築地みさえ
やんちゃな娘と気弱な息子の育児に追われつつ、日々楽しいOL生活を送っております♪

佐津間みう
何でもとりあえずは食べてみたくなる隠れ食いしん坊。食べ歩きが趣味のOLです♪

芝本ゆか
幼馴染みとルームシェアをしながら、楽しく暮らしてます。読書が趣味のインドア派♪

≪練り製品≫に目がない私たちと一緒に、フィッシュケーキクラブで楽しい食生活を広げましょう!!


ラスト第12弾 『亥(いのしし)』 の飾り切り♪

Face_misae

ラストは 『亥(いのしし)』 の飾り切りですsign03
これはお正月のお煮しめを主として利用してゆきます。


メインの猪の顔となるのは 『里芋』です。



one まず、煮しめを盛り付けます。そして、表情をつけてゆきます。


最初は紅蒲鉾の鼻pig  こんな風に、紅蒲鉾の紅い部分を皮をむくような要領で切り取り、さらにハサミで形作っていくのですね!Photo_4Photo_3Photo_6











two さつま揚で作った耳をつけますear

Photo_8











three さらにさつま揚で牙をつけ、のりで鼻をリアルにsign02Photo_10












◇ いよいよ完成でーすnotePhoto_12














煮しめをちょっとアレンジすると受けるかも!?


以上、十二支の飾り切りのご紹介でしたsign03

ぜひ、皆様もチャレンジしてみて下さいね♪



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


第11弾 『戌(いぬ)』の飾り切り♪

Face_misae
いよいよラスト2、今回は 『戌(いぬ)』 の飾り切りですdog






one  まず基本となるbodyは 『うずらの玉子』、そして 『伊達巻』 。こんな風に、切り込みを入れて、薄切りにした伊達巻の焼き目の茶色い部分を挟み込んで耳にします。耳の形をきれいにはさみでカット。Inu1Inu2Inu3




細かいところも丁寧にeye






two  もうひと房前髪(?)をつけて、さらに蒲鉾の薄切りで手足をつけます。
Inu4













three そして、もうおなじみ、『のり』で目・鼻、『紅蒲鉾』でほっぺをつけます。Inu5













four 最後に 『マリーン(かに風味蒲鉾)』 でマフラーをつけて・・・。Inu6













★ わんちゃんの完成sign03
Photo
















この耳の感じといい、目の愛らしさといい、とっても魅力的でしょ heart04

ぜひお子様のお弁当にもご活用下さいねnote



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


第10弾 『酉(とり)』の飾り切り♪

Face_misae_2
さあ! 続いて 第10弾 『酉(とり)』の 飾り切り♪



何と材料は 『栗きんとん』chick


お正月にもぴったり!お子様にも喜ばれること請け合いですsign03





one  まず 『栗きんとん』 の栗のまわりにきんとんをきれいにからめて、ひよこちゃんのbodyを作ります。
Photo_3













 * ムクさん、こんな風にまずイラストを起こして

   いらっしゃるのですね。

   なるほど、絵心が大切なんですねpencil



two ①で作ったchick達のbodyをかごに入れます♪ 南天などの葉物を使うとさらに見栄えがしますねsign01
Photo_4













three そして 、いよいよ人参とのりで表情をつけていきますeyePhoto_7













◇ 完成で~すheart04Photo_6
















う~ん、何ともいえずキュートlovely

鳥好き、ひよこ好きの私にはたまりません♪


うずらのたまご何かのせて、卵とひよこ、なんていうのもかわいいかも!


ぜひ、今度のお正月にお試し下さいましsign03



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


第9弾 『申(さる)』の飾り切り♪

Face_misae
さてさて、干支・十二支の飾り切り、第9弾は 『申(さる)』note



ただし、ごめんなさい! これはちょっと手間がかかるので、ムクさんがご自宅で作ってきて下さったので、作り方はないのですweep
Photo













ただし、材料は、


 * さつまあげ(薄切り)

 * 蒲鉾(薄切り)

 * のり、人参(表情)

 * 田作り(枕)


でございます!! チャレンジしてみたい!という方はぜひ、この完成図を見ながらチャレンジなさってみて下さいねgood



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


 

第8弾 『未(ひつじ)』の飾り切り♪

Face_misae
今回はとってもかわいらしい 『未(ひつじ)』さんですaries


これまた私の大好きな 『魚河岸あげ』 が body。




one  まず、魚河岸あげの上部を薄くカットします。この部分がお顔になりますので、ま~るく切り取るとかわいいかも!
1











two そして、「のり」で目鼻を付けてゆきます♪ ピンセットを使って、とても細かいところですね!2












three  ハイ、これで表情は完成!

