橋、といってもお店がたくさんある所からちょっと外れたオフィス街でお仕事でしたpencil

まぁ、お仕事はお仕事でちゃんとやりましたがcoldsweats01 困ったのがお昼restaurant完璧オフィス街とあってやっているお店がなかなかないsign01

で、歩き回ってやっと見つけたインドカレー屋さんrestaurant



2017321curry1テーブルの上のメニューを見ていると、何やら聞きなれないメニュー名がeyeear と壁を見るとdownwardright2017321curry2




【ビリヤ二】 とは、インドやその周辺国で食べられている焼きこみご飯の様なもの。パエリヤ・松茸ご飯と並び世界三大炊き込みご飯の1つ と称されています。

とありますshinewobbly

松茸ご飯と並ぶsign01・・・知らなかったぁ  wobblywobblywobbly

出てきた料理がこちらdownwardleft

2017321curry3
細長ーいタイ米の、結構スパイシーな炊き込みご飯。表示の通り、添えてあるライタというヨーグルトソースをかけながら食べると確かに美味。

意外な見っけもの、おもしろいものが食べられましたheart04happy01


またちょっと時間がたったら食べたくなりそうなお味でしたgood



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで 


類は友を呼ぶ!?




Face_misae_2この休み中、友人と会う機会がありまして、だいたい二人の家の真ん中に当たる上野で待ち合わせを致しました。

台風の影響か雨が激しく振ったり日が照ったりと安定しないお天気でしたので、駅近くでランチをとることに致しました。


2016827lunchあれこれ物色していた中、野菜をおいしく食べさせてくれるらしいお店があったので、年の頃そろそろ健康を気にする女子2名、試してみることに致しましたdownwardleft

私が選んだのは 『トマトと奥州いわいどりの照り焼き丼』 。
汁物、副菜、そしてメインの丼も含め、いろいろな種類の野菜が食べられた!という感じで満足delicious



安心して、次の珈琲店でおいしい珈琲とケーキをいただいたのでした cakecoldsweats01

全く持って、ヘルシーなメニューも台無しというか、ヘルシーなメニューだったからこそのデザートというか・・・、毎回このパターンでひたすらしゃべり倒してすっきりしたところで帰路に着く私達なのでしたhappy01


そして帰ろうとすると、「そういえばこの辺においしい和菓子屋さんが・・・。」と友人が言いだし、結局その和菓子屋さんを探し出し、塩大福やらきんつばなど、お土産まで買ってしまいましたconfident 2016827wagashi
和三盆を使ったクッキーというのが、たまたまウサギの形をしていたのでついついそれも購入 heart04

どうも類友で食べることに関心がある友人が多くて困りますhappy02


塩味の効いた大福もとってもおいしゅうございましたheart


※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


ぬか漬け始めました!



Face_yuka_2
NHKの『ごちそうさん』にハマって以来、ずーっとチャレンジしてみたかったぬか漬けをこの度始めることにしました。
なぜこんな真夏に?という感じではありますが、雑貨屋さんで出会ってしまったのです、あるぬか床にshine

なんともう味付けも捨て漬けもしてくれていて、買ったその日から漬けられるという優れものなんですsign01

朝、余裕のない私はぬか漬けするなら冷蔵庫で漬けようと前から思っていたのですが、このぬか床は冷蔵庫で保管すること前提で作られているようです。ますます私にぴったりheart04

一から作っていないので最初は人の味ですが、常在菌や加えるものによって自分の味になるでしょうし、初心者ですので「もうこれしかない!」と思い購入しました。

Photo初漬けはなす、にんじん、みょうがです。
夜漬けて次の日の夜に取り出しましたので、漬け時間は一律20時間ほど。
にんじんとみょうがはいい感じでしたが、なすはちょっと漬け過ぎでしたcoldsweats01


なかなかこの食べる時間に合わせて逆算するのが難しいですね。

このデータを元に、とりあえず平日は固めの野菜、休日に柔らかめの野菜を漬けることにしました。

今後、ぬか床がどう成長するか楽しみでたまりませんhappy02
め以ちゃん目指して頑張りたいと思いますsign03


※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


なるとが!!!

Face_yuka

年が明けてから既に3週間が経ち、大分前の話になってしまいますが、お正月は実家に帰省し、のんびりと過ごしてまいりました。
ほぼ家から出ずにおせちを食べては猫とごろごろする毎日(笑)cat

Photoしかし、3日に母が出かけてしまったため、お昼は父と近所に最近できたラーメン屋さんへ出かけました。そして出てきたラーメンがこちら。


なんと黒いなるとが乗っているではありませんかsign03
噂には聞いておりましたが、本物を実際に見るのは初めてです。



ピンクのノスタルジックな可愛さも好きですが、黒いスタイリッシュな佇まいもなかなかのもの。

最近、なるとが乗ってるラーメンって少なくなりましたよね。
やっぱり入っていると、ちょっと見栄えがアップする気がしますup
新年早々、嬉しい発見なのでしたconfident



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


食べないと?




Face_misae_2今週の頭、娘と神楽坂で開かれておりました 『食べないと飲まナイト』 に参加して参りました。

イベントと申しましても何かを発表したり見たりするのではなく、そのイベントに協賛している店に行ってひたすら食べるsign01 というもの happy01

メニューにもよりますが、1店舗1,000円を使うとすると4軒梯子して飲み食いしなければならないというもの。さすがにそんなに食べられるものか・・・?という不安が脳裏を過ぎり、娘にメールmailto

  私 「4軒も回れないよねー?」
  娘 「4軒回るんだよー!」
  私 「はっ、はい!」

意を決して、午後はなるべくおやつを食べないようにして臨みましたcoldsweats01



● さて、最初に行ったのは 『カレー屋』 さん。

20141118kagura1_2

なるほど、ちゃんと食べやすい量になっているんですね confident

ミニカレーとミニナン、ドリンクのセット。
他にもサラダとタンドリーチキンのセットもあった様子。

最初の胃の活性化メニューとしてはGoodなチョイスだったのでは、と二人して自画自賛。とっとと2軒目に向かいましたnote



● 次に行ったのがおしゃれな『居酒屋』さん。20141118kagura320141118kagura2_2

ここはなかなかの人気店のようで、入るまでに行列に並ぶこと30~40分。でもお店の方々の感じも良く、満足満足。

有機野菜のサラダがお通しで出てきて、メインは肉sign01 豚肉と牛肉の串焼き食べ比べ、という設定でした。このお肉がどちらも超おいしいheart04

真面目に次はこのお店に来てみたいと思いました。



●そして 『もんじゃ屋』 さん。

20141118kagura4
といってもこの日はもんじゃを封印。ガーリックライスとステーキ、ドリンクのセットでした。

ここも並びましたねぇ。途中、食材がなくなって調達に、といったハプニングもあった様子・・・?

ガーリックがすごく効いていて、すごくおいしいけど明日がちょっと心配・・・といった感じでしたが、完食 wink

オリーブサイダーなるものもいただいてみましたnotes





残念ながらここで時間切れ。20141118kagura5行きたい店がほとんど閉まってしまい、最後にお茶して帰ることに致しました。(ここでさらに食べるか、というところですが・・・coldsweats01

まっ、残ったチケットは11月中なら対象店舗で金券として使えるそうですからまぁよしと致しました。



「何だかどんだけ食べたんだかわかんないけど、お腹が苦しいねー。」 と思いお腹を抱えながら娘と二人帰途についたのでしたcoldsweats02



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp


夏の味覚




Face_misae_2
先日、スーパーで珍しいもの(私的には?)を見つけて購入致しました。

これdownwardright 生のきくらげです。
Kikurage2Kikurage1






山形県産、とありましたが山形では結構メジャーなものなのでしょうか。私は乾燥したものしか使ったことがありませんでしたので、どんなものだろうと思って購入してみました confident

一見地味な素材ですけれど、実は我が家の子供達、特に娘が大好きで、喜ぶかな~と思い、たっぷり使って炒め物にしてみましたnotesKikurage3

こう、写真にすると何かあんまり目立ちませんが、実際は結構な量のきくらげ入り coldsweats01

にんにくの芽、焼ちくわ と一緒に炒めました heart04

何といっても歯ざわり、口あたりが特徴のきくらげ、生とあって一層良い歯ごたえな気がしたのは気のせいなのかどうか・・・ happy01




ところで、皆様とうもろこしっていつ召し上がりますか?

私が子供の頃は、おやつ代わりに母がゆでてくれていたような記憶があるのですが、今私自身が昼間いない生活をしている我が家、まぁ休日に用意すればいいのでしょうけれど、何となく今日のおいしそうだな、と思った時が食べたい時sign01

ということで、夕食の時に一緒に出してみました。
そうしたら、意外や意外皆、「あっとうもろこしheart04」 と喜んで食べておりました。まずとうもろこしを食べる人、食間に食べる人、食後に食べる人、いろいろでしたが、まぁ夕食の一品としてとして認められたようです happy01



ここ数日、本当に恐ろしい程の暑さですけれど、せめておいしいものでも食べて夏を少しでも楽しく乗り切りたいと思いますsun


※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


ご当地ねりもの☆

Face_miu
日が暮れるのも早くなりましたねぇcatface
まだ5時前なのに外は真っ暗dash

もう早いもので、11月も残りわずかとなってまいりまして、街中でもイルミネーションが飾られているところなども増えてきて、そろそろクリスマス・年末といった雰囲気でしょうか?

私はというと皆さまのお察しの通り、この会社におりますので早々にもうそろそろ年末モードではあったのですが、皆さまはいかがですか?

話は変わって先日、会社帰りにゆかさんともう一人の先輩と3人でごはんに行ったのですが、そこでこんな練り物があったのでご紹介note

20131125
鳥取名産の「長芋かまぼこ」up

メニューを見ていて3人とも初めて聞く商品名だったので、ここはやはり食べてみないとsign01と思い早速注文happy01

写真でお分かりの通り、真ん中にそのままの長芋があって周りがすり身で覆われておりまして、すり身の食感は蒲鉾よりも柔らかく、鉄板で軽く焼かれた状態だったのですが、シャキシャキとした長芋の食感とすり身がよく合っていましたsmile

練り物ってご当地ものがたくさんあって、まだまだ知らないものがたくさんあるんだろうなと実感した佐津間ですが、おススメなご当地練り物がありましたら是非こちら→<tmisae@kibun.co.jp>までお気軽にメールくださいhappy02

お待ちしておりますup


※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで

今日のおやつは『鯛焼き』!
 


Face_misae食品会社だからなのでしょうか・・・周りを見ればみ~んな食べることが大好きな人ばかりcoldsweats01

何かと言ってはいろいろサンプルを買って来て試食会を行っておりますrestaurant



さて、今日は部のメンバーが外出したついでに 鯛焼き を買って来てくれましたhappy02
しかも、あのsign01 麻布十番、浪花屋さんの 鯛焼き ですっfish

2012115taiyaki
タイミングが悪いと行列になっている位の人気のお店なんですよ!



それにしても、鯛焼きって、とっても素朴な感じがありつつも、あの焼き立てアツアツを食べる感じって、何事にも代えがたいおいしさですよねぇ。

その中にあってさらにこの浪花屋さんの鯛焼き、とにかくあんがおいしいheart04
甘さ控えめながら、小豆の味と食感がしっかり活きた粒あん。
焼き立ては皮がパリパリでさらにおいしいんです♪

あぁ、おいしいものを食べるって幸せheart
鯛焼き のおかげで午後からの仕事も一層頑張れた私達でございました happy01



さて、日本全国、ここの鯛焼きは絶品sign03 なんて情報がありましたらぜひ、鯛焼きを心から愛する私にご一報を ↓↓↓ loveletter


※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まde



流行の塩麹メニューに挑戦!


Face_misae これまでにも店頭で散々迷ってはまた今度、と先延ばしにしていた『塩麹』、とうとう買って試してみました!

何となく、あんまり流行り過ぎているものにはちょっとなぁ、と逆に手を出したくなくなる、というへそ曲がりなところがあるので、なかなか流行に乗りきれない私です coldsweats01

でも、先日テレビ番組で塩麹を作っていらっしゃる方がご紹介する料理と、それを食べる芸能人の方があまりに 「おいしい!」 を連発されていたので、そんなにおいしいのなら・・・と挑戦してみることに致しましたpunch



で、まず挑戦してみたのは浅漬け。

2012610siokouji22012610siokouji1 







カブの漬物と、きゅうりと人参の漬物。

結果は、というと・・・うーん、やっぱ適当に作り過ぎたか think
別においしくないわけではなく、家族で1回の夕食に食べ切ってしまいましたが、何か 『塩麹』 のありがたみが今一つ。

塩麹の量が足りなかったのか、時間が足りなかったのか、調味料の配合が悪かったのか・・・どちらにしろ、近いうちに再度、今度は肉料理や魚料理で試してみたいと思います。

まっ、その時にはもっときちんと良さそうなレシピをチェックした上で、忠実に作ってみようと思います。



こうなったら 『塩麹』 の良さを感じ切れるまで挑戦し続けまっす sweat01



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで



豆腐チャンプルー?



Face_misae ちょっといつもと違うスーパーに買物に行ってみたところ、 『島豆腐』 なる豆腐が売っているのを発見eye

 「そうだ! 舌が覚えているうちに、豆腐チャンプルーを作ってみよう!」

と、弾む気持ちで返って参りました run

実は、GWの沖縄旅行から帰ってきてすぐ、あの味を再現するつもりで1度、普通の豆腐を使って作ってみたのですが、見た目はともかく、味がどうもいつもの中華風の炒め物の味になってしまいました think

よーく考えてみたら、だしからして鳥ガラスープを使ってしまったのが間違い。で、今回は鰹だしで再度挑戦。

2012527chanpru

うーん、前回よりはマシ、だったかな、程度の出来でございましたcoldsweats01  やっぱり地元の方によーく作り方を伺ってくれば良かった、とちょっと後悔・・・。



そうはいっても、こんなことではへこたれませんpunch

そろそろゴーヤの季節、今度はゴーヤチャンプルーに挑戦してみまっすdash



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで



築地家のGW♪


Face_misae ご無沙汰しております、築地みさえですsign01
GWは皆さまいかがお過ごしでしたか?

築地家のGWは・・・なんと清水の舞台から飛び降りる思いでwobbly 沖縄に行って参りましたairplane

毎度毎度、夫の仕事の都合で、家族一緒に休めるのは旅行費用が最も高いyen 年末・年始、GW、お盆 の期間のみ、そろそろ子供も大きくなり、一緒に旅行に行ける機会もそう多くはないかな、と大奮発してみましたpunch

それに、今年の夏は娘が修学旅行、そうでなくても中坊になった息子も部活で思うようには休めなくなるだろう・・・ということでの決断(?)でございました。




今回は本島のみ、最北端辺戸岬大宜味村喜如嘉の芭蕉布工房、絶対立ち寄るら海水族館石林山ビオスの丘、娘の好きな鍾乳洞ガンガラーの谷アメリカンビレッジ、等々、水族館以外はまだ行ったことのない所を中心に回って参りました。

早くも梅雨入り、ということで少々心配だったのですが、結構sun女な私、時々ぽつりとは来ましたけれど、ほとんど傘なし、時にはピーカン照りのお日様の元、旅を満喫して参りましたheart04



そして、もちろん1番のお楽しみは、沖縄のおいしい“restaurant

まずは、到着してすぐお昼ご飯を楽しみました! downwardleft20125gw1 20125gw2







今回はあまり下調べをする時間がなかったので、レンタカー屋さんのチラシにあった、山田優さんの弟さんおすすめのお店に直行rvcar



東京ではなかなかこの味に出会えない、沖縄そば ソーキそば
ご飯好き、味噌汁好きの息子はどうしても食べたかったらしく、ジューシーと味噌汁を頼んだのですが、この味噌汁がまたすごい量happy02


しかも、野菜がたーーっぷり♪ 長生きされる方が多い訳だわ~、と納得しつつ、皆それぞれのメニューを味わったり、人のメニューを味見させてもらったりして久々の味を堪能いたしました happy01



次いで、その日の夕食は、紀乃川食堂 さんでいただきましたriceball

こちらのお店は地元のお客様がご利用になるお店、とのことでしたが、ホント、お値段もリーズナブルでお料理もおいしかったです♪

20125gw320125gw4_2








  まずは ジーマーミー豆腐 もずくの天ぷら。本当においしくて、4人であっという間に平らげてしまいましたdelicious

続けてお食事、それぞれ 【本日のおすすめ】 の中から好きなセットを選択。

20125gw5_2 20125gw7  







20125gw8






左から

 * くちなじのマース煮(塩煮)定食
 * アグーロースカツ定食
 * イシガキダイの煮付定食


魚料理も豚肉料理もとってもおいしく、息子も大満足のボリュームでございました。

何より、お店の方々、特にお料理を運んでくれた高校生位のお嬢さんのとってもにこにことかわいらしい笑顔に築地家一同惚れ込んでしまい、スキップ気分で帰途に(ホテルへの)ついたのでしたrvcar



ほんと、何気ない構えのお店が入ってみるとすごくおいしく、しかもどこへ行っても野菜たっぷり、こんな料理が毎日食べられたら幸せですねheart04

訪れる度に、旅行というよりもいつか住みたいなぁ、と感じさせてくれる沖縄でございましたconfident

 

※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで




話題の店で女子会! のはずが・・・


Face_misae  昨年のうちから、今流行(?)の、なかなか予約の取れない店、新大久保の某韓国料理店で女子会をしようsign01 と同僚何人かで楽しみにしていたのですが、なんと急に仕事が入り、私は参加できなくなってしまいましたbearing

すっごく楽しみにしていたのでがっかり・・・。


と思っていたら、その友人がお土 産を買ってきてくれました present201221kimuti_2201221ebisen_2











本当はもう一つ白菜キムチもいただいていたのですが、写真を撮る間もなく完食してしまいましたcoldsweats01

で、食べちゃったキムチも写真のカクテキも本当においしくて、最近キムチのおいしさに目覚めた子供達も含め、バクバクいただいてあっという間に食べ切ってしまいました。


自分は辛いものは苦手・・・と今まであんまり食べて来なかったのが悔やまれる程。
子供達には早い時期においしさを伝えられて良かったheart04

食後にいただいたえびせんもおいしかったですよnotes


友に感謝しつつ、今度こそは韓国料理、食べに行くぞsign03 と誓う私でした。


※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで



名古屋、日帰り出張!


Face_misae 昨日、日帰りですが名古屋に出張に行って参りましたbullettrain

長年勤めておりますと、先々で同期や顔見知りのメンバーがいたりしますので、帰りにちょっと集うことに・・・beer

といってもアルコールを全く受付けない体質の私、ノンアルコールのカクテル?で過ごしましたが、何とも賑やかで楽しいひと時でございましたnotes

連れて行ってもらったのは、名古屋の手羽先で有名な 『世界の山ちゃん』 。

早速、手羽先をはじめとする名古屋らしいメニューを注文sign01   2012121nagoya1_2 2012121nagoya2



まずは 『幻の手羽先』heart04

ちゃんと箸袋に食べ方が書いてある位、頼まないお客さんはいないのでしょうね。ピリッとスパイシーで骨離れがよく、大層おいしゅうございましたdelicious



続けて 『どて煮』2012121nagoya3  と 『みそ串かつ』2012121nagoya4











いずれも赤味噌のコクと甘味がおいしいheart04



そして、 『きしめんタリアーナ』2012121nagoya5

ご存知きしめんを洋風にアレンジしたメニュー。青じそがきいていておいしかったですよ♪







他にもいろいろ注文したのですが、ここら辺りから写真を撮るのをすっかり忘れてわいわいはじけてしまいました(アルコールも入っていないのに・・・coldsweats01)。



そうそう、そういえば 『ホッピー』 という飲物をご存じですか2012121nagoya6

私、今回初めて知ったのですが、焼酎をホッピーという炭酸飲料で割って飲むものなのだとか・・・最初に頼む時は 『セット』 、焼酎だけを追加で頼む時は 『なか』 、ホッピーの方だけを頼む時は 『そと』 というのだそうですbeer

ビールよりお値段的にもかなりお得な感じらしい・・・です。



いくつになっても新しく学ぶことっていろいろあるものですね confident



おいしいお料理をいただき、旧交を温め、何とも楽しいひと時でございましたconfident
あっ、でもちゃんと仕事もして参りましたよ、もちろんgood



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


息子が作るカレー♪


Face_misae_2 先日、息子の小学校に、カレーやシチューで有名な某調味料メーカーさんがやって来て、スパイスやカレーについて教えていただいたり、カレーを作って食べたりしたそうなrestaurant

しかも、そのカレーを手で食べたとのこと、素敵な経験をさせていただきました



そして、ここからが肝心なお話なのですが、今までなかなかお料理には手を出そうとしなかった息子が、

  「オレ、玉ねぎのみじん切りがすごく上手だって言われたんだ。家でも作っていい?」

わぉsign01 どうぞどうぞnotes

  「その代わり(何の代わり?) おかあもちょっと手伝ってね。」

もちろんsign01  ってなわけで、早速その家ではやったこともないくせに “褒められた”という技、 玉ねぎのみじん切り から見せてもらうことに・・・

20111011tamanegi120111011tamanegi2_2









かなり粗めではありますが、この手つきが自慢らしく、学校でもこうやったんだ、おかあの見てたからね、などとうれしいことを言ってくれておりましたconfident

そして、いつもチャッチャッと、しんなりする程度で次の工程に進んでしまう私とは違い、たーっぷり時間のある中で作っている息子、

 「茶色くなるまで炒める!」

と飴色になるまでじっくり、しかも焦がさず炒めてくれました。



次は人参、じゃが芋、お肉と材料を切ってゆきます。20111011ninjin

人参、もう少し厚めに、と言っても、薄く切る方が上手な感じがするらしく、全体に薄めですが、厚みは結構揃っています。20111011jagaimo20111011niku 











初めて使ったピーラーにはちょっと苦戦しておりましたが、芽の部分を取る方法が分かって、得意げにやっておりました。

20111011curi1

そして、煮込み。鍋底が焦げ付かないよう、時々かき混ぜればいいものを、ずーーーーっとかき混ぜていましたcoldsweats01

  「カレーって結構跳ねるんだねsign02


うわっ、白いTシャツに黄色い点々が・・・coldsweats02
ま、まぁ、仕方ないか・・・bearing


そして、ついに完成good20111011curi2

家族全員に褒められてすっかりいい気分。

パシャパシャcamera 写真を撮っていた私に、

  「ブログには書かないでね。」
  「えっsweat01coldsweats02
  「まぁ、どうしても書きたかったら書いてもいいけどさ。」

あぁ、はい、そうさせていただきますcoldsweats01 あはっ、書いて欲しい、の裏返し。褒められたがりのチョッパーみたいな息子ですconfident



それにしても、お料理の楽しさにちょっぴり目覚めさせてくれた某調味料メーカーの皆様、本当にありがとうございます。

家族一同、感謝しておりますheart04



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで



珍しい野菜達♪


Face_misae 前回、ご紹介しました、青山 Farmer's Market で買ってきた変わり種 野菜達を早速、食べてみましたsign01

まずはこれdownwardright2011914dokkini 『ドッキーニ』


ズッキーニの大きいサイズのものを品種改良したものらしく、ズッキーニの、縦は1.5倍、太さは2倍位ありますsign03

ステーキの様に焼いて食べるとおいしい、とのお店のおじさんの言葉に従い、さっと焼いて塩コショウし、鶏肉のソテーの付合せに。2011914dokkini2

隣にあるトマトも一緒に買ってきた 『アイコ』 。皮も実もしっかりしていて、あまり酸味はなく、身質も味も濃縮されたような味です。

そして、見た目にもとってもきれいshine




もう一つ、私も家族も初めて体験する味がこれですdownwardleft
ほおずきチェリーなでしこ】』 2011914hoozuki

ほおずき、と言っても日本の観賞用の物とは違って、甘くて、少し青臭さがあるんだけれども、なんともいえないおいしさhappy02

子供達も 「おいしい~」「これ買ってきて良かったねぇ~。うま~いheart04」 と叫ぶ程。2011914hoozuki2

カラカラに乾燥したような薄皮を開くと、こんなにかわいらしい実が現れますheart

そして、食べてみると、本当においしくて、感動の味。1粒100円、6個入りを2ケース買ってきたので、毎日家族で1粒ずつ楽しみましたhappy01

なんと! ギフト用だと思うのですが、30粒桐箱入りなんて言うのも売られていましたよ。


どこかで見かけるチャンスがあった方、ぜひぜひ 召しあがってみて下さいね。


※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで



奄美大島で夏休みを満喫(^^♪ ~番外編~


Face_yuka_4
以前にもこちらのブログで紹介させていただきましたが、私と同居人は奄美の健康飲料“みき”が大好きheart04みきとは、お米とさつまいもに砂糖を加えて発酵させた奄美大島の伝統的な飲み物です。みきが好きだと言うと、最近は島の人でも飲まない人が増えてるのにと、地元の方に珍しがられます。

初日のバーべーキューでもそんな話で盛り上がっていたところ、知人の親戚の一人が、笠利町に珍しいみきがあるらしいという話をし始めました。私たちはその未知の味に興味をそそられましたが、そんな貴重なものが手に入るはずもなく、ただただ感心して話を聞いていました。

すると、そこに居合わせた別の親戚の方がおもむろに勤め先の部下の方に電話をかけだしたのですmobilephoneなんと、夜も更けているというのに、どこで売っているかも判然としない代物を私たちのために探してくれというお願いをし始めたではないですかsign02

次の日、部下の方から、その珍しいみきが見つかったと連絡があったとき、電話をした本人はすっかり電話したことを忘れていたそうですcoldsweats01恐るべし島の酔っ払いsign03

P8190041 その方のおかげでなんと島の人でも飲んだことがないという珍しいみきをいただいてしまいましたhappy02
笠利町の方が個人で作っているものらしく、ほんのちょっとのお店にしか出回らないとか。買えるのは笠利町の小さなスーパーや商店だけのようです。
この「赤木名みき」は、粘り気が強く、甘さ控えめで、スーパーでよく売っているものとはまた一味違ったおいしさでしたよdelicious



P8190203
それからもう一つ、珍しいものをおみやげにいただきましたpresent
これは、奄美の方の自家菜園でとれたいう“中間バナナ”banana

なぜ中間バナナかというと、モンキーバナナと普通のバナナをかけ合せたもので、味も大きさもちょうど中間だからだそうですsmileこの呼び名は、栽培者の方がそう呼んでるだけで正式な名称ではないらしいですが、なんともとぼけたかわいらしい名前で愛着を感じずにはいられませんheart

吊るしておいて、色づいてきたら食べごろだということですので、さっそくキッチンのカーテンレールに吊るしました。
おいしく熟す日がいまから待ち遠しいかぎりですnote

愛すべき酔っ払いたちのいる島、奄美大島がやっぱり好きだなあと思うのでしたhappy01heart04

※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで

奄美大島で夏休みを満喫(^^♪ ~後編~


Face_yuka_3
「奄美大島に旅行する」と人に言うと、必ず聞かれるのが経由地はどこ?ということと、何があるの?ということです。
奄美へは、羽田から1日1本ですが直行便がありますairplaneそして、海がありますmist


ということで、滞在中の4日間、毎日海で泳ぎました。
着いたその日は、ホームステイさせていただいたお宅から歩いて5分の海で、次の日は大浜で、その次の日は加計呂麻島に渡ってスリ浜で、最終日はまた初日泳いだ海と船で連れて行ってもらった外洋で。

泳げる場所がたくさんあって、しかも一つ一つ海の表情が全く違うので、毎日泳いでも飽きることがありません。奄美の海はきれいで、浜からちょっと泳いだだけでも、魚がたくさんいるのでシュノーケルだけでも十分楽しめますfishなので、運動音痴の私にはうってつけ(笑)


P8180165 最後の日は、お昼ごはんを海辺でいただきましたrestaurant
おばあちゃん特製のカレーとサラダ。付け合せに、パパイヤと島きゅうりの漬物と酢玉子。サラダはなんとマンゴー入りでしたeye市販のごまドレッシングをかけていただきましたが、これが意外と好相性good

奄美はフルーツもおいしくて、マンゴーだけでなくパッションフルーツグァバタンカンなども特産品です。マンゴーをサラダに入れてしまうなんて考えもつきませんでしたが、さすがたくさん取れるところはマンゴーの使い方が違うなぁなんて感じ入りましたconfident


P8180175_2お昼を食べた後、知人の知り合いの漁師さんに船で外洋に連れて行ってもらい、足の全くつかない海で泳がせてもらいましたship






P8180176自分ではなかなか泳いで行けない場所は、今まで泳いだどの海よりも青く、怖かったけれども魚がたくさんいてすごくキレイで感動しましたshine






楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいましたが、日々インドアな私が思いっきり体を動かして遊び、おいしいものをいっぱい食べて、大分気力を充電出来ましたhappy01
これでしばらくは、頑張れそうな気がしますclover


※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで

奄美大島で夏休みを満喫(^^♪ ~前編~


Face_yuka_3
先日、お休みをいただいて奄美大島に行ってきましたsign01奄美の静かできれいな海とおいしいごはん、おいしいお酒に魅せられてこれで3度目の奄美旅行ですairplaneP8180023

今回は、奄美大島出身の知人のご実家にホームステイさせていただきましたhouseその家のお孫さんたちと一緒に、川でエビをとったり、海でウニをとってその場で食べたり、船で外洋へ連れて行ってもらったりと、旅行者だけではなかなか出来ないようなことをたくさん経験させてもらいましたconfident

もちろん、おいしいごはんもいっぱい食べて来ましたよsmile
泊まらせていただいたおうちのおばあちゃんは料理上手restaurant
調理師免許を持っていて、以前は学校の給食を作っていたとか。そんなわけで、奄美ならではのお料理をたくさん作っていただきましたnote


P8150044 着いた途端に出していただいたのがこちらの“鶏飯”。前にも書きましたが、鶏飯とは、奄美の郷土料理で、鶏肉、錦糸玉子、しいたけ、パパイヤの漬物、タンカンの皮などの具を熱いご飯の上にのせ、鶏スープをたっぷりとかけていただくお料理です。


私たちが食べたいと事前にリクエストしていたので、鶏を丸ごと3日間煮込んでスープをとってくれたそうですhappy02shine
具もたっぷりきれいに揃えてくれましたよupup

鶏飯に欠かせないのが、“タンカン”という柑橘類の皮を乾燥させた薬味。これが東京では揃えられないので、なかなか鶏飯を自宅で作ることが出来なかったのですが、地元の方はタンカンに拘らず柑橘系の果物であればなんでも良いようです。
そんなおおらかなところも島ならではcloverこの薬味になっている皮もグレープフルーツの皮を乾燥させたものだそうです。