3











* 目は 「のり」と「白蒲鉾」

* 鼻は 「のり」

* ほっぺはストローでくり抜いた 「紅蒲鉾」

とってもかわいらしいお顔になってきました!


でも・・・何か足りない?




◇ そう、“角”です。蒲鉾の赤い部分を薄くスライスして、丸くくり抜いたものを二つ重ねて作ります。この角をつけて 『未(ひつじ)』さんの完成でーす♪
Photo_2













ホント、食べちゃうのがもったいない位コロンとかわいらしい 『未(ひつじ)さん』 だと思いませんか?happy01heart04



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで 


第7弾 『午(うま)』 の飾り切り♪

Face_misae
第7弾の飾り切りは 『午(うま)』 horse


これはお煮しめを使ってゆきますnotes





one まずはお顔。

これは紀文の 『揚ボール』、まさにお顔にぴったりの素材!
だと思いませんか?

微妙なカットで耳をつけ、お馬さんらしい顔に仕立てます。
1














two そして表情。


* 目は白い蒲鉾のストロー抜きとのり。

* ほっぺは赤い蒲鉾。

* まえがみはごぼうです。
2













three  次はbody。 お煮しめのごぼうで作ります。

小さく切っているのは足の部分になります。
3













four bodyを組み立てます。
『揚ボール』 の表面をを薄くそいでしっぽをつけます。
4













club body、頭部分を楊枝で固定して・・・『午(うま)』 の完成ですsign03Photo_2


















どちらかというと、ポニーちゃんのようなかわいらしさ♪

お煮しめの一角にぜひ置いてあげて下さいなhorse



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


第6弾 『巳(へび)』の飾り切り!!

Face_misae
さて、折り返し地点、第6弾は 『巳(へび)』 の飾り切りです♪

これまたとってもキュートなヘビさんheart04


そして、作り方も超簡単♪



◇ Body は伊達巻、中心部分をちょっと持ち上げて、かに風味蒲鉾マリーンで作ったりぼんを首に巻き、のりで表情をつけ、蒲鉾をストローでくり抜いたほっぺをつけるだけnote


1











ジャーンsign03  おしゃれなヘビさんの完成です♪

ひとりひとり表情を変えてみるのも楽しいかもしれませんねhappy01Photo













さて、お次は 『午(うま)』 さんです。ちょっととぼけた表情がかわいい、体に良さそうな(?)おうまさんです♪ お楽しみにwink



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


干支の飾り切り♪          『なんでもランキング』で投票も実施中!!

Face_misae_2
さて、これまで 『子』『丑』『寅』『卯』『辰』 と作り方をご紹介して参りました、『干支・十二支の飾り切り』 heart04


『なんでもランキング』 にもアップ致しましたsign03



  さて、あなたが一番試してみたいのはどれでしょう?\(^0^*



ぜひぜひ、たくさんのご投票&コメント、お待ちしておりますhappy01  


   flag 『なんでもランキング』 に飛んでく



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


第5弾 『辰(たつ)』 の飾り切り♪

Face_misae
『辰』
といえば 『竜 or 龍』  我が息子の憧れの存在でありますshine



ということで、皆様もどんなにか勇壮でたくましく、凛々しい姿を想像されることか、と存じ上げるところではあるのですが、これがまたムクさんの  『辰』 は、何ともキュートでかわいらしい 『辰』 なのでありますhappy02



では早速作り方をば。



one なんと! まずムクさんが取り出したのはきゅうり。
さてさて、これが何になるのでしょうsign02


1








two そう、『きゅうり』 は顔、『黒豆』 が body なのですsign01
2










three クルッとこちらを向くと、きゃい~んheart04 このとぼけた顔が最高sign03 ご存知、この細かい表情は『のり』 です。
うーん、でも何か足りない・・・。3










four と、おもむろにムクさんが取り出したのが 『伊達巻』 。 これはいったい? 4









five  そう、足りないのは 『角(つの)』 でしたsign03 でも、まだ何か足りない・・・。
5_2 










six さて、最後にムクさんがピンセットで何やらつけているのは・・・?
6








ジャーンsign03 正解は立派なおひげでした。何とも愛嬌のある 『辰』ちゃん の出来上がりですtyphoonいや~、私この 『辰』ちゃん?の可愛らしさに惚れ込んじゃいましたhappy01