P8150003_2 P8150005_3







そして、初日の夕ご飯はお庭でバーベキュー。
お肉やお野菜の他に、私たちがとってきた“タナガ”という川エビを素揚げにしたものや、“なぶにゃ”という貝を煮たものなどを出していただきました。“タナガ”も“なぶにゃ”も素材の味がしっかりして、とてもおいしかったですheart04

バーベキューをしていると、ご近所に住む親戚のおじちゃんたちが黒糖焼酎を片手にぞくぞくと集まってきます。みんな方言で話すので何を言っているのか8割方分かりませんでしたがcoldsweats01楽しい雰囲気は十分に伝わってくるのでしたnotes →後編へつづく


※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで

武家の饗応膳 その弐


Face_misae さてさて、武家の饗応膳をいただいた私達、おいしいお料理の合間になんとsign01 もうひとつ、どでかいプレゼントをいただいてしまいましたpresent


そう、 作曲家でバイオリニストのツルノリヒロさん と チェリストのAYAKOさんの生演奏notes しかも、私の席からお二人までの距離は1メートルもない位、もう視線をどこに持って行けばいいかわからない位の近距離での生演奏は、もう本当に感動ものでしたheart02 happy02

2010722kaga

本当は演奏しているところの素敵な写真cameraをご紹介したかったのですが、何しろ近すぎて、カメラを向けるのも失礼な距離でしたので、食後にお願いして写させていただきました。


さらにさらに、演奏後は私達のテーブルに着いて下さり、いろいろお話も伺うことができました。

ツルノヒロさんは本当に穏やかでお優しい方で、私の真剣ながらもあまりに素人っぽい質問にもきちんと耳を傾けて下さり、本当にご親切に答えて下さいました。

一方、AYAKOさんはもう、演奏中は近づき難いほど美しくて見とれちゃうほどだったのですが、話し始めるととっても気さくな方で、そのギャップにますます惚れ込んでしまいました。

お二人とも、素敵な演奏を本当に本当にありがとうございましたheart04



帰りには、まさに出たばかりというお二人(ともうお一方)のCDにサインをいただき、とっても幸せな気持ちで帰路についたのでしたtrain

『For  Your Tears』 とてもなじみのある曲も入っていてとってもおススメですgood


※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで



武家の饗応膳 その壱


  Face_misae          先日、私と佐津間みう、なんと2人揃って、『加賀の武家饗応膳』 をいただくという貴重な体験をして参りましたsign01


『饗応膳』 つまりおもてなし料理、しかも武家のお料理、というだけあって、お料理だけでなく器もとても素敵でした。2010716kaga8_4


今回私達がお邪魔させていただいたのは、日本食文化研究科であり、武家の饗応料理研究家である緋宮栞那さんがオーナーシェフを努められている隠れ家的なお店。古来の口伝・風習料理を再現しつつ、創作を加えたお料理をいただいて参りましたrestaurant 




◇ まずは前菜(七種盛り)2070716kaga1_2

 

  







 



 
* 鳥骨鶏の岩石たまご (中央)
 * 紅白蛸なます (右手前)
 * 献上・能登結び烏賊 (中央)
 * 紅白鯛かまぼこ (左手前)
 * 霊峰白山・野ふきの佃煮・蜆の佃煮 (左手前)
 * ふぐの粕漬け・いわしのこんか漬け (左手前)
 * 黒大豆 甘煮  (中央)


◇ 小鉢

 * 肉味噌 大根  (左奥)
 * 五郎島のサツマイモ レモン煮  (右奥)
 * 黒コンニャクのオイスターソース炒め (台右)


◇ 蒸し物2010716kaga2_5

 





 
  * 冷製・高原とうもろこしの茶碗蒸し



◇ 焼き物2010716kaga3 2010716kaga4








 * 能登赤魚と海老・帆立の大吟醸酒粕漬 奉書紙焼き



◇ 煮物2010716kaga5  











 * 加賀百万石・金箔 じぶ煮



◇ ご飯2010716kaga6











  * 発芽玄米と白米・紫黒米のひょうたん押し寿司



◇ お菓子2010716kaga7  











  * 金沢金箔 黒羊羹





お料理がいたまない様に、と味付けをしっかりつける点や蒲鉾が必ず使われる点、また紅白なますや岩石たまごなどなど、私達が教わって来たおせち料理に共通する部分がとっても多く、やはり 『おせち料理』 もおもてなしの心のこもったお料理なんだなぁ、とあらためて実感致しました。


また、私達が参加するということで、なんとsign02 蒲鉾は紀文のものを使っていただいたとのこと、そんなところにもとっても嬉しい心配りがあって感動致しましたheart04happy01


もう一つの感動はまたこの次の機会<その弐>でご紹介しますwink


※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで



奄美のみき


Face_yuka
みなさんは“みき”という飲み物をご存知でしょうか

“みき”とは、お米とさつまいもに砂糖を加えて発酵させた奄美大島の伝統的な飲み物です。


味はというと、甘くてちょっと酸味のある重湯といった感じなのですが、冷やして飲むとやさしい甘みとほのかな酸味、トロリとした喉ごしがなんとも絶妙でおいしいんですdelicious

奄美大島に旅行したとき飲んで以来、忘れられない味として、いつも頭の片隅に居座るようになりました。

東京で買えないものなどないと言ってもいいくらいなのに、残念ながらこの“みき”だけはなかなか出会うことが出来ませんdowndown


P5180230ところが、先日、同居人が都内で開催された奄美大島の音楽イベントに行き、なんと“みき”を買ってきてくれたのですsign03





久しぶりに飲む“みき”は、とてもおいしくてガブガブ飲んでしまいたいのですが、滅多に手に入らない貴重なものなので、毎日少しずつ楽しんでいますnote

奄美大島ではどこのスーパーに行っても置いてあるので羨ましいかぎりlovelyいつか、こちらでも奄美大島のように、スーパーに“みき”が牛乳と一緒に並んでいるのが当たり前になるといいなぁ、なんて日々夢見ていますshine

奄美大島にご旅行の際は、ぜひ伝統の味“みき”を飲んでみてくださいねclover

いろいろなメーカーが出していて、それぞれ味が微妙に違うので、飲み比べてお気に入りの一品を探すのも楽しいですよnotes


※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで

農家民宿に泊まってきました♪

Photothumb1_2以前「野菜・農家というキーワードにはまっていますsign03」と書いたのですが、このゴールデンウィークを使って、福島県東南部にある農家民宿「四季彩菜工房」さんで、大学時代の友人3人と色々な体験をしてきましたhappy01

電車・バスに揺られること約3時間。まずは、到着するや否や、前泊の親子づれに混じって、石釜ピザ作りのスタートrockup
事前に作っておいていただいた生地を、うす~く伸ばし、旬のたけのこや、裏の畑で朝採りしたハーブなど好きな具をトッピングshine

Piza31_4Piza32_3








お父さん手作りの石釜で2~3分焼くと、外はふんわり、中はもちっとしたおいしいピザが出来上がりましたupwardleft
他にもトマトソースや、りんごのピザ、玄米カレーまでいただいちゃって、お腹がいっぱいcatfacesleepy


Shiki1眺めのいいスポットでしばし休憩したり、有機農業についてご主人からレクチャーを受けたりと、ゆったりとした午後の時間を過ごしましたclover



Shiki2続いて、夕食の食材調達!!
土の中に埋まっているうどや、タラの芽、三つ葉を収穫し、畑のレタスやルッコラを採りつつ、雑草抜きのお手伝いbud

うどやタラの芽がどうやって成長しているのか 知らなかったのですが、採れたばかりの野菜の香りのいいことconfidentheart04


夕食の食卓にはこれらを使ったメニューがズラリ。

Shoku1_2Shoku2_2








タラの芽・長芋と枝豆の天ぷら、数種類の葉物サラダ、菜の花のおひたし、生のうど、もろみ醤油をかけたお豆腐・・・


Shoku3中でも感動したのは、生のうどhappy02みずみずしくて、甘いその味に、3人ともはまり、ちょっとした争奪戦になりつつありましたcoldsweats01

苦味のある野菜が多かったのですが、普段食べる野菜と本当に同じ種類なのかと思うほどの味の違いに、箸が止まらず・・・ほたるが生息するという田んぼで作られたお米が、これまたおいしく、このお米で作ったどぶろくも格別でしたbottle

お酒に強くはない私でも、次の日まったく残らなかったので、やっぱり体はそういう違いもわかるんだなと実感flair休憩のときにいただいたコーヒーもいつも飲むコーヒーよりまろやかな感じがしたのですが、お父さんういわく、やはり水の違いだそう。

昔ながらの自然と調和した農業と田舎暮らしの良さを実感した、一日目でしたcatface


※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


初恋レモン餃子!?


Face_yuka
私も同居人も栃木県出身clover
餃子購入額日本一の宇都宮ではないのですが、餃子には並々ならぬ関心がありますsearch

紀文の旨皮餃子シリーズももちろん大好きですが、先日、同居人が買ってきた雑誌をしげしげと眺めていたところ、気になる餃子を発見してしまいましたsign03その名も“初恋レモン餃子”。なんてあまずっぱい素敵なネーミングheart04

ということで、すぐにホームページをチェックpc
初恋レモン餃子は、無農薬レモンを皮ごとペーストにし、具に練り込んであるとのことflair

その他にも気になるおいしそうな餃子がいろいろあり、まずは「初回限定!お試しセット」を注文することにしました。
4種類の餃子が10個づつセットになっていて、初回のみ、なんと送料も代引き手数料も無料というとってもお得なセットなのですgoodshine

愛知県のメーカーの商品なのですが、注文後すぐに届き、早速、同居人と二人揃った夕食で、初恋レモン餃子を焼いてみました。

P4030188 皮にもレモンが練りこんであるのか、ほんのり黄色に色づいています。

焼いてしまうので酸味はあまり感じませんが、爽やかなレモンの風味が口に広がって、あと引くおいしさdelicious


にんにくもニラも使わない上、ベースが淡白な鶏肉なのにジューシーで十分な食べ応えですpunchおいしくて、あっという間に完食してしまいましたrestaurant

かわいい名前のついている商品って気になっちゃいますよねnotes
商品のネーミングの大切さを改めて感じたのでしたconfident

※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで

最近のマイブーム♪

Photo最近、私は、「野菜」そして「農家」というキーワードにはまっているのですが・・・

先週、仕事の関係でとある農園にお邪魔してきましたbud

地産地消による環境に配慮した農業の実践など、さまざまなことを学んできたのですが、そちらでなかなかない体験をさせていただいたんですsign03

その体験とはsign03ほうれんそうと人参の収穫happy02

Mona5
まずは、ほうれんそうshine
どこにほうれんそうがあるか、おわかりになりますか?

Mona6答えは・・・オドリコソウの間にある、大きな葉clover 抜くとこんな感じですdownwardright
たまに根っこまで抜けないことがcoldsweats01・・・力の入れ加減が、ちょっと難しかったです。




Mona3続きまして、人参shine

葉の下の土を1cmくらい掘ると人参の頭が出てきて、指3本でまっすぐに引っこ抜けば、このとおり!downwardright
Mona4キレイな人参が現れました。土から出ている葉の大きさの割りに、人参って大きいんですねdash
なにせ、野菜の収穫といえば、芋掘りと家庭菜園くらいしかしたことがなかったので、楽しいのなんのnotes



Mona9_2この人参、生のままで食べた方がおいしさがわかるということで、土を落として1/4カットのスティックにして、残りは千切りにして、オリーブオイルとバルサミコ酢でさっぱりと、ほうれんそうもシンプルにお浸しでいただきましたwink

安心・安全な循環型農業で作られているので、おいしくて、甘みがぎゅっと詰まっているお野菜はやっぱりシンプルにいただくのがベストだなと実感confident


最近は、野菜やお米など生産者が直接、消費者にご自身が作ったものをお届けする活動もあちこちで実施されていたりするので、そういった場に休日ふらっと行くのもオススメですよcherry


※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


春爛漫の河津桜を見てきました♪

Photo会社の行き帰り、最寄駅の浜松町に大々的に掲げられているポスターと、家に送られてくる各社の旅行冊子を見ては、「行きたいな~notes」と思っていた河津桜鑑賞に、このたび行ってまいりましたcherryblossomcherryblossom

cherryblossom河津桜とは・・・
「1月下旬から2月にかけて開花する早咲き桜。花は桃色ないし淡紅色で、ソメイヨシノよりも桃色が濃く、花期は1ヶ月と長いのが特長」とのこと。


Sakura2この日はお天気に恵まれたこともあり、河津桜を求めての観光客もたくさんgeminigemini
皆さんカメラ片手に思い思いのスポットで、カメラのシャッターを切っていましたよ~camerashine



Sakura1

私も、結構たくさん写真を撮ったのですが、菜の花も一緒に収めた春満開の写真が撮れましたsign03
(桜に魅了されている、観光客の皆様の多さ、この写真からおわかりいただけますでしょうかupwardright

そして、威勢のいい売店のおじちゃんの声に誘われ、ちょっとおもしろいものを発見しましたflairdownwardleft


Sakura4なんと、乾燥菜の花bud「おひたしにするとおいしいよ~smile」ということで、さっそくいただくことに。
こういうところで売っている地場のものに、わたし、目がないんですよねcatface

Sakura5これが、水で戻して、レンジでチンした菜の花。
ちょっと味付けがしてあって、おいしゅうございましたconfident

河津桜まつりは3月10日まで開催しているとのことです。春も少しずつ近づいてきていますねsun



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


静岡フェスタ・・・後のお楽しみ♪

Face_misae先日、『静岡おでんフェスタ』、正式には 『しぞ~かおでんフェスタ』 に行って来た話は書かせていただきましたが、そうsign01 夜の部のお話ですsmile


今回、静岡営業部の方々が連れて行ってくれたのが、昨年の『しぞ~かおでんフェスタ』で 『新作 創作 静岡おでん CUP』 で優秀賞をとった
<<<【海ぼうず】本店さん>>>

2010222sizuokaoden12010222sizuokaoden2












上二つの写真は、外から写した写真なのですが、さすがおでんの名所、焼鳥屋さん感覚でその場で食べられる感じなのでしょうか・・・?

とっても寒い日だったこともあり、外に並ぶお客様はいませんでしたが、夜でも外にいて辛くない時期に観察してみたいものですconfident



そして、一歩お店に入った所にこの大鍋2010222sizuokaoden3 sign03

もう、おでん食べるぞ~punch

という気満々にさせられちゃいましたhappy01













そして、これが 『静岡おでん』 by 海ぼうずさんdownwardleft2010222sizuokaoden4

すみませんsweat01

お腹が空いていたのと、早く食べてみたいのとで、わっと飛びつき、食べかけの camera になってしまいましたcoldsweats01

でも、とってもおいしゅうございましたよheart04

また、こんなメニューもありましたsign012010222sizuokaoden5 2010222sizuokaoden6









中がとろっとろの煮玉子、箸で触っただけで黄身の柔らかさがわかりますconfident

他にもいろいろメニューの注文をしたのですが、料理が来るそばからバクバクいただいてしまいまして、証拠写真はあまり残っておりませんsweat02



優しいお店のお姉さんも、元気なお兄さんもとっても感じがよく、最後まで楽しく過ごしましたnote

そんなこんなで今年の 『 しぞ~かおでんフェスタ 』 も終了、ご来場いただきました皆様、紀文ブースで 『カレーおでん』 をご試食下さいました皆様、本当にありがとうございましたsign01

来年もどうぞよろしくお願い致しますpaper


※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで



今年も行って参りました! 静岡おでんフェスタ♪

Face_misae

ご報告が遅くなりましたが、昨年に引き続き、今年も 『静岡おでんフェスタ』 に行って参りましたsign03

Dscf9378_2

金曜、土曜と雨が降ったり曇ったりですご~く寒い! との現地からの報告を受け、私は三日目最終日の日曜日、14日担当 punch

幸い、三日目にしてようやくお天気にも恵まれ、張り切って行って参りましたsun


さて、今回紀文がご紹介したのは、紀文HPでもご紹介しております 『カレーおでん』sign01Dscf9394 Dscf9405_2











紀文のおでん汁の素にカレールゥを加えただしで煮た、

  魚河岸あげ チーちく & はんぺん

が大好評heart04 特に

 * とろ~りとろけるチーちくのチーズ

 * クリ―ミィな魚河岸あげ

にはたくさんのお褒めのお言葉を頂戴し、私達も shinehappy01notes

当日、紀文のおでんブースに立ち寄って下さった皆様、また、紀文のご当地おでんをご購入下さいました皆様、本当にありがとうございましたconfident



さて、私達も休憩時、いろいろなおでんや静岡B級グルメをいただきましたdelicious

one まずは松江のおでん。たっぷりの春菊とのりをかけていただく
おでん。なんでも松江は日本一おでん屋さんが多い都市なのだとか・・・。

Dscf9380

two 続いて北海道のおでん、失礼・・・!食べかけですcoldsweats01
じゃが芋とつぶ貝入り! さすが北海道note

Dscf9381_2

three 加賀のおでん。たっぷりの汁をすった車麩がとってもおいしゅうございました。大根は源助大根使用とのこと。

Dscf9383

four 富山のおでん、海老や海老のつみれ、ヤングコーン 。
とろろ昆布をかけて食べるんだとかsign02

Dscf9384

他にも、B級グルメコーナーではさくらえび焼そばと浜松餃子をいただいて参りましたsign01

Dscf9388











ホント、地域によりおでんもいろいろ、 奥の深いメニューなんだなぁ、と改めて思いました♪



恒例の夜の部についてのご報告はまたあらためてwinkshine



ここのところ連日寒い日が続いております、皆様のお宅でも、今夜あたり 『おでん』 にされてみてはいかがでしょう?

もちろん! 二日目はカレールゥを入れて、最後の締めはカレーうどんnoodle

是非是非お試し下さいませheart04




※この日記に関するご感想・ご意見までは<tmisae@kibun.co.jp



体の中からキレイに♪?

Photo佐津間みうも日記に書いていましたが、先週は東京でも雪が降り、寒い日が続いていますsnow 



特に私は会社まで遠いところに住んでいるので、「明日会社来れないんじゃないか?」と数人に言われたりもしましたが・・・結局そこまでの雪ではなかったので、そんなことはございませんでしたcatface




さて、先日、私と同じく食に目のない大学時代の友達と会ったときに行ったお店がおすすめなので、ちょこっとご紹介しますhappy01



名前は・・・「農家の台所」bud ズバリ農家さんがいただいている野菜たっぷり食事ができるお店ですgood



土曜日のランチに行ったのですが、順番待ちの名前がボードにズラリgeminigemini
待つこと1時間・・・席に通していただくと、私と同じくらいの年齢の店員さんがメニューの内容を細かく説明してくれましたbook
聞くと、スタッフは農家研修に行って、直接農家さんと一緒の収穫などを行うそうです。どおりで!!と納得confident




Nouka1_2私たちが選んだのは、『本日の野菜4倍日替わりランチ+サラダバー』shine
そして、ドリンク。上3つが『農家特製3種の利きジュース』、下3つが『台所特製3種の利きジュース』、右が『ホットジンジャー』ですshineshine



Nouka2Nouka3サラダバーはこんなにたくさんのお野菜が食べ放題happy02heart04
私のお気に入りは、ひとみ五寸人参。これが生でもと~っても甘い人参なんですよnotesソルトリーフ、ヤーコンなど、なかなか口にしないお野菜もたくさんsign03



そうこうしているうちに、注文の品がやってきましたshinedownwardleft



Nouka4これも野菜たっぷりでおいしかったですよsmile 心は満足、お腹は大満足scissors



次の日、なんだか気持ちがすっきりしていたのですが、やっぱり野菜たっぷりの食事のおかげだったんでしょうねflair



Nouka5 おみやげに、色とりどりのミニトマトを買いましたclover 









※この日記に関するご感想・ご意見までは<tmisae@kibun.co.jp


食のイベント♪

Photo_6食に目がない私は、ちょっと気になるイベントがあると、ふらっと一人でも行けてしまうのですがcatface



先日、「江戸の味わい祭り」というイベントに行ってみましたwinknotes



Edo1_2









 今、東京スカイツリー建設で注目を集めている隅田川周辺mist 江戸時代に庶民の間で親しまれてきた料理を、江戸時代の文献などを元に、江戸懐石近茶流の宗家・柳原一成さんが料理を再現され、浅草や墨田区にある老舗飲食店で提供されるのですが・・・



私が行った「江戸の味わい祭り」は、お店での提供に先駆けて料理がお披露目され、試食させていただけるというものflair



「蛤田楽」「海老の煮出し」「風呂吹ねぎ」など、気になるものがたくさんあったのですが、私は「蛤田楽」をいただくことにheart04

Edo2ふき味噌と、その上にのっているふきの香りがいいことcatface「江戸の人は、こんなものを食べていたのか~」と思うと、なんだか不思議な気持ちになってしまいましたconfident



これらのお料理は、浅草の「駒形どぜう」や「大黒家天麩羅」などで、お店ごとに違うものがいただけるとのことですが、期間限定でもあるので、提供しているお店に行った際には、ぜひ江戸時代の味に触れてみたいものですねshine



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


アフリカからのおみやげ♪

Face_misae_3
同僚が、なんとsign01 アフリカに旅行に行き、おみやげを買ってきてくれましたpresent



いやいや、やっぱりアフリカは、地平線が見えるだけあってひたすらに広く、距離感がつかめない位おおおっきな国だったそうですconfident



なかなか気軽には行けない国ではありますが、その雄大さに一度は浸ってみたいなぁって思います。



さて、いただいたおみやげはこれdownwardleft
2010130africa1_4   2010130africa2_2   









そう、アフリカのポテトチップス! 珍しさもあって、子供達も次々と手を出しあっというまに完食delicious スパイス感が程良く、とってもおいしゅうございました。




また、アフリカの紅茶もいただきました♪
2010130africa3


 なかなかすっきりとした飲み口がおいしい紅茶でございます。




なかなか経験のできないアフリカの味(?)を堪能させていただきました happy01



いつかこの目で地平線や自然の動物たちを見てみたいものです・・・sun



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


築地家のクリスマス♪      2009

Face_misae_2今年のクリスマス、皆さまどの様にお過ごしになりましたかxmas


我が家のクリスマス、ここ数年は 『ローストチキン』 を焼くことに決めておりますgood

例年、この時期、おせち料理を扱っております紀文は最繁忙期。


クリスマス当日も当然出勤日ですので、今年はどうしようかなぁ・・・と毎年迷うのですが、チキンの下処理を始めると子供たちが、

 「あっsign01 おかぁ、それ作ってくれるのsign02」「やったぁnotes

とそれはそれはうれしい歓声を上げてくれるので、うーん、まぁ作り甲斐いがあると言いましょうかhappy01

ということで、今年も焼きましたsign03 『ローストチキン』20091226christmas2_2

もう、骨まで?という勢いの my family の食らいつきぶりに、私も満足confident でございました。

このチキン、ここ数年同じレシピで作っているのですが、1晩から2日位前に、タイム、ローリエ、黒コショウ等を加えた3%の塩水に漬け込み、水を切って、バターライスを詰めて焼く、というシンプルな作り方にもかかわらず、とってもおいしくて、我が家のお気に入りheart04


娘は、

 「あたし、将来お料理のできる男の人と結婚しても、このレシピだけは持っていくsign01

などと、嬉しいような、ムムッ? なような発言をしておりましたcoldsweats01



そして、ケーキは毎年恒例、子供達のデコレーションbirthday20091226christmas1

二人でアイデアを出し合い、譲り合い、なかなか満足のいく出来栄えだったようです♪









さて、最後に娘からうれしいクリスマスプレゼントがpresent20091226christmas3

ブラックと3色のボールペン&ペンケースpencil

夫には欲しがっていた分厚い本を一冊。

方向音痴な娘が大きな本屋さんのあるところまで、電車に乗ってひとりで買いに行ってくれたようです。

しかも、何も用意していなかった弟にカードを書かせる、という仕事まで与える気配り。



present をもらって満足したり文句を言うだけではない、ちょっぴり成長した子供達の姿が何よりの贈り物だった、今年の築地家のxmasでございましたconfident



※この日記に関するご感想・ご意見までは<tmisae@kibun.co.jp



『シネマ食堂』からフ-チャンプルー、作ってみました!

Face_misae
会社帰り、近所のコンビニで牛乳(1ℓ)を買ったところ、レジで

  「ストローはおつけしますかsign02

ギャグかと思ったら真顔の店員さん。

  「あ~ぁ、結構ですcoldsweats01


まぁ、そういう飲み方をする方もいらっしゃるのでしょう・・・ね?



さて、今日は前から欲しい欲しいと思っていたフードスタイリスト 飯島奈美さん『シネマ食堂』、ようやく本屋さんに立ち寄って買うことができましたbook heart04

私が見た数少ない映画の中でも、おいしそうだなぁ、と感じるシーンはほとんどこの飯島奈美さんだったんだsign03  と言っていいほど手がけていらっしゃる方。


帰りの電車の中でパラパラながめていたら、どうしてもどれか作ってみたくなって、作ってみました 『フ-チャンプルー』
200998

これは「ホテル・ハイビスカス」という映画に登場したメニュー。


スパム と お麩 (沖縄産ではないけれど・・・)を使っただけなんですけれど、いつもの “野菜炒め” が “チャンプルー”にグッと近づいた気がして、私的には大満足happy01


他にもデザートやパスタ、麺類、おにぎり、がめ煮、ハンバーガー、豚肉のすき焼き等々、映画のシーンが浮かんで来るようなメニューがいっぱいrestaurant



料理の本を1冊買うと、しばらく新鮮な気持ちでウキウキ新しいお料理に取り組める気がしますshine
特にこの本は、料理を作りたくなるだけでなく、その料理が出ていた映画まで見たくなってしまって・・・この週末、TU○○YAに走ってしまいそうですrun



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


2009麻布十番納涼まつり、今年も行ってきました!

Face_misae
昨日、 「宿題の感想文が終わったら!」  という息子との約束が、土曜日終日&日曜日午前中いっぱいかけて、ようやく終了したので、約束通り行って参りましたsign01
 
≪麻布十番まつり≫

昨年は宿題がとてもとても終わる状態ではなく、私も土日しか見てやれないというので、泣く泣く諦めたおまつり、今年は子供達も 「絶対行くsign01」 と張り切ってはいたのですが、結局ギリギリセーフという状態でございましたよcoldsweats01




note さて、まずは  fastfood 国際バザールコーナーrestaurant

麻布十番商店街周辺の大使館30ヶ国以上の協力で世界各国の名産品や料理が楽しめるコーナー。
私達一家が今年挑戦したのは、

cloverスウェーデンコーナー
 2009823azabu12009823azabu2









 * 「北欧ロール」と「ミートボール」

  なんと、ミートボールにはジャムがかかっていましたsweat01
  でもそれがなかなかgoodなんです♪


cloverタイコーナー2009823azabu4  2009823azabu5
 










 * 「海老春巻」と「さつまあげ」
 海老春巻の方はさっさと平らげられてしまいましたcoldsweats02  甘い辛いのタレが大人には goodgood でした。


clover 中国コーナー
2009823azabu6








こちらでは「北京ダック」と「塩ダレ焼鶏肉」をいただいたのですが、こちらもかなりおいしかったようで、写真を撮る前に速効かぶりつかれてしまいました・・・bearing


他にも、メキシコや韓国、アルゼンチン、スペイン、インド、等々々。
私的にはもっともっと食べたいものがいっぱいあったのですが、純和製の子供達は、「じゃがバター」や「たこ焼き」の方に早く行きたくてうるさいので、早々にこのコーナーを引き上げたのでしたweep


note そして、いよいよ riceball 麻布十番納涼まつりfuji2009823azabu7_2 2009823azabu12









ものすごい人出で、何度はぐれては携帯で連絡を取り合ったことか・・・wobbly
2009823azabu9
もちろん、「じゃがバター」や「かき氷」等々を堪能した後は、息子がメチャ楽しみにしていたこれdownwardleft





2009823azabu112009823azabu8 








こーんなに乗り出して頑張ったのに、弾は当たれど下に落ちず、自慢の金魚すくいの腕は発揮できないまま・・・いつも通り、だんだん不機嫌になっていく息子をなだめすかしつつ、今年の築地家の夏まつりは終了したのでしたsun

※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


東京近くの避暑地【軽井沢】にて part2

Photo軽井沢旅行2日目。この日は、ペンションのオーナーさんオススメの場所へ行ってみることにしましたnotes

Karu30_2



道中、軽井沢のカラフルなマンホールを発見eyesign03downwardright
おそらく、浅間山と白樺がモチーフなんだと思うのですが、旅先でこういうご当地マンホールを見つけるのも、旅の楽しみの一つだったりsmile

Karu22川のせせらぎをゆったりと聞くなど、休憩を取りつつ向かった先は「石の教会」。

Karu24









私でも、軽井沢で結婚式を挙げた友人が何人かいるくらい、教会が多い軽井沢birthday
そのなかでも、ここ「石の教会」はよくある教会とは異なり・・・その名の通り、石と、そしてガラスで出来ている、なんとも神秘的な教会なのですshine
挙式以外の時間には見学もできるのですが、姉妹二人して、その独特の雰囲気に圧倒されてしまいましたconfident


Karu31_2Karu26







2日目後半は、アウトレットでお買い物!と決めていたので、真っ赤な「しなの鉄道」に揺られ、軽井沢駅へtrain

1日目に旧軽銀座で食べられなかったミカドコーヒーのモカソフトをいただき、買い物へ。

・・・・・そして、お正月のバーゲン以来の買い物をしてしまいましたcatfaceその量は・・・ご想像におまかせ致します。


そして夕飯は、今、話題の花畑牧場のレストランへnotes
テレビでも話題になっているホエー豚丼、甘辛しょうゆの特製ダレのものとチーズをかけたもの両方をオーダー。

Karu27Karu28







それにしても、丼からあふれんばかりのこのボリュームcoldsweats02
でも、お肉自体が柔らかくて、4種類の部位が盛られていることもあって、飽きることなく、ぺろりと食べれてしまいましたcatface

テーブルの上には、山椒を一味唐辛子も備えつけられていて、味を自分で変えて食べられるのも嬉しいところ。

生キャラメルアイスクリームも食べてみたかったのですが、その行列の長さに諦めざるを得られませんでしたweep


Karu33さて、そんなこんなで満喫した軽井沢旅行も終了。

「どこから帰ってきたの?」と言われそうなお土産と荷物を持って、いざ帰路へbullettraindash




関東の方なら車がなくても比較的近いので、自然もあって、買い物も楽しめるので、残りの夏にでもぜひhappy01
今度はサイクリングで軽井沢をめぐってみたいものですwink


※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


東京近くの避暑地【軽井沢】にて

Photoさて、築地みさえの長崎旅行に引き続き、私は涼を求めて妹と軽井沢行って来ましたbullettraindash

Karu2軽井沢は、東京から約1時間で行けるのも魅力のひとつ。
しかも金曜の夜、仕事帰りに直行し、翌朝から行動開始という時間の有効利用スケジュールで行ってきました!!