Photo_3 













ちょっと先ですけど、辰年にはぜひ、お一人分ずつ作って、取り皿に添えてあげて下さいまし♪



aquarius さて、お次は 『巳(み・へび)』。

 これまたおしゃれなへび、お楽しみにnotes



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


第4弾 『卯(うさぎ)』 の飾り切り♪

Face_misae
さて、第4弾は 『卯(うさぎ)』 の飾り切りです♪


確か、今小学校3年生の息子がこの干支だった・・・はず? coldsweats01

娘が、何で私は 「うさぎじゃないのーーっ!!」 って小さい頃怒ってましたっけ。


さて、 『うさぎさん』 の基本となる素材は紅白蒲鉾、日の出の象徴です! fuji



one 1まず、紅白の蒲鉾を1.5~2cm位の幅に切り、上面3mm程度の厚さで皮をむくような要領で2/3位の位置まで切り込みを入れます。


そして、切った部分を二つに割り、くるっと内側に丸めて耳にしますribbon





two 2  次ぎは表情をつけてゆきます♪


ストローで丸く抜いているのは、紀文のかに風味蒲鉾『マリーン』の表面の赤い部分。これがほっぺになります。


このアイデアには本当に関心させられちゃいますhappy02




three 3小さくてほとんど見えませんが、今ムクさんが切っていらっしゃるのが白蒲鉾。


なんと、目の中のshine(?)なんです。

ちょっとわくわくしますよね。


まな板の上に、小さく丸く切り抜いてあるのりが目です♪




four 4 仕上げはピンセット! 目・鼻・ほっぺ・ひげをつけてゆきます。


>

この配置が肝心、お好みの表情に仕上げてみて下さいねheart04





で、完成で~すsign03Photo













もう、食べちゃうのがもったいな~い!! なんて言ってるお子様達の顔が浮かんじゃいませんか?


お弁当に、ちょっとしたお祝いの席に、もちろんお正月の食卓に、ぜひぜひ作ってみて下さいねconfident



typhoon さて次回は 『辰(たつ)』、なんとも愛嬌のある辰、お楽しみに♪



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


第3弾 『寅(とら)』 の飾り切り♪

Face_misae 第3弾の今回は 『寅(とら)』 といっても、とってもかわいらしいとらさんです♪


某子供用教材の○○じろうを彷彿とさせるような・・・coldsweats01


ということで作り方はこちらdownwardleft



今回基本となる素材は紀文の 『切れてる厚焼き玉子』 です!





one1  まずま~るいお顔に耳をつけて頭部の形を決めますcat









two 2 続いて薄く切った蒲鉾で顔の真ん中、鼻の部分を作ります。









three  のりで表情を付けていきますeye いかがです? だんだんキュートな寅さんになってきましたhappy0134

5

6









ハイheart04  完成~notePhoto












これなら普段のお弁当にも good ですよね wink

お子様も大喜びして下さること受けあいです♪



さて、次回は 『卯(うさぎ)』、乞うご期待happy01



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


第2弾は 『丑(うし)』の飾り切り♪

Face_misae
さてさて、お正月向け 『干支・十二支の飾り切り』 第2弾は 『丑(うし)』 さんです♪


『丑(うし)』 は来年、2009年の干支でもありますね♪


ぜひ、挑戦なさってみて下さいましtaurus





one まず、厚めに切った蒲鉾で body を作ります♪

 なる程、これで4本の足ができるわけですねflair 12











two 続いて “顔” 。 微妙な耳のでっぱりがそれっぽく見えてきます。3_2

   











three 次ぎは細かいところでお顔と体の模様です。45

67

 

8

9











  * 角は 『伊達巻』

  * 鼻は 『紅蒲鉾』 と 『のり』

  * 目は 『白蒲鉾』 と 『のり』

  * ほっぺは 『かに風味蒲鉾 マリーン』

  * 体や顔の模様は 『のり』


なかなか細かい作業ですねsign01 でも表情を決定する重要なところです。



four  さて、いよいよ表情をつけ模様をつけ、body に顔をのせたら、最後に角をつけて・・・

1011   

12











happy01  完成で~す heart04Photo













この微笑、このかわいらしさribbon

もう、すぐ作ってみたくなりませんかsign02


ぜひぜひ、 前回の 『子(ねずみ)』 と併せて、 来年の元旦の食卓には 『行く年来る年』 2つを並べて見て下さいなhappy02 ご家族にも喜んでいただけること請け合いですsign03