Karu3




まずは、有名な万平ホテルのカフェでアップルパイをいただきましたrestaurantこちらのカフェは、かのジョン・レノンがよく訪れたとのことで一度は行ってみたかったところ。念願が叶って、ちょっと優雅なキブンに浸ってみたりshineshine



AsanoyaFrance







ショッピングや歴史的な建造物も多く残されている旧軽銀座の有名なパン屋、浅野屋さんと、フランスベーカリーさんはどちらもお客様がたくさんwobbly

途中、地元の野菜などを直売しているお店が」あったり、ふらっと小道に入ってみたらギャラリーがあって、地元の工芸作家さんが作品を販売していたりと、色々な発見をしながら散策は面白いものnotes


Karu6_2この日の第2のメインは旧碓氷峠遊覧歩道の見晴らし台からの景色を楽しむことだったのですが。。。
緑の中を歩き・・・つり橋を渡り・・・歩くこと約1時間半!やっと見晴台に到着happy02!!したのですが、あいにくのお天気で見えたのは雲cloud、雲cloud、雲cloudcloudcloud


Karu7この状態で写真を撮ってもわからないので、あえて観光ブックと並べて撮ってみましたcatface  本当は大パノラマが一望できる予定だったのですが、Sakaime残念weep


でも、群馬と長野の境目に立っての写真は撮れたのでhappy01scissors






Karu8Karu9








見晴らし台にほど近い、いづみやさんで休憩し、力餅と田楽をいただきましたjapanesetea
こちらでは、サービスとしてお店のオーナーさんがご自身のカメラで撮影してくださった写真をその場で現像してくださり、訪問の記帳をすると、そのときに撮った写真入りの年賀状を次の正月にお送りくださるとのことmemo
もちろん、私も記帳してきましたよnotes 皆様もこちらを訪れた際には、記帳されてみてはtulip?こういった思いがけない嬉しさがあるのも旅の良いところですよね!


Karu4旧軽井沢にて戻ってきて、歴史的建造物や教会をいくつか見てまわったのですが・・・なんと、ちょうど結婚式が始まる直前の、花嫁さんの姿を見ることができたんですheart04幸せをちょっと分けてもらえたような気分に2人してなってしまいましたsmile


1日目はここまでconfident 2日目も色々なところを回ります。


※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


息子の手荷物≪長崎番外編≫

Face_misae
2泊3日の築地家 長崎の旅、過ぎてしまえばホント、あっという間でしたconfident


子供達も、「あぁ、また(長崎出発の朝の)最初からやり直したい!」「もっと居たかった~。」などなど、向こうにいる間はあんなに暑さにバテバテだったくせに、結構、楽しい思い出になったようで、親としてはホッ胸をなで下ろしているところですrock



さて、食いしん坊の築地家の旅ですから、前回までにご紹介した他にも・・・、


shine 角煮まん♪   やら


2009819nagasaki3  









shine くじらカツ!   やら
2009819nagasaki4
















shineこんな長崎の銘菓♪ やら
2009819nagasaki1









shine そして、もちろん! 長崎の練り製品♪
2009819nagasaki52009819nagasaki6_2














あちこち立ち寄っては、長崎ならではのものを探し、その場でパクつくという旅でございましたcoldsweats01




apple ところで、途中暑くて弱音をはきっ放しの息子、仕方ないので時々荷物をもってやると、何やらすごく重い・・・。


 

夏だし、着替えだってそんなに重くないはずthink



 

何がそんなに重いんだsign02 とホテルで開けてみれば・・・。
2009819nagasaki2














ちょっぴり解説すると、


 * ハリーポッターの本

   この夏の読書感想文の本として自分で選んだもの。

   まぁ、これは仕方ない・・・。

 * 何やらアニメの解説本

 * DS(実は姉の・・・)

 * 財布(全財産の小銭を入れてきてパンパン)

 * ランプflair

   ミスドのポイントでもらったお気に入り。

 * ペガサス(?)のフィギア


「えーーーっsign03」 と一目見て家族全員から非難轟々。



それでもめげず、部屋の端っこでランプを点け、ハリーポッターを読んで、アピールをしておりましたwobbly



まったくもって、10歳男児の心は理解不能です。



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


長崎、行ってきました!     <その2>

Face_misae


さて、前回からの続き、長崎で食べたおいしいものシリーズscissors


今回は、私が前々から1度は食べたい! と思っていた 『卓袱料理』 ですdelicious



cloverそもそも『卓袱料理』とは・・・


海外との交流が盛んだった長崎において、南蛮料理、中国料理が長崎の一般家庭に伝わり、次第に現在のように料亭で振舞われるごちそうへと変化していった料理。


一つの皿に盛られた料理を取り分けて食べることが流儀。最初に出る鯛の鰭が入ったお吸い物の「お鰭」と最後に出る梅椀と呼ばれるお汁粉のみが一人ずつの器に盛られ、それ以外の料理は、全て大皿や大鉢に人数分まとめて並び、各々が取り皿2枚に取り分けて食べる。給仕が簡単で合理的な点が、長崎の家庭で歓迎され、浸透していった、とのことです。  





そして、私達が伺ったお店は、操業196年という『料亭 一力』 さん。


数ある長崎の料亭の中でも最古の歴史を誇り、近代日本の先駆けで全国から多くの維新の志士達、坂本竜馬、高杉晋作、伊藤博文も通ったとされるお店です。
2009816itinriki1











お店の中も、こんな風に当時の雰囲気たっぷり♪
2009816itiriki2_22009816itiriki3











cloverそして、お料理! まず「お鰭」から。
2009816sippokku2











そして、お刺身、黒豆、のしどり、酢の物、等々。
2009816sippoku1_3  











子供達が大絶賛だった揚げ物と角煮。洋風のホワイトソース系の中身に、カリカリ、サクサクの衣がgood(^^v
2009816sippoku42009816sippoku3











そして、炊きもの、スープ、漬物にご飯。
2009816sippoku5_2











最後は甘味のフルーツと梅椀と呼ばれるお汁粉、抹茶仕立です♪
2009816sippoku6












全体に、もっと甘めの味付けなのかなぁと思っていたのですが、味付けは現代人の好みに合わせていらっしゃるのでしょうか。とっても食べやすく、むしろ優しい味付けで子供達もすごい勢いでいただいておりましたconfident

そして、最初から最後までずっとおひとりで我が家族の面倒を見て下さったおかみさん(?)

おかげさまで、終始楽しく過ごすことができました。ありがとうございましたnotes


またいつか、食べに行けたらいいな・・・、そんな風に思わせてくれる、本当に本当に素敵なお店でした。



皆さまも長崎にお立ちよりの際にはぜひ\(^0^=



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


長崎、行ってきました!     <その1>

Face_misae
築地家のこの夏の最大のイベントは 『長崎』 への旅、でございましたairplane


まずは空港で特大ちゃんぽんのお出迎え。
2009810nagasaki1











そして一路ハウステンボスへ・・・rvcar


といいつつ、途中道の駅に立ち寄り、まずはおやつタイム。
2009810nagasaki2 2009810nagasaki5











この『角煮ちまき』は長崎県の特産品新作展優秀賞を取ったとかものだとかで、早速いただきましたが、なかなかおいしゅうございました。


みかんもとっても甘酸っぱくておいしくて感激 delicious




◇そして、いよいよハウステンボス。


2009810hausutenbos2_2


暑さには本当に参りましたが、自分達が映画の登場人物になれるアトラクションや3Dシアター、ドクターフィッシュによる足診断(?)などなど、TDLとはまたちょっと違ったおもしろさ、とにかく並ぶ時間ゼロというのが何とも快適でございました♪




heartこのヘンテコなビニール風船の様なものはなんでしょう?

そう、うちの小僧が入っておりますcoldsweats01


2009810hausutenbos1

こういうところを素通りできないのが息子。


ただでさえ暑い中、ビニールの部屋に密閉された中での5分間はさぞかし・・・汗だくで、でも満面満足の笑顔で出てきましたhappy01




そしていよいよ、長崎最大の? 目的の一つ 『ちゃんぽん』&『皿うどん』 へnoodle


2009810nagasaki3

2009810nagasaki4_2









わっ、麺が太い!


蒲鉾も竹輪も入ってる!?



などなど、感動の会話をしている横で、息子は炒飯。


どこへ行ってもチャーハン、カレー、オムライスを貫き通す息子、もったいないと感じてしまうのは大人の発想なのでしょうかねぇ・・・sad


少しずつでも、いろんな味を覚えさせねばsign01 と思う私でした。



次回は、私が最も楽しみにしていた料理を食べに行ったお話を書きたいと思いますのでお楽しみにnotes



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


念願の、“ひつまぶし”のおいしさは!!

Photo_2 一人でもふらっと遠出できるのが、私の特技なのですが・・・

今回はこれまで何度か行ったことがある愛知にて、ずっと果たせなかったことをやっと果たしてきましたhappy01

それは・・・あつた蓬莱軒で、“ひつまぶし”をいただくことheart04

なぜこちらのお店に行きたかったかと言いますと、“ひつまぶし”の登録商標を持つ有名なお店だからなんですflair

お店に着くや否や、たくさんの人が既に並んでいるではないですかcoldsweats02!!さっそく受付をしたのですが、「受付は承りましたので、2時~2時10分頃に起こしください。」とのこと。「ん?2時~2時10分think。。。ちなみに今って・・・12時30分。つまり1時間半待ちcoldsweats02?」

さすが人気のお店。観光本にも載っている有名店なので、ひっきりなしに人が出入りしておりましたrun


待ち時間を利用して、近くの熱田神宮でお参りをしていると、いよいよ予定の時間にclock

Umaki_3注文はもちろん“ひつまぶし”shine
そして、鰻巻きもオーダー。口の中でほぐれてしまう柔らかさがなんともいえないおいしさでした!




Umaki2_2そして、メインのひつまぶし。
メニュー表に載っていたおいしい食べ方によると・・・







one一膳目はそのままうなぎの味を・・・

two二膳目は薬味を加えて・・・

three三膳目はお茶づけに・・・

four最後はお好みでどうぞ 。

私個人としては、うなぎのパリパリ・ふっくら感を味わえて、薬味でさっぱりいただける二膳目が一番好きですねnotes

愛知に行かれて、時間が作れる方はぜひ一度行ってみてはいかがでしょうかwink


※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


体調管理に、やっぱり食は欠かせない!?

Photo夏本番を前に、ちょっと疲れがたまっている感じがしていた、わたくし浜松えみcoldsweats01

そんなところに大学時代の友人から「近々ご飯でも食べに行かない?」とメールがmailto おいしそうなお店を携帯で検索し、さっそく予約phoneto
後日、銀座にある『Veggie』さんに行ってきましたheart04

こちらは、ベトナム料理を中心としたメニューバリエーションで、野菜をたくさん使っているのが特徴。

せっかくなので、人気メニューが味わえる【季節野菜たっぷりのおすすめのコース】をいただくことにしましたnotes

Dscf9912Dscf9913








oneまずは、生春巻き。野菜のしゃっきり感とえびのぷりぷり感がcatface
twoお次は、季節のスープ(三つ葉、大根)。体にす~っとしみ込むあたたかいお味。

Dscf9914Dscf9916








three新鮮野菜のサラダ。クレソン、トマトなど、これまたお野菜たっぷり。その中にハスの花の茎。よ~く見ると、こんなに小さいのに、ハスと同じように穴があいていましたhappy02!!

Dscf9917_2Dscf9918








four左はラタトゥイユ。なす、たまねぎ、ズッキーニ、パプリカ、トマトをよく煮込み、塩とこしょうだけで味を整えてあるということでしたが、野菜のおいしさが凝縮されていてcatface
five右はトマトの肉詰め。

Dscf9921Dscf9922








six季節の野菜の盛り合わせ。旬の野菜を煮たり、揚げたり、それぞれの味を楽しめるよう料理されています。それぞれの野菜のおいしさを実感できる一皿。

seven葉っぱご飯。その名の通り、レタス、大葉、かいわれなど様々な葉っぱとカレー風味のひき肉をよく混ぜていただきます。香りのある野菜とカレーの風味が絶妙でございましたshine

Dscf9924eightデザートは、緑豆とタピオカのチェー(緑豆をココナッツミルクで煮て、タピオカを加えた冷たいデザート)と黒胡麻と白玉団子のチェー(黒胡麻をココナッツミルクで煮て、白玉だんごを加えた温かいデザート)


これだけの色々な種類のお野菜をいただいたせいか翌日は、なんか身体が軽い感じがcloud 「食べる物って、やっぱ大事だなぁ」と感じました。

これから夏になると、食事の準備が面倒だったり、食欲が減ることもあるかと思いますが、夏を乗り切るためにも食事面は、大切にしたいものですねconfident


※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


こんなお酒いただいちゃいました♪

Photo友人から、こんなものをいただきましたshine

その名も「めろんハート」heart04downwardleft

これは、なんと“めろんのお酒”なんですclover

Melon2_2










ラベルのイラストも“恋する乙女”という感じで、なんともキュートhappy02

“めろんのお酒”があるなんて、初耳だったのですが、ちょっと調べてみたところ、この「めろんハート」は、愛知県産にこだわって作ったマスクメロンのカクテルで、地産地消の推進になればと開発されたもの。
愛知県の渥美地区及び同地区近郊だけで数量限定で発売されているとのことでした。

味は、メロンにパッションフルーツが加えられていることもあり、さわやかな甘味でとろっとしていて、女性好みのお味lovely
よく冷やして、氷を入れて飲むのがおすすめの飲み方だそうなのですが、お酒がそんなに得意ではない私でも、おいしくてどんどんいけちゃう感じでしたよconfident

他の人におすすめしたくなるおいしいものを知ってるっていうのはやっぱり大事だなぁなんて思いつつ、私もおすすめしたくなってきて、ご紹介させていただきましたcatface


※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


午後の活力源!ランチへGO♪

Photo久々に、みさえさんと韓国料理屋さんへランチに行ってきましたheart04


せっかくなので、スタミナがつきそうなものを!ということで、私はサムパプとサムゲタンのレディースランチ、みさえさんはキムチチャーハンをオーダーrestaurant


ほどなくしてやってきたお膳は、思ったよりもボリューム感たっぷりeyesign03見た目からして、体の中から健康的になれそうな感じcatface


Soup_3Boul_2







左奥にあるのが、サムパプ。(サムパプとは野菜で包んでいただくお料理のことを指すそう。レタス、ゴマの葉に豚肉を巻いていただきましたdelicious
右が鶏肉に高麗人参などを入れて煮込んだサムゲタン。「これに、このま~るい“コラーゲンボール”を入れてください。」とお店の方がおっしゃっていたので、あたたかいうちに入れてみると・・・入れたそばから、す~っとスープの中に溶け込んでしまいましたcatface
鶏肉がトロトロになるまで煮込まれていて、口の中で溶けてゆく感じはgood

コラーゲン入りのおいしいお汁まできちんといただかなくっちゃhappy02ということで、しっかりとお汁までいただきましたよ。明日の肌の調子はいかにconfident?・・・

ChahanCake








食後には、女性限定で“選べる”デザートがつき。こういうときの“選べる”という単語にめっぽう弱い私。こういうサービスっていいですよねsmile

しかも、この写真をとった後、お店の方が「黒蜜が少ないので、少々お待ちくださいbearing!」とやってきて、黒蜜を倍増(いや、それ以上!!)にしてくださったんですcatface

二人してちょっと笑ってしまいましたが、ステキな心遣いのおかげで、午後のお仕事も頑張れそうですshine


※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


旬の味覚、『筍』をいただきました!

Face_misae
毎年、この時期に 『筍』 をくれる友人がありまして、早速料理致しました。


去年まではそれ程関心を示さなかった子供達も、そろそろ大人の味覚を理解するようになったのか、生意気にも、


 「ふーん、なかなかおいしいもんだね。」


などと申しておりましたcoldsweats01



去年までも同じ様に食卓に並べていたんですけどねぇ。

200955takenoko1200955takenoko2_2









今回作ったのは


  * 筍ごはん

  * 筍と牛肉ののしぐれ煮


筍ごはんの方は、子供達が競っておこげの部分を食べておりましたdelicious



それにしても、やはり掘り立ての筍は、ゆで筍とは香りが違いますね~heart04

いつか自分で掘ってその場で焼いて、なんて食べ方を実現してみたいと思います♪



 ※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


なると巻は北海道の象徴!?

Face_misae
先日、会社で


  「みさえさん、みさえさんsign01 これ見てnotes


と見せてもらったのがこのパン。
浜松町駅側のパン屋さんで 『北海道なんちゃら?』 とかいう名前で売られていたとのこと。
2009410narutopan
















そう、かぼちゃやアスパラ、じゃが芋、コーンと一緒に、彩りを添えているのが、なんと 『なると巻』typhoon でございました!!




そういえば、以前


「これ(紀文の)北海道限定商品の 『なると巻』、食べてみて♪」


と渡され、家で使ってみたのがこのなると巻。

2009410naruto2



そうsign01 関東近辺で売られているのとピンクと白の位置が逆転しています。それに北海道にはこのピンクだけでなく、緑色のもの、またピンクと緑のラインが混ざったものもあるそうな・・・。



今度北海道に行ったら、ぜひ 『なると巻』 に注目してきたいと思いますeye


皆さまも機会がありましたら、ぜひhappy01



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


食してきました!話題のヘルシー「蒸し鍋料理」♪

Photo前々から行ってみたいと思っていた、蒸し鍋料理「(畑)ハレノヒ」さんに行ってきましたhappy01
いただいたのはもちろん、人気の看板メニュー、『ムシケン』notes

『ムシケン』は、「蒸して健康」の意味だそうで、かつお&昆布の和風だし、またはブイヨンの洋風だしで有機野菜を蒸していただくヘルシーなセイロ鍋shine

one共通につくものは、基本の野菜(キャベツ、ジャガイモ、玉ネギ、人参、トマト、小松菜)、豆腐+おまんじゅう、そしてクレープ。
twoこれに、季節の野菜をチョイス。1人前で1種類選べるということで、どうしても気になった「紫にんじん」と旬の「菜の花」を選んでみましたgood
threeベースのスープ(和だしかブイヨンか)を決めます。私たちは“和”で行くことにjapanesetea
four好きな肉を選べるのですが、国産地養鶏つくね(ナンコツ入)と、豚つくねでお願いしましたbottle

Mushiken
これらをセイロに入れたところで蒸し開始dashdash
約10分後、こんな感じで仕上がりましたclock!!

蒸し器を開けた瞬間のお野菜のおいしそうな香りといったらheart04

Sosu
これを特性のソースでいただきます。バジル、オーロラソースなど10種類あるソースの中から、今回はちょっと挑戦して、バーニャカウダと納豆醤油にしてみましたcatface



お野菜だけでも十分なおいしさがあるのですが、ちょっとソースをつけることで、さらにモリモリお野菜もいただけちゃいますrock

YudeSpa







野菜をたっぷりとって、ちょっと健康になった気になったところで、〆をconfident 〆には、定番の雑炊、そしてリゾットもあったのですが、意表をついた「カッペリーニ」をオーダー。

蒸し器の上部を外すと、蒸す際に使った和だしに現われ、これでスパゲッティを茹でていきます。
たらこを入れて、仕上げにのりを乗せて〆の一品のできあがりnotes

最初から最後まで楽しみながらいただける、ヘルシーな蒸し野菜料理。私は蒸しという調理法を、今まであなどっていたことに気付かされましたcoldsweats01。。。

その日の気分で毎回違う野菜やソースを選べるので、季節ごとのお野菜を楽しみに行くのも楽しいかもしれませんねwink


※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


静岡おでん・・・カン!

Face_misae
先日、この『おしゃべり日記』にも書きました、 【 静岡おでんフェスタ 】 のことや静岡おでんの特徴やらを私があれこれ話して聞かせたからでしょうか delicious


たまたま買い物に行った店に 『 静岡おでん缶 』 なるものを見つけた娘が、


「食べてみたい!!」


というので、買ってみましたsign03

2009325sizuokaoden_2

こんな小さな缶詰の中に、なんと! 黒はんぺんが2枚、串に刺したこんにゃく、うずらの卵、昆布、ちくわ、牛すじ(?)がちょろっと入っていました。


まぁ、静岡でいただいたもの、そのままというわけにはいきませんが、雰囲気は楽しめましたよhappy01note




いつか子供達にもぜひ、本場の味、『静岡おでん』、また日本全国のご当地おでんを食べに連れて行ってやりたいものですairplane



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


行ったつもりという手もあり!?

Photo3月も半ばcherryblossom
羽田空港に発着するモノレールが走っている会社の最寄駅 浜松町では、大きな荷物を抱えて家路へ急ぐ人々の姿を見ることもしばしばsubway
そして、「きっと、卒業旅行帰りなのかも!」、という学生を見かける機会が多いのがこの時期。

春休みも近いので、旅行の計画を立てたり、新生活の準備にお忙しい方も多いのではないでしょうか?


そういう私は、この春休み、特に大きな予定は立てていないのですが・・・つい先日、前々から気になっていたものを食べることができましたsign03

Sasebo1それは・・・佐世保バーガーfastfoodheart04

佐世保バーガーといえば、今や関東でも何店舗かお店がありますが、直径が10cmくらいある見た目にも大きなハンバーガー。


ミートパティにたまご、チェダーチーズ、ベーコン、トマト、レタス、オニオン・・・たっぷりの特製マヨネーズデミグラソース。と文字で書いただけでもボリューミーcatfacedash

さすがに通常のBIGサイズに挑戦する自信はなかったので、小サイズをいただくことにshineとはいえ、このサイズでもかなりのボリュームがあります。upwardright

いずれは本場佐世保で佐世保バーガーをいただきたいものですが、気持ちだけでも行ったつもりというのも、時にはいいものですよねconfident

※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


静岡フェスタ ~ 静岡の食を満喫!

Face_misae
前回もお知らせ致しました 『静岡おでんフェスタ』 金曜日は大雨、土曜日も雨のち曇りの天候でしたが、日曜日は快晴sun なんとも気持の良いお天気となりました。


もちろん、浜松えみと私、築地みさえも皆様においしいおでんを召し上がっていただくべく、奮闘して参りました。


・・・そうはいうものの、せっかく来たのだから、私達もいろいろなおでんを食べ比べてみたい! と、休憩時間に交代で、いろいろなおでんを食べに駆け足で行って参りました!run



2009317sizuokaoden3


まずは、地元でも人気の 『おがわ』 さんのおでんsign01


 

串に刺さっていて、だしこがたっぷり。典型的な静岡おでん。


さすがに人気ですごく行列ができていました。





2009317sizuokaoden2_3


次は、『姫路おでん』 。 生姜醤油でいただくのが特徴。


最初聞いた時はえっ?と思った生姜醤油、でもだしが薄味なので、生姜醤油でさっぱりいただけました。





2009317sizuokaoden1


最後に 『海ぼうず』 さんのおでん。


新作・創作おでんコーナーだけに、チーズ入り、プチトマト入りのおでんダネが斬新なお味でございました!








そして、『静岡おでんフェスタ』 も無事終了した後、やった~sign03  とばかりに、地元の営業部の方に、静岡の食を満喫できるお店に連れて行ってもらいました。


今回紹介してもらったのが、静岡駅近く、『魚河岸 丸天』 さん。2009317maruten1_2


club まずは黒はんぺんのフライ。地元の方にとってはとっても馴染みのある食べ方なのだとか・・・。


サクッとした衣と、厚みが薄めの黒はんぺんの食感がとってもgoodでした happy01






2009317maruten4


club 次は、同じく黒はんぺんを、さっと網焼きしたもの。


香ばしくて、魚の風味が引き立ち、フライトはまた全然違うおいしさが味わえましたconfident







2009317maruten2


club  お皿が大きすぎて、写真がこんなに小さくなってしまってすみません。 本当に東京から行った私達の度肝を抜かれるような大盛りのお刺身。


しかも、一切れ一切れが厚くておいしいheart04


なまのシラスや桜エビなども、本当においしゅうございましたhappy02





2009317maruten3_2


club 最後に、これまたびっくりsign01 サイズのかき揚げwobbly


15㌢以上? もしかしたら20㌢近くはあったでしょうか。


中までサックサク、カッリカリに揚がっておりましたよ。





そんなこんなで、 大いに働き、大いに静岡の食を楽しんだイベントも終了。


会場にお越し下さいました方々、どうもありがとうございましたheart04



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


 

2009静岡おでんフェスタ!  リアルタイム実況中継♪

Face_misae
今日から3日間、紀文では 『静岡おでんフェスタ』 に参加致しますsign01


全国的にも有名な 静岡おでん のお店も屋台をずら~りと並べて出店。


地元の方々はもちろん、全国からこのおでんを食べに集まる方々で大盛り上がりのイベントですnote




そして、その中で紀文も 『青春おでん』 のご試食提供と販売を実施することになりましたhappy01 good
2009313odenfesta1_3 2009313odenfesta2












                      

これがまさに本日の紀文ブースの様子ですheart04



残念ながら現地は午後から雨模様のようですが、イベントは明日・明後日も続きますので、ぜひぜひ、 『静岡おでん』 はもちろん、『全国おでん』 『アジアおでん』 『駄菓子屋系・居酒屋系おでん』『新作・創作おでん』、そして、 『紀文の青春おでん』 を食べに来て下さいねbeer





それに、何と! 明日、明後日は、浜松えみ、築地みさえが日替わり(?)でお出迎えsign02 delicious


『静岡おでんフェスタ』 にお越しの際にはぜひ、紀文ブースにお立ちより下さいねheart02



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


意外や意外!?ちょ、チョコレートおでん??

Photo「チョコレートおでんって、どんなものなんでしょうかねぇcoldsweats02?」と、突如同僚に投げ掛けられ、
「…はてさて、デザート感覚のおでんなのか、はたまた本当に“おでん”なのかthinkん~。。。」一瞬、答えに窮してしまったのですが。

でもそこは、おでん・おでん種を世の中に送り出している紀文社員sign03百聞は一見に如かずということで、さっそく部内の女性陣でお店に予約を入れて行ってみることにshine

『おでんダイニング』と言うだけあって、おでん屋さんらしからぬオシャレな雰囲気。店内はこれまた若い人で賑わっていましたhappy01

オーダーしたメニューは、
『黒のおでん(黒玉子・黒こんにゃく・黒瀧(くろたき)・牛すじ)
『白のおでん
(おぼろ豆腐・巻き湯葉・ロールキャベツ・南瓜のニョッキ)
『金のおでん
(はんぺん・まるごと完熟トマト&モッツァレラ)

『京菜とみょうがのサラダ』、『海苔明太チーズの出巻き玉子』、『塩焼きそば』

そして!本日のお目当て、『チョコレートおでん』shineshine



HanpenTomato






金のおでんは鶏と旨塩だしベースであっさり。はんぺんが程よくお汁を吸い、ふわふわでgoodgood
トマトモッツァレラおでんは、トマトが元々持っている甘みと酸味に、モッツァレラの塩っ気と鶏だしがあいまって、おでんの概念をくつがえされるお味でございましたcatface

KuroodenShirooden






黒のおでんは、すき焼きのような甘辛い醤油ベース、白のおでんは豆乳ベースのおでんで、入っている具材の目新しさにただただ驚くばかりsmile


Chokoそして、やってきましたチョコレートおでんheart04中身は、ちくわぶ、チョコレート、アイスクリーム、イチゴ、バナナ、キウイ、スポンジケーキ、再び登場南瓜ニョッキ!!




残念ながら、練製品はちくわぶしか入っていなかったのですが、あたたかいパフェ感覚でいただくという感じでしたよconfident

今回は『おでんの幅広さ』を学ぶ機会になったのですが、同僚と「【気になるおでん屋さん巡り】を特集にしていくのもいいかもね!」ということで、今後つれづれ日記でご報告していくかも(?)しれません。

※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


今夜は月島もんじゃ♪

Face_misae
娘の試験も終わり、何となくホッとした今週末の昼下がり、家族で何気なくテレビを見ていたら、演歌歌手のジェロ君が東京見物の一環で月島もんじゃを食べに行く場面が・・・。



すかさず、もんじゃ大好きな子供達が、


  「もんじゃ食べたーい!!」happy02


と言い出したので、まぁ、久々に外で食べるのもいっか、と月島へもんじゃを食べに行きました。


b

ジェロ君達が行った、あの ブラピ も来たshine、というお店は長蛇の列で、とてもとても明日が学校の子供達を待たせるわけにはゆかず、そこそこ混んでいる店に入ることに。



あれこれ悩んだ末、  明太子入りと子供達が大好きなじゃが芋たっぷり「もんじゃ」を2つ。
200931monja1200931monja2  











そして、もんじゃだけではなんとなく物足りない大人向けに、シーフードたっぷりの「お好み焼き」を2つ。
200931monja3200931monja4











まっ、そうは言っても、どれもきっちり4等分していただくのですがcoldsweats01



で、私達はもうそろそろこの辺でお腹もいっぱいになってくるのですが、まだ胃もたれということを知らない子供達は、ここでもやっぱり粉・粉・粉、だけでは物足りないらしく、肉・肉・肉、ということで、
200931monja5

こちらは彼らだけで平らげておりましたsign03











そして最後はやっぱりすぃーつ、ということで、 「あんず巻」
200931monja6











不思議と息子はこういうものにはあんまり手を出さず、ご飯もの、食事だけでお腹をいっぱいにし、別腹があんまりない質なので、こちらは残りの3人でいただくことにdelicious






もう少し暖かくなったら、あの ブラピジェロ君 が行ったあの店にもぜひ、行ってみたいものでありますrestaurantbeer



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


今日は冬至、かぼちゃは食べましたか?