さて、お次は 『寅(とら)』 です。お楽しみに♪



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


まずは 『子(ねずみ)』 の飾り切り♪

Face_misae
さて、
先日もご紹介しましたが
、本日から、今ブログやテレビでもご活躍中のムクさん にご考案いただいた、紀文商品を使った 『干支・十二支の飾り切り』 をご紹介してゆきたいと思いますsign03

第一日目の今日は 『子(ねずみ)』


そう、今年はまさに 『子(ねずみ)』 年でしたねnotes  まずはここからスタートしたいと思いますhappy01



Photo_13









one そう、ねずみは body は何と 『つみれ』 これはなかなか思いつきませんでしたが、考えてみればぴったりsign03  ハムを小さな型で抜き、かわいい耳をこしらえます♪



Photo_4Photo_5 









two そして目玉はのり! 小さな円形に切り抜いて、かわいらしい表情に。

なんとピンセットでの作業ですshine



Photo_7Photo_8   









three 次は人参のほっぺapple ストローでくり抜く、というところがアイデアですよねぇ。なかなか思いつかないです、素晴らしい♪



Photo_11Photo_10   









four 仕上げは、結び昆布で作るひげとしっぽ。

どうです? グンとねずみさんらしくなりましたよね♪



Photo_12













ハイ! キュートなねずみの完成ですnote


とってもかわいらしいですよね! これならお子様達もつみれが大好きになってくれるかも♪



紀文のつみれはそのままでも召し上がれますが、おでんなど味を含ませたつみれで作ると、さらに食べやすいかもしれませんねheart04



さて、次回は来年の干支でもある 『丑(うし)』 楽しみにしていて下さいねhappy01



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


ムクさんに教わる!          干支の飾り切り♪

Face_misae
あとひと月もするとお正月ですねぇ(^ー^* )


ホント一年が経つのって早いものですconfident


そこで、ちょっと気が早いのですが、お正月にぴったりの 、紀文商品を使ったとってもかわいい 『干支・十二支の飾り切り』 をご紹介したいと思います。

Photo_10









いかがです? とーってもかわいいでしょう?  happy02



実はこれ、今、そのブログが大人気、テレビでもご活躍中の ムクさん に考案いただいた飾り切りなんですnotes
Photo_6

ご本人もこんなにキュートなムクさん、お二人のお嬢さん達のために、日々とっても素敵なお弁当作りをされていて、そのクォリティーの高さが評判のお方。


この度、紀文のために、こんなに素敵な十二支の飾り切りを考えて下さいました。



今後、一つずつ丁寧に作り方をご紹介してゆきたいと思いますので、楽しみにしていて下さいねheart04



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


忙しさの上にもお弁当   (´・`)ふぅ

Face_misae
娘が6年生、しかもこの時期ともなると、記念写真撮影やら、記念行事やら、卒業に向けてのいろいろがあり、お弁当を持って外出♪ なんて日が多くなる気がします。


ただでさえ忙しい12月、できればそこは先生っ!!ひとつ給食で・・・という気持ちになるのですが、子供にとっては楽しい行事、ぜいぜい言いながら今日もお弁当作り♪ という感じです(-_-)ゞ゛ウーム


20071211obento

外で食べるのだからおにぎりかいなり寿司かな、と思ったら 『三色弁当』 というリクエスト。


肉そぼろが好きで、「そぼろ多目で!」という娘の意見を尊重して、炒り玉子はハート部分だけにしてみました♪(^^v


おかずはと言えば、私の方には 『辛子マヨネーズ in したらば』、娘の方には蒲鉾で作った 『ちょうちょ』 を入れました。




早起きは辛いけど、やっぱり 「おいしかった~!」 という言葉と、空のお弁当箱は良いものですね♪(^ー^* )


でも、もうすぐ恐怖の冬休み。またまた毎日お弁当作りがスタート。


今から恐ろしいでっす(’’;)ウーン



※この日記に関するご感想・ご意見までは<tmisae@kibun.co.jp


飾り切り特集!『結びかまぼこ』

Photo今回の飾り切り特集は、 『結びかまぼこ』と、浜松えみオリジナル『結びかまぼこの応用』のご紹介です!



まずは【結びかまぼこ】の手順紹介から
(^ー゜)σ↓↓



1112






①かまぼこを7ミリの厚さに切ります。
②幅が四等分になるように、かまぼこの上部分に切り込みを入れ、下部分も写真のように切り込みを入れます。
※このとき、切り込みを入れる方向が違うので、ご注意下さいね
O(^^O)♪

③端が切れないように中央にも切り込みを入れ、ひとまず包丁の出番は終了です。


1415






④切り込みを入れた下部分を、下から上に通し入れ、
⑤切り込みを入れた上部分を、上から下に通し入れ・・・
⑥完成ヽ(^◇^*)/!



続いて、【結びかまぼこの応用】
浜松えみオリジナルの飾り切りのお披露目(?)です(*^m^*)



1_12






①かまぼこを7ミリの厚さに切ります。
②幅が四等分になるように、かまぼこの上部分に切り込みを入れ、下部分も写真のように切り込みを入れます。
今回は、切り込みを入れる方向が同じです(^^)b!!

3_3

③端が切れないように中央にも切り込みを入れます。
 




68






④切り込みを入れた上下の部分を、両方とも中央の切り込みに通し入れ、これにて完成です( ゜∇^)ノ!



縦横どちらでも、ピンクと白の色合いが程良く見える飾り切り♪
私はお弁当に入れたりしております(-_^)good!!



この『結びかまぼこ』は、お吸い物やお弁当に入れるとちょっとしたアクセントになりますので、お正月のみならず、食卓の彩りにお試し下さいねy(^ー^)y♪



このほかにも、フィッシュケーキクラブでは色々な【かまぼこの飾り切り】をご紹介しておりますので、こちらもぜひご覧下さいませo(*^▽^*)o~♪↓↓


http://fishcake.cocolog-nifty.com/blog/cat7726078/index.html



※この日記に関するご感想・ご意見までは<tmisae@kibun.co.jp


浜松えみオリジナル 『飾り切り』 part1

Photo 大変長らくお待たせしております、浜松えみオリジナル『飾り切り』ですが、
このたび、第一号が完成致しました d(^0^)b!!


(写真をクリックすると、写真が拡大します♪)

Kamaboko10_2










こちらの名称は・・・『打波(うちなみ?)』とでも言うところでしょうか(^ ^;)ゞちょっと無理矢理なネーミングですが(’’;)。。。



気を取り直し、作り方です↓↓\(^-^(*^^* )ゝ


① かまぼこは1センチの厚さに切り、下を5ミリくらい残して三等分の切れ目を入れるKamaboko0_2 Kamaboko2








② 真ん中のひだは縦に切り、これを上下のひだにそれぞれ倒す。
Kamaboko3 Kamaboko4 Kamaboko5Kamaboko6





 

③ ②のうち、ひだが一枚のみの方向に包丁を入れ、二分する。Kamaboko7 Kamaboko8







④ 完成!!



これを先程のように交互に2つ重ねると、お正月の応用に使えるかもしれない華やかさが生まれます(^◇^)o来年のお正月にぜひ登場させてみて下さいませ (^^*)/

ちなみに、お弁当に入れるとこんな感じです (^ー゜)σ

Obento_2


なお、左前にあるのは、紀文商品『黒はんぺんフライ』 。
フライパンに少量の油をひいて焼く“揚げ焼き”という手法で、簡単にお弁当のおかずが一品が出来ちゃうんですよ(^ー^)y

ぜひ一度お試しあれ♪



http://www.kibun.co.jp/catalog/index.cgi?ct=4211116



次回の浜松えみオリジナル『飾り切り』も楽しみに待っていて下さいね☆彡



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


好評の 『飾り切り』 part3♪

Photo 先日、
『飾り切り』 をみさえさんから伝授して頂きました!」
との日記を書いたところ、思いのほかご好評を頂いているので・・・
本日はなんと第3弾!!



かまぼこでこんなものも出来るのか(・~・)゛!と思った一技のご紹介です♪
この形、何に見えますでしょうか?