Face_misae
今日は冬至ですねぇconfident


冬至というのは、


 「北半球において太陽の位置が1年で最も低く、日照時間が最も短くなる日。」


ということは、明日から日が長くなっていくということ。何かうれしいですよねsun



さて、冬至と言うとかぼちゃを食べる日、 この日にかぼちゃを食べると風邪を引かない、といいますが、さらに詳しくは、「ん」のつくものを食べると「運」が呼びこめる、といわれているようです。


だから 「かぼちゃ = 南京(なんきん)」 。 特に夏が旬のかぼちゃは長期間保存がきくことから、風邪の抵抗力を高めるカロテンたっぷりのかぼちゃを食べて、寒い冬を乗り切るための準備をしたのでしょうねnotes




さて、会社の娘のひとりが


 「 『かぼちゃのチーズケーキ』 を焼きました」 を写真を送ってくれましたcake
Photo_2











かぼちゃもチーズケーキも大好きな私にとってはすごく魅力的heart04 おいしそうですよねぇ。


それにどうです? この写真の撮り方!


「ちょっと頑張ってみました!」 と本人も言っている通り、このままお菓子の本の表紙にしてもいい感じだと思いませんか?


イヤイヤ、若い子のセンスにはとてもかないませんcoldsweats01


それにしても、今度は写真だけでなく、そのものを持って来てくれるようにお願いしなくてはsign01

何で今年は冬至が日曜日だったんでしょうね、残念sweat01



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで 


尾張のうまいもん!角麩♪

Photo「これあげるよhappy01」と同期からもらったこちらdownwardleft
パッケージには、『かくふ』と書いてありますeye
「か・く・ふthink??」

Kakufu



「名古屋あたりじゃ、普通に食べるんだけど、こっちにはないんだよねぇ・・・」と同期。
「どう食べたらいいの?」と聞くと、「すき焼き、鍋物、うま煮とかに入れると、おいしいんだよheart04」と教えてくれましたear

はて、どう食べてみようかbearing・・・

Kakufuniちょうど家に大きな干ししいたけがあったので、しいたけと一緒に煮てみることにしたのですが・・・それが正解!!
しいたけのうま味が角麩に染み込んで、家族みんな「おいしいlovely」との反応が返ってきましたshine

すき焼き、鍋物などお汁がおいしいメニューには何にでも合う!ということが食べてみてよくわかったのですが、関東だと『ちくわぶ』に煮た食材といった感じでしょうか?

ところでこの角麩、岐阜出身の同期がスーパーに何軒か行っても見当たらないということで店員さんに尋ねたところ、「かくふですか?ありませんが。」と言われて愕然としたそうですcoldsweats02
尾張地方ではなじみのある独特な食品で、特にすき焼きには欠かせないとのこと。

こんなにおいしいのであれば、関東のお店でも売ってもらえたらいいのにと思ったのですが、やはり流通的に難しいのでしょうね。。。

名古屋に住む友人にさっそく連絡して、送ってもらう計画を勝手に立てておりますbook

※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


屋台村のランチにGO!

Photo先日、同僚が「今日のランチはこんなところに行ってきたんですよnotes」と一枚のチラシを見せてくれたのですが、そこには、なんと『屋台』という文字がsign03

お昼から屋台があるんだぁ。とよくよく話を聞いてみると、ロコモコやビビンパといったアジアンフードなど、世界各国の料理をテイクアウトメニューで楽しめる屋台が、竹芝桟橋あたりに期間限定で来ているとの情報を入手ear

これはなかなか面白そうhappy01ということで、さっそく次の日、部署の女子全員で、その屋台村に行ってみることにrun
(食品会社に勤めているだけあって、やはり“食”には興味津々な私たちですcatface


Tenpoこの日は、ちょっとゆっくりめのランチであったにも関わらず、屋台前はこの賑わいよう。
女性のみならず男性の姿もちらほら見られましたよflair


Dakkarubiどのお店も魅力的だったのですが、私が選んだのは『ダッカルビ』。トッピングで温玉をつけてもらいましたshine
お肉の味付けも辛すぎず、ナムルとキムチとキャベツ、そして温玉で味の違いも楽しめてgoodgood



Gyuutan_3Gapao







同僚が注文したのは、すご~く柔らかいと大絶賛していた『チキンの赤ワイン煮込み&牛タン焼』とタイ料理の『ガパオ』wink
(ちなみにガパオとは、タイのバジルのことだそうです。)


嬉しいことに、お店の前に飲食スペースが設けられていたので、そこで異国の味に舌鼓を打ちながら、のんびりとランチタイムを楽しみましたrestaurant

こういう屋台形式のお店が、会社の近くに定期的に来ていただけると嬉しいですし、「今日は何にしようかな」と行くたびに違うお店が出店しているというのも、屋台村の魅力だなぁなんて思いましたheart04

さて、次はどんなお店に出会えるのか、今から楽しみですねsmile


※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


揚ボール in タイカレー ♪

Face_misae
この 『おしゃべり日記』 にも度々写真を提供してくれている同僚が、ルームシェアしているお友達が作ってくれたという 『タイカレー』 を、またまた紹介してくれました♪

20081112


そう、なんと 『紀文の揚ボール』 入り heart04


いやぁ、私にはなかなか作れないメニュー。こんなメニューが家で食べられるなんてホントうらやましい・・・confident


雑穀米のご飯と組合せて、栄養面もばっちりsign01

彩りや盛り付けもとっても素敵、私もたまには若者のセンスを見習わなくてはいけませんねcoldsweats01




◇さて、この 『揚ボール』 はこの小さくってかわいらしい形の中に、鶏肉や野菜の旨味がいっぱい詰まっていて、私も大好きな商品のひとつ。

見た目のかわいらしさだけでなく、そのおいしさも自慢の一品なんです♪


タイにも日本のさつま揚に似た食べ物がありますから、
『タイカレー』 にもバッチリ、だったことでしょう good


タイ料理好きの方、今度ぜひ、 『揚ボール入りたいカレー』
作ってみて下さいな happy01



※この日記に関するご感想・ご意見までは<tmisae@kibun.co.jp


大阪出張に行って参りました!

Face_misae
大阪出張に行って参りました。


bullettrainが早くなったとはいえ、やっぱり一人片道4時間近くの旅、長うございましたthink


思いっきり本が読める! とかいろいろ考えをまとめる仕事ならできるかも! などと思って、あれもこれも、と大荷物で行った割には、朝が早かったこともあり、気がつくとsleepy


しっかり睡眠不足を解消して参りましたcoldsweats01



日帰りで、ほとんど自由時間がなかったのですが、たまたま乗った京阪電車がこれdownwardleft
2008116oosaka6 2008116oosaka32008116oosaka4    2008116oosaka5










すごくきれいでかわいい train だったんです♪


地元の方(たぶん)も写真を撮っていらっしゃいましたから、それ程たくさんは走っていないのでしょうか。ちょっと得した気分で写真をいっぱい撮っちゃいましたhappy01





★☆★ で、いきなりもうお土産の話になってしまうんですけど、娘が何で見たのか、


 「大阪って肉まんのおいしいのがあるんでしょ? 食べたいな。」


そう、 おそらく 『551蓬莱』 さんのことを言っているのでしょう。


買って参りましたともsign01 ただでさえ余計な荷物がいっぱいでしたから、すっごく重かったんですけど・・・coldsweats02
2008116oosaka2 2008116oosaka1











 「おいし~いsign03


と家族からも大好評の歓声♪


まったく、食いしん坊が揃った家族を喜ばせるのはたやすいこと、たやすいこと wink



 「また出張行って買ってきてねheart04


これこれ、出張はお遊びや旅行ではありません、

わかっているのでしょうかねぇ・・・。



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで



遅ればせながら、カボチャの話です♪

Face_misae
去る10月31日はハローウィンでしたねconfident


一見、紀文とハローウィン、全く縁がないようですが、この日、打ち合わせから戻ってみると、何故か女子社員の机の上に一個ずつ、ちっちゃくてかわいらしい 『カボチャ』 が一個ずつ present


なんだ、なんだ、なんだsign02
2008111kabocha_2


と思っていると、なんとこれは、紀文食品のグループ会社、紀文本店さんからのハローウィンのプレゼントの 『坊ちゃんカボチャ』 だとか・・・。



私も初めていただいたのですが、何でも


club 坊ちゃんカボチャclub

手の平サイズの小ぶりなカボチャ。

濃厚な甘みと栄養価の高さで大注目だとか。

レンジで加熱したり、蒸したりすると、栗のようなおいしさ。


なのだとか・・・ lovely



うーん、楽しみ♪ とはいうものの、ハローウィンの一日はせっかくなので飾っておき、早速昨日、レンジでチンしてそのままの味をいただいてみましたnote
2008111kabocha2 2008111kabocha3













どうです、このポックポクの感じ、色の濃さ。


そして、実際にいただいてみると、本当に期待を裏切らないおいしさheart04


夕食の後だったにもかかわらず、デザート代わりに家族4人でペロリ、あっという間になくなってしまいましたcoldsweats01



本当に、本当においしかったんですshine


次に発見したらぜひ買って、今度は丸ごとプリンや丸ごとグラタンなんかに挑戦してみたいと思います♪


でも、近所ではなかなか見ないような気がするんですけど、やっぱお取り寄せかなぁthink



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


今年初!人生初!? 『栗の大人食い♪』

Face_misae
田舎の親類の法事に出席するために夫が茨城に行って参りましたcar


帰りにはお決まりの、どーーっさりの、


* お米 じゃが芋 長ねぎ メロン etc.



野菜はとても我が家だけでは食べ切れる量ではなく、ちょうど遊びに来ていた息子の友達にも持って帰ってもらいましたpouch


そして、夫のお土産はこれnote
2008105kuri1_2 2008105kuri2_3









どうです!? このつやっつや感shine


今の子達は、こんな栗にもそんなに魅力を感じないのか、2、3個食べて  「もういいや。」


 「ええぇーーーsign03  もう要らないの~sign02


私が子供の頃(すごく年とった気分・・・)は、栗なんて高級品で、その年の秋中に2、3回しか買ってもらえず、競って食べた思いがあります。それなのに・・・think



 

・・・ということで、私と夫で、「一日置いたらおいしくなくなっちゃうhappy02」 と、仕方なく 『栗の大人食いnotes   


かくして、子供の頃からの憧れだった、 『おいしい栗をお腹いっぱい食べる』 を成り行きで実践できたのでしたcoldsweats01






★☆★ ところで、話は変わりますが、そのそもそもの目的だった法事にて、この様なご飯を配られたとのこと。
2008105kokuhan2_4


『御黒飯』というのだそうな。


皆さん、ご存知でしたか。


食べてみると、赤い色のついていないお赤飯のようなもの。やっぱりもち米を使っていて、お豆が入っています。


そして白ごまがふってあります。






私には初めてお目にかかるご飯でしたが、北海道では黒小豆を混ぜて蒸したおこわとしてあるそうです。


そして、「色を付けない赤飯」や、「ごく薄い赤色を付けた赤飯」は、東北地方や関東地方の一部に見られる、ということで、まさにこのご飯なのかなぁ、と思った次第ですconfident


こんなに近い関東圏でもいろいろ知らなかった風習があるものだなぁ、と感慨深く思いつつ、おいしくいただきました。



さてさて、明日からこの大量のじゃが芋、長ねぎを消化すべく、献立を練らなくてはwinkgood


食料がたくさんあるって、とっても幸せheart04



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


新しいメニューにチャレンジ♪

Face_misae_2
いつもは帰って来てからバタバタと慌てて夕飯作りに取り掛かるので、お腹を空かせた子供達に1分でも早く口に入るもの、というのが最優先で献立が決定するのですが、時々妙~に新しいお料理に挑戦したくなります。


そんな時、この本と出会い、

購入即決 sign03
2008928okazusoup


著者の 藤井 恵先生 は、紀文のホームページでもお世話になっており、料理の作りやすさと味の確かさで私も大好きな料理研究科の先生です
book http://www.kibun.co.jp/oyako_tounyu_sakana/index2.html 



そして、今回この 「おかずスープ」 というタイトルにまず惹かれ、そして中身にほれ込んで買わせていただきましたnote


「おかずスープ」 といえば、具だくさん、しかも主菜に変わるボリュームがあり、ご飯とこの1品があればOKsign01 という感じ、1品にすごく集中して作れるから、ごちそう感&時間短縮で夕食が完成する、というわけです  confident



そして、まず挑戦したのが、この表紙にもある


 『ミートボールとブロッコリーのミルクカレースープ』・・・のアレンジ


材料は家にあるもの、で代用してしまったので、ブロッコリーもとうもろこしもなし。玉ねぎ、人参、トマト、ピーマン等で作りました。
2008929okazusoupe1


これでどこが一緒なんだ、といわれると辛いcoldsweats01のですが、ミートボールとカレースープの作り方は本を参考に。



そして、そうflair ミルクの代わりに 豆乳 で作ってみたのですnotes


ちょおぉぉぉぉっと目を離したすきに煮立たせすぎてしまい、見栄え悪くなってしまってお恥ずかしいのですが、ちょっとスパイシーながら、子供達も大絶賛、すっごくおいしくできたのですgood


当分、この本を参考に、新しいメニュー開拓にチャレンジしてゆきたいと思いますhappy01



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


こ、これが、かまぼこの原型!?

Photo_2この写真は、「蒲(がま)の穂」bud
先日出掛けたハイキングの道中、道端の店先に並んでいたので、思わず写真をパチリと撮ってしまった一枚なのですが。。。

Gama









なぜ私が思わず、カメラのシャッターを切ってしまったのかと申しますと・・・

この「蒲の穂」、実は練り製品の「かまぼこ」と深いつながりがあるんですsign03

かまぼこと言えば、「切ると半月型の、紅白の練り製品」を思い浮かべる方がほとんどのはず。

でもかまぼこの名の由来は、実はこんなところから来ているということを皆様ご存知でしょうか?

そう、かまぼこは「蒲の穂」に由来しているんですhappy01


でも、この「蒲の穂」、見た目はむしろ「ちくわ」ですよねthink

これにはちょっとした歴史があって、

当初はすりつぶした魚肉を棒に塗りつけて焼いたものが植物の「蒲の穂」に似ているかことから、「蒲鉾(かまぼこ)」と呼ばれていて、その後、室町時代に生まれた板についた蒲鉾がいつしか蒲鉾と呼ばれ、串を抜いて輪切りにした形が竹の輪切りに似ていることから、「竹輪」の字があてられたとされている。

とのことflair

つまり、かまぼこの原型はちくわであったと言われているんです!!


今度、店頭でかまぼこを見つけたら、この話をちょっと思い出してみてくださいねfish
かまぼこの見方が、少し変わるかもしれませんよsmile


※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


アンテナショップ紀行!【宮城編】♪

Photoこれまでにも、旅行気分になれるアンテナショップめぐりをしては、いろいろな県のアンテナショップに足を踏み入れている私ですが・・・
今回の“小旅行先”は、東北の宮城!ということで、池袋にある『宮城ふるさとプラザ』に同期と行ってきましたhappy01


宮城といえば、笹かま、牛タン、ずんだなど、おいしいものがたくさん揃っているイメージが強いのですが、前々からここで食べてみたいと思っていたのが、店内にある牛タンのお店taurus

お昼時は、順番待ちの人が列をなしているのですが、そこはアンテナショップのいいところshine
待ち時間の間も店内をぶらっと見て、お土産を探していれば、時間をもてあます心配もありませんgood

「よし!これとこれと、それからこれも買っていこう!」と心を決めたところで、タイミングよく名前を呼ばれ店内へnotes

Gyu_oshinagaki
メニューは定番の牛タン定食のみならず、ちょっと気になる「極厚芯タン定食」というタンの限定メニューやカレーもあったのですが、私がオーダーしたのは「タンシチュー」。

厨房も間近なので、おいしい香りが漂う中、待つこと十分弱watch



Gyu_shichuやってきました「タンシチュー」heart04

テールスープが付いて、麦ご飯はおかわりもO.Kですscissors

お箸でもすっと切れてしまうお肉の柔らかさに食べる前からワクワクしてしまい、さっきまでグーグー言っていたお腹の虫までもが急に静かになってしまったほどcoldsweats01


「この量はちょっと多いかも?」と最初は思っていたのですが、シチューもお肉の旨味が出ていておいしいのでそんなことはなく、男性であればやはりご飯はおかわりしたくなっちゃうかもしれないくらい、ご飯も進んでしまうおいしさでありましたcatface


Gyu_kima友人が選んだのは、「キーマカレー」restaurant
カレーには刻んだ牛タンが此処彼処に入っていて、ちょっとスパーシーなカレーの味を幾分和らげているようなお味でしたconfident



「次こそは、限定の『極厚芯タン定食』を食べに、早めに来たいね!!」と食べ終わった直後から、心に決めた二人。アンテナショップめぐりは、ちょっと息抜きするにはちょうどいい、オススメの“小旅行”になりますよdash


※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


今日の築地家は北海道気分♪

Face_misae
土曜の朝も早から ピンポ~ンnote



ギョッ、まだ朝食中だし、顔も洗ってないし・・・、と夫と私、どっちが人様に見せてよりみすぼらしくないか、を互いに瞬の間、軽く見定めつつ、しぶしぶどちらかが立ち上がる、そんないつもの習慣を経て、だらだらと玄関に宅急便を受け取りに行くと、なんとsign01happy02
2008913melon1


こんな立派なメロンが夫の田舎から届きました!


しかも3つもheart04







早速切ってみると、完熟 & スペシャルジューシーfuji
2008913melon2


メロン大好きの子供たちは、「皮は残すんだよsweat01」 と思わず注意しようかと思う位、ぎりぎりまで残さずいただいておりました♪


本当に、三連休の初日、幸先の良いスタートでございましたhappy01





さて、メロンがきっかけというのではないのですが、スーパーに買い物に行ってみると、何と 『北海道フェア』 をやっておりました。


産地ものは産地で買ってこそ! なんて若い頃は思っていたのに、何だかこの頃やたら 『産地フェア』 が好きになってきてしまって・・・、そういう年頃? 年回りなのでしょうか。


そんなわけで、娘が食べたい! といった 『いか飯』 も含め、


 * 北海道のじゃが芋、玉ねぎを使った 『肉じゃが』


  * 白子の焼き物』


等々、北海道素材が勢揃いしてしまいました。
2008913hokkaido


なんでもご飯にのせたがる子供達は、『肉じゃが』 と知った瞬間に、『いか飯』 があるにもかかわらず、白いご飯を要求。


もちろんその辺は心得ておりますゆえ、ご飯もいつもと同じ位炊いてあります♪



やっぱり 『肉じゃが』 には白いご飯だよねー、の声につられ、大人も・・・。


結局、築地家にあっては 『いか飯』 は単におかずsign02


でも、おいしければいっかなcoldsweats01




というわけで、最近多い 『産地フェア』 。


スーパーのご担当者様、ついついのせられて買ってしまう私の様ヒトもたくさんいると思いますので、この様な企画、いろいろな地域での実施を楽しみにしております!



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


群馬銘産!? 『もつっ子』

Face_misae 同僚が群馬のご実家から送られてきた、というここらではあんまり見かけない商品をおすそ分けしてくれました。


地元のスーパーでも、手に入る時と入らない時がある貴重品とか。


早速、いただいてみました!

『もつっ子』

2008910motukko_2 2008910tikuwabu1_2











 <日本一うまいsign01


とありますから、かなり期待happy01


絶対合うflair と思い、とうふの他に、ちくわぶを加えてみました。



3人前とあるのに、家族4人で食べても食べ切れない位の量coldsweats02


もつもこんにゃくも、食べても食べても・・・という位どっさり入っていますsign03



それに、本当に おいしいhappy02


汁も一見、しょっぱそうですが、夫も子供も、ご飯にバシャバシャかけていただいておりました。



それにしても、我が家は2日間楽しめたこの「もつっ子」、その同僚、夫婦2人で食べ切ったとか・・・その胃袋には完敗ですfuji



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで



鳥茶屋さん! うどんすきの竹輪は“紀文”ですか!?

Face_misae
紀文の女子が集まって、神楽坂の 『鳥茶屋』 といううどんすきのお店に行って参りましたsign01  正確にいうと、関西料理、うどん会席のお店、ということらしいのですが・・・confident


このお店、私も前々から地元の友人に勧められていて、一度行ってみたいなぁ、と思っていたのです。

そんな時、いち早く行く機会を得た同僚から、



 「 『鳥茶屋』 さんで使っている竹輪は、紀文の『竹笛』らしい・・・。」

 

という何とも魅力的な情報を get したのですgood


もう、こうなっては行くしかありませんっsweat01


早速、予約を取って大集合sign03 200898torijaya1_7

 

 さて、お店はこんな感じ。


  雰囲気ありますよねぇ。


  この『鳥茶屋』さん、すぐ近くに別邸もあるのですが、今回はまずは本店でお食事してみることにしてみました。


入ってみると、ちゃんと一組一組個室でしかも雰囲気もなかなか、そして何より、仲居さん達の気取りすぎず、かといってくだけすぎずのなんとも言えないバランスが心地良いのです♪



◇ そして肝心のお料理、 200898torijaya2 200898torijaya3_2 200898torijaya7  200898torijaya8




 


 

久々にきちんとした和食をいただいた、という感じでなんとも優雅な気持ちに。



◇ で、いよいよメインの 『うどんすき』note200898torijaya4_2












この鍋がすごいボリューム、こんなに浅くて平たい鍋ですが、かなりの量が入るんですねぇ。ちょっと1つ欲しくなってしまいましたhappy01


200898torijaya6_2



して、これが取り分けたところ。


一番手前にあるのが、例の 『竹輪』 でございます。






うーん、残念ながら、同僚が前に行った時に目撃したeye sign01 という、 “紀文” の焼印部分は、今回は見つかりませんでした。


でも、その同僚がお店の方に、材料はいつも同じものを利用しているのか、と伺ったところ、「いつも同じものを利用しています!」 とのお言葉が返って来たとのことですから、私達、そう信じておりますconfident



ところで、どうです、このうどん、見て下さい! 幅3cm、厚み5㎜はあろうかという迫力あるうどん。ほとんど ちくわぶ と言った方が正しいような食べ応え。モチモチ好きの私にはたまらない食感でございましたshine



◇ 最後のデザート。200898torijaya5


シャーベットとメロン、クラッシュゼリーの盛り合わせ。


最後まで大満足! で過ごすことができました。








それにしても、控え目な私達、なかなかストレートには


 「この竹輪、紀文のですか?」


とは聞けなかったのですが、再度このお店に行って、 『紀文の焼印』 をぜひとも確認したいものしてみたいものですthink



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで



うどん作りはかかとで優し~く♪

Face_misae
息子が、夏休みの最後、近所の造詣教室で 「流しそうめん」 ならぬ 「流しうどん」 作りに挑戦しましたnoodle


といっても、私は実際には見ていないのですが(子供だけの参加でしたので)、ペットボトルをつなげてそこを流したらしいですtyphoon



◇ まずはうどん作りから。


  「一生懸命、踏んだんでしょ!?」


というと、息子、


  「ううん、おかぁ。かかとでそおっっと踏むんだよ。」


なるほど、やたら強く踏んだからってコシが出るわけではないんですねconfident



息子の班は3人で、結構上手にできた上に、 「誰よりもいっぱい食べたんだよ!」 とのことcoldsweats01

最近、すっごく食べるようになった息子の「誰よりもいっぱい!」 がどれ位なのか、顔が赤くなる思いです。




で、これが息子が持ち帰ったおみやげ分。200891udon1 200891udon2















ほんのちょっとでしたけど、みんなでいただくことにしましたnotes200891udon3


















見て下さい! この麺のつやshine


その上、結構つるつるっと喉越しが良く、おまけにコシがあるんですよ、これにはちょっと驚きgood


いやぁ、うちでも今度作ってみようかな? なんて思いが一瞬頭をかすめるほどおいしかったんです。



息子は、どこで見たのか前々から、「ねぇ、流しそうめんやってみようよ~。」 と言っていたのですが、これで一つ夢が叶って良かった! という思いです。


夏休み最後のイベント、ということもあって、彼にとっては石垣島への旅行よりも強く印象に残っているかもsign02 ちょっと複雑・・・。



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


石垣島 こぼれ話♪part1

Face_misae
いやはや、東京に帰って来て、1週間も経たないうちにすっかり東京ペースのバタバタ生活に戻ってしまいましたヘ(´o`)ヘ ハァ~


でも、写真なんぞを見ながら時々思い出にひたりつつ、現実逃避を試みている私です。

そう、『現実』 とはイコール 『息子の宿題』 pencil

あぁ、あと 土日×2 で全てが終わるかどうか不安で不安で・・・shock


不安がっているのが私だけ、本人は全然、というのが一層 think




さて、息子とは違って仕事熱心な私。


石垣島でもしっかり練り製品の研究は怠りません。
Kamabokoya_3


このお店の奥に実際に作っている所があるようで、店頭にはガラスケースがあるだけ。



商品はさつま揚のいろいろなタイプ、という感じでした。


一口タイプのもの、棒状のもの、直径5-6cm位の平天タイプ。


プレーンの他、ひじき入り、もずく入り、ゴーヤ入り、等々、いろんな具入りがありましたよ♪


Kamabokoya2


私が食べたのはもずく入りの平天。


気づくとみんなかぶりついていて、写真を撮らなくっちゃ!と気づいた時には1枚しか残っておりませんでしたcoldsweats01


シャキシャキした歯ごたえがおいしく、ちょっと甘めの味付けのさつま揚でした。



ところで、石垣島のコンビニエンスストア <Coco! ココストア>さん。 本当によく通わせていただきましたwink


このお店で、玉子焼からさつま揚、サラダしたらば、と紀文商品・海洋食品商品(紀文グループです!)が冷蔵ケースにいっぱい並んでいて感激。


旅先で家族に会えたような嬉しさでしたよnotes



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


築地家の夏休み♪           in 石垣島 part5

Face_misae
いやいやいや、ホント楽しい時間が経つのは早いもので、早くも最終日となってしまいましたweep


最後の一日は、お土産なんぞを買いつつ、のんびりドライブで過ごすことにしましたrvcar


最後はやっぱり海、日本自然百景にも選ばれているという 『川平湾』。
Kabirawan2
















もう、本当に水の色が美しくて、素晴らしい眺めでした。Kabirawan1_2



ところで、少し海沿いを歩いていくと、何やら一人のおじさんが、おっきな網を持っているなぁ、と思ったら、パァッと投げたのですsign01


するとまぁ、ザックザック捕れるではありませんかhappy02


こんな美しい海の、こんな浅瀬の手のすぐ届くところでこんなにたくさんの魚が捕れることにびっくりsign03


息子もそばに飛んで行って見ていましたrun


ところがそのおじさん、どんどん魚を海に戻しています。聞けば魚の餌になるほんの小さな4-5cmだけが欲しいんだとか。


 「残りの魚を海に戻しといて(たぶんそんな感じのこと)」


と言われ、おっかなびっくり次々と魚をつかんだり、つかみそこなったりしながら海に放り投げる息子。へぇ、ぎこちないながら、息子が素手 fish でを触れていることにびっくりwobbly


すぐそこに自然がある、という石垣島の環境をあらためて感じたのでした。



こんな環境で暮らしたら、子供達も大人も、たくましく、生きる力が身につくんだろうなぁ、とつくづく感じる旅でありましたhappy01


※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


築地家の夏休み♪           in 石垣島 part4

Face_misae_3
石垣島3日目は、カヤックに乗って宮良川マングローブやそこにいる動植物を観察する自然体感エコツアーに参加 wave
Mangrobe1_2




旅行中ものんびり過ごしがちな築地家ですが、この日ばかりは早めに起きて、スタートsign03


最初はガイドのおじさんからのレクチャーを受け、



   河口よりスタート   ひるぎ群落(マングローブ)


マングローブを形成するひるぎなどの木の根元には、大きなヤドカリや、ありと間違えそうなくらいちっちゃなカニ、近づくとすぐ引っ込んでしまうシオマネキ等々cancer


久々に素足で粘土質の泥んこの上を歩いて、皆さん、参加した大人の方がはしゃいでいました。


でも、初めは “うへっ” と言った顔をしていたうちの二人の子供達も、一度足を泥だらけにしてしまうと、無駄にペタペタ足跡をつけたり、指の間からぬうぅっとで出て来る泥の感じを楽しんだりしておりましたfootfootfoot


こんな経験、今じゃなかなかできませんよねconfident




ひと休みしてから、今度は海、干潟での動植物の観察です。


 「ここら辺で一番足の速いカニ」


 「これが○○貝」


とかいろいろ教えて下さるのですが、動きが早すぎたり、あまりの保護色化、擬態化にそこらの石と区別がつかず、最初のうちは自分ではちっとも見つけられないんです。


それが、人間、見ようと思うと見えてくる、というか意識で見えるものが全く違ってくるものなのですね。


特に長男、昨日は海で、なまこが気持ち悪くて全然海に足をつけられず、浮き輪にのって「運んで運んで」何ていっていたのが、案内のおじさんになまこのおしっこ(ホントは何なのかしりませんが?)を顔にかけられたり、カニを捕まえたり、珍しい貝を見つけて皆に拍手してもらっているうちに、どんどんたくましくなっていくのが目に見えてわかるんですねぇhappy01


自分でも何とか仕返しをしようとなまこを平気で手に持てるようになり、おしっこを出させようとしたり、お姉ちゃんの為にヤドカリを探してきてあげたり、足の速いカニをつかまえられるようになったり、誰よりも早くいろいろな生物を見つけられるようになったりしてくるんですから、子供の成長ってすごいものがありますね fish cancer


何といっても、おじさんが平気で触って見せることで、「あぁ、触っても大丈夫なんだ」「これは毒がある魚なんだ」 と生きた勉強ができたことがとっても大きかったですねconfident


私達も足を泥んこにしつつ、懐かしい思いに浸ることができた有意義な一日でしたsun




最後に休憩所に戻ってくると、広い土地にどーんと立てられたうさぎ小屋が。


ヤギや馬や犬もいっぱいいるのに、やっぱり我が子たちはうさぎ達のところにまっしぐら。
Usagi1 Usagi2











 「うちの子達ほどじゃないけどかわいいheart04


 「もう一匹飼いたーいsign01


等々、夢中で写真を撮っておりました。


うちの子達よりも皆スリムで野生的、凛々しい雰囲気が漂ううさぎさん達。


やっぱり自然に育てると、うさぎさんも余分な肉はそり落とされるのですねwink



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


築地家の夏休み♪           in 石垣島 part3

Face_misae
さて、竹富島から石垣島に戻って2日目の夕食。


今日こそはsign01 と昼間、竹富島から電話で予約したにもかかわらず、


 「5時半から7時までなら大丈夫です。7時からは予約でいっぱいです。」


とのこと。



まぁ、石垣牛taurusにはかえられない、ということで、塩っぽい体のまま、ホテルに荷物を放り込むようにして、ホテルの支配人さんもイチオシの石垣牛がおいしく食べられる店 『いしなぎ屋』 さんに向かいましたrun
Okinawa4


このお店のお向かいには石垣牛を販売するお店があって、何やら期待できる雰囲気delicious







まずは、地元ビールとさんぴん茶でカンパーイbeer
Okinawa1_2

 









引き続き、肉・肉・肉・・・。 まぁ、子供達が食べること、食べること。


もう少ししたら、焼肉屋さんに来る前におにぎりでも食べさせてから連れてこないとだめかもsign02 なんて冗談とも本気ともつかない会話を交わす私達think

Okinawa2_2 Okinawa3











それぞれ “塩” と “たれ” を頼んでいくのですが、焼くそばから消えてゆきます。


私も負けじといただきましたが、さすがとろけるような口あたり、またジュワーッと出て来る肉汁がとぉーってもおいしゅーーございましたよnote


最後に頼んだ我が家定番の 『石焼ピビンバ』 、うっかり写真を撮るのを忘れてしまったのが残念!


米粒の1つも残さずきれいにおいしくいただきましたhappy02




お腹もいっぱい、満ち足りた気持ちで店を出た私達4人、腹ごなしに商店街をぶらぶら。
Okinawa5_2
















さすがに、南国のフルーツが豊富。


しかも、東京ではお目にかかれない食材がいっぱいで、買って帰れるものならあれこれ買って帰りたいものばかりでしたheart04


でも、さすがに生ものはなぁ。


ホント、1ヶ月位滞在して、あれこれ地元の食材でお料理してみたい! と思いました。



そんなこんなで、築地家 in 石垣島 は過ぎていったのでしたnight



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


築地家の夏休み♪           in 竹富島

Face_misae
さて、2日目の築地家の沖縄の旅は、
いざ竹富島へshipTakesima1Takesima2








石垣港離島ターミナルから約10分、一番近い島ですけれど昔ながらの沖縄の原風景が残っている島、ということでワクワクですnotes



まずは海水浴wave ということでコンドイビーチへ。
Takesima4 Takesima3_2











まぁ、本当にこんな美しいビーチに、これだけ!? という位の人しかいません。


なまこがいーっぱいで、我が家の長男も最初はキャーキャー言っておりましたが、色とりどりのお魚がいっぱいいることがわかると、もう夢中sign03


もったいなくて、水から全然顔を上げられない位、家族で海の中を眺めておりましたhappy02


魚達は海用のカメラで撮影してしまったため、この場でご紹介できないのが残念sign01


後日ご紹介させていただきます。




午後は干潮になってきたので、島めぐりをすることにsun
Takesima5_2


一度は乗ってみたかった水牛車taurus


私達をのせてくれたのは、かわいらしいお花をつけていますが「ひろ坊」という男の子。


なんと、水牛一頭で3トンも引っ張れる力持ちなのだとか。ただスピードはゆっくり、島時間、という感じで優雅です。






続いて、竹富島の中でも数少ない食事処で昼食。
Takesima6_2 Takesima7_3










私と娘はソーキそばと八重山そば。


ここでもやっぱり息子はカレー。でも、雑穀米を使ったちょっとおしゃれなカレーライスでしたrestaurant




奥に見える塔は「なごみの塔」。この島中で最も高い所なのだとか・・・。
Takesima8


細~い階段を10段位上っていくのですが、案外急で怖い怖いshock いっぺんにひとりずつしか上れないので、順番待ちです。


先端も狭い場所なのですが、我が家は4人でてっぺんに行ってみました。


ビビリマンの息子、階段の上り下りも後ろから支えてやってやっとという状態、しかも手足ぶるぶるですcoldsweats01


でも、この「なごみの塔」からの眺めは、何だか時代を遡ったような感じがして、とっても素敵でした。
  Takesima9_2


















それにしても、こんな風に、島中のあちこちに、天然の島バナナやドラゴンフルーツ、パッションフルーツがなっているなんてsign03Takesima10_2 Takesima11









この島にお住まいの方には、毎朝家のまわりを掃除したり、家の建て方、修理の仕方にも決まりがあったり、食品を購入するには石垣まで行かなければならない、などいろいろ大変なことも多いとのことですけれど、なんだかこんな所がふるさとだったらなぁ、とちょっと憧れます。


うちの子達は、この島には子供が35人、先生が18人という水牛車のおじさんのお話にびっくり。「だから竹富島の子供達はみ~んな頭がいいんだよ」というおじさんの言葉にも大いにうなずき、


 「うちらはクラスに30人以上いるからなぁ・・・」


などと、何やらわけのわからぬ納得をしておりましたthink


あんまり時間がなかったので、今回はバスで移動しましたが、今度は自転車でゆっくり回ってみたい竹富島でしたbicycle



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


築地家の夏休み♪           in 石垣島 part2

Face_misae_2 Okinawakanban_2
さて、昼食を食べ終え、初日はのんびりドライブday と致しましたrvcar


こんな看板を見つけてしまいましたので、まっ、行き交う車も少ないのですが、安全運転での~んびりconfident








◇ さて、まずは 『サビチ洞』
Sabitidou_2


鍾乳洞を抜けたところ、パッと美しい海が見えるところが素敵でした♪








Sunset1続けて サンセットビーチ』


何を隠そう、私達築地家、悲しいかな沖縄の本当の美しい海を見るのは初めてeye


台風の後で水が濁っていたり、となかなか縁がなかったのですが、本当に美しい。

Sunset2_2


白い砂、ヤドカリまでも保護色でみんな白くてまぶしーhappy02









◇ 石垣島最北端Hirakubo 『平久保崎灯台』


南の島の最北端、まで行って参りましたsign01


何組かのカップル、ご家族がいらしたのですが、皆さんボーっと景色を眺めています。


少し傾きかけたお日様の感じがさらに素敵でした。




そういえば、行く道々、普通に牛がいるのにはびっくり。
Ushi


ヤギさんも普通にいたりして。


一応、大きくいえば飼われているのでしょうけれど、ホント、自然の中に溶け込んでいて、何とものどかな気持ちになれましたconfident




それともう一つ。鳥好きな私にはすっごくうれしかったのですが、オオクイナの幼鳥? なのでしょうか。こんなかわいい鳥さんを何度も見かけました。
Tori 


taurusさんも、chickさんも小さくてすみません。

 写真をクリックして拡大して見て下さいな。







★ さて、夕食は 『石垣牛』 と決めていたのですが、どこも予約でいっぱいsign01


ホテルの支配人の方に紹介していただいた 『ゆくい』 というお店にようやく入ることができました。
Yukui1


やっぱりお盆の時期、お客さんが多いこともあるのでしょうが、どうやら働き手の方もお盆休みをとっていらっしゃるところが多いようで、少人数で頑張っていらっしゃいましたcoldsweats02  



注文した料理はこの通り。
Yukui3   

* 『ガチュンの唐揚』 これは初めていただきましたが、子供達もバクバクでした。


シークワーサーが添えられているのがうれしいですnote


Yukui2


* 『ラフティ』 すみません、気づいた時は平らげておりましたcoldsweats01






Yukui5

* 『石垣島旬野菜の天ぷら』 アーサ、あだん、オオタニワタリ、魚、ゴーヤ、へちま、地豆豆腐、紅芋、等々がカリッと揚げられていて、とってもおいしゅうございました♪





Yukui6

* 『てびち』 子供達&夫がむしゃぶりついておりました。







Yukui4_2

* 『そうめんチャンプルー』 何かモチモチとした口当たりがおいしくって、きっちり4等分して食べました!






Yukui7

* 『鶏手羽焼』 &『唐揚げ』 は子供達のリクエスト。


 やっぱり食べなれた味は安心するのでしょうか。でも、唐揚げの非常にカリッと揚がった衣が新鮮。すごくおいしかったです。


Yukui8












『石垣牛』 のお店は明日予約しなくっちゃ、と思いつつ、ホテルのすぐそばで、いつもは我が家の運転手でなかなか外でビールを飲めない夫も大満足の、石垣島第一日目の夕食でしたbeer


さてさて、明日はいよいよ海へwave



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


築地家の夏休み♪           in 石垣島


Face_misae Okinawa1


 今年も念願の沖縄旅行にやって参りました!airplane


 何もこんなお盆の時期に、と思われるかもしれませんが、我が家は何せ夫の休みがこの時期に限られるため、毎年、清水の舞台から飛び降りる決意で家族旅行を計画。


しかも、今年は念願の沖縄は石垣島happy02
Okinawa2


飛行機を乗り継ぎ、遠路はるばるやって参りました!!








でも、やっぱり遠い~coldsweats01


朝の6時半に家を出たのに、着いたのはお昼過ぎ。


しかもレンタカーを借りたり、ホテルで手続きをしていたら早2時。



早速腹ごしらえ! と、前々からガイドブックを食い入るように見つつ、“ここ” と決めていた 『南の島』へ。 島田紳助さんがそのガイドブックの中で、「ここの沖縄料理は沖縄じゅうで一番おいしいかも・・・」 と書かれていたのが決め手good となりました♪

Okinawa3











 

ここはやっぱりsign01  ということで、私と娘は 『ソーキそば』 、夫は 『八重山そば定食』


どこに行っても、食べたいものを変えない息子は 『とんかつ定食』 think


でもまっ、沖縄は豚肉がおいしい土地がらですものね、まあ良い選択でしょう、ということで無理強いはせず・・・coldsweats01

そして、 『ゴーヤチャンプルー』 も加えて、この通り。


Okinawa7

Okinawa5Okinawa6Okinawa4
 









うーん、久々の本場の味、麺に餅感があり、しっかりとした歯ごたえでおいしい~sign03


この沖縄そばのだしって、味が濃いわけでもないのにしっかりおいしさを感じる、なかなか自分では出せない味なんですよねぇ。東京で沖縄料理のお店に入っても、何か違う気がして・・・もう、最後の一滴まで残さずいただきましたnoodle


『ゴーヤチャンプルー』 も、ゴーヤとポーク、玉子のバランスが絶妙、しかも豆腐がおいしいdelicious


沖縄、石垣島到着、第一食目としては大満足のスタートでございましたnote


さてさて、ではいざ石垣島の旅、行って参りま~すrvcar



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


うれしおみやげ♪

Face_misae
夏休み、あちこち旅行に行ったお友達からのおみやげをいただく機会が多いこの時期。


今まで知らなかった名産品なんかをいただくと、すごく感動しますhappy02



最近の我が家でのヒットはこれpresent200887kaitakuokaki1


北海道は北菓楼さんの


 『開拓おかき』。


もともとかきもちって好きなんですけど、これは本当に油っぽさがなくて、しかも時々入っている秋鮭がおいしいheart04


200887kaitakuokaki3_2






あんまりおいしくて、またまた築地家の家族4人手が止まらず、あっという間に完食 happy02


パッケージも、そんなにハデハデしくないところが、なんか本物志向、という感じでいいんですよgood



今回は、『秋鮭味』をいただいたのですが、ちょっと調べてみたら、『北海シマエビ』『帆立』『いか』『昆布しょうゆ』などの味付けもあるようconfident


ちょっとお取り寄せしてみちゃおうかなnote


なんて真剣に考えてしまう位のお気に入りでっす。



※この日記に関するご感想・ご意見までは<tmisae@kibun.co.jp 


アンテナショップ【東京篇】@竹芝桟橋

Photoいつもながらアンテナショップに行っては、小旅行気分を味わっているのですが、今回の小旅行は、なんと東京building



伊豆諸島・小笠原諸島への玄関口、港区竹芝客船ターミナル内にあるのですが、島から届けられた焼酎やくさやの販売のほか、明日葉そばなどの島の味を楽しむことができちゃうらしい!という情報を手に入れ、さっそく先日ランチ&散策がてら「東京愛らんど」に行ってみましたshipwave


港区竹芝客船ターミナル内という場所柄、これから船に乗って島に行く方が多く待ち時間を過ごされていたり、夏休みに入った小学生の子がその待ち時間でくたびれてしまっていたり。



Tokyo2_2島のランチの中から、私は『明日葉そば』と『ムロアジの揚物』をいただきました。
『明日葉そば』は文字通り、明日葉が麺に練りこまれたおそば。なんとも鮮やかな緑色ですbud
あったかいおつゆの中には、鶏肉、長ねぎ、岩のりなどが入っていて、ちょっと濃い目のおつゆがおそばにからんでgoodgood!!


Tokyo3


別に頼んだ『ムロアジの揚物』は、魚の身をたたいたものを揚げてあるので、ふんわり食感catface
しかも運が良かったことに、「これからの新商品にしようかと思って出したものなんです!」とのことnotes




Tokyo1同期は『冷やしぶっかけ明日葉そば』と『明日葉てんぷら』をオーダーshine
こちらも薬味等(大根おろし、長ねぎ、みょうが、大葉、明日葉、白胡麻、岩のり)がたっぷり入っていて、スタミナ夏メニューにぴったりという感じhappy02


『明日葉てんぷら』は、衣に塩っ気があるので、そのままさくっと!



「今日その葉を摘んでも、明日には新しい葉が出てくる」と言われるほど、成長の早い明日葉を食べたので、ちょっとは仕事の方もはかどるかしら??なんて根拠もないことを思ってみたりしておりますが、ちょっと良いランチスポットをまたまた発見してしまいましたconfident


Tokyo4


竹芝桟橋にいらしたときは、ぜひ寄ってみてはいかかでしょうか?
こんな『あしたば飴』もありますよ♪ちょっとした苦味がやみつきになりますよgemini



※この日記に関するご感想・ご意見までは<tmisae@kibun.co.jp


独特の食文化!沖縄料理②♪

Photo_2おいしいものは別腹?といわんばかりに、
ラフテー、ミミガー、テビチ、中味汁、どぅるてん、もずく、イラブチャーの刺身、豆腐よう、スクガラス、島らっきょう、ジーマミ豆腐、ゴーヤチャンプルー、ジューシー、海ぶどう、タコライス、グルクンの唐揚、山羊肉のお刺身・・・
本当にたくさんの沖縄料理を食べましたdash


UrizunUmibudou






Goya Jimami









「いくらなんでも、ちょっと食べすぎなんじゃない?」と何人の人にも言われましたが、やっぱり“現地で食べるからこそのおいしさってありますからねconfident
少量多種を食べられると、女ゴコロとしては嬉しいものheart04


特にお気に入りだったのは、どぅるてん。ドゥルワカシーという田芋で作る伝統のお祝い料理をコロッケにしたもので、中にはしいたけ、かまぼこが入っていて、里芋のような芋の質感が美味!!
そして、海ぶどう。あのプチプチとした食感がなんとも言えませんcatface



お腹もいっぱいのまま、最終便に乗って東京へ帰ってくるハードスケジュールだったのですが、次の日のお肌の調子が良かったのは、コラーゲンをたくさん摂れたからなのか、泡盛のおかげなのか、ちゅら海に癒されたからなのかwave



食文化の違いや地域の味を楽しむのも旅の醍醐味でもありますから、このときばかりは大食いできるお腹になれたらいいなぁなんて思ってしまうのは私だけでしょうかsmile??



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


独特の食文化!沖縄料理①♪

Photo前回に引き続いての沖縄日記notes


おいしいものを求めてどこまでも行けてしまう私なので、今回は滞在中に食べた沖縄料理のご紹介をbottle




Sokiまずは、沖縄を訪れたことのある人ならば一度は食べたことがあるはずの「沖縄そば」「ソーキそば」noodle これは牧志公設市場で食べたものなのですが、沖縄そばの上には沖縄独自のかまぼこが乗っているんです!!



「え?かまぼこcoldsweats02??でもなんで黄色いの??」と思われた方。私も同じ疑問を持ちました!!さっそくお店の方に聞いてみたところ…


沖縄では2種類のかまぼこがあるとのことshine1つはこちらでもよく見る紅白かまぼこ。ただ沖縄の紅かまぼこの上の部分の色は真っ赤そのものです!!
そしてもう1つが、卵を入れた黄色い『カステラかまぼこ』。中にはにんじんが入っているので、かまぼことは言え具材の食感までもが楽しめてしまいますcatface


そばとはいえ、小麦粉から作る麺は食べ応えのあって、お肉もやわらかく、島とうがらしのラー油を入れると、風味が違ってこれまた美味!


Tenpuraそして、ダイビングショップのオーナーさんがとても優しくて、沖縄の家庭料理「もずくの天ぷら」「ヒラヤーチ(沖縄風お好み焼)」、などなど、ダイビング後にこれでもかというくらいいただきましたhappy01


どれも、酒の肴にぴったりflair普段、お酒はあまり飲まないのですが、“食の研究”ということで、この日ばかりは泡盛もbottle

ただ、ヒラヤーチは海で体力を使ってお腹が空きすぎて、写真を撮る前に食べてしまったので写真がないのですがcoldsweats01。。。自分でも気付かないうちに、きっと結構な体力を消耗していたのでしょうねsweat01



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


Let's もんじゃ♪

Face_misae
そう、先週の土曜日、我が部署の若手美女3名が我が家に遊びに来てくれました!happy02


普段、同年代のお友達か、私ら母親世代にしか身近にいない子供達は、おしゃれなで優しいお姉様方に大感激notes


企業秘密ゆえ、美女軍団勢揃いの写真がお見せできないのだけが残念ですthink



さて、昨日は子供達のたっての希望があり、月島にもんじゃを食べに行きましたrestaurant

今回は、創業25年という『錦』さんに行って参りました!200869monja1


* 王様のブランチスペシャル

*もんじゃ高木ブー

*king of the もんじゃ男性NO1  


等々、興味のあるもの片っ端から頼んだので、もうどれがどれだか分からなくなってしまいましたが、まっお味の方はどれもどれもおいしゅうございましたdeliciousscissors







200869monja2_220086996monja3200869monja4_2
  






最後に持参したクーポンでサービスしていただいたあんこ巻もとってもおいしゅうございましたよ♪
200869monja5









お好み焼も時々混ぜながら、はてさて、家族4人いったい何種類平らげたことやら・・・。車で行ったので、運転手さんもアルコール抜き、だったにもかかわらず、思わず「げっ(お下品coldsweats01)」と珍しく夫と私の声がハモッしまう程の金額を払いつつ、お店を後にしたのでしたthink


昔、下町育ちの母が、駄菓子屋の奥で食べたものよ~なんて言っていた『もんじゃ』とはまったく異なる次元のもんじゃが展開されていたのでしたsign03


う~ん、『もんじゃ』 おそるべしsign02



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


 

『お豆腐はちみつパン』作り、奮闘記!!

Photo先日のこと、知り合いの方のお声掛けもあって、ちょっとした興味でクッキング教室に行ってきましたwink
この日作ったのは「豆腐はちみつパン」と「豆乳クリーム豆腐パン」shine


浜松家は基本ごはん食。いまどき珍しくパンを食べる機会があまりないので、「どんなパンが作れるのかなぁ」なんてのん気に、でもちょっとドキドキしながら教室に足を運んできましたnotes



生徒は私も含めて6人いたのですが、大変なことに周りの皆さんは、パン教室に通ったことのあるセミプロ(?)と思われる方ばかり!!
しかもそのことがわかったのは、なんと作業開始後coldsweats02 もう私は作業自体が遅いのなんのwobbly
パンのこね方の基礎から何からを聞きつつ、その経験豊富なセミプロの方々を横目に見ながら、とにかく遅れないように作業を進めていくのが精一杯でしたdashdash


途中何度も遅れをとりつつも、その遅れを取り戻し・・・の繰り返しをしながら、ようやく完成したのがこちら(-^ー^-) ↓↓



0806041

生地にお豆腐を練りこんで、バターや砂糖を使わずにごま油とはちみつを使ったこのパンは、焼き上がりのごま油の香りがなんとも言えず、食べ応えも十分!
しかもこんなに本格的なパンを作ったのは初めてだったので、嬉しさも一入happy02




まぁ、見栄えはそんなは悪くないかな(自分で言うのはおかしな話なのですが。。。)という感じには仕上がったと思うのですが、いかかでしょうか?
発酵段階や焼き上がりで、人一倍の大きさに膨らんでいるでいたので、上手く焼けるかも♪という素人の予感は的中したようですflair


たまたま上手くいっただけなのでしょうが、握力○○Kgという力の強さの賜物なのか、もしかして案外素質があるのかも?、な~んて思ってしまったりcatface
でもやっぱり家で作るとなると、きっとこんなには上手く出来ないのでしょうね。。。



ぷく~っと膨らんだパンを見て、「初心者としてはなかなかの出来栄えじゃないsunせっかくなら、続けてみればいいのに。」とお褒めの言葉をいただき、これを機に、パン作りでも初めてみようかなぁなんて思ってみたりしてしまいましたが、これ以上趣味を増やしていると、休みの日も休めなくなってしまいそうなので、今のところ趣味に入れるのはちょっと保留にしておこうと思いますbread



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


春の味覚 その2

Face_misae
で、前回の筍をちょうどきれーいにいただき、ゴールデンウィークで遊びほうけた後の最終日、またまた友人から、こんな宝箱が届きました!happy02
200858takarabako1

















筍はもちろん、ふきや山菜、わらび、なめこ、ラディッシュ、等々。


この時期にしか手に入らない、しかも採れ立ての野菜達に大感激heart04


ただ、山菜類はほとんど自分で扱ったことがなかったので、下処理の仕方から、パソコンとキッチンの間を行ったり来たり、ちょっと調べては、台所へ戻る、の繰り返しでございましたcoldsweats01



そして、ようやく形になりましたのが・・・



【その① ふきの煮物】200858takarabako3_2 200858takarabako2

もちろん、お相手は 『魚河岸あげ』 。ふきの下ごしらえはとっても大変でしたけれど、シャキシャキッと歯ごたえのいいふきに、夫と2人 


 「ふきってこんなにおいしかったんだ!?」


と、ダイエット中なのも忘れ、バクバク食べてしまいましたdelicious



【その② 山菜のてんぷら】200858takarabako4


山菜というものをほぼ初めて料理することになり、そもそもこの山菜がなんというものかわからないことに愕然。


とげがあるのとないのと、同じに見えるような、違うような・・・。


5分ほど悩みましたが、やっぱり天ぷらがおいしそうだ!! と決断し、いざ天ぷら作り♪



端午の節句、翌日ではありましたが、当日は家族で外出していたこともあり、一日遅れの簡単なお祝いを致しました。200858takarabako5_2

















手前のラップに包んだおにぎりは、ネットで調べた 『ラップで作れる中華ちまき』。子供達が中華ちまきを大好きなので挑戦してみました。もちろん、この中華ちまきにも筍がたっぷり入っておりますgood


そして、

 * 『子供の日蒲鉾』

 * 『はんぺんあられのお吸物』



最後はやっぱり 『柏餅』 で締めましたhappy01



ささやかなお祝いの食卓ではありましたが、新鮮な旬の味覚のせいでとっても豊かな食卓ともなりました。


子供達も驚くほど箸が進み、あっという間に完食sign01


さてさて、旬の味覚シリーズ 築地家編、まだまだ続きますので乞うご期待sign02



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


コンサート帰りにしゃぶしゃぶ♪

Face_misae

もうかなり前のことになってしまいましたが、某イギリスのアーティストのコンサートに友達夫婦とそのお友達、4人で行って参りました。


もう長年のファンで、結婚する時も、どう頑張っておあなたは2番目だから・・・と宣言した位、今回も久々の来日、ということで、夫も子供もさっさと置いて出かけて参りましたhappy02heart04



まっ、コンサートはもちろん素晴らしかったのですが、その後行ったお店が、これからご紹介する 神楽坂の『しゃぶ屋』


東京ドームのコンサートを終え、お店に入った時点でもう10時近く、4人ともお腹がペコペコだったので即効注文。
2008412shabuya3_2
ピリ辛のだしとシンプルなだし、2種類が味わえる鍋を選択。大根1本分をスライサーで削り、鍋の中に入れてくれ、それをしゃぶしゃぶしていただく、シンプルながらすっごく美味しい野菜からスタートnotes



 

2008412shabuya5

2008412shabuya2_2

2008412shabuya72008412shabuya6 









桶いっぱいの野菜の中にはプチトマトやアスパラガス、おかひじき、ブロッコリーなんかも入っていて意外なおいしさ! 紀文でも『野菜おでん』 をご紹介していますが、ホントプチトマトって鍋に入れてもおいしいんですねhappy01good


お魚やお肉も充実、中でもスペインのイベリコ黒豚、どんぐり100%飼育だとか・・・どんぐりが味を良くするのかどうかはいま一つピンとこないのですが、なかなかの美味でございましたdelicious


竹の器に入ったつくね、韓国風のお餅、くずきり、と無国籍風の素材も、あっちのだし、こっちのだし、といろいろ楽しんでいただきました。


2008412shabuya4_2


途中、こんな牛のテール煮込みが出てきて、誰もいなかったらしゃぶりつきたい位おいしかったのですが、日頃から上品をモットウにしている私達ですので、骨についた肉がかなり残っていたのに、未だに未練タラタラでございますcoldsweats01



部屋の作り自体が本当にちょっと昔の日本の家の一室、といった作りで、自分の家にいるみたいにすごーくリラックスできてしまったせいもあり、話が弾んでしまって、お酒が飲めない私にしては珍しく午前様での帰宅catface


憧れのアーティストにも会えて?夢見心地の上に 、友達の友達、という縁で素敵な人とも知り合え、とっても楽しく、そして美味しい一日でございました♪



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


名古屋発祥みそかつ店『矢場とん』@銀座♪

Photoみそかつ=名古屋!そんな方程式が成り立っている「みそかつ」。
名古屋に本店を置く銀座の『矢場とん』に、みそかつに思い入れのある岐阜出身の同期と行って参りました!


以前名古屋に行ったときはみそかつは食べられなかったので、楽しみもただならぬものがあったというわけなんです(*^m^*)



Ya2私が頼んだのは、ひれとんかつ丼♪
もちろん、大盛キャベツ付き♪
あつあつのご飯にからっと揚がったとんかつが乗り、その上に甘くてコクのある“みそだれ”がかかっているんです。

低温の油でじっくりと揚げたというひれ肉はやわらかくて食べやすく全然油っこくなかったので、比較的さらっと頂けてしまいました!


Ya3 同期が頼んだのは、みそかつ丼♪
こちらも大盛キャベツ付き♪
こちらもご飯が見えないくらいにかつがドーンと乗っていて、おいしそうですよね(*^-'*)
からし、すりごま、唐辛子と、味を変えていただくのが本場流だそう(=^~^)



ご当地でいただくのは良いですが、東京にいるまま、ちょっとした小旅行に行ったキブンになれるっていうのも嬉しいものですよね
(v^-^v)



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


4℃がプロデュース「FLAGS CAFE」♪

Photoジュエリーで有名な4℃がプロデュースしている、こちらのカフェ。
新宿をふらふらっと歩いていたら、偶然見つけたお店ですヽ(^_^ )



Cafe0_2お食事がおいしいのはもちろんのこと、店内もスッキリとしてスタイリッシュ(*^-'*)
メニュー表の写真に目移りしながら選んだのは、その名も「ビタミン&ヘルシープレート」!!(女性って、こういう言葉に弱いんですよね(^ ^;)ゞ。。。)



しかもこのワンプレート、リーズナブルなのにボリューム満点なんです!!!


Cafe1_2まずは☆
◇オープンサンド2種(サーモン&トレビス、ごぼう&トマト)
◇アーモンドを挽き肉のラグーソーススパゲティ
◇水菜ときのこのマリネ、ポテトサラダ




Cafe2Cafe3






お次に☆
◇パンペルデュ&コラーゲンバニラジェラート

そして、最後に☆
◇キャラメルミルク*カプチーノ


予定外にカロリーオーバーしすぎかな?と思いつつも、心まで満たされた感がたっぷりなので、
よしとすることにしました (^~^;)ゞ



Cafe4Cafe5






友人は、
◇生ハムとモッツアレラチーズのパニーニ&シーズナルサラダ
◇キャラメルマロンケーキ
をオーダー♪こちらもなかなかのボリュームε= o(´~`;)o



月ごとにメニューが変わるとのことなので、毎月お店を見てのが楽しみになってしまいそうです♪



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


紫色のお野菜?『紅菜苔(コウサイタイ)』

Photo紅菜苔・・・?コウサイタイ・・・??

耳慣れない言葉だなぁ(’へ’)とお思いになった方も多いと思いますが、
『紅菜苔(コウサイタイ)』とは、茎が紫色で、黄色い小花がかわいらしい中国のお野菜の名前 (-^〇^-)



Beni1_2 Beni2









このたび私も初めて見たのですが、和名は『ベニナバナ』というそうです(^ー^*)
ナバナと同様、春を告げるお野菜だということで、春を先取りしたメニューをさっそく作ってみることにしました(^^)b!!



Beni3 茎の部分は、ごま油で炒めて♪
加熱すると、紫色から暗緑色に変わるということで、先ほどの写真より緑色になっているのですが、おわかりになりますでしょうか?
(写真だとわかりづらいかもしれませんね。。。)



Beni4
そして、葉の部分は、からしポン酢で和えてみました♪
ちょっとした苦味もあるのですが、一度食べたら病みつきになってしまいそうなお味。黄色い花と紫色の茎の対比が鮮やかな組み合わせで、食卓に華を添えてくれました。



どちらもちょっとしたおつまみとして、おいしくいただけそうです(*^m^*)



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


岡山県総社市の魅力!

Photo

岡山県総社市には、紀文商品を西日本の皆様にお届けする、紀文岡山総社工場があります!
その総社に先日出張に行っていたのですが、東京に戻ってくる日が日曜だったということもあり、総社の町を少し散策してみることにしました。


宿泊先の方から「近くで朝市をやっていますよ」という情報を得、自転車も貸して下さるということだったので、さっそくその朝市に行ってみることに!


何年ぶりかの自転車こぎにちょっと不安を覚えつつも、吉備サイクリングロードを風をスイスイ切りながら、ペダルをコキコキとこいで参りましたε=( ^o^)



Shirasagiまず見つけたのが、この大きな鳥
w(°0°)w!白鷺でしょうか??比較するものがないので大きさがわからないとは思うのですが、迫力満点の顔と大きさでしたよ(’⌒’)

Gojyuu1

そして・・・見えてきました、吉備路のシンボルともいえる史跡【備中国分寺の五重塔】!聖武天皇の発願により諸国に建てられた寺のひとつで、現在の建物は江戸時代に再建されたものなのだそうです。

Gojyuu2 塔のてっぺんにある青銅(?)で出来た飾りはどう取り付けられたのかしら?との疑問はあるのですが、四方に施されてい干支の細かい彫刻には目を見張るものがありましたd(゜ο゜) 

Eto
写真は、来年の干支、ねずみです!