Kyujyaku0











そう、 【くじゃく】です ヽ(^◇^*)/
【くじゃく】が羽を広げた様子を表していることが、わかりますよね (*^^*)



作り方は(^ー゜)σ↓↓
① かまぼこを5ミリの厚さに切る。
② 端から2~3ミリの幅で切り込みを入れていく。
Kujyaku1Kujyaku2





③ 切り込みを1本ずつ、内側に向けて丁寧に織り込む。
Kujyaku3 Kujyaku4





④ 完成!!
Kujyaku5











教えて頂いたのに、こんなことを言っては怒られてしまいますが、
かまぼこでこんな豪華な飾り切りが出来るとは、正直知りませんでした(’’;)



他にも【結びかまぼこ】【矢羽】【あやめ】など、様々な形に姿を変えてゆきました y(^ー^)y「かまぼこ1本分??」というくらいに。。。
なお、ご心配なさった方のために、飾り切りをしたかまぼこは “豪華な板わさ(?)” として、家族全員で頂きましたよ♪



そこで思ったことは、ウィンナーのように飾り切りの応用は出来ないかな?という素朴な疑問 o(´^`)o
今までの技をアレンジしたり、“新たな技の創造”に挑戦してみたいと思います!!!
新作が出来上がりましたら、日記にてご報告しますので、しばしお待ちくださいませ(^ ^;)ゞ



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


『飾り切り』 part2☆

Photo 昨日に引き続き 『かまぼこの飾り切り』 のご紹介です(^^*)/


本日は【ちょうちょ】に挑戦!!
お弁当にちょこんと入れてもちょっとしたポイントになりますし、華やかさがグンとアップします♪

Obento












作り方は(^ー゜)σ・・・↓↓


【ちょうちょ】

①かまぼこを6ミリの厚さに切り、さらに下3ミリ程度を残して、真ん中に切り込みを入れる。
②この半月型のかまぼこを半分(扇型)にする。Chou7Chou1jpg








③切れ込みを入れた2枚が重なっている側を手前にし、下を数ミリを残して2ミリ幅に包丁を入れる。
④今度はこのかまぼこを上下逆にし、上を数ミリ残し、同じく2ミリ幅に包丁を入れる。Chou2Chou3








⑤写真のようにかまぼこを広げ、触角となる部分を引き上げ、中央に乗せて・・・Chou4Chou5_2








完成です!!(*^^)v♪



とっても簡単に出来るので、ちょっとしたお弁当の隙間や普段の食卓にも登場させてみて下さいね o(^^o )(o^^)o


※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


かまぼこの『飾り切り』♪

Photo_2 『かまぼこの飾り切り』の技を、みさえさんから直々に伝授して頂きました(*^^*)

お正月に【松葉】は作ったことがあるものの、
難易度の高い技に挑戦するのは初めて!

包丁をスライドさせて切るのがポイントなのにも関わらず、かまぼこ独特の弾力性に慣れていないのか下手なのか、ちょっと苦戦しながらの講義になってしまいました(’’;)

Obento_2


今日は早速、その技を実践しようと思い、お弁当に
【うさぎ】を入れて参りました (U・x・U)♪
ちょっとたれ目になってしまいましたが、ご愛嬌ということで。。。


ちなみにスモークチーちくのきゅうり詰めも入ってます(^^)


作り方を簡単にご紹介すると↓↓

【うさぎ】
①かまぼこを1センチの厚さに切り、りんごの皮をむくように白い部分を入れながら端から2/3まで包丁を入れる。
②切った表面の中央あたりに、切り込みを入れる。
③切り込みに、切った端を下からくぐらせる。
Usagi1_2 Usagi2
 

Usagi4Usagi3








④完成!!Usagi5jpg











そして、かまぼこを使う時にお得かもしれない情報☆★↓↓

おまけ】
①かまぼこを板から外す際、かまぼこ板を斜めにし、包丁の背を板にそわせるようにすると板からキレイに外せます。Kamabokoita








②かまぼこの端は薄く切り落としたあと二等分し、中央に切り込みを入れ、【うさぎ】の③と同様にすると小さな手綱になります。Kamaboko_hashi
Kamaboko_hashi2  Kamaboko_hashi3








これをお吸い物に入れても、可愛らしくて良いですよね(@^^@)

皆さんもぜひ色々な飾り切りに、挑戦してみて下さい♪♪



※この日記に関するご感想・ご意見は<tmisae@kibun.co.jp>まで


2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フィッシュケーキ自慢のレシピコーナーはこちら
おうちで楽ちん ちゃんとごはん
アイデア広がるレシピがいっぱい! フィッシュケーキクラブ自慢のレシピコーナーはこちら。
本日の我が家のメニュー
あなたの自慢のメニューをこのサイトでご紹介ください。