Gojyuu3 境内にある休憩処「くろひめ亭」では、古代の米『赤米』で仕込んだ甘酒を頂きました( ^-^)o旦~~~
ちなみにこの『赤米』は、日本でも対馬、種子島、そして吉備の3ヶ所しか伝承されていない、貴重な古代のお米だそうで、赤米甘酒は総社の名物だとのこと。

赤米のつぶつぶ感と、甘すぎないお味で口当たりも軽い感じ。ショウガがついているので、寒い中自転車をこいできた私にとってはありがたい一杯でした!!


Akamai
甘酒で心も体もほっこりしたところで、お目当ての朝市へ(*^0^) =3
地のお野菜やお惣菜などが並ぶ中、まずは『赤米』をゲット!

短時間でしたが、色々な収穫があった吉備路サイクリング。
総社に行かれた際は、赤米甘酒を一杯いただいてみてはいかがでしょうか(^^)♪



※この日記に関するご感想・ご意見までは<tmisae@kibun.co.jp


一足早く、クリスマスの食卓♪

Face_misae
・・・ といっても築地家のクリスマス、というわけではないのですが(= ^ ^ ゞポリポリ。


同僚(といっても正真正銘の若者です) がルームシェアをしているというお友達が、フードコーディネーターの勉強をしている、ということで、最近の課題だという 『クリスマスの食卓』 を自宅で再現した時の写真を撮って来てくれました♪(^ ^b

20071221usikubo1_2


メインは 『牛すね肉のシチュー』 とのこと、何日も前から下ごしらえ、煮込んだシチューだそうです! おいしそう!!


さすが、フードコーディネーターのお勉強中、というだけあって、ランチョンマットや小物の演出が素敵ですね♪(^^v



そして、こちらが同僚作の 『ダークチェリーのチョコレートケーキ』20071221usikubo2_2
20071221usikubo3








うーん、ダークチェリーは私も大好き!! 大人のケーキという感じでおいしそうです♪(*^。^*)



さて、今年のクリスマス、私はクリスマスもイブも出勤なので、毎年焼いていたチキンをどうしようか思案中(’’;)


子供達は楽しみにしているようですけど、結構下ごしらえや焼く時間がかかるので、うーん・・・迷っております(´ヘ`;)


気力があったら!? 皆様にご紹介します♪ 期待ほどほどに、お待ち下さいませ♪



※この日記に関するご感想・ご意見までは<tmisae@kibun.co.jp


益子からの贈り物 『燻玉』

Photo1









見るからに真っ黒なこちら!よ~く見ると、卵型!
これは、温泉卵ではなく、「燻製卵」♪
ふらっと立ち寄った益子のお店で、この真っ黒いツヤに目をひかれ、我が家にやってきた卵ちゃんなんです(‘∇‘ *)



「平飼いで育てられた鶏の有精卵を、生卵のまま昆布だしと原塩に漬け込み、ブナ・ナラ・サクラの木のチップでじっくりと燻した、味付き燻製卵。燻されているため、殻の中の水分が蒸発していき、中身が普通のゆで卵の半分くらいの大きさになっています。」
との説明付きだったので、どんなお味かとワクワクして、調理開始(*^ー^)/°



2 殻を剥くと、白身がやや色づいて普通のゆで卵より空洞が大きく、白身もきゅっと締まった感じ。
そのままでもおいしくいただけそうだったので、サラダしたらばを使った水菜サラダのトッピングとしてこの燻玉を使ってみました♪♪~~(-ε^)



3
まず父が一口食べて、「ん?」
「これは燻玉。スモークした卵なの。」と言うと、普通のゆで卵とは異なる風味に「どおりで!」と妙に納得した様子。



昆布だしと原塩に漬け込み、燻してあるだけあって、そのままでもおいしかったのですが、マヨネーズとの相性は抜群!
水菜のサラダがちょっとした高級サラダに変身してしまった感じでしたよo(^^o)(o^^)o



「殻にヒビが入らなければ1ヶ月以上持ちますよ」とお店の方が仰っていたのですが、長期保存が可能な『燻玉』に、ちょっとはまってしまいそうです(*^m^*)。



※この日記に関するご感想・ご意見までは<tmisae@kibun.co.jp


家族の忘年会!? で『おでんや』へgo♪

Face_misae
いよいよ師走に入り、これからますます忙しくなる弊社でありますゆえ、今のうちに 「どっかおいしいもの食べに行こうか?」 ということになりました。家族で何がいっか? とあれこれ案を出し合っていましたところ、娘が突然、


 「私、外で 『おでん』 食べたことなーい!!」


と言い出しました。


そりゃぁそうでしょう、私だってそうそうおでんやさんに行ったことはないのですから、まだお子ちゃまの娘ごときがっ!!(-。-;)



でもまっ、おでん大好きで、いつも私の作る 『紀文のおでん』 をバクバク食べている娘に外のおでんを食べさせるのも良いかな、と思い、御茶ノ水にある『こなから』さんに行って参りました♪
2007129konakara1












カウンター席(といっても床に座る感じ)だけで20人座ったらいっぱいという感じのお店。でも、子供がいるからとわざわざ端の席を取って下さり、家族4人きゅっと詰まって座り、早速それぞれ注文♪
2007129konakara2 2007129konakara3 2007129konakara4 2007129konakara5









ひょうたん型のおでん鍋から次々と装ってくれるおでん。


 * ひょうたん型の「生芋こんにゃく」


 * ひょうたん型の穴が抜いてある「大根」


 * 最後の1個をゲット、の「餅きんちゃく」


 * 「いわしつみれ」「玉子」「じゃが丸さん」「京ゆば」「はんぺん」「関東すじ」「丸ごとごぼう天」「きくらげ」


  * ちょっと変わったところで「あんこ玉」  等々。



塩味系のだしで、注文するとその場で煮て出してくれるのですが、1品1品すごく丁寧に下ごしらえしていらっしゃるんだろうなぁ、と感じられるしお味♪ 瞬く間に平らげて、おかわり(*^o^*)
2007129konakara6 2007129konakara7








 * よもぎの香りたっぷりの「すいとん」


 * 「ちくわぶ」「帆立入りさつま揚」    等々。



最後に、もうお腹がいっぱいだったんですけれど、他の席でやたらとちっちゃなすり鉢でゴマをすりすりしている人が気になる!('' )( '')


で、頼んでみました「ごまだれ ごますり 出世うどん」
2007129konakara98



 ごまを自分ですりすりするのが気に入った子供達、せっせと競争のようにすりすり。


そして、そのごまだれで食べるうどんのおいしかったこと!


すごくコシのあるうどんで、お腹いっぱいなのも忘れてツルッと食べてしまいました!!



子連れの家族で、車で行ったためアルコールも注文しなかったのですが、おかみさんがとっても優しくて、やんちゃ息子の相手を良くして下さり、とっても気持ちよく過ごすことができました。


そして、家族全員、おなかがいっぱいの上にもいっぱいになってでお店を後にしました。



たまには人に作ってもらった 『おでん』 もいいもの、最高でしたよ♪d(^0^)b



※この日記に関するご感想・ご意見までは<tmisae@kibun.co.jp


東京湾を一望!オーシャンビューで浜松町ランチ♪

Photo久々にランチに行って参りました(-^〇^-)
しかも!今回はちょっと特別で、部署の女子全員での優雅なランチタイム(o^^o)ふふっ♪



場所は、浜松町世界貿易センタービル39階。その名も「レストラン レインボー」 ☆。.:*:・'゜

Keshiki
地上39階から見る東京湾の眺めは・・・こんな感じ (^ー゜)σ
遠くには、お台場の観覧車も見えるのですが、おわかりになりますでしょうか?




仕事の疲れも一気に吹き飛んでしまうようなお天気にも恵まれ、みさえさんを筆頭に(?)、お食事前からウキウキ気分の紀文女性人なのでした(*^m^*)



私たちが頂いたのは、日替わりランチ!!

◇本日のスープ
◇旬の魚料理、リブロースビーフステーキ、本日の一品
◇スモールサラダ
◇デザート
◇パンまたはライス
◇コーヒーまたは紅茶


Soup2 私は、「パンプキンポタージュ」と本日の一品の「ロールキャベツ」をお願いしました
(^~^)゛
パンプキンポタージュはかぼちゃそのもの!と言わんばかりの濃厚さで、お皿にお玉2杯分、並々と注いでいただいて、スープだけでもおなかいっぱい、心も満足ε= o(´~`;)o



Rollロールキャベツは、準備されていたナイフは使う必要がなく、スプーン一本で食べられてしまうほどやわらかさ
w(°0°)w 








Soup1_2Steak_2








皆さんが食べる前にちょっとお皿を拝借して、「コンソメスープ」と「リブロースビーフステーキ」もパチリ☆「固形のコンソメとは味が違う!」というので味見させて頂いたコンソメスープのお味には、ちょっとした新発見もありましたよ(^w^*)


Lemon_2

デザートにはレモンシャーベットでお口直しをして、ゆったり、まったり時間を過ごしていたのですが。。。
こういう時間はあっという間に過ぎ去ってしまうものなんですよねo(´^`)o



若干重く感じる腰を上げつつ、仕事モードに頭を転換。おかげさまで、午後はなんだか午前より能率良く仕事に向き合えた私がいました(-^〇^-) たまにはリフレッシュするからこそ仕事も頑張れるんだな!と実感した、本日のランチでした♪♪



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


『宇都宮餃子』を堪能!!

Photo 餃子の街、カクテルの街、ジャズの街…として知られている、宇都宮。
中でも『宇都宮餃子』は、以前から現地で実際に堪能してみたいと思っていた一品なんです!


ということで、宇都宮の餃子店に足を踏み入れて参りました( o^^)o



Masashi1 今回訪れたのは、『餃子専門店 正嗣』♪宇都宮では有名な一軒なのだそう(*^▽^*)
行列の最後尾に並んで40分、ようやくお店の中へ!



お店の張り紙に、「一人で二人前は食べられる」とのことが書いてあったので、
一人前6個入りの焼き餃子と水餃子を一皿ずつ、計二人前を注文してみました♪




Masashi4 そして・・・やってきました、『宇都宮餃子』!!
まずは、焼き餃子から♪焼き目がなんとも食欲をそそりますよね(=^~^)o
一口目はタレを付けずにぱくっ(・~・)
にんにくとしょうがの香りとともに、肉汁がじゅわっ
(~°ー°)

Masashi5

水餃子の皮はもちもちっ(^Q^)
餃子単品のみのお店なのですが、十分すぎるほどの満足感でしたよε= o(´~`;)o




最初はこんなにたくさん食べられるかな?と思っていた私ですが、
これこそまさに「ぺろっと頂けてしまう」という表現がぴったり!
お皿がいつの間にか、空っぽになっていました(^ ^;)ゞ



次回宇都宮に行く際は、何店舗が食べ比べしてみたいものですねo(^O^*=*^O^)o♪



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


金谷ホテルの「百年ライスカレー」@日光!

PhotoKouyou







日光で紅葉狩りをしてきました(^―^)
日光に降り立ったのは、なんと小学校の修学旅行以来ぶり!!
(いつの間に、そんなに早く時が過ぎてしまったのか(’’;)。。。)



到着したのがお昼だったので、まずは腹ごなしに「金谷ホテル」で食事を摂ることに♪
「メイプルリーフ」というお店でオススメの「百年ライスカレー」をいただきました!
Carry


お肉は、ビーフ・チキン・鴨の中から選べ、ちょうど3人いたので3種類の味を堪能致しましたよ(^^*)(*^^)。





写真は、左からビーフ、チキン、鴨です!!

Kanaya4Kanaya3_3Kanaya2





周りのお客さんが召し上がっているカレーのいい香りにおなかの虫も鳴き始めた頃、やってきました「百年ライスカレー」♪
ライスは、レーズン入りバターライスで、カレーの辛さとマッチしておりました(=^~^)o



私は鴨を選んだのですが、お肉はカレーと一緒に煮込まず、ルーで鴨肉をサンドするように盛られていました!やわらかい鴨肉が印象的で、今まで食べたことのないカレーを前に、しばし会話が消えてしまいました(^~^;)ゞ



Tukeawase しかし、私が気になったのは、3種の付け合わせ!!
左から、福神漬け、らっきょ、そして・・・マンゴーのチャツネ!
これらのおかげで、一様になりがちなカレーの味にも変化が付けられ、スプーンがなかなか止まらないこと請け合いですd(-_^)good!!



おなかも満たされたところで、日光散策へ!と行きたいところですが、こちらはまた次回の日記にて♪お楽しみに(*^ー^)/°



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


京風うどんすきを満喫♪

Face_misae_2


知り合いから、『京風うどんすき鍋』セットを送っていただきました。


旅行以外では関東から出たことがないので、鍋料理の様に地方色豊かなメニューには興味深々、どこら辺が京都風なのか朝からワクワクで待っておりました♪ヽ(´▽`)/~♪



届いてビックリ!! 活車海老や蛤、京湯葉、生麩、蒲鉾、鶏肉、野菜も白菜、菊菜、人参、椎茸、竹の子等々、そしてだしやうどん、穴子雑炊用のご飯までセットになっておりました!!



早速、調理♪ もちろん、鍋奉行は私、やっぱし・・・(-_-)ゞ゛ウーム
20071118gontaronabe_3

関東ではあんまり、穴子や生麩、蒲鉾、湯葉を鍋に入れる習慣はない気がしますけど、なかなかおいしいものですね♪


彩りもとっても GOOD ですし、我が家風鍋を作る時にもぜひ入れてみようかな、と思いました。
20071118gontaronabe2_2



続けて 『うどんすき』 という位ですからたっぷりのうどん。


生うどんというだけあって、ゆで立てをそのまま食べてもおいしく、モチモチした口あたりがとっても私好み♪


子供たちも大好きなうどん、ゆでた瞬間、「これは多過ぎた! 半分にしとけば良かった!!」 と思ったものの、あっという間に取り越し苦労だということが判明。 鍋の中はきれいさっぱり、何一つ残らずに終了しました。



本当は、穴子雑炊様のご飯があったのですが、もうとてもとてもたどり着けず、次回に繰越。


休日の夕食を家族四人、堪能させていただきましたd(^0^)b !!


冬(まだ秋か?)はやっぱり 『鍋』 が一番、ですよね♪



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


電車男で有名に! ベノアのスコーン&マフィン☆

Photo_2電車男で有名になった『ベノア』のスコーンとマフィンを頂きました!



Benoa1 ベノアのスコーンは、食べたときのソフトな食感と、口の中に広がる甘味と塩味が効きすぎないところがおいしいベーシックなスコーン。
マフィンは私の好きな柑橘系のオレンジを選んでみました♪



Benoa2 スコーンは、アルミホイルに包んでオーブントースターで温め、ブルーベリージャムを付けて頂きましたが、キメが細かくとても密で、1個でお腹がいっぱいになれちゃいますよ!!




ちょっと優雅なアフタヌーンティを楽しみたいときは、おいしい紅茶とべノアのスコーンがあれば、文句なし!と言ったところでしょうか(*^▽^*)



私が優雅なひとときを送っていると、「どこのスコーン?」と、私同様食に興味津々な妹がやってきて、なんだか食べてみたいなぁという目をしていたので、味見程度にちょっとだけお裾分けすることに。。。



妹のように、さっそくお店が気になる方もいらっしゃる方のためにも
(^ー゜)σ



日本で唯一のべノアのティールームも銀座松坂屋にありますので、近くを訪れたとき、銀座のお買い物でちょっと一息つきたいときは、ぜひ立ち寄ってみて下さい。



同期の子はこちらの甘食もオススメだそうですよ(^~^)~^)♪



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


『メゾンカイザー』のクロワッサン♪

Photo前々から食べてみたいと思っていた、『メゾンカイザー』のパン。
フランスのフィガロ紙、クロワッサン特集でNO.1に輝いた評判の高いここのクロワッサンが気になっていたのですが、このたび、やっと食することが出来ました!!



Kurowassan1_2 私がお店でまず選んだのは、もちろん! 『クロワッサン』
ツヤのある表面の感じが、食欲をそそりますね(-^〇^-)。
他のお客さんも、クロワッサンは必ず購入しておられ、中にはクロワッサン目当てに来店されている方もおられたようですd(^0^)b

パンのい~い香りと、目移りするほど美しいパンを目の前にして、幸せな気分にならないはずがありません!



今回は、クロワッサンを筆頭に、デニッシュ系で揃えることに♪
選んだのは、レーズンとカスタードクリームをロールして焼き上げた「パンオレザン」 、カスタードクリームとチョコチップを挟んだ「プリエオショコラ」の二種類です♪(*^-'*)


Pano1 Purioe1









Pirioe2 どれも、バターがふんだんに使ってあるようで、サクッとした食感とほどよい甘みが特徴的☆

何層にも重なっているパリパリのデニッシュ生地と、ふわっと香るバターの風味が、食べる者を魅了しますε= o(´~`;)o
家族に買ってきたはずのパンも、私の分にしちゃおうかなぁなんて思ってしまったぐらいです(*^m^*)。(とは言いつつも、家族の分には手をつけておりませんのでご安心を(^ ^;)ゞ)



この話を先輩にしたところ、「ハード系のパン、特にいちじくのパンとかおいしいよ(-_^)good!!」との情報をいただいたので、次回はハード系のパンについてレポートしたいと思います☆⌒(*^∇゜)v



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


ついでに千鳥ヶ淵散策♪

Face_misae
先日、同僚と、九段下まで行って参りました♪


といっても、単に遊びに行ったのではなく、今年のお正月、ネット通販限定商品として発売する


* 正月向けのフラワーアレンジメント

        (重箱に生花を詰めた花おせち)

      * 生詰めの一段重おせち料理


のセット商品 『花正月』 を監修していただいた、マミフラワーデザイン主宰のフラワーアーティスト、川崎景太さんの展示会『秋の三重奏』を見に行って参りました♪


20071025kudan6
現代美術作家・樋口健彦氏、ガラス作家・増田洋美氏との競演~花・陶・ガラスの饗宴~というもので、日頃せかせかと生活と仕事に追われた私達には、目が洗われるような作品を見ることができました(^ー^* )


「こんな花器が似合う家に住めたらいいね~」などと話しながら、ギャラリーを後にしました。



桜の季節でも、紅葉の季節でもありませんでしたが、往復通った秋晴れの千鳥ヶ淵はとっても気持ちよく、散歩には最適でした!
20071025kudan1 20071025kudan2 20071025kudan3








そして、気がつけばインド大使館のすぐそば、ランチにもちょうど良い時間でしたので、本格インド料理の店 『ムンバイ』 で食事をすることに♪

20071025kudan420071025kudan5







私達が頼んだのはレディースランチ、ナンとターメリックライス、サラダ、デザートがつき、カレーは2品選べるセットです♪


レディース、というわりにはボリュームたっぷり。


私は夜も家族と来たことがあるのですが、休日の夜なんかは結構空いていて、d(-_^)good!!でしたよ。



目も洗われるような美しいものを見て、きれいな景色の中を歩き、おいしいものをお腹一杯食べた私達、とっても帰りたくない気持ちを何とか奮い立たせつつ、会社に戻ったのでした(^ ^;)ゞ  アハッ、若い子には聞かせられませんね、反省。



もといっ、目も洗われるような美しいものを見て、きれいな景色の中を歩き、おいしいものをお腹一杯食べた私達、やる気満々の力をみなぎらせて会社へと戻ったのでしたp(*^-^*)q



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで



『ローズマリー』のスパゲッティーニ??

Photo秋晴れの日が続いておりますね!
「こんなお日柄の良い日は外に出たい♪」ということで、久々にオフィスを抜け出して同期とランチへ\(^-^(*^^* )ゝ

1meishi 本日は、部内の大先輩にオススメされた、東芝ビル内にある『 ENOTECA DORO (エノテカドォーロ)』に行って参りました♪




1salad

まずは、サラダ。写真だと大きさがわかりづらいのですが、このココットの直径は13cmくらいで、野菜好きの私には嬉しい、モリモリ頂けるサラダでした(-_^)good!




ところで・・・このココットの中にある黄色いお野菜って、なんだかわかりますか(-^〇^-)??
「さつまいも(‘∇‘ *)?」いやいや違うんです。
いかにもホクホクして、おいしそう♪と思ったら、あらw(°0°)w!
私も一瞬見た目に惑わされましたが、実はこれ、「じゃがいも」なのです!!しっとりとして、甘みのある、じゃがたらいも♪
後で店員さんに、どこか特別な銘柄のものか聞こうと思っていたのにすっかり忘れてしまったので、次回行ったときには聞いてみようと思います(^―^)。



私たちが選んだのは、本日のパスタランチAとB。
「牛肉とキャベツのスパゲッティーニ ローズマリー風味」
「ワタリガニのトマトクリーム スパゲッティーニ」です♪



1rosemary
ローズマリーが使われたパスタをこれまで食べたことがなかったので、2人とも興味津々o(^^o)(o^^)o
ローズマリーとパスタの組み合わせって、とても良く合うんですねぇ。驚きでした(^Q^)

1watarigani
もう一品のワタリガニのスパゲッティーは、なんと一皿につき一匹のワタリガニが付いていて、カニのおいしさを身まで存分に味わうことが出来ましたよε= o(´~`;)o
カニの旨みがつまった濃厚なトマトクリームは、スパゲッティによく絡むし、そっと添えられていた米粉パン(おそらく(^~^;)ゞ)も、噛むほどに甘みがあって、お腹いっぱいなはずなのに、お代わりしたくなってしまいました(=^~^)o∀



浜松町周辺のランチ開拓は、まだまだ続きます。
商品紹介、本日のお弁当、飾り切りなどとともに、お楽しみに
♪ (*^ー^)人(*^-^*)人(^ー^*) ♪



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


秋の夜長は『もつ鍋』で♪

Photo_2大学で同じ研究室だった友人5人で、 『もつ鍋 Dining 繪もん(えもん)』でお食事して参りました(^―^)!!
大学時代にも友達の紹介で一度このお店を訪れたことがあったので、この日で2回目のお邪魔でした。



“もつ鍋 Dining ”というだけあってもつ鍋の美味し~いお店なのですが、その他のお料理も美しく、隠れ家的な雰囲気が都会の喧騒を忘れさせてくれるような、なんとも落ち着くお店なんです(-_^)good!



女子が5人もいると、ちょっとずつ色々な種類のアラカルトを頼んでしまうのが常(^w^*)
さっそく、カロチンいっぱいの人参にカルシウム豊富なジャコが乗った「人参とじゃこのパリパリサラダ」、素揚げした長芋の素材の甘みと食感がおいしい「ながいもくん」、「伊達鶏モモ 柚子胡椒焼き」などを注文♪



そして、極めつけは、『もつ鍋』!!
しょうゆベースとみそベースの2種類両方ともオーダーしてしまいましたo(^O^*=*^O^)o 

Motuご覧下さい。この盛りだくさんのお鍋\(^ー^*)
アミノ酸やコラーゲンたっぷりのモツを中心に、たっぷりのキャベツ、ニラが入っていて栄養たっぷり!!
唐辛子の辛味もほどよく、食べたそばから元気満点になってしまうおいしさ(^~^)゛


「カプサイシン効果で少しは脂肪が燃焼されたかしら?」「コラーゲンで季節の変わり目のお肌に変化があるかしら?」なんて期待してしまう、浜松えみでございます(o^^o)ふふっ♪ 



Apple最後のしめに頂いたのは、おいしすぎると言っても過言ではない、『アップルパイ・アラモード』

注文を受けてから焼き上げてくれる『アップルパイ・アラモード』は、その層数なんと243層に織り上げた本格パイ!


焼き時間がかかるものの、その待ち時間がまた待ち遠しさを倍増させてくれるんですよね(@^∇^@)

トッピングソースはブルーベリー・キャラメル・はちみつから選べ、アイスクリーム まで乗せられちゃいますo(´~`;)o
食に欲張りな5人なので全種類のお味を試してみましたが、アツアツのパイのサクサク感とアイスクリームの冷たさがマッチしていて、皆一瞬沈黙。。。そのあと、「おいし~い」という歓喜の声とともに、にんまりした笑顔で雰囲気はさらに和やかにo(*^^*)o



気の合う人と、ゆったりした時間を過ごすのって、やっぱりいいものですよねy(^ー^)y
そこに、おいしいものがあれば尚更のこと!!
私の【元気の源】の一つは、ここにあるんだな♪と確信してしまいました(*^-'*)☆彡



※この日記に関するご感想・ご意見までは<tmisae@kibun.co.jp


色白の『白ナス』!食卓にお目見え♪

Photo「夕焼けが、なんだかキレイだったので、フレーム越しにパチリと映す。」



Photo



夕焼けがとてもキレイだったので、写真に収めてみました
( >_[・]) ☆
写真だとちょっとわかりづらいかもしれないのですが、赤と青の空の対比と、下の方に見える層のように赤く染まった雲に惹かれてしまった私(-^〇^-)
皆様は、夕焼けや夕日の美しさに見惚れてしまうことってありませんでしょうか?私はそんな経験がよくあるのですが(´~`ヾ)



Nasu さてさて、本日の夕食には、珍しい食材がお目見え!!
それは『白ナス』 ♪先日「何かあまり見たことのない食材はないかしら?」と、買い物をしていた私の目に飛び込んできたのが、これです!



おいしさを味わうためにも、あっさりめのお味噌汁にしていただくことにしました。
主役はもちろん『白ナス』!準主役に「さつまあげ」を使って良いお味を出し、仕上げにみょうがを乗せて完成♪



Misoshiru 普段食べるナスより実がキュッと引き締まって、皮がしっかりしていて、煮ても水分が抜けにくい印象を受けました(-_^)good!!煮たら、少し普通の皮が変色してしまいましたが。。。
残ったおナスは、漬物にでもする予定でおります(*^m^*)煮浸しにしても良いかもしれませんね(^~^)




※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


大きな大納言が魅力的!『二十二代 庄之助最中』

Photo岸朝子さんの著書『東京 五つ星の手みやげ』にも、紹介されている『庄之助最中』



Dscf7450 前々から、この「軍配」の形をした最中が気になっていた私ですが、つい先日東京都現代美術館に行った際、偶然にもこちらのお店を発見してしまいました!!

一瞬通り過ぎてしまいそうになったのですが、これはやっぱり“食”にかける執念((^~^;)ゞ?)
ふと後ろを振り・・・「あ、ここは!!\( ~∇~)/」と声をあげてしまうほど、運命的な発見をしてしまったというわけなのです。



Dscf7451 お店の概観はもちろんのこと、中も風情があって、とっても品の良い女性が出迎えて下さいましたo(^ー^)o
お願いしたのは、そう『二十二代 庄之助最中』です♪



ちなみに( ^ー゜)σ 大相撲立行司二十二代木村庄之助を父に持つ息子さんが営んでいるというわけで、この名が付いているとのこと。





Dscf7455_2 ひとつひとつ丁寧に包まれた封を開くと、かわいらしい「軍配」型の最中が現われ、大粒の大納言小豆で作られた程良い甘さのあんと、皮のぱりっと感の調和がおいしい最中でしたよ(@^▽^@)
おいしいものは出来るだけ早く、よりおいしいうちに食べたいという気持ちから、食事を待たずに頂いてしまったのですが(´~`ヾ)



やっぱりホッとしたいときに、和菓子とお茶の組み合わせは良いですね(*^0^*)
(もちろん洋菓子と紅茶、コーヒーの組み合わせも外せません!)
やっぱり私は、甘いものなしのは生きられないようです(^m^)♪



※この日記に関するご感想・ご意見までは<tmisae@kibun.co.jp> 


おでん@銀座『お多幸』

Photo一週間の仕事終わりの金曜日、おでんで有名な銀座の『お多幸』に行って参りました(*^▽^*)



Otakoh1_3 カウンター席前には、味がしみているおでんがおいしい香りの湯気とともにズラリ!
金曜日ということもあり、店内は多くのお客さんでにぎわっておりましたよ(^^)b



私たちは事前に予約していたので、お座敷でのお食事を頂くことに♪
通されたのは「花の間」。掘りごたつ式の席で、ゆったりのんびり出きる雰囲気です!

Otohshi_2 まずはお通し。この日は『秋刀魚の煮付け』と『明太子風味のいかと三つ葉の和え物』が出て参りました。この秋刀魚の脂の乗り具合と、味付けの良さといったら絶品!
骨までほろほろっと頂けてしまうやわらかさに、しばし舌鼓を打っておりました(^~^)゛



KohadaMizuna単品で頼んだのは、『こはだ酢』、『きのこと水菜のサラダ』、そして『あら煮』。



Arani 中でも『あら煮』は、大根にまでお魚の味が染み渡っていて、皆で「ん~ε= o(´~`)o 」とうなってしまう美味しさ♪

もちろんメインはおでん。
待ちに待ったおでんは、3人前のコースでこの量!


Oden 中には、はんぺん、焼きちくわ、ちくわぶ、つみれ、ごぼう巻、いか巻、きゃべつ巻、シューマイ、巾着、豆腐、大根、玉子、がんも、昆布巻き、厚揚げ、芋だんご、しらたき、わかめが入っておりました。



まずはつゆを一口。おでんのつゆは色が濃い【関東風のおでん】で、甘みと旨みが口の中に広がります(=^~^)o
家で作るあっさりした味とは違って、長年の伝統が詰まっている、そんな味の染み込んだおでんが多くのお客さんに愛されている意味が、ちょっとわかったように思いました。



また、おでんと言ったら『茶飯』。でもこちらの茶飯のボリュームの多さといったら驚きです!
お茶碗2杯分ぐらいはあろう茶飯でしたが、おでんと同様、一度箸を付けたら箸が止まりません。
なんのことなしに、たいらげてしまった私なのでした。
(写真は撮り損ねてしまいましたが。。。)



これからは、おでんのおいしい季節。
紀文では、 【ご当地おでん】【じっくり煮込んだシリーズ】なども含め、たくさんのラインナップでおでんをお届けしておりますので、お店に行かれた際はぜひチェックして下さいねo(*^▽^*)o~♪!!



おでんセット↓↓

http://www.kibun.co.jp/catalog/index.cgi?ct=5055678



おでん関連↓↓
http://www.kibun.co.jp/catalog/index.cgi?ct=6455732



※この日記に関するご感想・ご意見までは<tmisae@kibun.co.jp


クイーンアリスの『フルーツロールケーキ』♪

Photo三連休の中日、買い物に出掛けた私は、いつもより人の数が少ないことを実感しておりました。
やはり、秋晴れという天候と、運動会シーズンだということも関係しているのでしょうか(’へ’)??



私はと言えば、朝から自治会の運動会開催を知らせる“花火”が目覚まし時計代わりとなって、予定していた時刻より早く、おかげさまでパッと目を覚ますことが出来ましたが
o(´~`;)o



Cake1 そんな天気の良い今日、散策に出掛けていった父と母が帰りがけのお土産に買ってきてくれたのが、このクイーンアリス
『フルーツロールケーキ』♪

見るからにおいしいそ~うd(^0^)b




Cake3 夕食後、このロールケーキを頂きました!
このフルーツケーキは、いちご、キウイ、バナナ、桃、洋梨、ブルーベリーがふんだんに使われていて、見た目より重量感のあるロールケーキ。

ケーキに入刀するのは私。
5人家族の浜松家では、ケーキを5つに分けるのは常に私の役目、暗黙の了解となっています♪
そして・・・5等分するのが得意になってしまったというわけなのです!
いつの間にか5等分のみならず、奇数に等分することも出来るようになってしまいました(-^〇^-)
浜松えみのちょっとした特技とも言えるのかもしれません(*^m^*)



今日はなんだかんだで摂取カロリーが多かったので、明日は運動して、プラスマイナスゼロを目指さなくては(^ ^;)ゞ!!



※この日記に関するご感想・ご意見までは<tmisae@kibun.co.jp


ベーコンとほうれん草のペペロンチーノスパゲッティー♪

Entrance_2Photo_2本日のランチは、同期と会社のお隣にある『 Pesce Rosso 』に行って参りました(*^m^*)


Keshikiちょっと天候が優れなかったので
もやっておりますが、レインボーブリッジや東京湾が一望できるイ タリアンレストランです(=^~^)o∀





Spa_3Rezotto_3 








私が頂いたのは、「ベーコンとほうれん草のペペロンチーノスパゲッティー」 ♪ 同期は、「ベーコンとキノコのクリームリゾット」をチョイス!!
「ベーコンとほうれん草のペペロンチーノスパゲッティー」は、ピリ辛の唐辛子と、ほうれん草の“ポパイパワー”が午後の仕事に活力を与えてくれそうな一品でした(-^〇^-)



Icecream これにパン、サラダ、ドリンクが付いたランチセットなので、お腹いっぱい、大満足なキブンに♪
でも、デザートはやっぱり別腹。
二人とも、アイスクリームをぺろっとたいらげてしまいましたε= o(´~`;)o



たらふくランチを堪能した私たちは、気分一新。午後の業務に向かっております!!



※この日記に関するご感想・ご意見までは<tmisae@kibun.co.jp


みんな大好き「おでんくん」と、栗♪

Photo今日からいよいよ10月。あんなに暑かった夏が嘘のように、肌寒い日が続いていますね。
特に、昨日の寒さには体が適応しきれず、久々にたんすから長袖を引き出して寒さに対抗!しておりました(~▽~@)



でも妹は更に上を行き、なんとフリースを着こんでいるではないですかw(゜o゜)w
これには私もビックリ!!季節早取り??というか、ただの寒がりなのでしょうが、こんな調子でこの冬を乗り越えられるのでしょうかねぇ(-_-;)。。。



Item1l3i1 そんな昨日の浜松家の夕食には、「おでんくん」が初登場ヽ(^◇^*)/
家族の皆も興味津々♪



この「みんなのおでんセット」には、紀文オリジナルの「魚河岸揚げ」、ちくわ、ごぼう巻き、ウィンナーなど7種12品が入り、おでん汁の素も付いているんです\(^ー^*)。



Odennkun_up_2「おでんくん」がプリントされたこれは、餅巾着!お餅が入っているんですよ♪
お子様のみならず、いつもと違ったおでんにしたいな~というときにオススメですo(^^o)(o^^)oOdennkun_mori


我が家では、ここに卵、こんにゃく、昆布の具材をプラスして、ちょっと量を多くしてみましたy(^ー^)y






Kuri そして、本日のデザートは「栗」(*^m^*)
「いつの間にか、もう秋だねぇ☆。.:*」と言いながら、築地家に負けないくらい(?)の早さで、浜松家の食卓でも、殻の栗の山が次々と出来てゆきましたよε= o(´~`;)o


でも、やっぱり育ち盛りのお子さんがいるみさえさん宅には、敵わないかしら(^ ^;)ゞ??



これから、少しずつ寒くなり、おでんの美味しい季節がやってきます。
店頭で「おでんくん」を見かけましたら、お手にとって見て下さいね(^-^(*^^* )ゝ♪



※この日記に関するご感想・ご意見までは<tmisae@kibun.co.jp


プランタン銀座の『揚げない!焼きドーナツ』??

Photo 終日、風邪気味の浜松えみでございます
(_ _,)。。。
この一週間で気候が随分と変化した東京ですが、各地の気候はどうなのでしょう。
皆様は体調など崩されてはおりませんでしょうか(’’;)??



はてさて、本日は前々から気になっていたドーナツ店のご紹介です!!
以前ご紹介した『クリスピークリームドーナツ』とは、また違うちょっと注目のお店なんです(-^〇^-)

クリスピークリームドーナツの日記はこちら↓↓
http://fishcake.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_016a.html



Miel_up それは・・・今月14日にリニューアルオープンしたプランタン銀座の地下2階にある『 miel (ミエル) 』『揚げていないドーナツ』 (@^∇^@)♪


「え(゜o゜)? 揚げてないドーナツって??」と思った方も多いはず(o^^o)♪

実はここ『 miel (ミエル) 』のドーナツは、油で揚げず、ひとつひとつ手で焼き上げるドーナツ専門店なんですヽ(^◇^*)/



私がお店に出向いたのは夜の8時すぎへ(^ ∀^)丿
同期の友達の情報では、「前に行ったとき、ものすごい行列をなしてたよ(^ ^;)ゞ」とのことだったので覚悟していったのですが、
思いのほか行列は長くなくてラッキー☆と思ったのも束の間、ちょっとしたハプニングが。。。


「ただいまのお時間プレーンのみ、お一人様5個までの販売です!」
閉店時刻30分前だったこともあり、混乱を避けるための策であることはわかるのですが、最大5個までとは(・_・;)・・・



Miel_card日中に行けば、「カリカリショコラ」「ラムレーズン」「フロマージュオランジェ」など、珍しいお味のドーナツも並んでいるそうですよ。


目の前で出来上がっていくあつあつのドーナツを手に入れた私は、家路に着くまで四六時中ルンルン気分♪♪~~(^0^)



Miel_2



電子レンジで約10秒あたため、ぱくり(・~・)!
しっとりした食感と、ほんわかした甘みと卵とバターの風味が、なんだか懐かしさを感じさせるドーナツでした☆
(余談ですが、このお店を教えてくれた同期の子たちにも、ちょっとだけですがお裾分け致しましたよo(*^▽^*)o~)



今度は気になる「くりきなこ」、「大納言」のお味を試してみたいものです(*^¬^*)



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


娘とのティータイム♪

Face_misae_3
最近、休日も息子が友達と遊びたがるので、買い物は私と娘二人で出掛けることが多くなりました。


30分で済む買い物が1時間にもなる上に、必要なものが半分も買えない原因の息子がいないだけで、買い物がスムーズに進むこと、進むこと(^^v
しかも、同じ時間で洋服まで見ちゃったりできる余裕♪


そして、余裕ついでに、何となく 「お茶しよっか?」なんてことになり、女二人優雅にティータイムを過ごす機会が多くなりました。

最近では、出かける前から 「今日、どこでお茶する?」なんて話に(^ ^;)ゞ



そんなわけで、今日も買い物ついで(?)に発見した、マフィン&紅茶屋さんに立ち寄ってみました♪

2007924mufmuf1 2007924mufmuf2_3











私はマフィン&紅茶、娘はプリン&ミントティーを注文。


マフィンは種類がたくさんあって迷っちゃいましたけど、今日は「トマト&チーズ」にしてみました。生のプチトマトが丸ごといくつか入ったまま焼いてあってびっくり!! でもそれがとってもおいしかったんです♪


娘が頼んだプリンもすごく柔らかいタイプの濃い~タイプで、こちらも気に入ったようd(^0^)b


そしてまた、紅茶が量もたっぷり、しかもとってもおいしいのです!!



うーん、こういうお店に出会えると、買い物も一層充実したものに思えて。


娘と二人、女同士の秘密の楽しみです♪



それにしても、やっぱりダイエットは難しそうな、懲りない私達でした・・・(*^^*ゞ ポリポリ



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


青春18切符旅行 in『愛知』&【浜松】??

Photo_2 先週から約1週間にわたってお届けしている【2007年夏、青春18切符旅行】も最終回!!

東海道を西から東へ、相当な距離を移動して参りました最終日は『愛知』へ。その中でも『名古屋』がその舞台です♪




『名古屋』の名物というと・・・味噌カツ、きしめん、ひつまぶし、手羽先唐揚げ、ういろうなどなど、いわゆる≪食の宝庫≫なわけですが、『名古屋の朝』といえば、やっぱり『モーニング』!!



ちなみに『モーニング』とは、
喫茶店で朝の時間帯に、コーヒーなどのドリンクを注文すると、自動的にパンやゆで卵などの朝食がサービスで付いたり、ビュッフェ形式でパンなどが食べ放題になるという、名古屋地方独特の喫茶店でのモーニングサービスのことo(^^o)(o^^)o
中には、サラダやフルーツまで提供してくれるところもあるとか!!
さすが≪食の宝庫≫。なんとも太っ腹なサービスですよねo(*^▽^*)o~♪


Moning_omoteその『モーニング』を体験するために訪れたのが、ここ(^ー゜)σ
名古屋駅に程近い、「シャポーブラン」

Moning_pan



ブレンドコーヒーを頼むと、卵は一人1個+ビュッフェ形式のパンが食べ放題 w(゜o゜)w
しかも、毎日10種類程並んでいるパンは全て半分個にされていました!
「たくさんの種類をちょっとずつ食べたい」女性にとっては、なんとも嬉しい心遣いですよねっ d(^0^)b グッ!
他にも、ハムやチーズのサンドウィッチなどの食事パンなども、供されておりましたよ☆
これで、一人420円!お財布にも優しい、朝のひと時でした(^ー^)y




Manhall_up 街散策では、金のシャチホコでも有名な名古屋城へ。
近くには、お城そのものより大きく描かれたシャチホコの雄姿が光るマンホールを発見しちゃいました!!

(写真をクリックすると、写真が大きくなります!)





Shirakawa1 そして、お昼は『ひつまぶし』「しら河」で。

※食べ物の話ばかりしていますが、さすがに私も食べ続けているわけではありませんので、ご心配なく。
でも、やっぱり職業病??おいしいものには目がないので、その土地のおいしいものは気になっちゃうんですよね(^^;)。。。


Shirakawa2_2Shirakawa_menu_2








『ひつまぶし』の食べ方は、
①一膳目は そのままで
②二膳目は 薬味をかけて
③三膳目は お茶漬けで

私はお茶碗によそう量が少ないせいか、三膳ではなく、①②③を2回繰り返して六膳目までおいしく頂けました(・~・)゛
というのも、大きめのおひつにボリュームたっぷりのご飯と、ちょっと濃いめのタレがかかったうなぎがびっしり乗っているからなんです(*´ー`)


Hitumabushi_up_2表面が少しパリッとしたうなぎを、味の変化を付けながら頂く。
なんとも贅沢な気分に浸っていたら、帰りの電車に乗り遅れそうになって、最後の方は大慌て C=┌(;・へ・)┘



それにしても、このうなぎのツヤツヤした色合い(*^m^*)
写真を見るだけでも、お腹がぐぅ~って、なってしまいそうじゃありませんか??




さてさて、【2007年夏、青春18切符旅行】もこれで終了です。
今回もあちこちで、おいしいものを食べたり、名所を巡ったりして参りましたが、少しは旅行に行ったキブンになったり、いつか訪れるときの参考になるかも!と思った情報となりましたでしょうか?



もしお声があれば、今までに訪れた日本各地や海外旅行のことも日記に書いていきますので、お楽しみに♪


≪おまけ♪≫

HamamatuUnagipai







うなぎと言えば浜名湖、そして、名物の『うなぎパイ』(*^¬^*)。
その『うなぎパイ』を購入するために、【浜松】!にもちょっと寄り道してみました♪(*^-'*)

ちょっとユーモアを交えてみたのですが、皆様お気づきになりましたでしょうか??



お恥ずかしながら、ヒントはこちらのプロフィールの中にも書かれていますので、よろしければご覧になってくださいねヽ(^◇^*)/↓↓

http://www.kibun.co.jp/fishcake/club/index.html#pf



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


青春18切符旅行 in『大阪』

Photo 【2007年夏、青春18切符旅行】シリーズの第3弾!!

本日の舞台は『大阪』です♪



皆様は「大阪」というと、まず初めにどこを思い浮かべるのでしょうか?
私の場合は・・・「道頓堀」(゜-^*)σ!
ということで、朝一番で道頓堀に向かった私たちε=( ^o^)/



Kani_2Kuidaore_2「道頓堀」と言えば、お約束の「かに道楽」、「くいだおれ人形」、そしてそして「グリコ看板」・・・と思ったら、あの有名なグリコランナーがブルーシートで覆われているではないですか0(>_<)0 !!




Guriko_4 なんと、数日前まで行われていた【世界陸上大阪大会バージョン】だったのを通常に戻すべく、工事中で姿が見えない状態になっていたのでした。。。
そうとは知らず、看板前までやってきてしまった、浜松家姉妹。
運が良いのか、悪いのか、なかなか見ることの出来ないであろうブルーシートに覆われたグリコ看板の撮影に成功してしまいました(^~^;)ゞ。





Okaoni_zentaiTakoyaki





おいしい香りに誘われて、食べたのが『道頓堀 赤鬼』たこやき
くりっくりした目が魅力的な赤鬼看板の頭上で、ちょっと強面な赤鬼がこちらを睨んでおりましたよ!!


味は醤油、甘口ソース、辛口ソース、そのままの4種類から選べ、私たちは店員さんオススメの「甘口ソース」をチョイス。比較的、さっぱりと頂けるお味でした(^Q^)good!!




Kushikatu_3 大阪グルメの一つ串かつは、大きなふぐの立体看板が印象的な『づぼらや』の『亜細庵』というお店で(・~・)゛
「キャベツはサービス」、「ソース二度付け禁止!」のルールのもと、串かつ、たまねぎ、なんきん(かぼちゃ)、うずらなどを時間差で注文♪
揚げたての串かつに、さらっとしたソースを染み込んだところをガブリ。Doteyaki_3
ソースがじゅわっと口の中に広がり、素材とそれをまとう衣の食感に、一口でやみつきに!!



牛のスジ肉を味噌やみりんで時間をかけて煮込んだ「どて焼き」も、やわらかくておいしかったですよε= o(´~`;)o




続きまして、大阪のシンボル通天閣と大阪城へ!!



Tuutennkaku 通天閣はご存知の方も多いと思いますが、パリのエッフェル塔と凱旋門を模して建造されたそう☆
でも驚いたのは、てっぺんの丸いネオンの色で明日の天気がわかるということ!
通天閣近くの方は、テレビやラジオのニュースではなく、この天気予報を活用してらっしゃるのかしら?と、気になり始めたのですが、大阪の皆様いかがなのでしょうか??






そんなこんなで大阪を駆け抜けた私たち。
次回、最終回は名古屋でまたおいしいものを食べてきましたので、ぜひご覧下さいね(*^m^*) ☆



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


青春18切符旅行 in『兵庫②』

Photo 一昨日から続いている本日の日記。
「青春18切符旅行 in『兵庫①』」をまだお読みになっていない方は、そちらの方からぜひお読みになって下さい(^^*)(*^^) ↓↓

http://fishcake.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/in_924f.html



はてさて、明石海峡を往復してきた私たちが次に向かったのは、港町『神戸』 <・ ))><



Pan2_2Pan3









まずは、『イグレック プリュス+ 北野店』で、「イグレックプティバケット」と「金柑のブリオッシュ」を調達(#^.^#)
なんともおいしそうな色つやですよね!これは次の日の朝食用なので、大切にかばんの中にしまい・・・



Ice_5 異国情緒あふれる北野異人館街で『六甲牧場ソフトクリーム』を頂きました。このソフトクリームの濃厚なこと、濃厚なこと(^¬^)!
一日中、ひっきりなしに歩き回ってきた体に、染み渡っていくようなおいしさでしたp(^Q^)







Chuukagai_3夜は、南京町に繰り出すことに 。
「やっぱり中華街と言えば、まずは肉まんでしょ~♪」と意気揚々の妹が発見したのは、中国料理世界チャンピオンのお店『皇朝』ミニ肉まん
なんと1個90円という、なんとも嬉しいお値段(o^∇^o)
肉まん自体はやや小さめですが、あふれんばかりの肉汁がジューシーで中身がぎっしり詰まっていて、結構ボリューミーε= o(´~`;)o



あまりにおいしそうだったので、写真を撮る前にぱくり(´~`)o
あれあれ、私としたことが写真撮り忘れてしまいましたが(^~^;)ゞ、「大きすぎず、おいしい肉まんが食べたい!」という方は、ぜひ食べてみて下さいね☆
横浜中華街にも、お店がいくつかあるので、そちらでも頂けますよ!!





Cheese_cake0 そして、歩いていて偶然見つけた『 REAL DINIG CAFE 』へ(=^~^)o∀
ここは、チーズケーキでお馴染みの「観音屋」がプロデュースするカフェダイニングなんだそう♪
神戸スイーツとして、テレビや雑誌でも紹介されている「デンマークチーズケーキ」が食べられるお店だったんです(*^m^*)


Cheese_cake オーブンで温めて食べるチーズケーキのお味は、「甘しょっぱい」という表現が合っていて、「チーズケーキ」の概念をくつがえす一品。
その秘密は、デンマーク直輸入という生チーズを使ったマイルドな口当たりのチーズシートがスポンジケーキの上に乗っているからとのこと(^^)b!!



フォークを入れると糸を引くチーズのとろ~り感と塩気が、なんとも言えないおいしさを醸し出していましたよ♪




Kobe_3 ちょっとリッチな気分になったところで神戸港へ向かい、青春18切符旅行1日日の行程は終了です。

2日目の舞台は≪大阪≫なので、次回の日記もご覧下さいね☆*.。・'゜





※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


青春18切符旅行 in『兵庫①』

Photo 青春18切符を駆使して、兵庫、大阪、名古屋を駆け抜けて参りました浜松えみが、旅先で発見したあれやこれを、本日から数回にわたりご紹介したいと思いますヽ(^◇^*)/


第一弾は、『兵庫』!!

ちなみに『青春18切符』とは・・・

18kippu_2 日本全国のJRの普通列車に乗り放題、5回分つづりで11500円の切符です。1回分で1日有効+乗り降り自由♪
「青春18切符」という名前を持つ切符ですが、年齢制限はなし!!(だから、私も乗れるんです(*^m^*))

体力と時間さえあれば、どこまででも行けますが、利用期間は春・夏・冬とそれぞれ決まっているので、注意が必要になります!



ではでは、早速本題に(^ー゜)σ


電車の旅!と言えば、欠かせないのが「駅弁」ですよね♪
その土地の名物が詰まっているからこそ、たくさんある中から1つを選ぶのがまた大変でもあり、楽しみでもありd(-_^)good!!

Ekiben旅の始まりに頂いたのは、乗り継ぎで降りた滋賀県米原駅の『伊吹釜めし』
中身は、かまぼこ、炊き込みご飯鶏肉、えび、たけのこ、栗など。
朝からこんなに入らない・・・ということで、一緒に旅した妹と仲良く半分ずつ分けて、頂きました(^~^)゛




Himejibまず、兵庫で最初に訪れたのは『姫路城』その美しさから別名『白鷺城』とも呼ばれる、国宝・世界文化遺産です☆☆☆






Himeji_nyujyou



面白いなぁと思ったのが、この販売機! よ~く見ると、入場券ではなく、入城券となっているではありませんか!!当たり前なのか、ユーモアなのか。。。
どちらにせよ、「お城に入るんだ!っていう気持ちを駆り立ててくれる販売機だね~」とかなんとか言いながら、ちゃっかりカメラのシャッターを切ってみました( >ー[・]) ☆




続きまして、日本の標準子午線が通る「明石」へ。
「魚の棚」通称『うおんたな』で、まず目に留まったのが、マンホール!たかがマンホール?と言ってはなりませんよ!!

Uonotana_iriguchi Mannhoru








(写真をクリックすると、写真が大きくなります!)



さすが標準子午線が通る街なだけあって、ちゃ~んとデザインまで、「東経135度」と書かれているではありませんかd(゜ο゜)
しかも、魚であふれる商店街だけあって、足元のタイルまで「うろこ模様」w(°0°)w
ん~芸が細かい(~▽~@)!!



そんな「うおんたな」で、『明石名物≪玉子焼き≫』を最も歴史のある玉子焼屋『よし川』で頂くことに(・~・)゛

Yoshikawa1_2 Yoshikawa2







Yoshikawa3Yoshikawa4
 








芸能人も多数訪れているこのお店で、ふわとろ&あっつあつの玉子焼を、あっさり加減のちょうど良いおだしで頂く。
お箸でうまく掴まないと、中身がとろ~っと出てきてしまうその柔らかさに、ほっぺたが落ちてしまった浜松家姉妹なのでした
ε= o(´~`;)o



「これぞ美味!」とハフハフしながら食べていると、お隣の席から「どこから来たん?」と声を掛けられ・・・
『たこフェリー』というフェリーがあることを知り、さっそく乗ってみることに(’◎’)!

Tako急遽予定変更した私たちですが、この『たこフェリー』に乗ったおかげで明石海峡大橋を真下から見れ、淡路島に上陸することまで出来ました(^-^(*^^* )ゝ
こういった、旅先でのちょっとした出会いって、なんだか思い出に残りやすいんですよね y(^ー^)y


Oohashi1Oohashi2









青春18切符旅行 in『兵庫①』はここまで。ヽ(^0^)
欲を張りすぎて、一日で兵庫の名所をたくさん巡ったので、続きは次回の「青春18切符旅行 in『兵庫②』」でご紹介したいと思います♪



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


実況!オフィス3時のおやつ☆

Photo本日の3時のおやつは・・・
名古屋の熱田神宮名物『きよめ餅』です!

Photo











熱田神宮は伊勢神宮と並ぶ尊いお宮で、『きよめ餅』は、参詣により「身をきよめる」の清めるから名付けられた、由緒ある銘菓だそう(*^ー^)/

Photo_4
と~ってもなめらかな漉し餡が、純白で柔らかなお餅にくるまれているんです♪そのやんわりとした口当たりと、ちょっと甘めの餡がなんとも言えないおいしさ(^~^)♪





同僚の皆さんも「おいしいね♪これ、どこのお土産なの??」と、ご満悦のご様子で、こちらも嬉しくなっちゃいました!!



実はこれ、わたくし浜松えみが旅先で買ってきたお土産なんです
ヽ(^◇^*)/


というのも・・・何を隠そう旅行が好きな私は、今回青春18切符を使って兵庫大阪愛知静岡を風のように駆け抜けてきたからなのですがC= C=┌(;・へ・)┘

しかも3日間鈍行列車のみ、体力勝負の旅だったので、帰りはへとへとo(´~`;)o詳しくは、何回かにわたってご報告しますので、しばしお待ち下さいね。


「東京以外のおいしいものも紹介して~!」 という皆様のご要望にお応えして、ちゃんと各地でおいしいものを食べ歩いてきたので、必見!!かもしれませんよ (o^^o)ふふっ♪



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


劇団四季ミュージカル 『キャッツ』♪

Photo 先日、東京(五反田/大崎)での通算公演回数が記念すべき1000回!!を迎えた、劇団四季ミュージカル『キャッツ』♪
そのキャッツに、いつもお世話になっている紀文の先輩と行って参りました☆\(^-^(*^^* )ゝ


本日の公演は夜ということで、早めの食事を摂ることに。
訪れたのは、五反田駅からほど近い『 EARTH CAFE 』
オーダーしたのはこちらですヽ(^◇^*)/↓↓

ShibaEmi_3










左:シナモンフルーツのベーグル&テリヤキチキン、ミネストローネ。
右:豆乳&枝豆のベーグル&スモークサーモン、ほうれんそうの冷製スープ。
これに、サラダ、ポテト、飲み物がついた、ボリューム満点のベーグルプレート(^~^)゛


実はここ、好きなベーグルと好きな具材を合わせて、スープまで選べる、そんな嬉しいお店なんですよ♪


「シナモンフルーツのベーグル&テリヤキチキン、これって合うの??」と思った方もいるかと思いますが、これをチョイスした先輩いわく・・・なかなかイケルそうですε= o(´~`)o



お腹もいっぱいになって、いざ本日のメイン、『キャッツシアター』へ o(^^o)(o^^)o♪

Neko

劇場に足を踏み入れるや否や、キャッツの世界に瞬間移動してしまった感覚になるシアター内にまず驚き!
(セットのすべてが猫の目線から見たサイズになっているんです!なんと、その中にSUICAも発見しちゃいましたw(゜o゜)w!!)



公演中は、あちこちから姿を現す個性的な猫たちの、しなやかで素早い動きに魅了されっぱなしo(*^▽^*)o~♪
(跳躍力、柔軟性、どこをとってもとにかくすごいんです d(^0^)b!!)


そんな『キャッツ』の魅力に、数日経った今日でさえ流れていた曲が耳から離れません(^ ^;)ゞ。。。



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


クリスピー・クリーム・ドーナツ♪

Photo2006年12月にオープンした、話題のクリスピー・クリーム・ドーナツの行列に挑んで参りました(*^▽^*)

Krispy1_2









テレビで見たときは、新宿サザンテラスからタイムズスクエアへと続く橋まで、ドーナツを求める人の行列、行列、行列。。。そのため覚悟を決めていったのですが、思いのほか空いているではないですか w(°0°)w!
ちょっとラッキーな気分で、さっそく列の最後尾にへ(^ ∀^)丿


この日は並んでいるだけで滅入ってしまいそうな暑さ。でも親切に、お客さんに日傘を貸すサービスがあったんです y(^ー^)y
看板の写真の下の方に、ちらほら見える日傘が見えますでしょうか?こういうちょっとした気配りってなかなかないので、お客さんの身としては嬉しいですよねd(-_^)good!!


待つこと、約30分・・・
列はお店の軒下まで進み、ドーナツがどんどん出来る製造ラインを見ながら、試食の「オリジナル・グレーズド」をパクリ(・~・)゛

Krispy3_2 Krispy4






口の中で溶けるような軽い食感のドーナツの、なんとおいしいこと
ε= o(´~`;)o

並んだ疲れも一気に吹き飛んでしまいました!!



Krispy2_5Krispy6_2

 







家へのお土産は、右上から時計まわりに、「パウダーライム(期間限定)」「グレーズドクルーラー」「シナモンアップル」「シュガー」「オールドファッションチョコレート」「グレーズドレモン」の6種類。

こちらは涼しい家の中で、ゆっくりその味を楽しみましたよ!



近々、有楽町に国内2号店がオープンするとのことなので、またこの人気と話題性に拍車がかかるかもしれませんね(*^ー^)/°
私は何度かにわけて、全種類食べ比べてみたいと思います!



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


本日のランチは…『インドカレー♪』

Photo 本日はみさえさんと浜松町駅近くのインドカレーのお店、 『JYOTI(ジョティー)』 へ行って参りました へ(^ ∀^)丿

Carry1_4 Carry2

なんとここは、ナン、ライスが食べ放題のお店なんです!
なんて嬉しいサービスなんでしょう♪と注文を終え待っていると・・・


と~っても大きなナンが登場 w(°0°)w!!

Carry3










横に長いとはいえ、その幅は40センチを超えるくらいの大きさにビックリ仰天(;゜0゜)!! さすが、店員さんが皆インドの方であるだけあるなという感じでしたd(-_^)good!


頼んだのは、『2品のカレーとナンのセット』φ(..)
カレーは8種類の中から2人で4種類をチョイス出来るので、私たちは「チキンとホーレン草のカレー」「大豆のカレー」「マトンカレー」「チキンカレー」を注文しました♪


どれも香辛料が利いていて、おいしいのなんの!
大きなナンも“ぺろり”と頂けてしまいましたε= o(´~`;)o
(さすがに、お代わりまでは致しませんでしたが。。。)

やっぱり暑い時期にカレーを食べるのって良いですよね!
なんだかツウな感じがして\(^-^(*^^* )ゝ



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


麻布十番納涼まつり♪

Face_misae
毎年恒例の 『麻布十番納涼まつり』 に行って来ました!!


もちろん、歩いて行ける距離にすんでいる訳では決してなく、単に遊びに、でございます
(*^-'*)>



◇まずは、近所の一の橋公園と船の公園で行われている『国際バザール』会場で腹ごしらえ。

 

2007826azabu2_22007826azabu_2 

 

2007826azabu4

2007826azabu3_2









30ヶ国近い国のお料理や小物、雑貨が売られているこの会場。

どこも長蛇の列で、やっと買えたのが、「ラオスのハーブチキン」と「チュニジアのキッシュ」、そして写真を撮り忘れましたが、「トルコのシシケバブ、ジョロフライス」。

炎天下、汗だくになりながらの立ち食いです、もちろん。




◇そして、麻布十番商店街。


2007826azabu5
















ものすごい人・人・人で、入っていくのが恐ろしい程。(めげずに乗り込みましたけれど、これももちろん♪)


2007826azabu7 



早速、息子が楽しみにしていた金魚すくい♪ 結局一匹もすくえませんでしたが、黒い金魚を一匹もらってきした。







2007826azabu6_2 定番のたこ焼、お好み焼、焼きそば、串焼き肉、かき氷、等の他に、商店街それぞれのお店が出展しているお店も多く、また、ちょっと先に行くと、地方名産品や骨董市の通りもあって、いろいろ楽しめます♪


右の写真のようなさつま揚げ屋さんも何店かありましたよ(^^b


さっき、国際バザールであんなに食べたくせに、息子はたこ焼とじゃがバターを、娘はじゃがバターと串だんごをぺろり。



あまりの暑さに、1人あたりペットボトル2本以上を消化しながら、恒例のお祭りを楽しみました♪ヽ(*^。^*)ノ



平日、放ったらかし、と思うと、ついつい土日にどこかに連れてってやらねば! と思ってしまう夏休み。


フルに動き回って、皆少々お疲れ気味。


帰りの車の中では3人爆睡状態。


運転手さん、お疲れ様でした♪(^ ^;)ゞ ハハッ



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


沖縄旅行♪ part4 ~ 沖縄料理を食べる!

Face_misae
沖縄旅行記第四弾♪


今日は、私達が食べた「沖縄料理の味」をご紹介します!


沖縄そばを1日目にクリアした私達、次は沖縄のお料理を食べさせてくれるお店を探し、訪ねてみました♪



1.まず 一店目は、以前もご紹介したことのある 「ふみや」 さん


2007824fumiya1_2 「フーチバジューシー」(よもぎの炊き込みご飯)の元祖、というこの店。 もともと地元の人が行くお店、と聞いていたのですが、タクシーの運転手さんも、


 「沖縄料理が食べたくなったら私達もあの店行くねぇ」


と太鼓判!!


(地元の人が行く大切なお店をここでご紹介していいのか・・・とも思いつつご紹介しております(’’;)ウーン)



◇ さて、お料理です♪


2007824fumiya2_2














もちろん、元祖「フーチバージューシー」、そして「イナムドゥチ汁」「ジーマーミー豆腐」「もずく」「煮つけ」などのセット。


どれもすごくおいしくて、ものすごく量が多かったのですが、完食してしまいました!


特に「煮つけ」。

写真ではよく見えないかもしれませんが、ピンクの蒲鉾が一緒に煮てあるんです。私達だとここは絶対さつま揚を入れてしまうところですよねぇ。


蒲鉾はそのまま食べるもの! 思い込んでいた私にとっては、「煮つけ」に蒲鉾、はかえって新鮮でした。それに、ちょっと見すごく味が濃そうに見えるこの「煮つけ」、実は薄味、なのにこっくりした味ですごくおいしかったんです!! こんな味の「煮つけ」がどうしたらできるんだろう・・・とじっくり味わいながらいただきました。


ご飯好きの息子は、「フーチバジューシー」をお代わりしておりましたよd(-_^)


本当に、本当においしゅうございました!!



2.二店目は、 「海邦」 さん


2007824kaihou1 このお店、看板も目立たず、入り口から中の様子も伺えず、来てはみたものの本当にやっているのか・・・と恐る恐る入ってみました。


こちらは、沖縄料理の店、というよりも、本当に地元の人がちょっと立ち寄って入る食堂、という感じのお店でした。


中途半端な時間だったのか、観光気分ウキウキの私達が入るにはちょっと違和感!?、という感じではありましたが、それでもお店のおばさんは子供に優しく話しかけて下さるのでちょっと安心
                     C= (^。^ )ホッ


それにしても、「ゴーヤーチャンプルー 500円」「ポークと玉子 400円」 (確か・・・?)等々すごくお安く、これは単品で出てくるんだろうなぁ、と思いつつ頼んでみると・・・。



2007824kaihou2_2 













途中まで食べてから思い出して、慌てて写真をとったんですが、ゴーヤーチャンプルーのすごい量、しかもご飯と汁もセットでこれまたびっくりする位の大盛り!


この値段でこの量!!ということにも驚いたのですが、何よりその味。


一口食べてびっくり!! 私がこれまで食べた「ゴーヤーチャンプルー」の中で、1番のおいしさだったんですd(^0^)b !


本場の味、がどれなのかはわかりませんが、私的にはすっごくおいしくて、ゴーヤの切り方とか材料、じっくり観察しながらいただきました。ぜひ家に帰っても再現したい味です♪



沖縄でいろいろ食事をしましたが、比較的どこも量がたっぷり。


でもおいしくてついつい完食、帰ったら絶対体重up してるだろうなぁ・・・と思いつつ、それでも食べるのをやめられない築地家の面々でございました(^ ^;)ゞ



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで



沖縄旅行♪ part3 ~「イルカと遊ぶ」の巻

Face_misae
沖縄旅行記第三弾♪


この日は 『もとぶ元気村』 でイルカと遊ぶ予定、今回の旅行のメインイベント。


家族全員、とっても楽しみにしていたのでワクワク。



予約が取れたのが午後の回だったので、午前中はあちこちドライブしたあと、まずは腹ごしらえ、と店を探しながら走っていて、たまたま看板を見つけたのがこの店。


大人は楽しみにしていて全然飽きない沖縄料理ですが、子供らは“ピザ喫茶”の文字に惹かれたらしい 『花人逢』


2007821kajinhou22007821kajinhou3 

2007821kajinhou62007821kajinhou5 









何だかとっても居心地の良さそうな空間。しかも、抜群の眺めを見ながらピザをいただけます♪


メニューはピザ(1種類だけ、サイズの違いのみ)とドリンク だけ、なんですが、次から次からお客さんが見えて、とっても人気のお店だったんだ!! とびっくりw(°o°)w おおっ!!



 ◇ そして肝心のメニュー 


2007821kajinhou4











確かに、ピザも眺めも、とってもgoodでございました♪(^^b

ドリンクのコップやカップがとってもユニークで素敵です。



☆★ さて、お腹もいっぱいになったところで、いざ 『イルカちゃん』 の元へ♪


2007822iruka2
こんなキュートなイルカちゃん達が、私達を出迎えてくれます。


2007822iruka3

こんな間近でイルカちゃん達と遊んだり、なでなでしたりできるんです♪

ちなみに写真に写っているのは、うちの子供達でっす。

この両側に私と夫がいるわけですが、とてもじゃないけどお見せできませんっ、あしからず (^^;)ゞ





想像通り、イルカちゃん達とのふれあいはとっても楽しく、リピーターの方々が何人もいらしたのがよくわかります。




◇◆◇ ところで、皆様! イルカと鯨の違いってご存知でした??


  答えは ↓↓↓



 何と! “大きさの違い” だけ、なんですって!?d(^0^)b ビックリ♪



 それを知っただけでも、来て良かったぁ、と思ってしまいましたよ                                                                                                                      (^^)



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>ま


野菜スイーツ 『ポタジエ』 ☆

Photo 本日は、前々から「行ってみた~い♪」と思い続けていたお店の一つ、中目黒にある「patisserie Potager (パティスリー ポタジエ)」に妹と行って参りました y(^ー^)y

0_2











ちなみに「ポタジエ」とは・・・
フランス語で「家庭菜園」という意味だということで、店名どおり、
なんと、お野菜を使った「野菜スイーツ専門店」なんです!!



ショーケースの中は、オーガニックで育てられたお野菜を使った
ケーキがずら~りo(*^▽^*)o~♪
全部食べてみたい気持ちは山々でしたが、妹と私を足してもお腹は2つしかないので、随分長いこと迷って選んだあげく。。。
「とうもろこしのミルフィーユ」、「赤パプリカのムース」、「キャロット
チョコフラン」、「フォンダン・ゴボーショコラ」の4品をお願いしました☆彡(右上から時計回り)

1_2










「とうもろこしのミルフィーユ」は、サックサクのパイ生地に、卵は
使わずコーンスターチを使ったやわらかな味のクリームをはさんだ一品(^^♪
シャキシャキしたゴボウの食感がケーキに活かされている「ゴボーショコラ」はとても新鮮で、今まで口にしたことのない新たな美味しさでしたよ(^~^)゛



自然素材にこだわり、「健康」をも考えたスイーツを雰囲気の良いお店で頂く幸せ d(^0^)b !!
なんだか時がゆっくりと流れているような、そんな感覚を覚えました ♪O(^^O)



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


開けてびっくり玉手箱☆

Photoこの箱、とってもオシャレだと思いませんか
ヽ(^◇^*)/??

Mayu1









実はこれ、大阪にいる親しい友達が送ってくれた『 CLUB HARIE 』バームクーヘンのパッケージなんです♪
「いつも行列で、ずっと気になってたから送ってみたの☆」という
彼女に聞いたところ、これは夏限定パッケージだとのこと。

Mayu2jpg_2 Mayu3








バームクーヘンはしっとりやわらかい生地と、シャリシャリのフォンダンに魅了され、箸ならぬ、フォークが止まらない状態に(’’;)!!


でも、ちょっとした贅沢をお家で味わえるのって、いいですよね
(^~^)゛


これからはスイーツや浜松えみの周りのことなどもたびたび紹介していきたいと思いますので、気軽な気持ちで見て下されば嬉しいです o(^∇^)o



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


念願の沖縄旅行♪ part1

Face_misaeゴールデンウィークに行くはずだった計画がコケて以来、念願だった沖縄に、この夏、ようやく行って参りました\(^0^* ♪


・・・というわけで、何回かに分けて、沖縄の話題をお伝えして行きたいと思います♪ (^^v



朝も早から出かけ、沖縄に着いたのはお昼前位、まずは 『沖縄そば!』 とばかりに直行♪

与那原にある 『安珍』 さんというおそば屋さんに行きました!


住宅街をくねくねと入って行き、ここら辺のはずなんだけど・・・と車を止めて、もう一度調べようと、ふと目を上げると目の前に。本当に住宅街の中にポツンとあります。


2007816soba42007816soba5 

2007816soba6_4

こんな感じの階段を上ったところに入り口があり、中に入るとびっくりする位広々とした清潔な、そして居心地の良い空間が・・・。


時間が遅く、私達だけだったこともあり、ホント、知人宅に招かれたようなちょっと幸せなひと時を感じました。



そして、待望の 『沖縄そば』


   ☆ “昔ながらの沖縄のそばを提供している、
                 沖縄にただ一軒しかない店 ☆


という評判に魅かれて行ってみました♪(’-’*)



そして、期待を裏切らず、「今打ちますからお待ち下さいねー。」 そう、麺は手打ちです!


『てびちそば』、『ソーキそば』、そして、お店の名前のついた 『安珍そば』を注文しました。


2007816soba22007816soba1   2007816soba3_2


うーん!o(^O^*  久々の 『沖縄そば』 、期待が高まりに高まっていたのですが、それを裏切らないおいしさでございましたよ♪


てびち好きな娘も、骨の髄まで(そのまま?)味わい尽くしておりました。




初っ端から大満足、 の築地家の旅は、まだまだ始まったばかり~!! なのでした♪



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


キブンだけでも涼しく!?

Photo 毎日暑い日が続いていますが、皆様体調を崩されてはおりませんでしょうか?


私は暑いのも寒いのもそこまで苦手ではないのですが、暑い時につめた~いものを食べるのが好きなんです o(^▽^)o


特に、 “暑い夏” に “冷たいカキ氷” を食べるのっていいですよねd(^0^)b グッ!(もちろんアイスも好きですよ♪)

この大きなカキ氷は、鹿児島名物 『白くま』!!
ご存知の方もいるでしょうが、練乳をかけたカキ氷に小豆やみかん、さくらんぼ、バナナなどのフルーツをトッピングしたものです。

Shirokuma











写真は鹿児島でも有名な『天文館むじゃき』のもので、メロンやスイカまで乗った豪華バージョン!

向こうにいる友達や、デザートスプーンの大きさからして、巨大さがわかるかと思いますが、本当にビッグサイズd(゜ο゜) !!
でも食べても食べてもなかなか減らない感じといい、このひんやり感といい、幸せだなぁと感じてしまうのですε= o(´~`)o


よくカップやアイスバーになっているものもありますが、本場の
『白くま』は一見の価値ありです♪



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


名古屋の味!?

ようやく、 “名古屋の味” です(*^o^*)



Dote1 『どて煮』『味噌おでん』

いかがです? 名古屋ご出身の方々も異議はございませんか??


とにもかくにも、私にとっては初めての味。本場名古屋で食べたこの2つの味はとってもおいしゅうございました! \( ^0^* )/



ホント、最初に見た時は、東京にもある『もつ煮』と『おでん』に姿形は似ていても、本当に真っ黒で、箸をつける前はちょっとドキドキ。


それが実際食べてみると、意外にしょっぱくも、味が濃すぎることもなく、繊細で優しい味なんですねぇ(’-’*)



だからこんなメニューもできちゃうんです♪


Dote2_2  『どて飯』 です♪

気がついたらもう箸をつけていて・・・食べかけですみません(^ ^;)ゞ


ちょっと甘めの味付けが、ご飯にすっごくマッチ。

私はそのまま食べるよりこっちの方がおいしかった位です♪



Kimozen

私達が行ったのは、このお店。


ものすごい混み具合で、地元でも有名なお店なのでしょうか。

TVでも紹介されたことがあるとか・・・ 




全て手作り、という料理は、どれもとってもおいかったですよ(^^)b




外で食べて、あぁこの味はうちの子らも絶対好きだろうなぁ・・・と思うと、家でも再現したくなるんですけれど、あの “八丁味噌”を使い慣れていない私にとっては、それを使いこなしてあんな優しい味を出すまでになるのは難しいでしょうねぇ・・・(’’;)ウーン


『どて飯』 もいっかい食べてみたいです(^^)♪



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


出張報告♪~大阪編~

出張から、無事帰って参りましたC= (-。- ) ふぅっ


1泊とはいっても、丸まる二日間、『24時間働けますか???』位の勢いのハードな48時間でございましたよ(;´・`)>


大阪のあっちこっちと名古屋、という無謀なコースをひたすら、歩き、観察し、現地の方々の意見を聴き・・・


そして食べて参りましたー!!


やっぱり “食” に携わる仕事をする私達、どこへ行っても、どんなに忙しくても、食事だけは手を抜きませんっ!特に今回は、食道楽の街大阪、そして名古屋。 おいしいものがたっくさんありそう♪


o(^-^o)とルンルン、もちろんカメラ持参で行きました。




★さて、まずは、阪神名物(らしい)『いか焼き』


ちょっと百貨店ものぞいてみよう!と思ったら、階段まで続く行列。

そして、その列をたどった先にこれがありました。



 IkayakiIka_1









うすーいお好み焼き風で、味はやっぱり“いか”風味。

もちっとした口あたりがちょっとクセになりそうなおいしさでした♪


並んでいる方は皆、3枚、5枚と買っていかれます。



これは関東にはない味でしたねぇ・・・確かにおやつにはぴったりの感じでした(’-’*)



★さて、お次の大阪の味は・・・あれっヽ(。_゜)ノ


 シャッ写真がない!!


 そう、私ったら、ちゃんと『たこ焼き』も『お好み焼き』も、関東にはない練り製品『梅焼』  なんかも、ちゃんと食べたのに・・・あっと思うと既にパクついていて、結局『いか焼き』しか写真を撮ることができまへんでした・・・ヘ(´o`)ヘホェ~。


まったくヤル気があるのか!という感じですよね、重々反省しております・・・


でも、店頭であたり前のように『たこ焼きの粉』が売っていたり、関東とはまた違った練り製品がいっぱいあるのには感動致しました!\(*^ 0^*)/


そんなわけで、明日は名古屋の味をご紹介します!?(^^;)ゞ 
(って大丈夫か?)



*ところで、『いか焼き』って、どうやって作るのでしょうね?

家でも作れるものなのでしょうか。とっても気になります(・_・?)

どなたか、大阪在住の方、教えてくれませんか?



 ※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


築地の朝 ☆

食品会社にいると、料理素材はもちろん、試食皿や割り箸、料理の盛り付けに使う葉物が必要だったり、しょっちゅう包丁を砥いでもらう必要があったりします。


そんな時に私達がよく行くのが、そう! 紀文の発祥の地でもある、 “築地” です。


私達が普通行くのは、鮮魚店の方や専門の方々の行かれる場内(じょうない)ではなく、場外(じょうがい)といって、一般のお客さんも入りやすい所です。


築地はおもしろいですよぉ~(’-’*)


鮮魚店はもちろん、海老専門店、青果・精肉の専門店、乾物屋さん、餃子・焼売だけを売っている店、珍味店、食器屋さん、等々・・・。最近はおすし屋さんがすごく増えましたが、有名なラーメン屋さん、カレーうどん屋さんなど、美味しいお店もいっぱい!!


ところで、私がぷらぷら見て歩くのが好きなのは、容器・パッケージ屋さん♪


今日行った店は、先にあげた様な、試食皿や割り箸の他、これからの季節にぴったりの、かわいい「かんざし串」や「おでん串」などの飾り串類、羽根つきの羽の形の箸置きなどの小物、捨てるのがもったいないような紙製のお弁当箱、さまざまなカップ類等、本当に、へぇ、こんなものも売っているんだー、こういうのってここに来れば買えたんだー♪なんて発見がいっぱいです(^0^)♪


一度、探険&探索に訪れてみてはいかがでしょう!?\(^0^)



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


沖縄のおいしいお店 part2

昨日に引き続き、沖縄のおいしいお店をご紹介します♪


◇これから沖縄に行かれる方、ぜひお立ち寄り下さいね!

◇もう行って帰って来られた、という方、次回はぜひ・・・(*^。^*ゞ



★さて、本日ご紹介するのは、


元祖フーチバージューシーのお店 『琉球料理 ふみや』。


Humiya9
創業42年の琉球料理のお店で、しかも観光客は少なくて、ほとんどかりゆしを着られた地元の方々が利用されるお店とか。


 


それでは料理をご紹介します。  これがおすすめ「ふみや定食」 。
                           Humiya8_1


この「ふみや」さんは、元祖フーチバージューシーのお店とのこと。フーチバーとはよもぎのことで、よもぎの炊き込みご飯がこのお店の一番人気のメニューだそうです。



他にもいろいろ、沖縄のおいしい料理がいただけます。

Humiya5_1Humiya4Humiya1Humiya2Humiya3   

Humiya7Humiya6


「ふみや」さんの、琉球を代表するスローフード。体の中から美しく、そして健康になりそうですね♪(’-’*)



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


沖縄のおいしいお店 part1

沖縄にどっかりと根をおろした台風8号(’’;)ウーン


今日あたりからようやく晴れてきそうですが、今週夏休みをとって遊びに行っている友達家族が心配です・・・楽しく過ごせたのでしょうか?



というわけで、沖縄の話も出たことですし(?)、今日・明日は沖縄のおいしいおすすめのお店をご紹介します。紀文食品のグループ会社、沖縄の海洋食品の社長もおすすめの店ですから、保証付きです♪


まず、本日おすすめするのは『沖縄そば あじゃず』


Ajazu1
地元の方々の来店が多いのがおいしいお店の証拠とか。


オーナーが大のジャズファン、とのことで、店内に流れるのはジャズの音色。


Ajazu3Ajazu4


そして、これが味・ボリューム、いずれにおいても絶品の「沖縄そば」「ソーキそば」。おいしそ~♪(^¬^)


注文してからすぐ出てくるのにすごーくおいしくて、しかも安い!


店前の駐車スペースは昼前から満車状態とか、沖縄に行かれた際にはぜひ!

早めのお時間に、立ち寄ってみて下さいね♪\(^▽^*)




★せっかくの 『あじゃずの沖縄そば』 の後で何ですが、本日のうちの子らのお弁当。

 せっかく作ったのにお見せできないのは悔しいので、ご紹介します(^ ^;)ゞ


Bento06810_1
本日は、プチおにぎり弁当。


紀文の 『チーズサンドはんぺん』 と、 『マリーン入り玉子焼』 を入れました♪


では(^ O ^)/~~ 



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


『笑味たれ』料理研究会

沖縄ネタの続き。


先日、「サーターアンダーギー」を買ってきてくれた友人が、その時、今、沖縄で(?)ヒットしているという『笑味たれ』も一緒に、大量に買い込んできて配ってくれたので、にわか『笑味たれ』料理研究会の発足とあいなりました♪


食品会社だと、食べることに執着がある人が多く、もらったタレを中心に、こんな料理には合った、これにはちょっと・・・、あーだ、こーだと話が盛り上がり、社内瞬間ブームが巻き起こりました!(^▽^*)


          

Emi1 皆さん、ご存知でした?


お恥ずかしながら、私は全く知らなかったのです、このたれ。

で、早速あれこれ試した結果を持ち寄りました♪


 



Emi3やっぱり肉には相性ぴったり、焼肉のタレとしても good だったとのこと、メンバーから報告がありました。




Emi4Emi2ナスともよく合う!とか・・。私は、「焼ちくわ」の炒め物に利用してみましたが(’’;)、うーん、やっぱり肉の方が合うか・・・



いやいや、「笑味たれ+練り製品」のスペシャルメニューを思いつくまで頑張ります!!


というわけで、この活動、まだまだ続きそうです♪


※ちなみに、この焼ちくわとじゃが芋・ピーマンのせん切りのソテー、酒・塩・こしょう・ほんのちょっとの醤油で味付けするだけでものすごくおいしいです。



 ※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


山形出張 part2

先日の続き、山形に行った時のことですが、やっぱりせっかく行ったからにはおいしいものを食べたい!と思い、いろいろ店を探索♪


ところが、仕事が終了するのがだいたい7時か8時。ガイドブックを見ても、ほとんどの店が7時頃閉店とのこと、本当かなぁ・・・と半信半疑でいましたが、実際7時過ぎると、行こうと思った店が次々と暖簾を下ろしているではありませんかw(°o°)w おおっ!!


あせるあせる! やっと8時半までやっているお店を見つけたのがここ、この店です。



Maru1_1Maru2_1  漬物の店「まるはち」


中も和風アンティーク、という感じで味わいがありました。



そして、3人それぞれ別のメニューを注文。


Maru3 Maru4 Maru5_1  




 

左から ◇漬物寿司◇漬物寿司+そば◇漬物ご膳(白いご飯)



どれもおいしかったのですが、やっぱり漬物には白いご飯かな
(’-’*) 、というのが私達の感想です♪  彩りもとってもきれいで、今後のメニュー開発にも参考になりました!


ヘルシーで、しかも一工夫の夕食に大満足の第一夜でございました♪



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


山形出張 part1


先週、金、土、日と3日間、山形に出張に行って参りました。 (もちろん、子同伴ではありません・・・あたり前ですがヾ(´▽`;)ゝ)


何をしに行ったのか、と申しますと、『大江町 大山自然公園』という所で、『紀文のはんぺん』のキャンペーンを行って参りました♪


ちょうど、「ユリまつり」が開催されていて、可憐なヒメサユリがあちこちに咲いている中、ゆったりと散策したり、写真を撮ったりなさっているお客様に、ふっくら焼いた『紀文のはんぺん』のおいしさを味わい、ヘルシーさをご理解いただこう!\( ^ 0 ^ ) という活動でありました。



Yuri

こんなに可憐なユリが、至る所に咲いているのでありますよ。普通ユリというと、華やかなイメージがあるのですが、名前からして『ヒメサユリ』、とてもかわいらしい感じです。



Car Car2

さて、皆様には近々「今月のイチオシ」にて詳しくご紹介致しますが、紀文では今、この様なキッチンカーを使って、皆様のお近くのお店やイベント会場を回って、『はんぺん』をご紹介しております。



今のところ、山形・仙台周辺での活動が多いのですが、そのうち皆様のお近くにもお邪魔することがあるかも・・・その時はぜひ、ご試食してみて下さいね♪\( ^0^ )



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


<沖縄編>サーターアンダーギーはHOTで♪

沖縄のとっても有名なお菓子に 『さーたーあんだーぎー』 というのがあります、よね。


何を隠そう、私は沖縄に行く前から、これが大好物で、あちこちの物産展に行く度に必ず購入しておりました。


でも、さすが本家本元、国際通りからちょっと外れた道に、揚げ立てのお店を発見!げんこつ位の大きさの 『さーたーあんだーぎー』 を親子4人、ハフハフかぶりつきながら歩きました。


プレーンのものと、黒糖風味のもの、いずれもおいしかったのですが、私の好みはやっぱりプレーンなタイプかな( ^ ^ )


もちろん、お土産にも買ってきたのですが、なんと!!これにももっとおいしいお店がある!!と聞いたのは帰ってきてから・・・ヘ(´o`)ヘガクッ、どこへ行くにも下調べは必要ですね、反省。


あんまりがっかりしている私の為に、後から沖縄に行った友人が買ってきてくれましたー、ホント持つべきものは友ですね(^0^)v


Sata1


←これがそれ!『安室』というお店のものらしいです。

 卵がたっぷり入っているらしく、カリッとした歯ざわりがgood!でした。






ところで、この 『さーたーあんだーぎー』 、オーブントースターで1~2分温めると、もっとおいしいって知っていました?この安室のパッケージにはちゃーんと書いてありました!


Sata2ホント、やってみたらおいしかった~(*^0^) 、表面がよりカリッと、中がふんわり。あの揚げ立てを食べた時の感じを思い出しました♪




これから沖縄に行こう!と思っていらっしゃる方、ぜひ試して見て下さいね♪



ところで、『さーたーあんだーぎー』 って、絶対一回で言えません。「さんたー・・・」「あんだー・・・」でやっと次くらい。子供の言い間違いのDNAはやっぱり私か!?



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


<沖縄編>沖縄のおにぎり


築地家よりも、一足先に沖縄へ行った友人に、「沖縄のおにぎりはおいしい! 」と何度も聞かされていたので、私、築地みさえとしては、『これは絶対食べなくては!リスト』の筆頭に挙げておりました。


「ヒントは“ポーク”だよ。」という親切な友人の説明だけを頼りにあちこちさがしてはみたのですが、市場へ行っても、店で食事をしても、それに相当するようなメニューは見当たらない・・・(´o`)


最後の手段!、とコンビニをのぞいたら、ありました!!


なるほど、ポークと卵をはさんだ大き目の四角いおにぎり、その名も『ポーク玉子おにぎり』が♪ (ちなみに、同じ組合せのお弁当もあり、居酒屋やレストランではこの組合せのおつまみや定食もありましたよ。)


シーチキン入りと小松菜入り、というのを選んでいざレジへ、すると店員さんの「温めますか?」の一言。ほぅ、(’。’) 温めて食べるのが沖縄流?これも新たな発見でありました。


ホテルに戻って、早速試食タイム♪ あんまりがっついて食べたので、写真を撮るのを忘れました、失礼!(^ ^;)ゞ


ただポークを食べるよりも、おにぎりにしたものは、より一層おいしく感じられました。かくして、『これは絶対食べなくては!リスト』1番は無事クリアできたのでした♪♪


<沖縄編>第一牧志公設市場 part2


さて、昨日ご報告致しました 『沖縄 第一牧志公設市場』で、築地家が注文したもの、といえば


 ◇イラブチャー : ホント、きれいな “ブルー” の魚。へぇっ、こんなきれいな魚が食べられるんだー!!と驚きの一品。お刺身とあんかけでいただきました。


 ◇アバサー : ハリセンボンのこととか。毒のないふぐの仲間とのこと。汁物が有名らしいのですが、何も知らずに注文してしまった私達、唐揚げでいただきました。


 ◇ヤコ貝 : これまた、こんなおっきな貝が食べられるの?って位大きな貝でした。お刺身とバターソテーでいただきました。


Oki8

Oki3 刺身とバターソテー(気がついた時は大半食べちゃって、写真が美しくありません(^ ^;)ゞ)が特においしかっ              たですねぇ・・・・。

Oki5Oki6

唐揚げも、やや骨っぽいもののおいしゅうございました。




大変な混雑の中、お隣さんとギュウギュウに座りつつも、家族4人で完食♪


滅多に食べられない魚達を食べられて、寿命が延びる思いでございました(’-’*)


<沖縄編>第一牧志公設市場

憧れの地、『沖縄』にとうとう行って参りましたー!!\(*´∇`*)/


もう感激の一言です♪ 思いつく限りの沖縄らしい“食”を追求してこようと!っと意気込んで行きましたが、数日ではなかなか・・・でも、大層楽しい旅でございました♪♪


そんなわけで、今週は沖縄で食べてきたものについてご報告したいと思います。


まず、初めてでガイドブック頼りの私達、ここは欠かせない、という『第一牧志公設市場』に迷って迷った挙句、ようやくたどり着きました。市場の1階にひしめく魚屋さんで魚介を購入すると、それを2階で調理してくれる、というのを早速試してみました。


ドキドキしながらも1階で食材を調達、見たこともない魚や貝が並んでいて、もうびっくりですw(°o°)w 本当にこれ食べられるの?と思う様な色鮮やかな魚も・・・。


やっとの思いで食材を決定、ようやく2階にたどり着くと、まぁすごい人人人。


Oki1Oki2


それでももう食材を調達している強みで、待つ事20分程度で席に案内されました。



威勢の良い声が飛び交う中、何家族もごちゃ混ぜで座る席も、運ばれてくるお料理を渡したり、送ったりしているうちに、いつの間にかお互い親しくなれる感じでグッド (^^)bでした♪


子らは、隣の席の方たちが食べているものを見ては、「あれ食べたい!」と申すので、少々親としては恥ずかしい思いも致しましたが、良い経験ではありました。


私達が食べたものについては、(*^m^*) ムフッ、また明日ご報告致します。


それでは!


静岡おでん満喫♪

前々から、一度は食べてみたいと思っておりました、話題の『静岡おでん』。


ついに食べて参りましたーーー!!(*^0^*)v


噂通りの黒いスープ! 子供の頃は、おでんは種を食べるだけでなく、汁をバシャバシャご飯にかけるのも楽しみだった(今はさすがにやらなくなりましたが<(@^_^@)、私のDNAは確実に我が子らに受け継がれていると見られ・・・)私にとっては、結構衝撃の色でしたが、ホント、食べてみるとそれ程濃い味ではないんですね。


それに、名物の?“だし粉”。食べる前は、こんな粉っぽいものをかけて、むせちゃわないのかなぁ・・・なんて思っていたのですが、思い切ってかけてみたら、すごーくおいしい~!!!ヾ(´▽`)♪


何でこんなに美味しいもの、食べ方が、他の地域にも広がらないんだろう、と思ってしまいました。



sizuoka3sizuoka4
 今回、私達が行ったのは、通称おでん横丁(青葉横丁)の『三河屋さん』。



少々出遅れて、5時半頃に行ってみると、カウンターだけの店内はほとんど満員、それでも、電話をかけておいたので、3人分の丸椅子を空けておいて下さいました。


当然、黒いスープに、串に刺さったおでん種。名物黒はんぺん、さつまあげ、牛すじ、信田、等々、いただきましたが、どれも本当においしゅうございました。


両親ともに関東圏出身の私、おでんだしは、昆布とせいぜいかつおだし。種も、最近こそソーセージなんかが入ることもありますが、肉類が入ることはほとんどなく、つけるものといったら辛子、と思い込んでいたのですが、牛すじベースのだし、また種としても牛すじが入るおでん、というのも、また全然違う感じで、おいしいなぁ・・・と思いました♪



“おでん”、と一口に言っても、まだまだ奥の深さを理解していないなぁ、と反省。


これからは、国内旅行の際、必ずその土地土地の“おでん”を食べなくては!!と遅ればせながら思ったのでありました(^▽^)


皆様、静岡にお寄りの際には、ぜひ、『青葉横丁』お立ち寄り下さいまし~♪


2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フィッシュケーキ自慢のレシピコーナーはこちら
おうちで楽ちん ちゃんとごはん
アイデア広がるレシピがいっぱい! フィッシュケーキクラブ自慢のレシピコーナーはこちら。
本日の我が家のメニュー
あなたの自慢のメニューをこのサイトでご紹介ください。